高崎まつり花火大会2019の交通規制や駐車場情報に有料席や穴場スポットを総まとめ!

 

高崎まつり花火大会は打ち上げ時間が50分と短いながらも、15,000発が大空で花を咲かせます。

スピード感あふれる花火を見ているとも時間を持て余す暇がありません。

尺玉から仕掛け花火まで多いに期待することができます。

高崎まつり花火大会2019の交通規制や駐車場情報をお届けします。

有料席は金額も低価格に抑えられていて手頃な値段です。

穴場スポットも調べましたので、花火の観覧にお役立てくださいませ。

「高崎祭り花火大会」の日程とスケジュール

《打ち上げ場所》

打ち上げ日時:2019年8月3日(土)19:30~20:20 雨天・荒天の場合は8/4(日)に順延

打ち上げ場所:鳥川・和田橋上流河川敷付近(長崎ヘリポート・和田橋と君が代橋の間)

打ち上げ数:約15,000発

予想人出:75万人(2日間でおまつりも含む)

会場までのアクセス

出典元:高崎まつりHP

電車の場合
JR上越新幹線、長野新幹線「高崎駅」より徒歩約10分

車の場合
関越自動車道「高崎IC」または「前橋IC」より約20分
上越道「藤岡IC」または「吉井IC」より25分

カーナビセットは「高崎駅」がよいでしょう。

「高崎祭り花火大会」の交通規制は?

まつりの開催もあるため14:30~22:00まで規制されます。

駐車場の用意はありますが、早い時間の満車が予想されます。

路上駐車をしないようにしてくださいませ。

駐車場情報

《高崎駅周辺駐車場》

高崎駅周辺にはコインパーキングが多くありますが、お祭りを見にきている方も利用しています。

午後からの駐車場利用は満車になっている可能性も高いです。

無料駐車場

  • 聖石橋野球場 200台 正午から開場
  • 集附小学校  70台 15:00から開場
  • 片岡小学校  70台 15:00から開場

花火大会のための無料駐車場は3か所ありますが、早いところでも正午過ぎからの開場です。

費用がかからないので人気がありますが、駐車場に入るまでの渋滞が予想されます。

無料駐車場の開場時間前に到着しておく方がよいでしょう。

交通規制から外れているコインパーキングを一部紹介します。

《タイムズ高崎西口駅前第2》

24時間営業 収容台数:30台
土・日・祝 07:00-20:00 20分 200円 20:00-07:00 60分 200円 最大料金(繰り返し適用)当日1日最大料金1000円(24時迄)
全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t

《サウスパーク第2駐車場》

24時間営業 収容台数:59台 平地(自走式)
全日 0:00~24:00 60分/200円 最大料金 全日 入庫後24時間迄1000円
高 2.00m、幅 2.00m。長 5.00m、地上最低高15cm以下不可
3ナンバー、RV 、1BOX、外車対応可能

《プリンス駐車場》

24時間営業 収容台数:100台以上 平面/2階建て・高さ2.2m
05:00~01:00 最大500円 01:00~05:00 最大100円 05:00~翌05:00 1泊1日/600円 05:00~翌01:00 1泊2日/1,100円
HPがないので、当日次第です。

人が大勢集まってくるので、午前中で駐車場は満車になる可能性があります。

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判は?

「高崎まつり花火大会」の見どころは?

スピード感あふれる花火の打ち上げと数の多さです。

息つく暇もなく花火が打ちあがるので、上を向きっぱなしになるでしょう。

打ち上げ場所のすぐ近くに一般開放の無料観覧席があるのも魅力的です。

花火の種類も豊富で夜空のキャンバスに描かれる花火の豪華さに満足できます。

見どころポイント①【花火】

花火の演出とスピード感が迫力満点です。

夜空が花火で覆いつくされるほどの勢いがあります。

当日の風向きにも注意してくださいませ。

風下に場所取りをしてしまうと煙がかかって見えなくなってしまいますよ♪

 

見どころポイント②【有料観覧席】

*2018年度版

《有料観覧席》

前売 4,000席 

WEB・店頭 3,000席 

販売先:楽天チケット/ローソンチケット 一般2,000円 高校生以下1,000円

往復はがき 1,000席 7/5(金)必着 受付終了

7/8(月)現在、WEB販売分は残り少な目でした。

希望の方は早めに申し込みをしましょう!

 
 
 

当日 200席 一般2,000円 高校生以下 1,000円

JTB(あら町)0570-033-031 8/3(土)10:00より先着順

・和田橋下 16:00~(16:00前に売り切れの場合は販売なし)

 

前売、当日ともに金額は同一です。

こんな場所もありますよ♪

《市役所21F展望ロビー》

《花火観覧(レストラン内には入れません)》
定員 50名 5,000円(食事つき) 5歳以下無料
食事 18:00~19:15 食事席と花火観覧席は別

往復はがきで7/12(金)必着 *まだ間に合いますよ♪

上から花火を見るのも違った風景を楽しめますね。

《レストラン アートマルシェチーム アル・ケッチャーノ》

レストラン内でのスペシャルコース(ドリンク別)
S席 15,000円 A席 12,000円

7/4(木)15:00より電話または店頭にて受付 定員になり次第受付終了

たまにはリッチな気分で花火を見るのはいかがでしょう?

