テセウスの船3話ネタバレ!金丸が犯人の手によって死亡!?

真犯人予想で盛り上がる日曜劇場「テセウスの船」!

想像以上の面白さに原作も入手困難な状態になっていたりと、もはや社会現象並みの盛り上がりを見せていますね♪

待ちに待った3話が放送されましたが、原作とは大きく変わり驚きの展開を見せました!気になるネタバレをご紹介します♪

3話では心の免許証を見たであろう犯人が犯行を予告し混乱させます。

まさかの金丸刑事の死亡にも注目が!犯人の行動とは!?テセウスの船3話ネタバレをまとめました♪

▼テセウスの船を今すぐ見ても0円▼

【テセウスの船】3話ネタバレ

心を疑わない佐野一家の優しさ

逮捕される瞬間、心は力を振り絞り金丸を押しのけ、未来の書いてあるノートと免許証を崖の下に投げ捨てました。

その後金丸刑事に逮捕されてしまった心は、厳しい取り調べを受けています。

このままだと心は死刑になり、文吾や文吾の子供たちもいじめられることになると言葉巧みに脅してきました。

千夏ちゃん殺害、明音ちゃん誘拐、さらに長谷川翼の殺害とあらぬ容疑をかけられて拘束される心は、このままでは音臼小学校無差別殺人事件を止めることができないと悩みます

しかし、心はあっさりと釈放されました。

なぜ自分が釈放されたのか腑に落ちない心でしたが、文吾の家に帰ります。

その道中、他の住民には「人殺し」などと心無い言葉をかけられ居場所をなくしたと感じていましたが、和子をはじめとした佐野家の皆は暖かく心を迎え入れてくれました

心の帰宅に喜ぶ子供たちや和子でしたが、夕飯時に電話が鳴り響きます。

その電話は「殺人犯をかくまっている」という誹謗中傷の電話でした。

家族の雰囲気が悪くなり、心は自分のせいで佐野家の皆を傷つけてしまったと感じ謝りますが、文吾は腹踊りをして場を和ませます。

文吾の行動でまた佐野家が明るくなる様子を見て、必ず事件を止めなければいけないと強く思いました。

その後、文吾から捨てたはずの免許証が届けられたと聞き、心は焦ります。

あのノートだけは犯人に見られてはいけないと考え、捨てた場所を探しに行きます。人通りはほとんどない川の近くでしたが、そこに鈴のキーホルダーが枝にかけられていました

その後出勤しますが、小学校の校門に田中義男の家でみたものと同じような絵が貼られているのが発見されました。

女の子が泣いており、ホチキスでアルファベッドの「S」が描かれていました。

鈴の「S」であると感じた心は、次に狙われるのは鈴であると確信します。

心は全てを打ち明け文吾に協力を頼もうとしますが、鈴が狙われている事を知りうろたえている文吾を見て思いとどまりました。

告げられる事実に父文吾は?

心は出勤し、教室に行くと水筒に入ったオレンジジュースが不自然に置かれています

そしてそのオレンジジュースが入っていた箱には「21」の数字が…。

21は音臼小学校無差別殺人事件の犠牲者の人数と一致します。

飲もうとしている児童たちを慌てて止める心ですが、そのオレンジジュースには何も入っていませんでした。

鈴のキーホルダーやSの書かれた奇妙な絵、そして今回のオレンジジュース…

これらは真犯人からのメッセージであると確信した心は、もう猶予がないと感じ文吾に全てを打ち明けることを決意します。

心は重い口を開き話はじめます。

音臼小学校で無差別殺人事件が起こり佐野文吾が逮捕されること。家で青酸カリが見つかり、30年経った未来も死刑囚として服役していること。

家族は誰も文吾の無実を信じず、バラバラになってしまったこと…そして、自分が文吾の息子であり、今和子のおなかのなかにいる子は自分であることを伝えました。

文吾はその事実を信じられず、動揺し心を追い出してしまいます。

しかし、このままでは音臼小学校無差別殺人事件は起こってしまう。そう考えた心はイチかバチかとある人を呼び出しました。

金丸はまさかの協力者に!

