絶対零度【シーズン4】4話あらすじ!犯罪被害者と加害者家族の行く末とは?

3話は「小田切のためにあった回」といっても過言ではない回でしたね!

また、香坂の意外な一面も垣間見れて、新鮮でした!

そして、次々に明かされる真実、そして伏線…見逃せない展開が続く「絶対零度」。

3話ラストのシーン、小田切はどうなっちゃうの?香坂の素性って?と早くも4話が待ちきれない方も多いのではないでしょうか?

4話のあらすじ、気になりますよね?

そこで今回は「絶対零度」の第4話あらすじと、 被害者と加害者が絡む事件の内容について、香坂が今回の捜査に意欲的な理由など、今後の展開予想について考察を交えながらご紹介していこうと思います。

絶対零度シーズン4を今すぐ無料視聴

絶対零度を全シーズン見放題できるのはFODプレミアムです。

上戸彩さん時代もテイストも変わって魅力的!

FODプレミアムなら1ヶ月も無料お試しできるので、

過去も振り返って見ればシーズン4もより楽しめちゃいます♪

▲絶対零度全シーズンをタダでイッキ見する▲

「絶対零度」4話のあらすじ

井沢(沢村一樹)たちのもとへやってきた香坂(水野美紀)は、ミハンが割り出した新たな危険人物の捜査を指示する。

その人物とは、自殺を考えている人たちの相談に乗っているNPO法人に在籍する“いのちの相談員”杉原佳代(木野花)だ。

佳代は、失踪に見せかける方法について調べていたほか、スタンガンも購入していた。

そしてもうひとつ、佳代には気になる過去があった。

彼女は、10年前に起きた『大森山無差別殺傷事件』の被害者家族でもあったのだ。

井沢は、山内(横山裕)とともに佳代が在籍するNPO法人を手伝うスタッフとして潜入する。

一方、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)は、駆け落ち同然で上京したカップルに扮し、佳代のシェアハウスを訪れていた。

ほどなく、佳代のシェアハウスで長い間暮らしていた保育士の佐藤奈々(木竜麻生)が、佳代と揉めて3ヵ月ほど前に部屋を出ていったことが明らかなる。

実は奈々は、無差別殺傷事件の犯人の妹だったことがわかる。

被害者家族と加害者家族という関係だった佳代と奈々。

佳代は加害者家族に復讐しようとしているのか?

そして、普段はクールな香坂が、この事件に対してはなぜか積極的で、自ら捜査に乗り出すことに――。

井沢たちは不思議に思うが……。

参照:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index04.html

 

「絶対零度」前回のおさらい

ミハンが新たな危険人物を割り出します。

それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆさん)でした。

舞は、ネットで致死量のヒ素を入手、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していたのです。

舞が殺意を抱く相手として、ミハンチームが目を付けたのが、瀬川綾乃(我如古りなさん)。

同じバレエ団に所属しており、舞のライバルとして注目されていました。

そこで井沢たちは、潜入捜査を開始。ところが対象者である舞が、資材落下事故現場に遭遇し、出血している負傷者を目撃したショックで、意識と一部の記憶を失ってしまいます。

それによって、舞の殺意は消滅したようにも見えました。

ミハンチームは、雑誌の記者に扮して潜入捜査を行ったところ、舞が所属するバレエ団では3年前にトレーナーの堀越という男が自殺していたことが判明します。

同時に、舞の親友であり、現在難病で入院中の足達智花(古川琴音さん)のゴシップ記事が、堀越によってたれ込まれたこと、当時堀越と瀬川がつきあっていた事実を突き止めます。

その潜入先で小田切は篠原と偶然出会い、偽名を使っていたことがばれてしまいます。

事実を確かめるため、井沢はあえて智花に事情を聞きに行きます。

「3年前のことは、自分1人でやったから、舞は関係ない」と答えますが、井沢が「記憶を取り戻したら悲劇を繰り返してしまう…舞さんを救えるのは智花さんしかいない」と説得し、全ての真相が明らかに。

堀越を突き飛ばしたところ、打ち所が悪く、死亡してしまった。そして、それを隠すために自殺に見せかけて、舞と二人で堀越をビルから落としたのです。

そのころ、舞は記憶を取り戻し、ある決意をしていました。

ミハンチームは、舞が誰かを殺そうとしていると思っていましたが、実は真実を闇に葬るため、自殺を図ろうとしていたのです!

