SUITS/スーツ2原作ネタバレ!あらすじストーリーを完全解説!

2020年春のドラマの注目の1つと言えば『SUITS/スーツ2』ですよね。

このドラマは、原作がアメリカドラマだと言う事を知っていましたか?

今回はSUITS/スーツ2の原作ドラマのネタバレをしてみたいと思います。

原作のシーズン2のネタバレに興味がある人は是非ご覧になってください。

contents

スーツシーズン2の原作とは?

まずは、原作ドラマの『SUITS/スーツ』を紹介する前に~!!

日本版『SUITS/スーツ2』の、今わかっている情報をいち早くお伝えしたいと思います☆彡

まずは、出演者ですがメインの出演者は変わりません。

  • 甲斐正午:織田裕二さん  :ハーヴィー・スペクター
  • 鈴木大輔:中島裕翔さん  :マイク・ロス
  • 聖澤真琴:新木優子さん  :レイチェル・ゼイン
  • 玉井伽椰子:中村アンさん :ドナ・ポールセン
  • 蟹江貢 :小手伸也さん  :ルイス・リット
  • 上杉チカ:鈴木保奈美さん :ジェシカ・ピアソン

なるほどぉ~、前回のメインの出演者は全員そのまま出演ですね~!!

それも、織田裕二さんはドラマでの、シーズン跨ぎは初挑戦~という事で期待できますね♪

そして、注目のシーズン2では、海外に送り出した鈴木大輔を呼び戻す所から始まりますね~。

第1話から、原作でも強敵だった相手が事務所復帰に向けて登場します。

世間も既に、注目し始めました!!

こうなってくると、原作のシーズン2がどんな内容だったか気になりますね~。

それでは紹介したいと思います。

SUITS/スーツ2原作ネタバレ!海外ドラマを完全網羅!

SUITS/スーツ2(シーズン2)1話ネタバレ

第1話あらすじ「闘いの始まり」

マイクは、ジェシカに食事に誘われる所から話は始まり、会話を楽しむマイクでした。

ジェシカはハーヴィーにマイクを首する様に告げます。

そんな時でした、ダニエル・ハードマンの妻が亡くなります。

かつて、ピアース事務所にダニエル・ハードマンは、在籍していましが、ジェシカとハーヴィーと対立します。

ダニエルハードマンが不倫をしていた事をネタに脅し事務所から追い出します。

しかし、妻を亡くした事でダニエル・ハードマンは事務所復帰をもくろみます。

そこで、ハーヴィーはジェシカに取引を持ち掛けます。

ダニエル・ハードマンを事務所に復帰させないようにする代わりに、マイクを首しないと…果たしてどうなるのか。

 

1話「闘いの始まり」ネタバレ

まず、第1話の気になるポイントをネタバレしていきたいと思います。

ダニエル・ハードマン
共同経営者としてピアソンと共に事務所を率いていた人物。

ピアソン・ハードマンはもともと10年前に2人が在籍していた事務所を乗っ取って興したものです。

優秀な弁護士だが、傲慢な策略家であり執拗な性格の上、目的達成のためなら卑劣な手段や不正に手を出すこともいとわない。

5年前に経費の横領と部下との不倫が発覚し、ピアソンとハーヴィーに脅され事務所から追放された。

 

ハーヴィー・スペクター
ピアソン・ハードマンに勤める敏腕弁護士で、事務所の草創期を支えた自他共に認めるジェシカの片腕。

その性格と優秀すぎる才能故にアソシエイトを雇わずにいたました。

ジェシカから強引にアソシエイトを雇う事を勧められ渋々だが採用の面接試験を行い、そこでマイクと出会うこととなる。

 

ジェシカ・ピアソン
ピアソン・ハードマンの所長で、常に冷静沈着な才媛。

確かな判断力と才能によって事務所を不動のものとしていく。

過去にハーヴィーと共にハードマンの不正を糾弾、半ば追い出す形で所長へと就任した経緯がある。

 

そうですね~、第1話では、ハーヴィーとジェシカとハードマンの過去に一体なにがあったんでしょうか?

それよりも、ハードマンは事務所に復帰するのか、それに巻き込まれていくマイクの衝撃の第1一話でしたね~!!

