天気の子ロケ地一覧!聖地巡礼するなら知っておこう!

日本のアニメーション映画の監督の中でも有名な新海誠さんが手掛けた映画「天気の子」は、ロケ地や撮影場所なども話題になっています。

他の作品でも、ロケ地は聖地と呼ばれていて巡礼するファンも多いです!

今回は映画「天気の子」のロケ地を一覧紹介します。

聖地巡礼をしたい方は最後まで是非チェックしてみてくださいね♪

天気の子の作品情報

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、
怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。
ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。

引用:https://tenkinoko.com/

公式サイト

世界中で大ヒットしたアニメーション映画「君の名は。」で有名な「新海誠」監督の最新作「天気の子」です。

天気がテーマになっている作品で、ファンタジー要素も満載になっています♪

他の作品と同じく、映画「天気の子」で登場している実在の場所が話題に!

基本的に映画「天気の子」で登場している場面は、そこまで離れていないのでツアー感覚で聖地巡礼することができますよ♫

 

天気の子ロケ地:新宿区周辺

マンボー新宿靖国通り店

主人公の帆高が東京で寝泊まりしていたネットカフェです。

就職活動をする為の拠点となっていましたよ。

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目20-5 ニューサンパークB1F

マクドナルド 西武新宿駅前店

映画「天気の子」のストーリーで、ヒロインの陽菜が働いているマクドナルドになっています。

このマクドナルドで主人公の帆高は、陽菜と出会いました♫

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目24-1

天下一品 歌舞伎町店

ストーリーで主人公の帆高が、警察官に囲まれたシーンのロケ地になっています。

ちょうどメニューの前らへんで帆高は警察官に職務質問をされていました。

〒160-0021 東京都新宿区14 歌舞伎町1丁目14-3 第103東京ビル1・2F

アタミビル

アタミビルは、主人公の帆高がネットカフェに泊まるお金がなくなってしまった時にいた場所です。

この場所で帆高は、あるモノを拾っていました。

ストーリーの中盤でも帆高と陽菜は、この場所へ逃げ込むシーンがありますよ♫

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目27-8

MocA-Tokyo ルミネ新宿店ルミネ2

ストーリーの中でも重要なシーンで登場しているアクセサリーショップになっています!

コラボ作品が販売されていたことでも話題になっていたショップなので、ファンの方は是非行ってみてくださいね♫

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目38-2

赤城坂

ストーリーの中盤で、主人公の帆高とヒロインの陽菜たちが歩いていたシーンのロケ地になっています。

多くのドラマやCMで使われている有名な撮影地としても赤城坂は知られていますよ♫

〒160-1807 東京都新宿区新宿赤城元町3-4

天気の子ロケ地:杉並区・豊島区・池袋区周辺

気象神社

ストーリーの中盤や予告でも登場していたのが、「気象神社」です。

気象神社は、絵馬などが特徴的で天気に関することにご利益があると言われています♫

雨女や雨男の方は、是非チェックしてみてくださいね♪

〒160-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目44-19

のぞき坂

ワンシーンの見の登場になっているのが、ドラマやCMなどでも有名な「のぞき坂」です。

映画「天気の子」の中では、とても綺麗なシーンになっていました。

結構な坂になっているので、ここの巡礼地を巡ろうと思っている方は歩きやすい靴がおすすめですね♪

〒171-0033 東京都豊島区高田2丁目12-21

ウイロード

映画「天気の子」の中盤で登場していたロケ地は、「ウイロード」です。

残念ながら改修工事などが行われたので、ストーリーで登場していた壁とは変更されていますよ。

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目28-2

池袋大橋

池袋大橋は、映画「天気の子」の中でも主人公の帆高とヒロインの陽菜たちが街並みを眺める印象的なシーンになっています♪

この橋の周辺には、色々なロケ地がありますよ!

