敦賀まつり2019の交通規制・駐車場情報は?山車や見どころもご紹介!


氣比神宮の例祭は期間が長いため「気比の長まつり」と言われていて、最初の4日間に神社の行事とともにイベントが行われます。

最大の見どころは例大祭の祭のシンボルの6基の山車(やま)が揃って並んだ姿ぶ1時間半の時間です。

巡行に出てしまった後は6基が揃うことがないので、この時間帯は見逃せません。

「敦賀まつり2019」の日程と交通規制をお届けします。

駐車場情報や見どころポイントの紹介もしていますので、事前情報として活用してくださいませ。

「敦賀まつり2019」の日程とスケジュール

出典元:敦賀まつり公式サイト

開催日時:2019年9月1日(日)~9月4日(水)

9/1 15:00~21:00カーニバル大行進
9/2宵宮祭15:30~21:00宵山巡行
9/3神幸祭8:00~16:00神輿渡御
  9:00~14:30御鳳輦巡行
9/4例大祭9:30~16:00山車巡行

 

開催場所

カーニバル大行進相生・神楽町1丁目通り雨天中止
宵山巡行神楽町1丁目・2丁目通り 
神輿渡御相生・神楽町1丁目・神楽町2丁目・本町通り小雨決行
御鳳輦巡幸相生・神楽町1丁目・神楽町2丁目・本町・駅前通り 
山車巡行相生・神楽町1丁目通り小雨決行
民謡踊りの夕べ本町通り 

お祭り広場は各地区で開催時間が異なります。

予想人出:約13万7,000人

会場までのアクセス

出典元:敦賀まつり公式サイト

 

電車の場合
   

JR敦賀駅から徒歩約15~20分



バスの場合
   
  • コミュニティバス松原「気比神宮前」下車徒歩約4分
  • ぐるっと敦賀周遊バス「気比神宮前」下車徒歩約3分
  • 路線バスはおまつり期間中は敦賀駅から神楽町の間で迂回ルートで運行します。

 

車の場合
   

北陸自動車道「敦賀IC」より約10分


混雑が予想されますので、公共交通機関の利用を推奨しています。

秋祭り、楽しみ~

「敦賀まつり2019」の交通規制は?

出典元:敦賀まつり公式サイト

日によって交通規制される場所と時間が異なります。

カーニバルや神輿、民謡踊りが実施される相生通り、神楽通り、本町通りが主に規制されます。

交通規制となる時間が長時間にわたるので注意してくださいませ。

渋滞が発生するかもしれないので、余裕を持った行動をしよう!

「敦賀まつり2019」の駐車場情報

気比神宮周辺に駐車場があるので、無料駐車場や有料駐車場の利用となりますが、おまつり期間中は人出が多く早めに満車になることが予想されます。

《気比神宮周辺駐車場》

車を置いて徒歩でおまつりを楽しみましょう!

専用駐車場

「敦賀まつり2019」のための専用駐車場は設置されていません。

通常とおりの無料または有料駐車場の利用をしてくださいませ。

無料駐車場

《氣比神宮 大鳥居わき東駐車場》《氣比神宮 表参道駐車場》

出典元:氣比神宮ホームページ

利用時間:6:00~17:00

 

《プラザ萬象》

  • 8:30~17:00 収容台数:265台
  • 休館日:毎週月曜日・毎月第3日曜日・年末年始

 

《きらめきみなと館》

  • 9:00~22:00 収容台数:130台
  • 毎週火曜日・毎月第3水曜日・年末年始

 

無料駐車場は早めに到着した方が利用しやすいよ♪

有料駐車場

氣比神宮まで徒歩圏の範囲に有料駐車場はそれなりの数がありますが、早めに満車になる可能性があります。

別途観光スポットもあるので少し離れた場所も検討してくださいませ。

 

《市営白銀駐車場》

  • 24時間営業 収容台数:142台
  • 全日 最初の1時間無料、その後6:00~20:00まで1時間/100円 20:00~翌6:00まで2時間/100円

 

