ボイス110緊急指令室の裏切者(内通者)は石川透?増田貴久演じる弟分の結末を原作からネタバレ!

 

唐沢寿明さん主演の日テレ夏ドラマ『ボイス110 緊急指令室』が始まりました。

原作をhuluなどで既にみている人も多いとは思いますが、放送前SNSなどでは怖いとかグロいとか心配する声もありました。


1話をみてみましたが、原作ほどではないにしろ、前クールまで明るいドラマだったせいもあり、落差で余計に怖く感じ、心臓がバクバクしてしまいました。

犯人はまだ捕まっていないので、『ボイス110 緊急指令室』第2話は1話の続きからとなりますが、1話から樋口(唐沢寿明)を兄貴兄貴と呼んでいる弟分、石川透(いしかわとおる)について調べていきたいと思います。

→ボイス110緊急指令室を1話から見放題で楽しむ

『ボイス110緊急指令室』の石川透役は誰?

『ボイス110 緊急指令室』石川透(いしかわとおる)役は、増田貴久(ますだたかひさ)さんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『もう失敗は許されない…』その想いで臨んだ、増田さんのサプライズバースデー😤 その全貌は⁉️🤦‍♂️🌋 →→→某レギュラーロケ場所にて、唐沢さんと増田さん二人のシーン👬雨の中段取りチェックが終わり、増田さんは一人で何度も動きの確認をしている一方、スタッフがロウソクに火を点けては冷房の風で消され、点けては消されを繰り返し、何も整っていないままその瞬間が。。。(この時点でミス🤦‍♂️) 動きの確認真っ只中の増田さんを無理やり連れてきて「7月4日は増田さんのお誕生日でーす👏」クラッカーの音が鳴り響く中、火のついていないケーキを運ぶスタッフ(おいおい誰か止めてくれ…🤦‍♂️)は、すかさず唐沢さんからの厳しいツッコミを頂きました🎂「火、つけようよ‼️」(←そりゃそうだ)というわけで、気まずい空気で全てのロウソクに火を点け、ふー😙っと吹き消されると、また拍手👏明るい雰囲気の中、無事(🙄⁉️)サプライズバースデーは終了🥳結果、唐沢さんバースデー事件の教訓が活かされなかったまっすーバースデーでした😷以上‼️#ボイス110 #唐沢寿明 #増田貴久 #誕生日恐怖症スタッフレポート #けど喜んでもらえたのでよしとします #まっすーの手がグーなの良きですね

【公式】ボイス 110緊急指令室さん(@voice.ntv)がシェアした投稿 –

プロフィール
 

  • 名前:増田貴久
  • 愛称:まっすー
  • 生年月日:1986年7月4日
  • 出身地:東京都
  • 身長:171cm
  • 血液型:O型
  • 好きな食べ物:餃子
  • 事務所:ジャニーズ事務所

 

増田貴久さんの主な出演作など

テレビドラマ
  • 3年B組金八先生第6シリーズ(2001年-2002年、TBS)
  • 武蔵 MUSASHI(2003年、NHK)
  • ダンドリ。~Dance☆Drill~(2006年、フジテレビ)
  • RESCUE〜特別高度救助隊(2009年、TBS)
  • レジデント〜5人の研修医(2012年、TBS)
  • ゼロ 一獲千金ゲーム(2018年、日本テレビ)※友情出演
ネット配信ドラマ

ゼロ エピソードZERO 山口カズヤ編(2018年、Hulu)※主演 

舞台
  • 増田貴久の一人楽屋de大作戦『まちマス』(2007年)
  • 雨の日の森の中(2009年)※主演
  • 灰色のカナリア(2012年)※主演
  • ストレンジ・フルーツ(2013年)※主演
  • フレンド-今夜此処での一と殷盛り-(2014年) ※主演
  • Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~(2018年)※主演
ラジオ

増田貴久さんのMASTER HITS(2005年 -)

増田貴久さんは、母親・姉・姉の友達が履歴書を送り、小学6年生の時にジャニーズ事務所に所属しました。

ジャニーズJr.として活動を始め、KinKi Kidsのバックダンサーを務め、2003年アイドルグループNEWSのメンバーになります。

また、2006年からはNEWSのメンバー手越祐也さんとユニットを組み、テゴマス(tegomass)としてもしています。

増田貴久さんのファッションセンスは評価されていて、雑誌で連載をしたり、NEWSのライブ衣装や後輩グループの衣装を手掛けています。

日頃から様々なアーティストのライブを見に行っては、NEWSのライブ構成を担当するなど、とても研究熱心な面があるようですね。

→ボイス110緊急指令室の主題歌「バッドパラドックス」

増田貴久さんが演じる石川透の役柄

『ボイス110 緊急指令室』増田貴久さんが演じている石川透は、どんな役柄なのでしょうか。

石川 透/増田貴久

港東署ECU緊急出動班・捜査員。

もともとは強行犯係に在籍し、当時係長だった樋口(唐沢寿明)のことを今でも「兄貴」と呼び、大変慕っている。

樋口のECU(Emergency Call Unit)配属とともに、自らも配属となる。

主に現場で樋口とともに捜査活動にあたり、樋口としても心を許せる存在。ひょうひょうとしており、現場のムードメーカー。だが、腕っぷしは強い。

引用:公式サイト

 

