テセウスの船田中正志は黒幕か考察!8話の怪しさはミスリードなのか?

ドラマ「テセウスの船」も第8話となり、いよいよ真犯人が誰なのか見逃せない展開になってきました。

黒幕の正体は誰なのか?事件が起きるとされていたお楽しみ会では何も起こりませんでした。しかし、お楽しみ会に参加していた大人はすべて真犯人の可能性があります。

一番怪しいのは誰なのか?やっぱりさつき先生?校長先生?いやいや、一番怪しいのは田中正志じゃないの?というわけで、今回は「テセウスの船」の黒幕は田中正志なのかについて考えてみようと思います。

テセウスの船の黒幕は田中正志なのか考察

テセウスの船の田中正志は霜降り明星のせいやさんが演じています。霜降り明星ではボケ担当ですね。

役どころでは父親の介護のために音臼村に通っている青年です。父親は村の名士。

その父親は事件の真相が書かれた「ノート」によれば火災に巻き込まれて死ぬことになっていました。しかし第7話で加藤みきおが毒殺してしまいます。

田中正志の父親は加藤みきおの事をとても可愛がっていて、何の疑いもなく頻繁に家に迎え入れていました。「あの子は本当に可愛い。」と言っていたみきおに毒殺されてしまったのです。

では、田中正志と父親の関係はどうだったのでしょうか?父親の介護をする優しい青年のようにも見えますが、実は介護に疲れていたという事はないのでしょうか?

第8話では加藤みきおに共犯者がいる事が明らかになりました。共犯者はお楽しみ会に参加していた大人です。

それは誰なのか?田中正志の可能性がとても大きいのではないかと思われます。

田中正志が黒幕の可能性と考えられる根拠

視聴者の考察はどうでしょうか?

加藤みきおは田中正志の父親に可愛がられ、頻繁に家に出入りしていた。となると、みきおと田中正志がそこで何らかの話をして深い関係(共犯関係)になるということは充分に考えられますね。

そうなんですよね。せいやの表情がいちいち怪しいんですよね。単にせいやさんの演技がイマイチなのか、それとも深い演技なのかわかりません。

でも、これで何もないという事はありえないですよね。

やはりこの表情は『黒幕は私です』という事を物語っているのかもしれませんね。

とても意味ありげなシーンでしたね。田中正志の横に立つ徳本卓也も怪しくなってきます。2人が共謀しているという事も考えられますね。

なるほど!佐野文吾がなぜ恨まれているのかと考えると、この推理は当たっている可能性が高いですね。

桜を見上げながら母親の事を話す田中正志の表情は母親をとても慕っていたような感じがしました。

その母親が何らかの事件に巻き込まれて亡くなったのだとしたら、それを止められなかった佐野文吾を恨むという事もわかりますね。

それは誰なのか?お楽しみ会に参加していた他の人達も、もしかしたら警察官である佐野文吾になんらかの恨みを持つきっかけがあるのかもしれません。

しかし第8話で一番怪しかったのは、やはり田中正志ですね。

田中正志の母親には一体何があったのでしょうか?

 

ここで少し気になるのは、霜降り明星のお2人が同時期に人気のドラマに出演しているという点です。

相方の粗品さんは『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』でキャリアのエリート刑事を演じています。

『テセウスの船』のせいやさん同様、何か裏のあるキャラクターを演じています。

『絶対零度』も面白い展開になってきて「黒幕は誰?」と視聴者の考察が盛り上がっています。

粗品さん演じるエリート刑事は誰かの指示で動いているのは明らかです。

「ただの捨て駒」「深い理由があるのか」

これって『テセウスの船』の田中正志にもそのまま通じる事ですよね。

 

ドラマの本筋からは少し外れますが、最近のドラマでは、仲の良いキャスト同士が局の垣根を越えて共演するシーンがあったりします。

それを考えると、今一番勢いのあるお笑い芸人コンビが、それぞれ違うドラマで同じように影のある人物を演じるというのは偶然ではないような気がします。

ドラマを制作するスタッフの方達も、視聴者の反応を楽しみにしながらドラマを作る。そんな風潮があるような気がします。

となると、霜降り明星のお2人は同じような結末を迎えるということになるのではないでしょうか。

「テセウスの船」田中正志8話の黒幕雰囲気はミスリード?

「テセウスの船」の黒幕は誰なんでしょうか?

ここまでで、霜降り明星のせいやさんが演じる田中正志が黒幕ではないかという事を視聴者のツイートをもとに考察してきました。

しかし、田中正志が黒幕でした!!と言われて納得する人はいるでしょうか?

ここまで二転三転してきて、毎回ハラハラさせてくれたドラマですから、もっと視聴者を驚かせる何かがあるはず!と期待してしまいます。

そうなんです。

やっぱりラストはベテランに締めていただかないと。

霜降り明星のお2人とも、お笑い芸人とは思えない迫真の演技をされていたと思います。

でも、そのお2人が真犯人でした~という結末ではドラマファンが納得するはずがありません。

やはりお2人とも、誰かに指示を受けて操られていた捨て駒というところではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。今回は「テセウスの船」の田中正志は黒幕か考察してきました。

田中正志さん、現代では何者かによって殺されているんですよね。

田中正志が本物の黒幕ならば、誰かに殺される必要は無いはずです。

やはり田中正志の裏に誰かがいる。時を越えてその誰かに殺されるというストーリーのような気がします。

色々な結末が考えられて、ラストに向けて本当に見逃せなくなってきました。

最後までハラハラドキドの展開が期待できますね!