「山形大花火大会2019」の交通規制や混雑情報は?駐車場や穴場スポットもまとめて紹介!

 

伝統ある手筒花火で幕が開き,約20,000発の花火が夜空一面を彩ります。

見どころはなんといっても日本初の試みである、ウォータースクリーンを使った打ち上げ花火とのコラボレーションでしょう。

どのような光景になるのかとても楽しみですね♪

「山形大花火大会2019」の交通規制や混雑情報をお届けします。

駐車場や穴場スポットもまとめて紹介しているので最後まで読んでもらえると嬉しいです。

「山形大花火大会2019」の日程とスケジュール

《打ち上げ場所》

打ち上げ日時:2019年8月13日(水)19:00~20:40

雨天決行、荒天禁止

打ち上げ場所:須川河畔 戸田橋付近

打ち上げ数:約20,000発

予想人出:約40万人

会場までのアクセス

出典元:第40回山形大花火大会公式サイト

電車の場合

  • JR山形駅からタクシーで約25分
  • JR羽前山辺駅から徒歩約40分
  • 山形駅西口他計4カ所から有料臨時直行バスあり

★有料臨時直行バス

乗車場所

  • あかねヶ丘臨時駐車場
  • 県工業技術センター
  • 霞城セントラル
  • ビッグウィング

運行時間

  • 行き/始発15:00~最終17:30
  • 帰り/始発20:15~最終22:00

料金
片道 大人500円 小人250円

 

車の場合

主催者側はノーカー運動を実施していて、臨時直行バス、タクシー、自転車、徒歩を推奨しています。

 
 

臨時直行バスの利用は必須かな~

「山形大花火大会2019」の交通規制は?

出典元:第40回山形大花火大会公式サイト

15:00~23:00にかけて一般車両進入禁止及び駐停車禁止の場所があります。

早い場所は9:00から実施するところもあります。

周囲にコインパーキング自体がないため、臨時駐車場を利用してくださいませ。

会場周辺の橋は立ち止まり禁止になるので、歩行の妨げにならないようにしましょう。

会場になっている場所以外の土手での観覧は禁止しています。

ビッグウィング駐車場の付近はコインパーキングがないので徒歩で向かうのは厳しいです。

暑いから無理して歩かないようにね!

「山形大花火大会2019」の混雑状況

出典元:第40回山形大花火大会公式サイト

特別観覧席や協賛席など有料席のチケットを持っている方は、行き先によりタクシー乗り場が異なるので十分に注意しましょう。

特別観覧席はかなりの穴場になっていて、往復の交通手段は安心ではあるが渋滞に巻き込まれることには変わりありません。

出典元:第40回山形大花火大会公式サイト

荷物が多いと臨時直行バスの利用に躊躇するかもしれないが、山形駅からは徒歩で2時間近くかかるため健脚の方でも暑さがあるとしんどい距離です。

花火開始前

仮設トイレは多く設置されているが、人出の数からすると並ぶことは間違いないのでトイレの場所は必ず確認しておきましょう。

会場までのシャトルバスが混み合うので早めの到着が余裕があってよいです。

会場には屋台が出ているので、早く到着した場合に楽しむことができますね!

河川敷は日陰が少ないので熱中症対策はしっかりとしていきましょう。

早く到着すると花火までの時間が長いよね~

花火終了後

出典元:第40回山形大花火大会公式サイト

交通手段が限られているので、臨時直行バスに長い行列ができます。

周囲の方も目的地は駅または駐車場なので、混雑は受け入れてしまうと気持ちに余裕がでてくるでしょう。

帰りのバスの発車終了時間が設定されているものの、会場に取り残されることはないので安心してくださいませ。

歩く方や自転車の方もいるので、バスの流れが滞ることもあります。

ネックタイプ扇風機

首かけタイプで両手が使えて便利!

LEDライトが付いているので灯りが欲しい時にも大活躍♪

さらに卓上で使えてアロマの香りで暑さも和らぎます。

アウトドアやスポーツ、家やオフィスなどあらゆる場面に快適さをもたらします。

熱中症予防に、花火大会に、この夏の暑さから守ってくれることでしょう。

↓↓ 両手があくのが一番のポイント チェックしてみましょう↓↓

★300円OFFクーポン配布中★携帯扇風機 扇風機小型 卓上扇風機 首掛け扇風機 小型扇風機 肩掛け 首かけ扇風機 ハンディファン ハンズフリー ミニファン ミニ扇風機 持ち運び 扇風機 便利 持ち歩き ハンディ扇風機 大風量 静音 軽量 usb 充電式 おしゃれ 熱中症対策

価格:1,980円
(2019/7/31 03:24時点)
感想(110件)

「山形大花火大会2019」の駐車場情報

会場付近は車両進入禁止で、コインパーキングもありません。

路上駐車はしないようマナーを守りましょう。

 

専用駐車場

山形大花火大会のための駐車場の設置はしていません。

パークアンドライドを推奨しているため、5カ所の臨時駐車場を設けてているので都合に合わせた駐車場を選択してくださいませ。

台数に限りがあるので、早めの到着がよいでしょう。

当日の天気次第では自転車や徒歩も考えることができます。

知らない土地の風景を楽しみながら会場に向かってみるのもよいかもしれません。

無理のないような手段を選ぶことが大切ですね♪

会場周辺にコインパーキング自体がないが、まれに近隣の家で当日限り駐車場を提供してくれることがあるようで、1,000円/一日が相場になっています。

どこでUターンするかは考えどころですね!