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)2話ネタバレ

第2話あらすじ「強いられた決断」

マイクがレイチェルと付き合う事になるところから話は始ります。

そしてダニエル・ハードマンが復帰する事になり、味方を増やしたいジェシカは、ポールを仲間にしようとします。

ポールの仕事を手伝う事になりますが、ハーヴィーはポールの思惑通りには動きません。

そして、レイチェルと付き合うので経歴詐称を告白しようと思うマイクでしたが、ハーヴィーは反対します。

翌日、ドナから自分の首を掛けてマイクを守った事を聞き、レイチェルに真実を伝えない事を決めるマイク。

レイチェルとの別れを決めます…。

 

2話「強いられた決断」ネタバレ

第2話の気になるポイントをネタバレしていきたいと思います。

ポール
不動産部門のトップとして出演したポール。

マイケル・クリストファーさんが演じています。

ピューリーッツアー賞受賞歴のある監督・脚本家であり、最近は「SMASH」ジェリー・ランド役としても有名な俳優さんです。

基本的に、この2話限定での出演でした。

 

レイチェル・ゼイン
メーガン妃演じる、ヒロイン役としてシーズン1から出演してる女優さんです。

当サイトでも、別記事で紹介していますが、優秀なパラリーガルとして出演しています。

実は彼女の父親は有名な弁護士事務所のボスです。

まだ、その事は知られていませんがマイクとの恋はどうなるのでしょうか?

 

マイク・ロス
ハーヴィーの相棒で主役の一人です。

彼は一体、どんな経歴詐称をしたのか、おさらいをしておきましょう。

かつては弁護士を目指していましたが、数学の答案を学長の娘に売ったことで学長の怒りを買って退学処分にされます。

ハーバードへの編入も取り消されて、麻薬の運び屋をしている時にハーヴィーに出会います。

彼には、絶対的な記憶力という特殊能力があり経歴詐称して弁護士となります。

いやぁ~、ついにレイチェルと付き合いましたが、ハーヴィーの為に別れてしまいましたねぇ~。

でも、ハーヴィーはえらそうですが、本当は凄いいい人ってのがよくわかる話ですね~!!

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)3話ネタバレ

第3話あらすじ「激しい攻防戦」

ダニエル・ハードマンが復帰を果たしますが、事務所のボスはジェシカだと宣言します。

警戒するジェシカは、ハードマンが担当しようとする仕事を無理やりハーヴィーにやらせる事。

看護師ネルのスト問題を担当するが、その問題を解決する為にハーヴィーのやり方は強引でした。

一方で、事務所はハーバード大学からの希望者が減っています。

原因はルイス・リットの教育方針ですが、調査員のシーラ・サスにどう説明するのか…。

 

3話「激しい攻防戦」ネタバレ

個人的には、好きなルイス・リットの頑張りが見れますね~紹介したいと思います。

ルイス・リット
ピアソン・ハードマンに勤めるパートナー弁護士。

弁護士としては有能であるが、他人との関係を上手く築けない不器用な性格で、他人を侮辱する事が非常に多い。

しかし、悪い人間ではなくハーヴィーと喧嘩もするが協力もする間柄です。

今回は、アソシエイトに嫌われている事で凹みますが、逆にアソシエイトの何倍も仕事をしてきたことを示すいい所が見れます。

 

シーラ・サス
ここで初めて登場する、ルイスの恋人?の登場です。

ハーバード・ロースクールの視察員ですが、潔癖にまで厳しい女性あたりは、さすがハーバードの視察員です。

それが何故かルイス・リットとの相性は抜群です、変人同士は相性が良いのかもしれません。

最初は、ルイスが振り回されますが、相性が良い事に気付き進展していきますが、それはまた先の話ですね♪

 

ネル
3話限定で登場した、女優さんです。

マーゴ・マーティンデイルさんが演じていますが、看護師の待遇改善の為にストの先頭に立ちます。

マイクは同情しますが、ハーヴィーは患者の為にサービス残業していた事が違法で解雇に当たると脅される可哀そうな立場に追い込まれます。

最終的には脅しに屈してしまいますが、良いゲスト出演でした。

ルイス・リットは厳しいですが、それはアソシエイトの為なのかもしれません!!

厳しい世界だから、厳しく教えているのかもしれないという所が良かったです!!

しかし、ハーヴィーは強引な方法に出ましたが、これがやり手弁護士の証拠かもしれません。

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)4話ネタバレ

第4話あらすじ「宿敵の反撃」

ルイスはハーヴィーにマイクを貸して欲しいとお願いします。

その結果、マイクはルイスの仕事を手伝う事になります。

一方でハーヴィーは4年前の勝訴事件の再審請求をされてる事になり、相手はなんとトラヴィス・タナーでした。

当時の自動車会社の幹部ローレンスに事情を確認して確信に触れたのか解雇されてしまいます。

しかし、サラに口止めしていた不正をみつけて見事にローレンスから賠償金を引き出します。

しかし4年前の事件には、裏がありました秘書のドナ・ポールセンが資料をハーヴィーに渡し忘れていました…。

 

4話「宿敵の反撃」ネタバレ

最高の秘書であり、最高の相談相手のドナがミスを犯したのか…気になる今回の話は??

