戸田橋花火大会2019の交通規制や混雑と駐車場情報は?穴場スポットと屋台も紹介!

 

戸田橋花火大会は対岸のいいだばし花火大会と共催で行われます。

見どころは、尺五寸玉、天空のナイアガラなどスケールの大きな花火に次々と打ち上げられることでしょう。

フィナーレの色鮮やかなウルトラスターマインには絢爛豪華の言葉がとてもよく似合いますね!

戸田橋花火大会2019の交通規制や混雑具合、駐車場情報をお届けするとともに、合わせて穴場スポットや屋台も紹介します。

「戸田橋花火大会2019」の日程とスケジュール

打ち上げ日時:2019年8月3日(土)

19:00~20:30 荒天の場合には8月4日(日)に順延

打ち上げ場所:埼玉県戸田市 荒川戸田橋上流 荒川河川敷

打ち上げ数:約12,000発(対岸のいたばし花火大会を含む)

予想人出:45万人

会場までのアクセス

画像:戸田橋花火大会2019~第66回~公式サイト

電車の場合
JR埼京線「戸田公園駅」「戸田駅」

路線バス
蕨55系統の路線バスは16:00以降戸田公園駅周辺までの運行は休止

シャトルバス
戸田公園駅から蕨駅西口まで無料シャトルバスが運行(途中下車不可)

車の場合
主催者側は公共交通機関の利用を推奨しています。

 

打ち上げ場所をはさんで東側は全面有料席となりました!

 

西側(戸田橋競艇場方面)の河川敷が自由席エリアとなります。

前日からの場所取りはできません。

場所取りは当日に明るくなってから行うようにしてくださいませ。

ゴミの持ち帰り用に大き目のレジ袋などを持参しようね♪

「戸田橋花火大会2019」の交通規制

出典元:戸田橋花火大会2019~第66回~公式サイト

17:00~21:30にかけて交通規制が実施されます。

JR埼京線の線路を挟んで両側に交通規制がかかるので、できれば車で近づかないのがよいでしょう。

ボートコース沿いの通路は、花火大会開催中風向きにより通行止めになる場合があります。

バス・タクシーの乗車場所に変更が生じるので、利用される方は事前確認をしておくとよいでしょう。

人の流れを止めないようにICカードのチャージを確認しておこう!

「戸田橋花火大会2019」の混雑はどのくらい?

戸田橋花火大会といたばし花火大会が共催されるため、JR埼京線はいつも以上に混雑します。

駅から河川敷まで約25分くらいですが、人が多くなってくると時間がかかり、40~50分くらいかかるでしょう。

早めの行動が安心と安全につながります。

 

開始前
一番混雑するのはJR戸田公園駅で、人出のピークは17:00頃からになります。

利用する駅をひと駅ずらして戸田駅にするだけでも見た目の人出がずいぶんと違うでしょう。

スマホの電波が繋がりにくくなるので、待ち合わせ場所は事前に確認しておきましょう。

河川敷のため、公設トイレが少ないので場所取りをした後に確認しておくと安心です。

*JR戸田公園駅の改札内トイレは16:00~20:00まで利用できなくなります。

予め済ませておくか、赤羽寄り高架下から西口駅前に仮設トイレの設置があります。

 

終了後
一番近い戸田公園駅までは来るときの倍くらいの時間がかかります。

 

人混みを避けるのであれば少し時間をずらすのが得策でしょう。

ほんの少し前に会場をあとにするだけでもずいぶんと違います。

遠回りをして違う駅を目指すと、方向が異なるので歩いている間の人混み自体を避けることができますね!

対岸のいたばし花火大会に来た方とも電車内で合流することになるので、朝の通勤ラッシュに近い状況になります。

シャトルバスも有効に活用してくださいませ。

帰り道は足元を照らす小型のペンライトなどを持っていると便利ですよ!

(自転車の取り外しができるライト(乾電池仕様)でも十分でしょう)

水に流せるティッシュ、ウェットティッシュ、虫よけなどは必需品!

