絶対零度の原作ネタバレと結末を予想!脚本担当と代表作も!

いよいよ本日より月9枠でスタートする「絶対零度」

新たなメンバーも加わって、パワーアップした「ミハン」が見れるとあり、早くもファンたちは期待を寄せています。

大人気の「絶対零度」…そういえば、原作はあるのでしょうか?

原作があれば、ネタバレとして結末も気になりますよね?

そこで今回は、今シーズンのあらすじを土台に、ネタバレと結末についてご紹介していきます!

絶対零度の原作は?

「絶対零度」に原作は存在するのでしょうか?

結論からお伝えすると、原作はありません!完全オリジナル作品です。

現在のドラマは、一定ファンがついているマンガや小説が実写化される傾向が強いなか、完全オリジナル作品でseason4まで作成されるなんてすごいですよね!

いかに絶対零度が視聴者の期待に応えた、見ごたえのあるドラマかということを裏付けているように思います。

ちなみに、原作ではないものの、絶対零度の人気を受けて、ノベライズ版小説も発行になっているようですよ~。

興味がある方は、手に取ってみるのも面白いかもしれません。

スポンサードリンク

絶対零度の脚本家は?


今回脚本を担当するのは、浜田秀哉さんです。

浜田さんは、絶対零度のseason1から脚本を担当している方なので、なんとなく安心感がありますよね。

浜田さんはこれまで数多くの脚本を手掛けていますが、実は脚本家になる前は、TSUTAYAなどを運営するCCC株式会社でサラリーマンをしていたそう。

2004年に公募で出した「試合前のエース」という作品で最優秀賞を受賞して、脚本家に転身した脱サラ組です。

脱サラの経験があるからこそなのか、浜田さんの作品は、どれも組織に対する深い考察と鋭い着眼点があるように思います。

会社勤めをしている筆者も、ドラマを見ながら「あるよな~、こういう組織の軋轢とか」とついつい感情移入して見入っていることも…。

そういうリアリティーが、視聴者をうまく魅了しているのかもしれませんね。

いかにリアルに見せられるかは、視聴者の関心の一部でもあり、そこをうまく引き付けている浜田さんは、やはり期待度が高い脚本家さんです♪

実際にそのリアリティーや設定の斬新さが評価され、絶対零度は国際的メディアコンクール「ニューヨーク・フェスティバル」で銅賞を受賞している実績があります。

浜田さんが手掛けた作品といえば、なんとなく医療や刑事系の作品が多い気がします。

特に医療や警察ドラマはリアリティーと専門性が必須なドラマ…それらを多く手掛けている浜田さんだからこそ、今回の絶対零度も絶対に面白いはず…期待せずにはいられません!

\『絶対零度』全シーズン無料でフル視聴できます/

FODプレミアムなら1ヵ月の無料お試しでミハンシリーズが見放題

浜田秀哉さんの代表作は?

絶対零度が代表作であることは、もちろんのことですが、その他に手掛けている作品も、名作ばかり!

「ラストホープ」
浜田さんの完全オリジナル作品です。

こちらの作品で第2回市川森一脚本賞を受賞しています。

主演は嵐の相葉雅紀さんで、他の病院がさじを投げた患者が、最後の望みを賭けて診療にやってくる、まさに「ラストホープ」の病院を舞台にした医療系ドラマ。

先端医療ミステリーという題材も面白く、医療系のドラマが故の専門用語や技術面など、リアリティーを引き出すための努力が見られます。

また、チームメンバーのキャラクターの過去についても見応えがあり、個性が引き出されていて、毎回人の生死を扱う緊張感がしっかりひきだされていた作品です。

「ボイス110緊急指令室」
港東署の緊急指令室に新たに発足したECU(Emergency Call Unit)を舞台に、刑事たちが「声」を手掛かりに事件を解決するタイムリミットサスペンス。

かつてすご腕刑事といわれた樋口(唐沢寿明さん)が、声紋分析官たちと協力して助けを求める人々を救う刑事ドラマ。

毎回ドキドキハラハラする展開に目が離せない!

伊勢谷さんや唐沢さんの迫真の演技がすごいと話題だったドラマです。

あの緊迫感を生み出す脚本はすごい!