トラヴィス・タナー
シーズン1でも現れたやり手の弁護士です。

功名心から、無敗のハーヴィーを打ち負かそうする敏腕弁護士です。

シーズン1では石油会社の事件でハーヴィーを追い詰めた強敵です。

一見物腰柔らかな紳士だが、相手の弱みを的確に狙う冷徹な男で、今回は過去のハーヴィーのミスを突いてきます。

 

サラ・ローレンス
エリカ・アレクサンダーさんが演じる第4話のゲスト出演の女優さんです。

4年前のハーヴィーが担当した事件で、不正を知りながら知らせなかった事を告白します。

ハーヴィーは本当に知らなかったのなら弁護士的には問題ないですが、本当にしらなかったのか。

今回は、サラの証言からハーヴィーはピンチを脱します。

 

ドナ・ポールセン
言わずと知れた、ハーヴィーの最強の秘書です。

検察時代から、事務官として仕えていた優秀な人物ですが、今回はミスを犯してしまいました。

4年前の事件では、ドナには報告が上がっていましたがハーヴィーに伝え忘れていました。

しかし、その事を告白しなかったことで、後々大変な事になります。

ちなみに、ルイス・リットの好きな相手がドナというのは豆情報です。

今回の事件は、後々の繋がる重要な事件ですねぇ~!!

ドナがミスを犯していたのは意外でしたが、それを隠すのが…後々大変な事に繋がっていきますねぇ~!!

しかし、ローレンスを倒したのは良かったです~♪

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)5話ネタバレ

第5話あらすじ「問われる責任」

ハーヴィーは天才テニスプレイヤーのマルコのスポーツ契約に纏わる仕事を請け負います。

一方で、マイクは資料室にいる、ドナの様子がおかしい事に気付きます。

ドナはCM社から4年前に欠陥車の内部資料が送られてきているのが見つかり、自分のサインもあったと事を打ち明けます。

その頃、事務所は訴えられる事になり、外部弁護士のアリソン・ホルトをを雇う事になります。

マイクの勧めもあり、ハーヴィーはドナの所へ行きます。

ドナから全て話を聞きドナを怒鳴りますが、冷静になってからアリソンに全てを報告します。

アリソンの反応とジェシカの決断とは…。

 

5話「問われる責任」ネタバレ

ドナのミスを告白した事で、ハーヴィーは怒りますが、ジェシカはどんな決断を下したのでしょうか??

アリソン・ホルト
ハーヴィーの隠蔽疑惑の件で雇う外部の敏腕弁護士。

ハードマンが連れてきた事で警戒しますが、凄く優秀な弁護士です。

現実的な和解案を提案したり、ドナの告白を聞いた時はハーヴィーに辞職を迫ったりする弁護士です。

引き受けた仕事である、事務所を守る為に全力を尽くしてきます。

 

マルコはどうなった?
今回、スポーツエージェントから依頼を受ける事になったマルコの件です。

一体どうなったか?というと、スポーツエージェントの嘘によって家族が引き裂かれる所でした。

元々、父親は怒りっぽい性格をしている事や課している練習量が多い事に目を付けられます。

マルコを父親から引き離したいエージェントが、父親の日頃の行動が悪く虐待までしていると嘘をついて裁判まで起こさせます。

最終的には、嘘が発覚して契約を解除しますが…ほんと訴訟大国恐ろしいです。

 

ジェシカの決断
ドナのミスを知ってしまったジェシカは苦悩します。

一般的には、ドナにミスがあったとして使用者責任でハーヴィーが責任を取る案件です。

そうなると、いままで手塩に掛けてきたハーヴィーを首にしなければなりません。

ドナには数々助けられてきた優秀な秘書である事はことはわかっていました。

しかしジェシカはハーヴィーを守る為に、ドナを首にするという決断を下しました。

いやぁ~…まさかドナを首にするという衝撃の展開でした。

しかし、マイクは自分が経歴詐称しているのにドナには正直になれと言うのは、ちょっと都合が良い気がしましたね。

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)6話ネタバレ

第6話あらすじ「オール・イン」

ハーヴィーは、マイクを連れてカジノに訪れます。

マイクは過去にカジノを出入り禁止になっていましたが、今回の目的はキースでした。

キースはトミー相手に自分の会社を担保にした賭けで負けていました。

すぐに、ハーヴィーが無効だと言いますが、トミーが弁護士を立ててきます。

一方で、ルイス・リットはバレエを見に行くと、そこにはレイチェルがいます。

そこから、ルイスとレイチェルのバレエ裁判が始まります。

そして、事務所が訴えられている件の裁判官に問題が…ジェシカの行動は~!!