駐車場情報

《戸田市内駐車場》

</p>

河川付近は17:00頃から車両乗入禁止になるため、車で近くまで行くことができません。

諸事情で利用する方は、交通規制外の駐車場を利用しましょう。

主となる通りで交通規制が続くため、帰りの渋滞は覚悟した方がよいですね♪

 

専用駐車場

戸田橋花火大会2019のための専用駐車場は設置されていません。

主催者側は公共交通機関の利用を呼び掛けています。

車利用の方は、駅付近のコインパーキングの利用をお願いします。

駅周辺には駐車場が多くありますが、一歩間違えると交通規制範囲内に入ってしまって、規制が外れるまで動けなくなってしまいます。

当日に駐車場を探すのも時間がかかるので、事前予約サービスを利用すると便利でしょう。

規制外に該当する駐車場を一部紹介します。

《タイムズ戸田公園前第3》

24時間営業 収容台数:4台
全日 00:00-00:00 60分/200円 最大料金(繰り返し適用)駐車後24時間 最大料金500円 20:00-08:00 最大料金300円
全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t
RV/1BOX 対応可能

 

《スワローパーク戸田公園第1》

24時間営業 収容台数:36台 平地(自走式)
1時間毎100円 入庫から24時迄 1回限り¥1000
高 2.30m、幅 2.00m、長 5.00m、重量 2.50t、特殊装備車不可
3ナンバー 、RV、1BOX、外車 対応可能

 

《スワローパーク戸田公園第2》

24時間営業 収容台数:40台 平地(自走式)
1時間毎100円
高 2.30m、幅 2.00m、長 5.00m、重量 2.50t、特殊装備車不可
3ナンバー 、RV、1BOX、外車 対応可能

会場まで距離があるので、交通規制前に近くまで行って同乗者と荷物を先に降ろして運転手の方だけ駐車場に向かうのはどうかな♪(グループの方にはおすすめ)

待ち合わせは事前打ち合わせしておくといいよね!

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

「戸田橋花火大会2019」の穴場スポット

花火は見たいが人混みはちょっと苦手という方にも戸田橋花火大会の花火を是非見てもらいたいので穴場スポット5選を紹介します。

利用交通機関で都合の良さそうな場所を選択してみてくださいませ。

 

《イオンモール北戸田 屋上駐車場》

遠目なので、仕掛け花火は見えませんが、打ち上げ花火はよく見えますよ!

飲食物も購入できて、屋上からの花火を見るのは楽でいいですね。

トイレ設備があるので、子供連れの家族に向いている場所です。

電車を利用しても北戸田駅の利用になるので、人混みにはならないでしょう。

 

《新荒川大橋》

写真を撮るには絶好なポイントです。

距離はありますが、河川の先に打ち上げ場所があり、視界を遮るものがないのでシャッターチャンスがずっと続きます。

橋の上なので風が吹くとここちよさを感じるとともに長くいると肌寒くなるかもしれません。

上着を一枚用意しておきましょう。

帰りも川口方面に向かえるので、人混みを避けることができます♪

 

《戸田競艇場》

無料開放しています。

広い場所で思った以上に花火が近く、豪快な迫力さも感じることができます。

中にトイレ設備もあるので安心です。

駐車場も無料開放しているので、早めに到着して場所取りをするとよいでしょう。

 

《戸田公園漕船場》

こちらも人が少なくて、ゆっくりと見ることができます。

戸田公園駅に比較的近いため帰りの混雑が始まる前に電車に乗ることができそうですね♪

 

《荒川の土手(戸田橋より川口寄り》

明治戸田工場やヤマト運輸辺りまでくると人も少な目です。

低い仕掛け花火は見づらいとは言え、混雑から離れてみたい方にはおすすめです。

川口駅や西川口駅に向かうこともできるので、スムーズに駅まで歩けるでしょう。

よさそうな場所はあったかな?当日の風向きも考えてね!

「戸田橋花火大会2019」の屋台

屋台はかなりの数が出ますよ!

定番のお好み焼きやたこやき、クレープ、チョコバナナなど飲食系からカラーボールすくいなど遊戯系もちらほら出ています。

戸田公園駅から会場までの道のりには所狭しと並んでいます。

打ち上げ場所の河川敷にもある程度の数がまとまって出ているので、屋台を期待している人には嬉しいかぎりですね♪

17:00頃から花火終了までの営業がほとんどなので、早めに到着してから花火の時間まで屋台巡りも楽しめます!

以前から花火と屋台の風景は変わっていないね~

まとめ

打ち上げ場所と観覧席が近いので、花火の迫力を体感できるのが戸田橋花火大会の特徴です。

河川敷の広さがあってこそ、大きい尺玉を安全に打ち上げることができます。

尺玉のドーンという花火の炸裂音に体で花火を感じ、音楽に合わせてあげるスターマインの色彩が夜空に輝き、フィナーレのウルトラスターマインの美しさには誰もが目を見張ることでしょう。

土地が平面伝いになっているので、会場だけでなく周囲の自宅から眺める方も多いため、町全体が花火大会を応援しているために大玉をいくつも打ち上げることができます。

花火を見ることは非日常を味わうことができると言われて、見ている時間は別次元にいるような感覚になることでしょう。

冷夏の予想がされている2019年ですが、雨に降られずにほどよい気温で花火を見ることができれば最高ですね!

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