テセウスの船真犯人は加藤みきお!?犯行動機が衝撃的!

 

テセウスの船の原作の最終巻が12月23日に発売されました。

犯人は加藤みきおという同級生で確定したのですが、ラストで判明した犯行動機が衝撃的すぎる…と話題になっています。

ラストまで目が離せない衝撃のストーリー展開に、ドラマ「テセウスの船」への期待度が高まります!

たくさんの人を殺し、心や家族の人生も苦しめた動機とはなんだったのでしょうか?加藤みきおの思惑とは?

考察必須のドラマですが、真犯人である加藤みきおの人物像や犯行動機について詳しくご紹介していきます。

⇒1話から動画フル視聴はこちら

「テセウスの船」真犯人は加藤みきおだった!

テセウスの船の真犯人はいったい誰なのかTwitterでも考察が飛び交っていますが、結論からお伝えすると大量虐殺を行った真犯人は「加藤みきお」です。

世間では佐野文吾が犯人とされ、それによって肩身の狭い人生を送ってきた佐野一家を描くことから始まった第1話。

タイムスリップし人生をどん底に落とした父・佐野文吾と対面した心が、本当の父の姿を知り、犯人ではないと確信することで1話は終了します。

出産して亡くなった妻・由紀の「心のお父さんを信じたい」と冤罪を信じる思いが印象的な幕開けでしたが、家族の幸せを願う優しい父がなぜ犯人とされたのか?

そこには加藤みきおの衝撃の犯行動機が隠されているわけですが、真犯人・加藤みきおのネタバレを語る上で知っておくべき加藤みきおの人物像からお伝えしていきます。

真犯人の加藤みきおとはどんな人物?

加藤みきおは心の姉・鈴の同級生です。

加藤みきおは、優等生で容姿端麗、生徒や教師からも慕われている男の子です。

しかしその一方で、父親は行方不明、母は亡くなり祖母と一緒に暮らしていました。

そして、その祖母も体調を崩し入院することになったため、みきおは施設に引き取られることになるのでした。

さらにみきおは、亡くなった母親から虐待を受けていたという暗い過去もあります。

能力や容姿に恵まれていたにも関わらず、その生い立ちは辛いものであったのでしょう。

一見問題のない少年に見えるみきおですが、不気味な絵を書きます。

幻覚や幻聴もあり、すでに精神疾患に羅患していたと考えてもよいでしょう。

事件を起こしたその後は、親戚であった木村さつきの養子になり、事件の後遺症で車いす生活を余儀なくされていました。

そしてリハビリ施設で働いていた心の姉・鈴と出会い結婚することになったのです。

「事件」さえ除けば辛い人生を歩んできたにも関わらず、ようやく幸せをつかんだと同情の余地もある加藤みきおですが、ここに至るまでの事件を起こした動機は衝撃的なものです。

\TBS作品「テセウスの船」Paravi独占配信中

2週間無料体験で1話からCM無しフルで見放題!

スポンサードリンク

「テセウスの船」真犯人・加藤みきおは全ての事件に関わりがあった!

加藤みきおは全ての事件に関わりがあります。

原作ネタバレにも記載がありますが、ここでも全ての事件の概要をおさらいしていきたいと思います。

1回目の無差別殺人事件
  • 犯行に使われた飲み物はジュース
  • 木村さつきをはじめとした21人が死亡
  • 三島千夏が除草剤を飲んで死亡
  • 三島明音が行方不明に
  • 佐々木紀子が青酸カリで自殺

こちらも真の犯人は加藤みきおとされていますが、心が過去にタイムスリップしたために1回目の動機は不明のままです。

2回目の無差別殺人事件
  • 犯行に使われた飲み物は牛乳
  • 木村さつきは死亡せず加藤みきおを養子にする
  • 三島千夏が除草剤を飲んで死亡
  • 三島明音は新聞配達員・長谷川翼と共に遺体で発見
  • 金丸刑事が死亡
  • 佐々木紀子は生存したまま町を去る

