テセウスの船ノートの事件時系列まとめ!真相は捻じ曲がる?

日曜劇場「テセウスの船」は開始序盤から真犯人予想で盛り上がっていますね!

ストーリーで解決のカギとなる心が未来から持ってきたノートに記された事件の時系列はどうなっているのか気になりませんか?

過去を変えることで事件の真相は捻じ曲がるのでしょうか?

テセウスの船のキーとなる未来の事件が記されたノートの時系列や真相について原作を元に解説します!

「テセウスの船」未来が記されたノートは黒幕の手に渡る?

テセウスのストーリーで欠かせないのは、心が持ってきた未来が記されたノートですよね。

ノートには由紀が生前まとめていた音臼町で起こった事件が記されています。

ドラマ2話でのラストでは、心は金丸刑事に逮捕されてしまいますが、3話の始めにそのノートを投げ捨てるようです。

あらすじを見るとその後捨てたはずの免許証が心の元に届くようですが…。このノートは黒幕の手に渡ってしまったのでしょうか

原作の結論からいうと、このノートは真犯人に渡ってしまいます

自分が起こす予定の殺人事件が成功したと真犯人は知ることになるのです。

スポンサードリンク

「テセウスの船」ノートに記された事件の時系列とは?

ノートに記された未来の時系列を見てみましょう。

1月7日(土) 三島千夏ちゃんの死亡

一番最初に書かれているのは三島医院の次女・三島千夏ちゃんが倉庫内にあったパラコートを誤飲し死亡する事件です。

1話で心が最初に止めようとした事件ですね。

倉庫内にパラコートがあったことからこの事件は事故として処理されています。

1月9日(月) 木村敏行が雪崩で死亡

木村さつき先生の父である木村敏行が雪崩に巻き込まれ死亡する事故がありました。

自然災害であるので事故として処理されています。

1月15日(火) 田中義男の死亡

ドラマでは田中義男が火事で亡くなるとなっていますが、原作では田中義男は心筋梗塞で亡くなったことになっています。

こちらも事件ではなく病死として処理されています。

1月16日(水) 三島明音ちゃんが行方不明に

三島医院の長女・三島明音ちゃんが行方不明になります。

その後明音ちゃんは未来になっても見つからないままです

2月1日(水) 飼い犬の不審死

今西工業の敷地内で飼い犬が不審な死を遂げます。

2月11日(土) 住民の転落死

屋根の除雪作業を行っていた竹下好夫が転落死してしまいます。

2月16日(木) 不審火

塚本印刷の敷地内で不審火が起こります。

敷地内にあったバイクが炎上してしまいます。

2月18日(土) 佐々木紀子が自殺

新聞配達員・長谷川の婚約者であった佐々木紀子がシアン中毒で死亡しているところが発見されます。

こちらは佐々木紀子の自殺として処理されました。

2月23日(木) 窃盗事件発生

井沢商店から段ボール一箱が盗まれる窃盗事件が起こります。

3月12日(日) 音臼小学校無差別殺人事件

音臼小学校無差別殺人事件が発生します。

  • 発生日時:1989年3月12日
  • 死者:21名(児童18名・職員3名)
  • 発生場所:音臼小学校多目的室
  • 容疑者:佐野文吾
  • 凶器:青酸カリ

裁判

  • 1993年7月24日 死刑判決
  • 1998年9月16日 控訴棄却
  • 2004年5月28日 上告棄却
スポンサードリンク

「テセウスの船」過去ではノートが役に立たない?

心は未来から持ってきた過去が記されたノートを元に、音臼町に起こる事件を止めようとします。

心の行動により過去が変わり、ノートが役に立たなくなってしまいます。

ノートに記載されていたものが、心の行動によりどう変わってしまうのでしょうか?

三島千夏ちゃんパラコート誤飲事件は?

1つ目の事件ですが、三島千夏ちゃんは自宅の倉庫内にあったパラコートを誤飲したことで死亡する「事故」として処理されています。

心が事件を止めようと「三島医院の倉庫からパラコートを盗み捨てた」にも関わらず、千夏ちゃんは死んでしまいます。

考えられる原因は”誰かに故意にパラコートを飲まされた”ことにより死亡したことになるでしょう。

三島千夏ちゃんは事故ではなく、何者かに殺害されたと予想できます。

木村敏行が雪崩で死亡する事故は?

木村さつきの父・木村敏行が雪崩で死亡する事故が起きます。

雪崩は自然災害なので事故だとは思いますが、心はその事故を止めることに成功しました。

木村敏行が雪崩で死亡するという過去はなくなり、生存することとなります。

田中義男は死亡する?

田中義男は原作では心筋梗塞、ドラマでは火事で死亡することとなっていましたが、心が家に張り付き田中義男は亡くなりませんでした

ドラマでは見張りの途中で鈴と明音が失踪し探しに行ったので最後まで見届けることはできませんでしたが、その後の描写がないので火事は起こらなかったと考えていいでしょう。

三島明音ちゃん失踪事件

こちらは原作とドラマで内容が違いますのでそれぞれまとめます。

原作
  • 風速計がある小屋で三島明音ちゃんと長谷川翼が青酸カリで死亡しているところが発見される
  • そばには鈴のキーホルダーが落ちている
  • この事件は長谷川が明音ちゃんを殺害後青酸カリで自殺したとして処理される
ドラマ
  • 風速計がある小屋で三島明音ちゃんが無事に発見される
  • 長谷川翼は別場所で青酸カリで死亡

このように原作とドラマで違いますが、三島明音ちゃんは失踪したままのはずだった事件が解決へと内容が変わりました。

随時更新していきます♪

 

「テセウスの船」ノートの内容が変わったことに視聴者は?

ノートを見てももうヒントではないという意見や、ノートを元に過去を変えたことで”死ななかったはずの人が死んだ”のだとしたら怖い…という感想もありますね。

段々と過去が変わるとノートの意味がなくなってしまいます

その時心はどう行動するのでしょうか?

テセウスの船を無料でおさらい!

まとめ

テセウスの船でカギになる由紀の残したノートについてまとめました!

心が事件を阻止しようとするたびに、過去が変わっていくことがわかりましたね。

事件が起こるのは明らかなのに、見えない真犯人と戦っていかなければいけないのはかなりプレッシャーだと思います…。

今後も過去の変化に注目して見ていきたいと思います!