《タイムズ敦賀駅前駐車場》

  • 24時間営業 収容台数:316台 立体
  • 全日 最初の1時間無料、その後60分/100円 駐車後24時間 最大料金800円
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.3m、重量2.5t RV/1BOX車可 EV・PHV 充電可能

 

《タイムズ敦賀本町》

  • 24時間営業 収容台数:7台
  • 全日 24時間/700円 駐車後24時間最大料金700円
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t RV/1BOX車可

 

当日に駐車場を探す時間を費やしたくない方は事前予約サービスを利用するとよいでしょう。

費用は必要ですが駐車場所が確保されている安心感はそれに匹敵するものです。

予定が決まった後は早めの行動がカギを握ります。

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

「敦賀まつり2019」の見どころ

宵山祭や本祭りから市民まつりのイベントまで見どころは沢山あります。

これは見て欲しいとおすすめできる見どころを紹介します。

見どころポイント①神輿渡御(みこしとぎょ)/御鳳輦巡幸(ごほうれんじゅんこう)

各地区の神輿が市内を歩きます。

午後からは氣比神宮のご神体「仲哀天皇」(ちゅうあいてんのう)を祀ったお神輿(御鳳輦)が市内を廻ります。

神宮の神職や稚児、楽人が付き添うように雅楽が奏でられる中を歩き、例祭の本祭りで昔の風情を感じることができるでしょう。

見どころポイント②山車巡行

12:00に氣比神宮前に勢揃いをした山車が13:30に巡行を開始するまでの間だけ、6基の山車を一度に見ることができます。

山車の特徴は豪華な水引幕に飾られ、本物の能面や甲冑を飾り付けた武者人形を乗せていることです。

はでな山車の引き回しはないものの勇壮な山車の行列が進むのは荘厳な雰囲気を醸し出し、山車に乗っている人のかけ声に引手の若者が応える声が印象的です。

見どころポイント③屋台

敦賀まつりの屋台はとても数が多いことが知られています。

定番の屋台はもちろんのこと、ご当地グルメや見世物小屋がありビックリします。

氣比神宮境内や商店街に屋台が所狭しと軒を連ねます。

地元の住民に人気があるのは「ういろう」で、”敦賀まつり=ういろう”という図式が成り立っています。

敦賀でしかお目にかからない「まるまる焼き」というものがあり、お好み焼きとたこ焼きを合わせたようなものです。

お化け屋敷や見世物小屋など他ではめったに見かけることがない昭和みやげの見世物小屋は一度入ってみてもよいではないでしょうか。

ネックタイプ扇風機

首かけタイプで両手が使えて便利!

LEDライトが付いているので灯りが欲しい時にも大活躍♪

さらに卓上で使えてアロマの香りで暑さも和らぎます。

アウトドアやスポーツ、家やオフィスなどあらゆる場面に快適さをもたらします。

熱中症予防に、花火大会に、この夏の暑さから守ってくれることでしょう。

両手があくのが一番のポイント チェックしてみましょう

★300円OFFクーポン配布中★携帯扇風機 扇風機小型 卓上扇風機 首掛け扇風機 小型扇風機 肩掛け 首かけ扇風機 ハンディファン ハンズフリー ミニファン ミニ扇風機 持ち運び 扇風機 便利 持ち歩き ハンディ扇風機 大風量 静音 軽量 usb 充電式 おしゃれ 熱中症対策

価格:1,980円
(2019/7/31 03:24時点)
感想(110件)

まとめ

地元住民からは「氣比(けい)さん」と親しまれている氣比神宮で、厄払いや交通安全願が有名です。

氣比神宮の神輿渡御や山車の巡行など昔ながらのお祭りに現代のパレード行進や民謡踊りが加わり市民まつりとして多いに盛り上がっています。

昭和の影が残っているお祭りの雰囲気に懐かしさと伝統が現在に引き継がれている様を見てほっと安心するようなお祭りです。

事前予約は使うべきです
  

人が集まるイベントでは、どうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓イベントに向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