 

6話「オール・イン」ネタバレ

今回は、3つの事件が同時に動きだしますが、気になるのはルイスとレイチェルの趣味が一緒と言う事です!!

会社をカジノで掛ける
キースはドナが居なくなって不安定でした。

しかし、紙ナプキンに会社を担保にすると書いたのはまずかったです。

トミーはラッキーだと思い、会社を経営しだすと言い出したのは、自明の理だったかもしれません。

しかし、さすがハーヴィー会社を倒産させかけて、最後はトミーとハーヴィーが会社を掛けてポーカー勝負。

それに見事に勝つハーヴィーは流石にかっこよすぎでした。

 

バレ劇場の裁判
ルイスの趣味がバレエ鑑賞だったのは意外でした。

そして、そこにレイチェルが居たのはもっと意外でした。

その名門バレエ団で、劇場の設備不良でダンサーが怪我をしてしまいます。

その事で、ルイスの尊敬するセルゲイが揉めていたので、すぐに弁護人を名乗り出ます。

しかし、最終的にセルゲイの横領を見つけてしまう2人でしたが優秀な証拠でしたね…。

 

ジェシカの作戦
事務所が訴えられた件の判事がついに決まります。

なんと、ジェシカの同級生のエラが付く事になります。

しかし、エラはジェシカに恨みを持っていたので、このままでは事務所に不利な判決が出てしまいます。

そこで、ジェシカはエラが選挙に出馬する事を突き止めて、エラに献金してしまいます。

利害関係が出てしまい、エラは判事を外れる事になります。

ジェシカの正に、裏技が決まった瞬間でした。

いやぁ~、今回は意外なコンビの活躍でしたね~、意外にルイスとレイチェルって…相性いいのかもしれません(笑)

しかし、ジェシカは流石弁護士という作戦でしたね♪

まさか、無理やり利害関係を作るとは御見それしてしまいました。

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)7話ネタバレ

第7話あらすじ「対決か和解か」

トラヴィス・タナーが証言録取の為に現れますが、ハーヴィーはタナーを殴りつけてしまいます。

このままでは、いけないと模擬裁判を行う事になりますが、模擬裁判の相手はルイスでした。

ルイスの執拗な攻撃的な質問に苦労しますが、ドナも駆けつけてくれます。

一方でハードマンは、マイクに近づき和解案を纏める様に工作を仕掛けてきます。

ハードマンの行動は事務所の為だと思われましたが、ハードマンの狙いはそれだけではありませんでした。

 

7話「対決か和解か」ネタバレ

本番を見据えた模擬裁判ですが、今回はルイス・リットがいかに優秀かわかる時がくるかもしれませんね☆彡

模擬裁判の行方は?
ハーヴィーがトラビスを殴ってしまってこのままでは駄目だとおなります。

そこで、本番を見据える為に模擬裁判を行う事になります。

タナーの役をルイスがする事になりますが、今までの怨念を込めたかの様な質問にハーヴィーは怒りを押されません。

しかし、ルイスは事務所の為を思っての行動でした模擬裁判では負ける事が見える結果になってしまいます。

 

ドナは味方なのか?
ハーヴィーを守る為に、首を切られたドナが戻ってきました。

しかし、何を聞かれても黙秘を続ける結果に、ルイスが手を焼きます。

ドナは、ドナ自身のキャリを守らなければなりませんでした。

しかし、ルイスの質問はプライベートな事にまで及んでいきます。

ドナはそんな事があっても、何の為に現れたのか今後の復活はないのか気になるところでした。

 

ハードマンの狙い
一見ハードマンはいい人に見えます。

しかし、本性が徐々に明らかになってきます。

模擬裁判を行う事で事務所の為かと思いきや、マイクに近づき和解案を模索させます。

マイクも和解出来れば良いと協力してきますが、和解した後がハードマンの狙いでした。

ハードマンは、そもそも問題を持ち込んだ、ジェシカとハーヴィーの問題を問い出します。

事務所のトップは誰が良いか投票するべきだと言い出します。

全ては、事務所のボスを狙うハードマンの作戦でした。

ハードマンの本性がついに明らかになってきましたねぇ~。

このままでは、危険ですジェシカとハーