うつのみや花火大会2019の交通規制や混雑は?屋台や穴場スポットも紹介

 

うつのみや花火大会ならではの創作花火やワイドスターマインが打ち上がり、フィナーレを飾る雷をテーマにした花火は迫力があり見応え十分です。

一度は中止になってしまった花火大会をボランティア運営で復活させてから13年になります。

100年先まで花火大会が続くように地元の方の協力を仰いで継続しています。

うつのみや花火大会2019の交通規制や混雑をクローズアップしてみました。

屋台や穴場スポットも合わせてお届けしています。

「うつのみや花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年8月10日(土)18:30~20:15(予定) 雨天決行、荒天時は8/11(日・祝)に順延

打ち上げ場所:宇都宮市道場宿緑地

打ち上げ数:約30,000発

予想人出:約40万人

会場までのアクセス

出典元:うつのみや百年花火公式サイト

電車の場合

JR東北線・宇都宮線「宇都宮駅」東口から関東バス「柳田車庫行」終点下車徒歩約15分

関東バスは臨時バスを出してます。
関東バス路線図

 

車の場合

北関東道宇都宮上三川ICから約30分

臨時駐車場から有料シャトルバスを運行しています。

  • 臨時駐車場(P1・P2・P3)
    パナソニック(P1)から会場西側(会場まで徒歩15分)14:30~22:50 15分間隔で運行し、乗車時間は約20~30分
    往復で600円以上の協賛金
  • 臨時駐車場(P7)
    キャノン(P7)~会場東側(会場まで徒歩15分)14:30~22:50 10分間隔で運行し、乗車時間は約15~20分
    片道200円以上の協賛金

 

 

交通の便はあまりよくないから車を利用せざるを得ない人が多いかもね~

「うつのみや花火大会2019」の交通規制は?

出典元:うつのみや百年花火公式サイト

車両進入禁止
  • 柳田緑地 12:00~21:30まで
  • 鬼怒川付近 15:00~21:30まで

 

花火大会会場も含めて、鬼怒川の両岸が大幅な車両進入禁止区域になります。

無料臨時駐車場は設けているものの収容台数に限りがあるため主催者側はできるだけ公共交通機関の利用を推奨しています。

当日の渋滞が重なりバスの運行に影響が出ることが考えられるので早めの到着が安心でしょう。

路上駐車は通行の妨げとなるため、問題なさそうと見える場所でも駐車しないように注意してくださいませ。

交通規制の実施前に到着するのが安心で、当日になって駐車場を探すのがストレスになるような場合にはコインパーキングの事前予約サービスを利用するとよいでしょう♪

事前の計画が立ったら早めに行動しよう!

「うつのみや花火大会2019」の混雑はどのくらい?

出典元:うつのみや百年花火公式サイト

有料席の開場は15:00からで、その時分から徐々に混み合ってくるでしょう。

行きの渋滞はあまりなさそうには見えるが、シャトルバスが遅れることもあるため渋滞がないとは言い切れません。

早めの到着が安心で、トイレの場所はしっかりと確認しておきましょう。

電車は宇都宮駅以外の利用が難しいので駅構内が人であふれる可能性がありますよ♪

 

河川敷はトイレが一番心配だからね~

花火開始前

道場宿緑地に一般観覧席(無料)が設置されています。

有料席に近く花火はほぼ正面で見ることができるため、午前中から場所取りがされます。

キッズパークは6歳以下の未就学児のいる家族のみ利用可能でチケットは当日販売のみです。

芝生保護のためレジャーシートの場所取りは当日17:00以降の制限があり、ロープと杭を使っての場所取りは当日8:00からすることができます。

杭が出っ張って人が怪我をしないよう安全に注意してくださいませ。

当日のトイレは仮設トイレのみの使用となり、普段設置されている水道は利用不可です。

ちょっとブレイク ~ 持ち物確認リスト~

・ウェットティッシュ
・水に流せるティッシュペーパー
・ レインコート
・ 虫よけスプレー
・虫さされの薬
・絆創膏
・帽子や日焼け止め、熱中症対策グッズ
・懐中電灯
・レジャーシート・エアクッションなど
・ゴミ袋3枚以上(燃えるゴミ、びん・カン、ペットボトルに分別)
・スマートフォン