こちらの事件では犯人が加藤みきおであるとはっきり明記されています。

加藤みきおは鈴のために一連の事件を起こしたのです。

加藤みきおは、タイムスリップしてきた心が捨てたノートを見て事件の概要を知り実行しました。

しかし、木村さつきが死亡してしまう事を知り、さつきを助けるため、嫌いな牛乳に青酸カリを仕込んだのです。

そして救急車がくる寸前に青酸カリをなめて事件の被害者を装いました。

その後顔と名前を変えて別人として生活している鈴を見つけ出し、結婚することになります。

鈴への思いは相当深いものだったのでしょう。

3回目の事件(未遂)
  • 大人になった加藤みきおはタイムスリップして事件をやり直そうとする
  • 無差別殺人事件は起こさず、子供のみきおを鈴のヒーローに仕立て上げようと母と鈴を誘拐
  • タイムスリップしたみきおは文吾と心を殺し罪をかぶって自殺しようとするが、文吾に撃たれ成し遂げられず死亡
  • 子供のみきおは三島姉妹の殺害のビデオテープの発見により少年院へ

3回目の事件では、無差別殺人事件は未遂に終わります

みきおが好きだったのは純粋だった鈴で、父親が殺人事件の犯人となり肩身の狭い思いをして生きてきた鈴は心を閉ざし別人のようなっていました

そのため、加藤みきおは過去にタイムスリップして事件をやり直そうとしたのです。

しかしそれは、心と文吾によって阻止されました。

みきおが犯行を犯した動機は全て鈴への歪んだ愛情が関わっていることがわかりますね。

スポンサードリンク

「テセウスの船」加藤みきおの犯行動機が衝撃的!

犯人は加藤みきおですが、その事件を起こしてしまった動機は何なのでしょうか?

一言でいうと、「鈴が好きすぎて仕方がなかったから」という動機です。

衝撃的ですね…。

みきおは鈴の事が好きで好きで仕方がありませんでした。

そしてみきおは、鈴との関係に邪魔になりそうなものや、鈴を悲しめたり苦しめたりする人物は消えてしまえばいいという考えをもっていました。

三島姉妹を殺したのも、鈴のことをいじめていたからです。

みきおは三島姉妹が死んでしまえば、鈴がもういじめられることはないと考えたのです。

さらに、三島姉妹が青酸カリを飲んで死んでしまう様子をビデオテープに収めていたりと、サイコパス的な行動も見せます。

そしてある日、鈴が「お父さんみたいな正義感がある人と結婚したい」という言葉を聞いたみきおは、鈴の父親が自分と鈴の関係に障害であると考えるようになりました。

そこで小学校で無差別殺人事件(2回目)を起こし、その犯人を鈴の父親に仕立て上げようと決行したのです。

 

加藤みきおが歪んでしまった原因とは?

その原因のひとつは家庭環境であると思います。

父親は行方不明、虐待を受けていた母親は死亡、祖母も入院中で施設に引き取られることになるという複雑な生い立ちです。

その家庭環境は、少年が育つために十分な愛情を受けているとは言えない環境だと思います。

しかし、この歪んだ思考や行動は、家庭環境だけが原因とは言えないと思います。

加藤みきおは生まれながらにサイコパスな気質を持っており、家庭環境がそれを反社会的な思考にしてしまったと考えるのが妥当ではないでしょうか。

木村さつきも犯人の一人?

2回目の無差別殺人事件では、加藤みきおの親戚である木村さつきも犯人の一人です。

1回目の事件では、木村さつきは無差別殺人事件で死亡した被害者ですが、2回目の事件では死亡せず加藤みきおを養子として引き取っています。

2回目の事件では木村さつきが佐野家を訪れ、犯人が無差別殺人事件に使用したと言われる青酸カリを置いていったのです。

恐らく木村さつきは、加藤みきおに命令され佐野家に青酸カリを置いていったのだと思われます。

犯人を知っていながら文吾にその罪を着せたのは、犯人の一人と言っても過言ではないでしょう。

【テセウスの船】加藤みきお役は安藤政信さん!