〒168-0072 東京都杉並区高井戸東1丁目17-12

サンシャイン60通り

サンシャイン60通りは、ストーリーの後編で登場していました。

主人公の帆高たちの物語が大きく動き出すシーンになっているので、是非チェックしてみてくださいね。

〒170-0013 東京都豊島区東池袋

池袋ホテルアミー

池袋ホテルアミーは、主人公の帆高たちが宿泊することになったホテルです。

〒170-0014 東京都豊島区池袋1丁目1-10

池袋警察署

映画「天気の子」のストーリーの公判で、主人公の帆高が連れていかれたのが「池袋警察署」です。

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目7-5

目白駅周辺

主人公の帆高と陽菜が駆け回っていたのが、目白駅の周辺になっています。

映画「天気の子」では、この辺りを爽快感のあるシーンになっていました♫

〒171-0031 東京都豊島区目白

天気の子ロケ地:渋谷区・北区・港区周辺

代々木会館

映画「天気の子」の中でも一番重要なシーンのロケ地になっているのが、「代々木会館」です。

実際には、ストーリーのような建物ではありませんが、ファンの間でも話題に。

しかし、残念ながら既に解体工事が行われたことにより現在は見ることができません。

跡地だけでも見てみたい!という方は是非♫

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目35-1 代々木会館

渋谷駅前スクランブル交差点

ストーリーの中でヒロインの陽菜が立っていた交差点は、「渋谷のスクランブル交差点」です。

雨の中に陽菜が立っていてとても印象的なシーンになっていますよ♫

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目2-1

田端駅

ストーリーに多く登場していたのは、ヒロインの陽菜が住んでいる最寄りの駅「田端駅」です。

始まりからラストシーンまでの間に、何度か田端駅の周辺の様子が映されていました♫

南口改札から出ると、映画「天気の子」の撮影風景を見ることができます!

〒114-0013 東京都北区東田端1丁目17

六本木ヒルズ スカイデッキ

映画「天気の子」で主人公たちが訪れていたのが、「スカイデッキ」です。

CMとのコラボで使用されてたロケ地もこの場所になっています!

〒106-0032 東京都港区六本木6丁目10-1

お台場海浜公園 展望デッキ

映画「天気の子」の中でも、美しいワンシーンになっているのが、「展望台デッキ」です。

ストーリーの中でも、展望台デッキからの眺めは素晴らしいので、聖地巡りをする際は是非訪れてみてくださいね♫

〒135-0091 東京都港区台場1丁目4 マリーンハウス

出会い橋

映画「天気の子」のワンシーンのみですが、出会い橋がロケ地として映し出されていました。

〒135-0064 東京都江東区青海1丁目3

東京テレポート駅前

主人公たちが荷物を運んでいるシーンでは、「東京テレポート駅前」が映し出されています♫

こちらもCMとのコラボで話題になったロケ地です!

〒135-0064 東京都江東区青海1丁目2

芝公園

主人公の帆高と陽菜が、他の登場人物と一緒に過ごしていたのが「芝公園」です♪

ドラマなどのロケ地としても有名ですよ!

〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目10-17

天気の子ロケ地:中央区・千代田区・江東区周辺

八官神社

映画「天気の子」のストーリーのワンシーンで登場していたのが、「八官神社」です。

とても有名な神社で、主に宝くじに効果があると言われているので、是非チェックしてみてくださいね♪

〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目4-5

秋葉原駅前(JR電気街口)

秋葉原駅周辺は、映画「天気の子」のストーリーの終盤で登場していました!

〒東京都千代田区外神田1丁目

天気の子ロケ地:台東区・大田区・板橋区・神津島周辺

春日通り

春日通りは、主人公の帆高と陽菜が一緒にバイクに乗っているシーンのロケ地になっています!

高架下が撮影のシーンとして起用されていましたよ♪

〒 東京都東京

浅草寺 雷門

映画「天気の子」のワンシーンでは、背景に「雷門」が登場していました!

海外の方にも人気のあるスポットなので、是非チェックしてみてくださいね♪

〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3-1

はるか展望台

はるか展望台は、主人公の帆高が他の登場人物と会話していたシーンのロケ地になっています。

景色などがとても綺麗な場所になっているので、聖地巡礼の際には是非立ち寄ってみてくださいね♪

天気の子のロケ地まとめ!

この記事では、大ヒットアニメーション映画「天気の子」のロケ地になっている場所を紹介していきました♫

残念ながらストーリーに登場した時とは違っている場所もありますが、たくさんのドラマや映画などの撮影地になっているところもあるので、是非チェックしてみてくださいね!