浜田さんの主な作品
  • ラストホープ
  • 医龍4-Team Medical Dragon-
  • 破裂
  • ナオミとカナコ
  • Ceaf~三ツ星の給食~
  • 絶対零度シリーズ
  • 家族のうた
  • ボイス110緊急指令室
スポンサードリンク

絶対零度あらすじと結末は?

では、「絶対零度」のあらすじのご紹介と、結末について予想していきましょう!

あらすじ

今作では、大規模なテロが今まさに起きようとしている数カ月後の未来から物語が始まります。

何者かによって渋谷、新宿、霞ヶ関をはじめとした複数の場所に警戒最大レベルの爆発物が仕掛けられ、官邸からは非常事態宣言が発動されます。

SATや爆発物処理班が出動する中、ミハンの山内と小田切も捜査に参加。

小田切が爆発物の捜索をする中で入った部屋には、拳銃を手にした男性が立ち尽くし、目の前には銃殺された女性が横たわっていました。

涙を浮かべ立ち尽くしている男性は、なんと井沢!

驚きで声も出せない小田切。

犯罪者に対する憤りから刑事としての一線を越えてしまった井沢が女性を殺したのか!?殺された女性は一体誰なのか!?そして、井沢の涙の意味とは!?

現在時制では、毎話新たな事件に挑み、未然に犯罪を防いでいくミハンの捜査員たち。

しかし、いずれ来たるべき未来に向かって物語は次第にリンクしていく――。

ラスト結末予想


まだドラマも始まっていませんが…結末予想の考察をご紹介していきましょう!

ドラマの最終的な核は、あらすじに記載があるように、井沢がいる現場でなぜ女性が死んでいるのか?その女性と井沢の関係は?女性の死に井沢自身が関わっているのか?という点でしょう。

⇒井沢の過去まとめ

ドラマがスタートもしていない時期なので、井沢と女性の関係は全くわかりませんが、井沢が女性に直接手を下したとは考えづらい

それはseason3でも刑事としての一線は超えなかった井沢が、誰かを殺めるというのは考えづらいからです。

では、なぜ女性が死んでいる現場で井沢が涙を流していたのか…。

それは、ミハンのシステムを使って未然に犯罪を阻止しようとしたが、阻止しきれず、女性が自ら命を絶ってしまった悲しみから涙したのか。

もしくはミハンによって救い出せるはずの命だったが、組織のあり方や軋轢によって、ミハンが機能せず、結局助けきれずに女性の命が奪われてしまい、無念の涙を流しているのか、どちらかのパターンかなぁと予想しています。

ドラマが始まれば、その女性との関連性や伏線なとが描かれ、もう少し具体的に考察できるかもしれません!

その女性の死をきっかけに、二度と同様な悲劇を繰り返さないようにとミハンの必要性が世間に認知・必要とされ、具体的な法整備にのりだし、動きだしていく。

犯罪者を生まない社会の確立に動いていくというシナリオでラストを迎えるのではないかと予想しています。

それは、リアリティーを追求している浜田さんだからこそ、来たるべく近未来の犯罪捜査や防止策のあり方を練っているだろうし、実際にそれらについての是非を考えるきっかけとして一石を投じたストーリーまで話を持っていくのではないか?

ラストはやっぱりどこか救いのあるラストで終えてほしいという願望から、そう予想しています。

考察を楽しむのも、絶対零度の魅力のひとつ!早くドラマが始まらないかなぁ~♪

絶対零度に対するネットの反応

続編を心待ちにしていたファンの声は、実際どうなのでしょうか?

早くもいろんな話題で盛り上がっていますね!

▼絶対零度は1話から無料視聴▼

FODプレミアムは1ヵ月間も無料お試しできます。

シーズン1~シーズン4が完全見放題!

まとめ

絶対零度の原作、ネタバレ、結末予想について、まとめてきました。

ドラマ冒頭から謎がなぞを呼ぶ展開でスタートするようですので、結末予想もたくさんのパターンが考えられます。

過去を遡りながらドラマが進んでいくようですので、ちりばめられた伏線をどう展開・回収していくのか、毎回見逃せないし、緊迫感が半端なさそうです。

ドラマスタートまで、残りわずか…season3の復習をしつつ、新シリーズ放送を楽しみにしましょう♪