わたし旦那をシェアしてた第6話恭平の正体は?妻に伝えたかったこととは?

スポンサードリンク

 

木曜よる11:59放送、”わたし旦那をシェアしてた”第6話が放送され、物語の急展開にビックリされた方も多いのではないでしょうか!

前回の放送で染谷文江と恭平の関係が明かされ衝撃を受けましたが、今回明かされた恭平の秘密もかなり衝撃的でしたね。

6話で得た情報をもとに、恭平がどんな気持ちで3人の妻たちと関わりを持っていたのか、そして恭平が最期に伝えたかったこととは何だったのかにピントを当ててネタバレ考察していきたいと思います!

妻たちとの時間で恭平が感じていたこと

妻たちに出会う前の恭平は、名前のない難病に侵され、医者にたずねても余命も分からない状況で何のために生きているのか、自分が一体何者なのか分からなくなってしまっていました。

そこで3人の妻たちに出会い、それぞれの家庭事情に寄り添い助け、時には助言をし、守るようになりました。

自身も母子家庭出身ということで、3人の妻たちの力になりたいと思う気持ちと、残された時間を有効に使う道を考えていたのではないでしょうか。

シングルマザー専門のシェアハウスは紛れもなくこの3人のために作ったのでしょう!

3人の妻たちとの関係性をまとめていきます!

はじめてのダンスの相手

恭平が担当医の笠浦先生に、恭平のかかっている病気の余命が分からないと言われ、自分は何者なのか、なんのために生きているのか分からないと途方に暮れながら歩いてるときに、道路で自殺しようとしていた女性に遭遇し、引き止めました。

それが恭平と晴美の出会いでした!

晴美はそのことがあってから恭平のことを命の恩人と呼んでいて、2人で訪れた飲食店で愉快な音楽と共にダンスするシーンはとても楽しそうでしたね♪

恭平にとってはこれがはじめてのダンスで、ダンスをして2人は仲を深めたようです。

テキーラを飲み干す恭平もなかなかイケてましたね!!

カリスマトレーナーへの導き

恭平は加奈子が働くジムのお客さんでした。

そのジムで、加奈子に対して理不尽なクレームをつけてくる客から彼女を守ってくれました。

そして加奈子のことを思ってもっと加奈子に合う職場を紹介してくれました。

加奈子は、恭平の話?または恭平?に夢中になってしまってか、会話しながらもジムの機械に頭を強く打ってしまい、恭平の担当医の笠原先生にお世話になりました。

普段クールなカリスマトレーナーが惚れ込んでメロメロになってしまうという、意外な一面が見られましたね!

あかねちんの前では甘えん坊

意外なことに、3人の妻の中でも1番年下の茜の前では甘えん坊な恭平になるそうです。

”あかねちん”と呼ばれていたようです。

スーパーで偶然見かけた茜がリストカットをしているのを知っていて、その後スーパーの前で茜が自転車で転倒してしまったところ恭平が発見し、放おっておけないという理由で恭平の担当医の笠浦先生のところに連れて行きました。

双子ちゃんの育児や元旦那のことでノイローゼになってしまった茜に、

”そういう時は逃げたほうが良い”と逃げ道を提示してくれて、仕事も紹介していました。

どうやら本当に困っているシングルマザーを放おっておけない優しい性格だということが分かりましたね!

→「わたし旦那をシェアしてた」三人の妻との回想シーンをもう一度見る

3人の妻との関係を知る唯一のひと

加奈子と晴美がお互いの恭平との馴れ初めを知って、恭平と3人の妻との特殊な関係を唯一知っていて、恭平と親しかったと思われる笠浦先生なら、恭平についてもっと詳しく知っているだろうと思った晴美が先生のところに向かった矢先、、

先生は勤務先の病院で、白衣を着た状態で、頭から血を流して亡くなっていました。

3人の妻は、前回の放送で襲われ、3億円を奪われかけたあの森を恐れているので、

森が逮捕されていない今、こんな事件が起きたとなるとやはり犯人は森なのではと勘ぐってしまいますね、、。

北神谷町連続殺人事件と恭平との関わり

前回までの放送で、シェアハウスの松田秀明のお姉さんが北神谷町の連続殺人事件の犯人で、そしてその事件の犯人は恭平を暴行したグループのリーダー格でもあり、恭平が残した3億円を妻から奪い取ろうと接近してきた男、未だ逃走中のということが分かりました。

今回の放送で、恭平と北神谷町連続殺人事件についての深い関わりが明らかになり、それと同時に恭平が起こした行動の真意を推測できてきました!

弁護士の父親と、松田秀明との接点

前回までの放送で、シングルマザーの文江さんに育てられたことが明らかになりましたが、今回はなんと恭平の父親が登場しましたね!