エアコンの効いた室内でトイレの心配もせずに見ることができますね。

《無料観覧席》

会場名    地域  名称  人数備考
A会場乗附野球場+鳥川右岸土手乗附野球場約 7,200人 
  鳥川右岸堤防約 2,300人 
B会場鳥側緑地高松エリア緑地公園内約 5,000人 
C会場 和田橋運動公園(サッカー場)和田橋運動公園約27,000人 
D会場鳥川かわなか緑の広場(旧高崎カントリークラブ

約10,000人

 
E会場創価学会高崎平和会館駐車場 約 1,000人 
 鳥川2号緑地石原エリア 約 5,500人 

 

*B会場は入場制限があります。

*B会場のリストバンド配布は、8/3(土)8:00からでなくなり次第終了です。1人5枚までです。(順延となった場合は8/3分は無効。8/4(日)に再度配布します)

場所取りは8/3(土)8:00からですよ♪

順番に並んで開始の合図を待ちましょう。

他地域の花火大会と比較すると無料観覧席が充実しています!

河川が2つに分かれるポイント近くで打ち上げられるので、土手沿いに打ち上げ場所から離れていっても見ることができますね!

 

見どころポイント③【穴場スポット5選】

会場に早くついて場所取りをするのが大変という方も大勢いるでしょう。

少し離れたところでも花火を見ることができる穴場スポット5選を紹介します。

《高崎公園》

土手付近よりは人は少な目ですが、定番の穴場スポットなので、人はそこそこにいます。

コンビニが近くトイレが設置されているので安心して花火を見ることができます。

《高崎市城南野球場》

打ち上げ会場から離れているので花火は小さめでも、周囲は見通しがよいので綺麗に見ることができます。

人混みが苦手な方にはおすすめの場所です。

《和田橋の上》

橋は車両通行止めになるのでそのまま眺めるのもよいでしょう。

川面に映る花火も見ることができますね♪

通行の邪魔にはならないように周囲への気遣いもお忘れなく!

《高崎観音山丘陵》

広い公園で高台から見る花火はまた一味違います。

駐車場やトイレがあるので、早めに到着すると安心ですね!

夜景とともに花火を見たい方にはおすすめスポットです。

《石原緑地》

鳥川の対岸にある緑地帯です。

打ち上げ場所から離れているため混雑も少な目で、花火が始まってからもレジャーシートを敷く場所を見つけることができます。

帰りの混雑を考えると、電車利用の場合には「南高崎駅」の利用も候補にあがりますよ!

ネックタイプ扇風機

首かけタイプで両手が使えて便利!

LEDライトが付いているので灯りが欲しい時にも大活躍♪

さらに卓上で使えてアロマの香りで暑さも和らぎます。

アウトドアやスポーツ、家やオフィスなどあらゆる場面に快適さをもたらします。

熱中症予防に、花火大会に、この夏の暑さから守ってくれることでしょう。

↓↓ 両手があくのが一番のポイント チェックしてみましょう↓↓

★300円OFFクーポン配布中★携帯扇風機 扇風機小型 卓上扇風機 首掛け扇風機 小型扇風機 肩掛け 首かけ扇風機 ハンディファン ハンズフリー ミニファン ミニ扇風機 持ち運び 扇風機 便利 持ち歩き ハンディ扇風機 大風量 静音 軽量 usb 充電式 おしゃれ 熱中症対策

価格:1,980円
(2019/7/31 03:24時点)
感想(110件)

見どころポイント④【屋台】

慈光通りから大手前通り、もてなし広場におよそ500店の出店が出ています。

定番の食べ物屋さんからスーパーボールすくいなどの遊戯の出店があり、お祭りと花火の雰囲気が出ているでしょう。

お祭りが始まる少し前の正午から21:00までの営業がほとんどです。

まとめ

高崎まつり花火大会2019の情報はいかがでしたでしょうか。

花火だけではなく、お祭りも目的として集まってくる人たちが初日最後の花火に多いに期待しています。

花火の豪華さに見とれて、有意義な50分を過ごすことができるでしょう。

当日の天気次第では熱中症には十分に気を付けてくださいませ。

必要なグッズは手元に準備しておきましょう。

河川敷は外灯があるものの暗さが増しますので、小さなライトを持っていることをおススメします。

ゲリラ豪雨が突然発生することも考えられるので、天気予報に注意をしておくことも大事ですね♪

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