そのある人というのは金丸刑事でした。

金丸刑事は自首でもするのかと心の様子に驚きますが、心はなぜ自分が釈放されたのか理由を聞きます。

その理由が真犯人に繋がるのではないかと考えたからです。

金丸は、捜査状況を一般人に話すわけにはいかないと拒否しますが、心の話次第では捜査について話してもいいと交換条件を申し出ます。

心は信じてもらえないかもしれないと思いつつ、金丸刑事に自分が未来から来たことも含め全てを話しました。

金丸は「普通の人間なら信じない。警察内部に話せるわけがない」と一蹴しますが、心の話には無視できない部分がいくつかあるとし、金丸個人的には信じて協力してくれることになりました

しかし、未来からきたことはにわかには信じがたいため、協力はするが捜査内容についてはまだ話せないと金丸は言います。

金丸はその日の夜、心が寝る場所を確保してくれ、朝一番で捜査を開始するといい心と一緒に投げ捨てたノートを探しました。

自らの危険を省みず、手掛かりを探す心。結局その日は何も見つかりませんでしたが、金丸は心の姿を見て本当に何かを変えたいと思っている事を感じました。

夜は心は学校に泊まります。金丸は心に一人で動かないように釘を刺し、その日は別れました。

しかしその後、誰かを見かけ車を降りる金丸「よぉ」と親しく挨拶をするその相手は一体誰…?

犯人からの予告で神社に鈴が?

学校に泊まり、目を覚ました心は足元に神社のキツネと共に泣いている女の子が書かれた絵が置かれている事に気が付きます。

その場が長谷川が死んだ場所であると気付いた心は佐野家に電話しますが、いたずら電話のせいで電話線を切っていたため電話は繋がりません。

一方文吾の勤める交番では、金丸刑事から文吾に無線が入っていました。

金丸は、心から電話で聞いたことを文吾に告げます。

神社で鈴が泣いている絵が発見され鈴の身を案じている事と、心が単独で神社に向かっているだろうから助けにいってほしいと要請します。

金丸は「佐野が犯人として見つからないように証拠を見つけに行ってくる」と言い、心を文吾に託しました。

文吾は悩みますが、神社に向かいます。

鈴を狙った予告はフェイク

神社についた心は、青酸カリが入っていたものと同じ容器が神社に落ちていることに気付き近づきます。

その時、後ろから何者かに押されてしまいました。

階段から落とされた心はビンで手を切り、倒れていました。

そこに文吾が到着します。倒れている心を起こし、文吾は心に謝ります

心は、村をでる決心がついたのかと聞きますが、文吾は「これから殺人事件が起こるとわかっているのに逃げられない」と自分の正義を貫き村に残ることを告げます。

そして、なんとしてでも事件を止める。そのために心に一緒に戦ってほしいと頼みます

そして心のことを「大切な家族だ」と伝えるのでした。

そして心は疑問に思っている事を文吾に伝えます。

「鈴を狙っていると予告したら守りを固めるに決まっている。もしかしたらこれはダミーではないか」と…。

犯人の手で金丸は死亡!?

一方、「佐野が逮捕されないように証拠を集めてくる」とした金丸は、明音ちゃんが監禁されていた風速計のある小屋の近くで誰かを待っていました。

金丸は誰かと話しながら「ここでいいのか?」とその誰かに聞きます。

崖をのぞき込む金丸。振り返った時、誰かに突き落とされてしまいました。

その時、神社にいた心は深い霧につつまれ、強制的に未来に帰ることになりました。

未来に帰った心は慌ててスマホで音臼小学校無差別殺人事件について調べます。

そこに書かれていたのは、音臼小学校無差別殺人事件は阻止されず佐野文吾は死刑囚として逮捕され、さらに一家心中で和子と長男が死亡したという事実でした。

過去を変えるどころか、大切な母親と兄までもが死亡してしまうという事実に絶望した心はただ叫ぶことしかできませんでした…。

【テセウスの船】3話までで犯人は誰か予想!

3話の時点での犯人予想ですが…木村さつきではないかと予想します!

予想したポイントは3つです。

  1. 自宅がメッキ工場のため青酸カリの入手は容易。
  2. 自分の未来を執拗に聞きたがっていた(自分の計画が成功しているのか聞きたかったのでは?)
  3. 事件現場が自分の職場の小学校。青酸カリの仕込みも容易にできるのでは?

これらのことから木村さつきが真犯人である可能性は高いのではないかと予想します♪

詳しい考察記事も作成予定ですのでお楽しみに!

ネットの考察は?

木村さつきさん、児童の加藤みきお、姉の鈴、そして根強い心犯人説!!どの考察も奥深いですね!

4話も見逃せません!

▲集中して見たい方にピッタリ▲

【テセウスの船】3話ネタバレ!まとめ

テセウスの船3話のネタバレと犯人予想をまとめました♪

3話で原作と大きく話しを変えてきたテセウスの船!原作とは違うストーリー展開に、原作ファンも新鮮な気持ちで楽しめるのではないでしょうか?

4話もますます見逃せなくなりましたね!