鈴木京香の衣装グランメゾン東京で着用した人気ランキング!

グランメゾン東京に登場する人物の中でも、特に衣装や小道具に注目が集まるのが、鈴木京香さん演じる倫子

最近では、倫子シェフが身に付けている「イヤーカフ」が特に話題になっていますよね?

「倫子さんの服がステキ!」「コーディネートの参考になる」と、倫子シェフの「衣装」が、大人女子たちのハートを鷲掴みにしているんです!

そこで今回は、鈴木京香さんがグランメゾン東京で着用した衣装で、視聴者の反響が大きかった順に人気ランキングを発表したいと思います♪

⇛グランメゾン東京を見返して京香さんの衣装を確認♪←

鈴木京香の衣装「グランメゾン東京」からランキング5!!

Twitterを見ていても、倫子さんの衣装に関する反響はとても大きい。

「真似してみた!」、「同じ衣装が欲しい」という声が多数!!

Twitterで話題だった衣装を勝手ながらランキングさせていただきました♪

1位「デニムのツナギ」

倫子さんの衣装について、1番反響が大きかったのが、第2話(10月27日放送)で登場した「デニムのツナギ」。

新鮮なナスを仕入れるため、農家を訪れた訪問際に着用していました。

農作業にあたって、作業用に用意された衣装かな?と思っていましたが、複数話で着用シーンがありましたね!

3話で相沢を正式にグランメゾン東京に迎え入れる話をメンバーに話す際にも着用していました。

普段着使いしているあたりが、かっこいいですよね!

飾らない大人スタイルが、女子の人気を爆推し!

しかし、あれは京香さんだからこそ、着こなせる上級コーデ…レベルが高すぎる!という声もありました。

確かに、一歩間違うと、いたいコーデになりかねない代物…かもしれないですね。

しかし、それ以上に絶賛の声がTwitterには溢れていますので、ご紹介します!

・このつなぎ、買えるの?
実は、このデニムのツナギは衣装提供元ブランド、オリジナルではないか?と言われているため、一般購入は難しい商品のようです。

確かに、ドラマの衣装特定班の方が運営するサイトを複数見ましたが、このデニムのツナギ特定はできていませんでした。

倫子さんと同じものでなければ、似た雰囲気のツナギはAmazonや楽天などの通販でも販売しているようですよ~。

2位「ボーダーコーデ」

倫子の私服として多く用いられている衣装…「ボーダーTシャツ」。

1話の最後で倫子が自宅にいる際に「ネイビー×ホワイト」のボーダーTシャツを着用していましたし、他にも、2話で開業資金について京野と話し合っているシーンで「赤×ネイビー」のボーダーTシャツを着用しているシーンがありました。

こちらは、SAINT JAMES(セントジェームス) の商品です。6,980円(税込)

・SAINT JAMESとは?


ボーダーカットソーのリーディングブランド。

1889年、フランス北部のノルマンディー地方で設立された老舗ブランドです。

タグの“Ne de la mer(=海から生まれた)”という言葉は、古くから漁師や船乗りなど海の男たちに作業着を提供していましたが、現代では作業着というよりも、カジュアルシーンの定番服として欠かせないブランドになっています。

まさに、フランスを代表する、高いクオリティーを誇るブランドなんです。

パリにゆかりがあるドラマとして、フランス発祥のブランドをチョイスしたのでしょうか?

そんな細かいところまでこだわって選んでいるなんて、さすがです!!

3位「ベージュのセットアップ」

1・2話で倫子が着用していた、フォーマル目の衣装…ベージュのセットアップ。

ストレッチサキソニーセットアップ・ブラウス&スカート(各24,600円)、楽天などで取り扱いがありました。

1話では、お金を持って京野を「gaku」から引き抜きに行ったシーンで着用していますし、2話では、祥平の働くホテルのレストランを訪問する際に着用していました。

こちらは、BOSCH(ボッシュ)の衣装だそうです。

・BOSCHとは?

「cool、sharp、elegance」をコンセプトにしているアパレルブランド。

都会的で洗練されたモダンなキャリアの女性たちをターゲットに、機能的でクオリティーの高いファッショナブルな商品を提供しています。

倫子さんが着用しているシーンを見ると、ワンピースに見えますが、こちらは上下別のセットアップ商品です。

4位「カーディガンコーデ」

エプロン姿とカーディガンのセットがかわいい♥と話題になってました。

 

シンプルなインナーが多いがため、カーディガンの多彩な色が、アクセントになっていて、ステキなコーデですよね。

 

5位「襟ぐり広めのニット」

デコルテが見えるセクシーなニットや、もふもふニット、ピンクのニットなど、様々な種類のニットを自在に着こなしてますよね!

・ピンクのニット

写真のピンクのセーターは、Joseph (ジョセフ)の、クルーネック セーター(ピンク&パープル)、30,584円。

第2話で、倫子さんがナスを選ぶときに着用していました。

・むらさきのニット

ADAM ET ROPE’ (アダム エ ロペ)
フェアリーウールクルーネックプルオーバー、28,600円(税込)。

第7話で、アメリちゃんが病気になったシーンで鈴木京香さんが着ていたトップス

その他にも、ニットに関する投稿が多数ありました!

スポンサードリンク

まとめ

今回は倫子さんの衣装について、まとめてきました。

飾りすぎない自然なファッションが、大人女子たちのハートを虜にしていると同時に、倫子さんの生き方に共感して、ファッションをまねしている方、まねしたい方がたくさんいることに、気が付きました。

「形から入る」ことで、倫子さんの強さやしなやかさを「取り入れている」のかもしれませんね。

改めて「グランメゾン東京」の影響力の大きさを感じました。

今後もどのような衣装が登場するのか、楽しみです♪

⇛鈴木京香さんもグランメゾン東京も素敵!!