豊田おいでんまつり花火大会2019の交通規制や駐車場情報は?有料席や穴場スポットも紹介

豊田おいでんまつりのフィナーレを飾る花火大会が2019年も実施されます。

前日のおいでんまつり総踊りの熱気を引き継ぎ、花火大会も盛り上がります。

東海地区最大の花火大会で、有名花火師の作品や全国でも珍しい手筒花火、音楽に合わせて上がるメロディ花火、まつりのフィナーレを飾るにふさわしいナイアガラなどの豪華絢爛な花火を約1時間楽しむことができます。

豊田おいでんまつり花火大会2019の交通規制や駐車場情報を調べてみました。

有料席の空席状況や穴場スポットの紹介もしています。

花火を見に行かれる予定の方へ少しでも参考になれば嬉しいです。

「豊田おいでんまつり花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年7月28日(日) 19:10~21:00(予定)

雨天決行、荒天及び河川が危険水位に達した場合は中止

打ち上げ場所:豊田市白浜町矢作川河畔 白浜公園一帯

打ち上げ数:約12,000発

人出予想:約36万人

東海地方自慢の花火大会だよ!

会場までのアクセス

電車の場合

  • 名古屋方面から 名古屋駅-名鉄名古屋本線―知立駅ー名鉄三河線ー豊田市駅 徒歩10分
    名古屋駅-名古屋市営地下鉄東山線ー伏見駅ー市営鶴舞線ー豊田市駅
  • 豊橋方面から 名古屋駅ーJR中央本線ー高蔵寺駅ー愛知環状鉄道ー新豊田駅 徒歩10分
  • 多治見方面から 名古屋駅ーJR中央本線ー高蔵寺駅ー愛知環状鉄道ー新豊田駅

路線バス

名鉄バス及びおいでんバス

車の場合
透明豊田ICから北東へ車で10分

 

主催者側は公共交通機関の利用を推奨しています。

スポンサードリンク

「豊田おいでんまつり花火大会2019」の交通規制は?

*2018年度版

花火開始の1時間前から交通規制が開始され、場所により規制時間が異なります。

交通規制範囲については、7月中旬ころに公式HPに掲載されるので、改めて確認をお願いいたします。

駐車場情報

*2018年度版

諸事情で車でないと来ることができない方は、線路より山側の方に駐車する方がよいでしょう。

打ち上げ場所に向かう方向は交通規制の範囲に入って終了後にすぐに出庫できない場合があります。

専用駐車場

2018年度は無料、有料の駐車場が設置されていました。

2019年度の詳細は7月中旬頃に公式HPに掲載されるので、改めて確認をお願いいたします。

2018年の規制図を参考にすると、新豊田駅より山側は交通規制の範囲に入っていません

《新豊田駅周辺駐車場》

新豊田駅と豊田市駅の間で一部通行止めの箇所がありますので、その場所を避けて駐車場を選ぶようにしましょう。

新豊田市駅付近の駐車場を一部紹介します。

《タイムズ新豊田駅前》

24時間営業 収容台数:8台
全日 00:00~00:00 100円/20分 駐車後24時間 最大料金1,200円
全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

 

《新豊田駅西駐車場》

24時間営業 収容台数:52台
150円/30分
加盟店の利用やお買い物で3時間まで無料のサービスあり

車の人は早めに場所を確保しようね!
予約サービスもいいよ♪

スポンサードリンク

「豊田おいでんまつり花火大会2019」の見どころは?

白浜公園一帯が花火の観覧場所になります。

正面一帯は有料席となっているので、場所取りをする場合は早めに行く必要があるでしょう。

会場の声が届かない場所から見る時にはラジオを持参すると、生中継しているため音楽と花火のコラボレーションも近くで見ているような雰囲気をに味わうことができます!

ラジオ・ラヴィート(78.6MHz)

見どころポイント①【花火】

花火のみどころは、様々な種類の花火が上がります。

全国でも名声を上げている花火師の創作花火を始め、手筒花火、音楽にあわせて上がるメロディ花火などです。

中でもフィナーレを飾るナイアガラ大瀑布は見る人を圧倒するほどの豪快さがあります。

できれば打ち上げ場所近くで見ることをおすすめします。

2018年度とは場所取りのできる区域が変更になりました。

*参考:豊田おいでんまつりHP

場所取りの開始時間は午前6時からです。
その前にシートなどを敷いていても撤去されてしまいます。
ご注意くださいませ。

詳細なルールは当日の看板に記載がありますので、きちんと読んでルールを守って場所取りをしましょう。

花火をいい場所で見たいと思っていることは見に来るかた皆さん一緒です。

気持ちよく場所取りができるように譲り合いの精神もだいじだよ♪

見どころポイント②【有料観覧席】

《北ブロック》

*参考:豊田おいでんまつりHP

《南ブロック・スカイブロック》

*参考:豊田おいでんまつりHP

協賛有料席の空席情報(6/25(火)現在)

北ブロック
・椅子 5,500円 1枚/口
・4人マス 受付終了
・2人マス 9,000円 2枚/口

南ブロック
・椅子 5,500円 1枚/口
・2人マス 9,000円 2枚/口
・2人マス(堤防・南) 受付終了

スカイホールペア 15,000円 2枚/口 受付終了

4人マス+手筒 60,000円 4枚/口+打ち上げたあとの手筒1本

 

小学生以上はチケットが必要です。

席の指定はすることができません。

中止となっても返金はありませんので予めご承知おきくださいませ。

雨天決行だからよっぽどでないと中止にならないね!

見どころポイント③【穴場スポット】

少し離れていますが、人混みの少な目のスポットがありますので、一部を紹介します。

 

《川端公園》

メロディ花火の音が届く範囲内です。

低めの仕掛け花火は見づらいですが、人のザワザワ感は減っている場所ですよ♪

 

《桜城址公園》

トイレ設備もあるので、安心です。

人混みが苦手な方には向いています。

 

《豊田スタジアム周辺》

豊田大橋と花火のコラボレーションがよく見えます。

写真を狙っている方に向いているかもしれません。

屋台も出ているので、両方を同時に楽しみたい方には満足のできる場所でしょう。

見どころポイント④【屋台】

*2018年度版

屋台の出ている場所が数か所に分かれているので、場所取りをしてから買い物にいく時に無人の状態を作らないようにしましょう。

混雑してくると、戻る場所の目印がわからなくなってしまうことがよくあります。

留守番係がいた方が安心!

まとめ

豊田おいでんまつり花火大会には、地元以外の各地から大勢の人が集まってきます。

夜空に打ち上げられる花火を見ながら、清涼感を少しでも味わえれば花火を造られた方も嬉しく思われるでしょう。

綺麗な花火を見上げて、日常の疲れが飛んでいくような気分を味わってもらいです!

混雑は致し方ありませんので、対応ができるように必要なものは準備しておきましょう。

夏の思い出となる楽しい花火のひとときの時間を味わってくださいませ。

情報の足りない点は後日公式HPで再確認をお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。