TWOWEEKSの黒幕内通者は久我(黒木瞳)?原作との違いから結末を予想!

スポンサードリンク

 

原作の韓国版TWOWEEKSでは、黒木瞳さんが演じる久我早穂子が黒幕・内通者なのか予想していきます。

今のところスゴクいい人キャラですよね。

月島楓(芳根京子)も信頼している感じです。

それが逆に怪しい!!

一体内通者は誰だ!?

と、ツイッターでも話題になっていますね!

日本版では黒幕はどのように描かれるのでしょうか?

原作をもとに、その結末を予想していきたいと思います。

TWOWEEKSの原作では黒幕は最初から判明している?

ここからは完全にネタバレが入ります!

知りたくない人はスクロールするのをやめましよう!

原作の黒幕役はリメイクでは柴崎と久我にあたる?

原作の韓国版では、結構序盤の方で黒幕が判明します。

実業家の柴崎要(高嶋政伸)と国会議員の久我早穂子(黒木瞳)が裏で手を組んで金儲けをしています。

黒幕が2人いるという事が分かっていて、ストーリーが進んでいくのです。

最初から黒幕が分かっているので、視聴者もドラマに入り込みやすいですよね。

日本では、なかなかない設定です。

 

まさかの内通者!久我の裏の顔は?

柴崎は表向きは有能な実業家ですが、裏では悪事に手を染めている悪者です。

一方、久我は一人息子が重い心臓病を患っていることから、小児医療関係の政策に率先して取り組んでいて、国民からの信頼も厚い人物です。

しかし原作では、柴崎以上の悪者として描かれているのが久我です。

そんな黒木瞳さん演じる久我は、日本版ではどんな黒幕として描かれるのでしょうか?

黒幕の正体は久我!柴崎との関係を暴露!

  • 月島楓との関係は?

月島楓(芳根京子)にとって良き理解者である国会議員の久我。

久我は、前職の弁護士時代から検事だった楓の父親と家族ぐるみの付き合いです。

楓の父親が亡くなった時も友人の柏木愛が殺害されたときも慰め励ましてくれたのは久我でした。

また、楓に父親の仇をとるために検事になることを勧めた張本人です。

楓も久我を信頼し、分かった情報を逐一報告しています。

これまでの久我の行動をみると、柴崎に恨みを晴らすために楓を積極的に支えているように思われます。

しかし、楓が検事になるまで8年も待たなくても、当時から弁護士だった久我が楓のために柴崎の悪事を公にすることができたのではないでしょうか?

 

黒幕二人の関係は?

原作では、弁護士時代に夫に先立たれた久我は、重病の一人息子の高額な治療費を借金もしながら一人で何とか稼いでいました。

弁護士でありながらも、お金には苦労していたようです。

では、なぜ柴崎と手を組むようになったのでしょうか?

やはり8年前の楓の父親のことが関係していそうですよね。

8年前、検事だった楓の父親は、柴崎が進めるある商店街の撤去反対運動の中心人物でした。

商店街に火をつけようとする柴崎の計画を聞きつけ抗議しに行ったところ、柴崎に刺されてしまいました。

この頃から、久我と柴崎は裏で繋がっていたのではないでしょうか。

 

楓の父親と近い関係であり、借金など金銭面で苦労している久我に、借金を肩代わりする代わりに、楓の父親の情報を流す事を交換条件にされたのではないでしょうか。

そして、裏では息子の治療費を稼ぐために柴崎と手を組んで犯罪行為に手を染め、大金を稼いでいるのではないかというのが予想です。

いい人のふりをして、楓の行動を見張っていそうですよね。

原作でも、久我と柴崎は、自分の都合の悪い人物はどんどん切り捨てていき、自分たちの利益ばかり追求することで繋がっている関係なのです。

8年前に柴崎の手下だった結城も、久我が画策し、柴崎に脅迫され罪をきせられたのでした。

原作から結末を予想!

楓は柴崎が自分の父親を刺した現場を目撃していたので、結城が無実であることを知っていました。

そして、協力者である柏木愛が手に入れた“やばい証拠”が入っているのが愛のデジカメの中。

この動画があれば、2人の犯罪が立証されます。

多分、この証拠は久我と柴崎の密会の現場写真なのではないでしょうか。

久我を信頼している楓にとっては、衝撃的な事実ですよね!

最初は殺害された柏木愛が持っていましたが、巡り巡って、柴崎の手に渡ってしまいます。

その証拠の動画を手に入れるために、結城と楓は手を組み柴崎と久我を追い込みますが、最終的にはその動画が入ったデジカメを手に入れることはできませんでした。

そこで、柴崎の手下を騙し、柏木愛を殺した凶器を警察に証拠の品として持っていかせ、そこから柴崎と久我の罪を明らかにしたのです。

しかし、柴崎も大人しく逮捕されるはずもなく逃走しながらも、自分を陥れた結城を逆恨みします。

そして、結城の娘・はなの骨髄移植の手術当日に病院に侵入し、結城を殺害しようとするのです。

しかし、それは結城と楓の罠で、病院には警察が待ち構えていたのです。

しかし、せっかくのチャンスで警察は柴崎を取り逃がしてしまいます。

結局、柴崎を追った結城が見事に素手で柴崎をやっつけて、やっと柴崎を逮捕した警察。

柴崎の逮捕により、高跳びしようとした久我も空港で逮捕することに成功します。

そして、このドラマのメインの目的のはなの手術も成功します。

無事に黒幕2人が逮捕され、娘の命も助かりハッピーエンドですが、すみれは結城とよりを戻すわけでもなく、婚約者の有馬と結婚するわけでもなく、シングルマザーとして生きていくことを決意します。

なんだか素直にハッピーエンドとは言えない、少し切ない最後ですね。

 

視聴者の考察は?

韓国版での久我早穂子は、ドラマの早々から黒幕と判明するので、日本版の久我の設定が少し違いますね。

今のところ柴崎だけが黒幕のように描かれ、久我は楓を支える優しいお母さんのようですよね。

まさかの裏切りってあるのでしょうか?

このまま楓を支える優しい久我であってほしいですね。

ツイッターでの視聴者の考察は、どのようになっているのでしょうか?

やはり黒木瞳が演じる久我が怪しいと感じる視聴者が多いようですね!

まとめ

原作をもとに、黒木瞳が演じる久我早穂子について考察してみました。

今後、久我がどのような裏の顔を見せてくれるのか、原作同様、柴崎以上の悪者なのか、ストーリーの展開が楽しみですね!

また、信頼していた久我に裏切られていたと気付いた楓は、どのように苦境を乗り切っていくのでしょうか?

黒木瞳さんと芳根京子さんの演技に目が離せませんね。

↓「TWOWEEKS」1話から最終回を無料視聴↓

▲1ヶ月の無料トライアル▲