穴場スポットが意外にも駐車場スポットにもなっているかもしれない!

地図を見ても周囲は田んぼや畑で本当に駐車場がないんだよね~

《山形駅周辺駐車場》

臨時駐車場が満車の場合にはコインパーキングの利用になります。

駅前周辺は直接花火大会の交通規制がかかっていないので臨時直行バスの乗車地点に近い場所がよいでしょう。

事前に駐車場を確保したい場合には予約サービスを利用するとよいですね♪

余裕を持って到着しバスに乗り換えることができるので、一部紹介します。

 

《タイムズ山形駅西口駐車場》

  • 24時間営業 収容台数:260台
  • 月〜金 08:00-00:00 30分/200円(ただし30分以降30分/100円) 00:00-08:00 120分 100円 当日1日最大料金600円(24時迄)
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t RV/1BOX車可

 

《タイムズ山形駅ビル駐車場》

  • 24時間営業 収容台数:136台
  • 全日 00:00-00:00 30分 200円 (ただし30分以降30分 100円) 駐車後24時間 最大料金800円
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t RV/1BOX車可

 

乗り換えて花火会場まで行くのが大変な分、綺麗な花火が沢山打ち上がるから元気復活♪

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

 

「山形大花火大会2019」の穴場スポット

諸事情で車を利用したい方は間近で花火を見ることが厳しいです。

少し遠目の距離ではあるが、駐車場があって花火を綺麗に見ることができる穴場スポットを一部紹介します。

 

《霞城公園・山形第七小学校付近》

距離はあるものの打ち上げ場所からほぼ正面にあたり遮る建物がないので十分に楽しめます。

近くの霞城公園には博物館や美術館などがあり、早く到着した場合に建物の中で過ごすことができますね♪

閉門時間が22:00で余裕があり、駐車場やトイレの心配もないため、公園内の木々の狭間からよく見える場所を探すとよいでしょう。

駐車場は早めに満車になることが考えられ、小学校前の道で路上駐車をしないようにしてくださいませ。

JR山形駅から徒歩約10分、JR北山形駅から徒歩約15分と駅から近いので、混雑回避をしたい方におすすめです。

 

《西公園》

駐車場があるので2~3時間前ぐらいに場所取りが必要な人気のスポットです。

芝生があり座ってゆっくり遠目の距離から花火を楽しむことができます。

トイレがあるので安心で、当日の天気いかんによっては外で子供たちを遊ばせることができますね♪

気温によっては熱中症にならないよう万全の準備をしておきましょう。

家族連れやグループで楽しみたい方におすすめです。

 

 

《富神山》

展望台があり、夜景と花火が綺麗に見ることができます。

花火の写真をメインに撮りたい方には抜群のスポットになります。

臨時駐車場から離れているので帰りの混雑を避けたい方におすすめします。

 

《悠創の丘》

市街地に近い高台で視界が開けているため花火を綺麗に見ることができます。

市内をよく見渡すことができ、広場からゆったりと楽しめます。

悠創館近くの出会いの広場や感動の丘が打ち上げ方面になるが、他所からもよく見えるので場所取りは必要ないくらいです。

橋に近づかずに帰路に向かうことができる方におすすめします。

 


《薬師公園》

かなり距離のある花火になるが、綺麗に見ることができます。

駐車場があるため安心して花火に集中できますよ♪

迫力感には欠けるが最寄り駅は北山形駅なので、山形駅の混雑を避けたい方におすすめです。

場所取りの時間がなかったり、人混みが苦手な方は無理して会場まで行かず、駐車場があるスポットで遠から花火を見るのも乙なものでしょう!

虫除け、虫刺され薬、絆創膏、扇風機で暑さ対策をしましょう~
山形の夏は思った以上に太陽が肌に刺さる感じですよ♪

まとめ

花火大会会場の周辺に全くといっていいほど駐車場がない珍しい場所です。

路上駐車はしないようにマナーをしっかり守りましょう。

臨時直行バスは花火が終了後にしか発車しないので、最後のフィナーレまで十二分に楽しむことができますよ♪

山形県の気温はかなり高めで、周辺に建物がない分太陽の照りつけ感をイヤというほど肌に感じます。

天気に恵まれ、綺麗な花火が上がって穴場スポットからでもよく見えるといいですね♪

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