幼い頃からシングルというわけではなかったようです!

恭平の父親は天谷裕樹さん、弁護士でした。

そして、恭平はシェアハウスの雑用係・松田秀明のお姉さん友紀子さんと友人だったようです。

松田秀明のお姉さんが北神谷町の未解決連続殺人事件の被害者ということはすでに分かっていましたが、、

なんと、その事件で松田家の弁護をしていた恭平の父親が、次の被害者になってしまったようです。

友人である松田のお姉さんを、そして実の父親をも事件で亡くした恭平は犯人のことを憎んで仕方なかったでしょう。

恭平が暴行された時、松田秀明に向かって”お姉さんに似ている”と言っていました。

恭平は松田の存在に気づいているようでしたが、松田の方は自分と恭平の関係を分かってシェアハウスの雑用係を引き受けているのかどうかは謎です、、。

犯人をおびき寄せるための恭平の作戦

北神谷町連続殺人事件の犯人をおびき寄せるため、友人である美保刑事の

”犯人が捕まらない理由の1つに被害者に接点がない無差別的犯行っていうのがある”

という発言をヒントに、ならば接点を作ってしまおうと、被害者の接点を無理やり作り、犯人を焦らすため被害者の会に細工した資料を提供しました。

自身の会社の顧客リストに載っている人物が被害に遭っていて、犯人は無差別ではなくこのリストをもとに富裕層をターゲットにしているように見せかける細工でした。

その情報を警察に提出したこと、被害者の会に募金したことを団体のホームページに載せてもらうことにより、犯人の目に触れるようにして挑発させたのでしょう、、。

犯人は見事に食いつき、恭平を襲いに来ましたね!

それが、松田秀明を含む森がリーダー格をつとめるあの犯人グループでした。

→黒木啓司のサイコパスが怖すぎ

恭平が暴行を受けながら、連続殺人事件の犯人は誰だと森に聞いたところ、森はそれを認め、”あんたのお父さんもしつこかった”と、恭平の父親の殺害を認めました。

恭平が殺害されてしまったことは悔しくてなりませんが、最期に自分が知りたかったことをちゃんと知れたようなのでその点は良かったと思います。

→もう一度犯人の衝撃シーンを無料で視聴する

恭平が伝えたかったこと

恭平は自分の余命があと半年だと医師に告げられ、自分の命と引き換えに自分の父親と友人である松田秀明のお姉さんが被害にあった、”北神谷町未解決事件”の犯人をおびき寄せようとひとり作戦を練り、実行しました。

3人の妻との時間も惜しかったはずなのに、、

第1話で、恭平が婚約指輪を選んでいるときにも、お店の外には森たちの車がつけていて、しかもそれを恭平自身も気づいていた描写がありましたね。

犯人が自分に近づいてきてるのを分かって過ごした時間はとても怖かったでしょう、、。

なので、この時点で婚約指輪を1つ購入していますが、これは妻をひとりに絞る気などなかったのではないでしょうか!

婚約指輪のダイヤの鑑定書を松田に託し、恭平が誰かひとりの妻を選ぼうとしていたと見せかけ、3人の妻にその謎解きをさせながら、自分が命をかけて明かしたかった真実(北神谷町未解決事件の犯人)に、たどり着いてほしかったのではないでしょうか。

森が恭平の残した遺産のことを知れば、3人の妻たちにたかってくるのは目に見えているので、そうなった時妻たちは危険なので3人で身を寄せ合っていた方が安全ですよね、、。

ここまで考えられた恭平の作戦のことを思うと、妻たち3人のうち誰かが恭平殺害への指示を出したという推理はもう無しになった気がします。

恭平はとても愛に溢れていて、3人の妻のことはもちろん、自身の父親や友人のことを本当に愛していたと思います。

まとめ

”わたし旦那をシェアしてた”第6話で恭平が伝えたかったことをネタバレ・考察してきました!

第2章に入り物語が急展開してきて今まで明かされなかった衝撃な事実が判明してきましたね!

次回はどんな秘密が明らかになるのか、自身の姉をも殺害した北神谷町の未解決事件の犯人が森だと知った松田秀明が今後どのような行動に出るのか、、

逃亡中の森はちゃんと捕まえてもらえるのか、またまたハラハラな展開が予想される次回の放送がとても楽しみです!

 

 「わたし旦那をシェアしてた」を視聴する方法

公式サービスHuluは2週間無料トライアルが出来るので、それを使って1話から最新話を視聴できます。

Huluの作品は全て完全に見放題なので、追加課金は一切ありません

  • あなたの番です
  • ボイス110緊急指令室
  • 偽装不倫

日テレの最新作品もすべて1話から見放題です。

気になる方は2週間のお試しで見返すのがお得です♪