加藤みきお役は安藤政信さんです!

令和の時代では、木村さつきの養子になり名字が加藤から木村に改姓しています。

安藤政信さんプロフィール
  • 生年月日:1975年5月19日
  • 血液型:O型
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:175㎝
  • 趣味:写真
  • 特技:野球
  • 所属:フロム・ファーストプロダクション

 

安藤政信さんは高校卒業前にスカウトされ芸能界入りをしました。

1996年「キッズ・リターン」で俳優デビューし、その年の映画賞を総ナメにするなど多くの活躍をしました。

しかし2000年の単発ドラマ出演後全くテレビに出ず、映画を中心に活躍しましたが、一時期テレビや映画に出演せず、事務所のプロフィールも削除されていた時期がありました。

そのため引退説がささやかれていたこともあったそうです。

主な出演作品

映画

  • セーラー服と機関銃 -卒業- 安井 役
  • 貞子vs伽椰子- 経蔵 役
  • 花芯- 越智 役
  • 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル – 鰐戸一 役
  • KOKORO- ジロウ 役
  • スティルライフオブメモリーズ- 鈴木春馬 役(主人公)
  • 劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- – 新海広紀 役

テレビドラマ

  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 第6話 – 桐谷歩 役
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season- 新海広紀 役
  • 恋のツキ – 土屋情 役
  • ブラックスキャンダル – 勅使河原純矢 役
  • 神酒クリニックで乾杯を- 主演・ 神酒章一郎 役
  • それを愛とまちがえるから – 星野誠一郎 役
  • あなたの番です – 佐野豪 役

話題になったドラマや映画に多数出演されていますね!

加藤みきおの幼少期子役は柴崎楓雅くん

加藤みきおの幼少期を演じたのは柴崎楓雅くんです!

柴崎楓雅くんプロフィール
  • 生年月日:2008年4月22日
  • 出身地:東京都
  • 趣味:野球
  • 特技:長距離・将棋
  • 所属:STARDUST

 

柴崎楓雅くんは2008年生まれの11歳です。

ドラマの加藤みきおと同じ年齢ですね。

まだ11歳という少年の柴崎楓雅くんですが、出演作品が多数あります!

主な出演作品

映画

  • 岡野教授の南極生物譚 ‐ 木之下猟助役
  • 牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-
  • 約束のネバーランド ‐ ナット役

テレビドラマ

  • 名もなき復讐者 ZEGEN ‐ 女衒の小学生時代役
  • サウナーマン~汗か涙かわからない~
  • 御曹司ボーイズ ‐ 二階堂陸(幼少期)役
  • オトナの土ドラ「仮面同窓会」 ‐ 新谷洋輔(幼少期)役
  • 名探偵・明智小五郎
  • カラスになったおれは地上の世界を見おろした。 ‐ 坂口尚樹 役
  • PRINCE OF LEGEND ‐ 第5話 京極竜(幼少期)役

非常に多くの作品に出演されていますね!幼少期を演じることが多いようです。

演技力を必要とされる役柄も難なくこなしており、実力派子役俳優として今後も活躍されそうですね!

 

▼見逃し回だけ見るのも便利▼

テセウスの船の真犯人は加藤みきお!?まとめ

ネタバレ視聴率
第1話11.1%
第2話11.2%
第3話11.0%
第4話11.0%

テセウスの船の犯人加藤みきおの人物像や動機についてまとめました。

みきおの歪んだ愛情が作り出してしまった悲惨な事件であり、とてもやりきれない結果になりました。

心と文吾により最終的には事件を阻止することができましたが、果たしてハッピーエンドと言える内容なのかは人によって分かれるストーリーとなりました。

ドラマでどのように表現されていくのか楽しみですね!

⇒テセウスの船の意味を徹底調査!