花火終了後

一斉に人が移動すると混雑に拍車をかけることになるので、片付けの協力をして人と時間をずらして帰路につくのはいかがでしょうか。

会場で呼びかけが行われますよ♪

シャトルバスや臨時バスも例年混雑し、60分くらいの待ち時間が発生する可能性もあります。

車利用の方は帰路のことを考えて、橋を渡らないような場所に駐車場を選んでくださいませ。

「うつのみや花火大会2019」の駐車場情報

無料臨時駐車場が7が所に用意されています。

臨時駐車場の詳細はこちらから⇒

 

《宇都宮駅周辺駐車場》

宇都宮駅周辺にコインパーキングがあるので検討材料の一部にしてみてくださいませ。

会場近くの駐車場は15:00頃に満車になることが多いです。

会場から遠い駐車場も満車になるのは時間の問題ですね♪

早めの到着が一番よいけれど、花火の時間までどのように過ごすか計画を立てておきましょう。

当日の天気次第では一日外にいられない可能性もあります。

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

「うつのみや花火大会2019」の屋台

会場周辺に屋台が多数出店されます。

16:00頃から営業開始で屋台を楽しみたい人に声を唸らせるくらい出店数が多く、地元ならではの餃子やグルメのお店が立ち並ぶので満足できるでしょう。

早めに到着して屋台巡りをしてみるのはいかがでしょうか。

花火までの時間を上手に使いましょう♪

 

屋台が多くて楽しみ~

「うつのみや花火大会2019」の穴場スポット

会場周辺の鬼怒川沿いは高い建物がなく視界を遮られないので遠くからも花火をよく見ることができます。

花火の迫力感を感じてその場の空気を共有したい思いで間近で見たいですね♪

混雑回避に歩いてみると意外な場所が穴場スポットだったりしますよ。

 

楽しみ方は様々ですね♪

人出が少なめのスポットを紹介しましょう。

 

《柳田緑地 鬼怒川西側の農道付近》

川をはさんで反対側にある柳田緑地から少し離れた農道付近は花火もよく見えて臨場感も体感することができます。

柳田緑地が人で混み合っている場合にこちら側からいかがでしょうか。

農道のあたりでぽつんと立ちながら見ることになりますが、ゆっくりと見ることができますよ♪

私有地には入らないように注意してくださいませ。

関東バスの柳田車庫バス停から近くのため、電車利用の方におすすめです。

 

《坂戸大橋》

通称ホンダ橋と言われている橋で、会場からは少し距離があるため音は聞こえづらいでしょう。

花火は申し分なく見ることができて、橋の上からの写真に期待できますね♪

車や歩行者の通行の妨げにならないよう注意してくださいませ。

橋のたもとに降りていくと数台の車スペースになる緑地帯があります。

 

 

《テクノさくら公園》

打ち上げ場所から徒歩で20分ほど離れた公園です。

周囲にお店があるので、飲食物の購入やトイレの心配がありません。

公園の駐車場は18台分あるので早めの到着で確保できればラッキーですね!

ゆっくりと花火を見ることができ、帰宅方面が橋を渡らない方におすすめです。

 

《ベルモール 屋上》

宇都宮駅と花火打ち上げ会場の中間くらいの位置に該当します。

視界を遮るものがないので屋上から花火が綺麗に見えます。

お店側が積極的に開放している訳ではないので、買い物や食事の利用と合わせて楽しんでくださいませ。

飲食物やトイレの心配がなくて安心です。

会場へ向かう途中で立寄る場合、この付近から先はお店があまりないので持ち物を再度確認しましょう。

家族連れの方などで長居ができないが花火を楽しみたい方におすすめです。

まとめ

うつのみや花火大会はスターマインや音楽連動花火がどんどん打ち上がり、20号玉まで上がる迫力のある花火大会です。

会場の近くで仕掛け花火をじっくりと楽しむことができるとよいです。

おせじにも交通の便がよいとはいえない場所ですが、花火のために約40万人が訪れるのはそれだけ魅力のある花火が打ち上がるからでしょう。

夏の暑さを吹き飛ばす豪快な花火を見て、ひとときの間我を忘れて異次元を感じてみませんか。

この先も100年花火大会が続くようによい天気に恵まれた日になるとよいですね♪

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