『ボイス110 緊急指令室』の公式サイトの情報をみると、「樋口を兄貴と慕う若手敏腕刑事」とあります。

→ボイス110緊急指令室のキャスト相関図はこちら

1話から登場していますが、まだ活躍する場面がないので、樋口を兄貴兄貴と呼んでいる弟分の場面しか印象がありませんね。

1話では、樋口強行犯係にいた頃が出てきて、樋口の妻・未希(菊池桃子)が殺害されてしまうシーンがありました。

事件後、現場に駆け付けた刑事の中に石川透もいて、居酒屋で飲んでいた樋口に発見された遺体が未希である連絡をしていました。

1話の石川透は、兄貴と慕う樋口の傍にいた描写に留まっていました。

ドラマ『ボイス110 緊急指令室』は始まったばかりなので、これから石川透の敏腕刑事ぶりを発揮する場面が色々出てきそうです。

 

原作『ボイス~112の奇跡~』では内通者?

さて、『ボイス110 緊急指令室』には原作があります。

石川透が今後どんな活躍をして、どんな結末に向かっていくか…。

原作『ボイス~112の奇跡~』の石川透に対応した役柄をみると、ある程度今後どうなるのかわかるのではないかと思います。

ここからはネタバレを含みますが、原作『ボイス~112の奇跡~』ではどうなのか、みてみましょう。

 

原作『ボイス~112の奇跡~』での役柄は?

『ボイス110 緊急指令室』石川透(増田貴久)は、原作『ボイス~112の奇跡~』ではシム・デシク(演:ペク・ソンヒョン)です。

シム・デシク/ペク・ソンヒョン

ジニョクを慕う強力係の後輩刑事。ジニョクのことを案じ何かと世話を焼く女房的存在で、捜査を補佐する良きパートナー。

 

原作『ボイス~112の奇跡~』シム・デシクですが、どうやらジニョク(兄貴)を慕うだけではないようです。

原作『ボイス~112の奇跡~』の後半あたりで真犯人が登場するのですが、真犯人に警察の動きがバレていて、内通者がいるのではないかと疑念が起こります。

その内通者シム・デシクです。

彼はある事情を抱え、犯人側に利用されます。

ドラマ終盤で真犯人に監禁され、瀕死の重体となってしまいますが、真犯人による暴行シーンがあまりに残虐なシーンのため、直視できない人も少なくないようです。

裏切りではない?協力せざるを得ない事情が?

では、シム・デシクが抱えていた事情とは何なのでしょう。

シム・デシクの父親は以前、真犯人の父親の会社におり、居眠り運転をし人を轢き殺してしまっていました。

そのことで真犯人に関係している男に脅されます。

父親のことを表沙汰にせずにもみ消してやるから言うことを聞けと男に脅迫されますが、シム・デシクは当初、刑事として拒否していました。

ところが、ふとした拍子に脅してきた男の手下を突き飛ばしてしまい、男の手下は頭を打って死んでしまいます。

シム・デシクは父親と自分のことを隠すため、男の脅迫に屈してしまいます。

その後、男は真犯人により殺され、シム・デシクはそのまま真犯人内通者として甘んじることになったようです。

→原作ボイス~112の奇跡~を無料で全話視聴する

原作から考えられる石川透の結末

前述のそうした事情から、原作『ボイス~112の奇跡~』シム・デシクは仕方なく内通者になってしまいますが、「約束だ、兄貴(ジニョク)には危害を加えるな」などと発言もあり、心から裏切っているわけではないので葛藤があるようです。

最終話では真犯人に捉われての凄惨なシーンがあり、救出されますが意識不明のまま入院してドラマは終わっています。

この原作での結末を踏まえ、『ボイス110 緊急指令室』の石川透も真犯人側の内通者となってしまう可能性があります。

一時的には裏切り行為しなってしまいますが、最終的には真犯人に捕らえられ、凄惨な目に遭わされてしまう…という結末を迎える可能性があります。

かなり惨いシーンで直視できない人もいるようなので、リメイクとなる『ボイス110 緊急指令室』ではアレンジされるかもしれません。

どちらにしても、石川透は樋口を慕う姿勢が可愛い弟分ですから、あまりキツい目に遭わないで欲しい気持ちにもなってしまいますね…。

→原作ボイス~112の奇跡~から結末を考察

弟分・石川透役の増田貴久に視聴者の反応は?

 

→ボイス110緊急指令室を1話から見放題で楽しむ

まとめ

今回は『ボイス110 緊急指令室』石川透について調べました。


増田貴久さん演じる石川透ですが、原作から考えられる今後は、真犯人側への内通者となってしまう可能性があるようです。

そして、真犯人によって物語の終盤で瀕死の重体となってしまう可能性も…。

まだドラマ『ボイス110 緊急指令室』は始まったばかりなので、原作通りに石川透が樋口たちを裏切って真犯人側への内通者になってしまうかどうかは、今後の展開を見ていくしかなさそうですね。

1話の衝撃シーンから今後の展開が怖くなりますが、犯人を追い詰めるまで1話たりとも逃すことが出来ませんね!

万が一見逃した場合でも、公式サービスで見逃し配信を無料視聴できるので見逃した回があればチェックしましょう。