それに気づいた小田切は、急いで屋上に上がり、声をかけますが、小田切に気づいた舞は屋上のドアを閉め、今にも飛び降りそうになります。

小田切は自分の過去を話し始め、自殺を思いとどまらせようとします。

高校時代に男性に襲われたことで心に傷を負っていること、警察官を志願した理由などをポツポツ話し始めます。

「死にたいって思った過去があるから今の自分がいる。絶望してはい上がった人間は強くなれる。未来を変えるのは自分自身。あなたを死なせない」とドアを蹴破り、舞を抱き締めます。

一方、3年前の週刊誌へのタレコミ、舞への脅迫メールを送付していた人物が再捜査で判明しました。

それは瀬川ではなく、瀬川の母が娘のために勝手にやっていたことだったのです。

事件解決後、井沢は香坂を待ち伏せし、香坂の過去について、ミハンにきた理由にいて問い詰めますが、香坂は何も言わずに立ち去ってしまいます。

そして、現在……取り調べ室で、小田切は「職務上の義務違反、多くの市民を危険に晒した」と上層部に責められ、自ら依願退職を申し出るのでした。

 

スポンサードリンク

絶対零度3話を見たみんなの反応

3話を見た視聴者の反応は実際どうだったのでしょうか?

小田切に感動している人、多数!!色んな意味で、本当にカッコ良かったですよね!

そして、衝撃のラスト…小田切はどうなっちゃうの!?

様々な憶測がネット上もたくさん飛んでいました!!

 

スポンサードリンク

「絶対零度」4話の展開予想

今後、4話がどのような展開を迎えるか、考察と予想を交えてご紹介していきます!

被害者家族と加害者家族の行く末とは?

今回のストーリーは、被害者家族と加害者家族が軸となるようです。

ミハンシステムに探知された被害者遺族が、加害者家族に復讐を行うのか!?と予告が流れていましたが、話はそう簡単ではないのではないか?と予想しています。

本当に復讐が目当てであれば、事件から間を開けずに事を遂げることを企てるでしょう。

しかし、2人を関連付けている事件は、発生から10年という長い期間が空いています。

さらに、加害者家族である奈々を長い間、自分のシェアハウスに住まわせていたこと、また、佳代自身が自殺を考えている人の相談に乗るNPO法人に在籍していることから考えても、今さら佳代が、奈々に危害を加えることは考えづらいのではないか?と予想しています。

では、なぜスタンガンと連行方の検索履歴があったのか?

それは、奈々に未だに嫌がらせを行う犯人を戒めるためではないのか?と推測しています。

実際に、予告で「危害を加えている人間は1人じゃない」という山内の台詞がありました。

これは、実は10年前の被害者たちではないのではないか?と思っています。

顔の見えない、悪意ある市民の仕業なのではないか?と予想しています。

たまたま加害者の妹が近くにすんでいることを知った、事件関係者ではない人間が善意の皮をかぶり、正義の名のもと「復讐を連鎖」させているパターンではないか?と予想しています。

佳代のシェアハウスに住んでいたということは、奈々がかつて自殺を図ろうとしたのを、佳代が保護したからではないかと思っています。

佳代は奈々がされてきた仕打ちを知り、すべてを知った上で、自分の懐に招き入れたのではないでしょうか?

そして、3ヶ月後、その事実を何らかの形で知った奈々がいてもたってもいられず、佳代と口論になり、シェアハウスを飛び出した。

そして、奈々に嫌がらせをしていた連中に拉致されてしまったのではないでしょうか?

誰よりも犯罪の痛みを知る佳代だからこそ、復讐という形ではなく、奈々の痛みに寄り添い、接してきたのかもしれません。

果たして真相はいかに!?

 

香坂の過去は加害者家族?

予告のラストで、香坂は井沢に「26年前、この映画館で…あなたはその犯人の娘だ」と問いただされるシーンがありました。

つまり、香坂は何らかの事件の加害者家族。

今回のミハンの事件に、意欲的なのは、自分と被害者を重ねてしまったからなのかもしれません。

香坂はミハンシステムの法制化を進めるため、自ら志願してミハンチームにやって来ました。

つまり、「犯罪を未然に防げる」世の中にしたいのです。

そう考えると、特に「被害者遺族」を「加害者」にしてはいけないとも思ったのかもしれません。

加害者遺族サイドの気持ちもよく分かるからなのかもしれません。

また、予告で井沢は香坂に「なんでミハンには訳ありの人間が集まってくるんでしょうね」と話かけるシーンや、「暴かれる消せない過去」というテロップが入っていました。

ついに、香坂の過去が明かされるのではないかと思います!!

⇒今すぐ無料で絶対零度を視聴する

▲1ヵ月間はタダで好きなドラマを堪能する▲

絶対零度【シーズン4】4話あらすじ!まとめ

「絶対零度」4話目のあらすじ、展開予想についてまとめてきました。

回を重ねるごとに、少しずつ明かされる真実。

明かされれば明かされるほど、謎が深まり、ミハンチームの痛々しい姿が映し出される…早く真実を知りたい半面、知るのが怖い気もする筆者がいます。

それほどに、見ごたえがあり、ドラマの世界観にどっぷりハマっていることを実感!

被害者家族と加害者家族が織りなす負の連鎖に、どのような形で終止符を打つのか、注目です!!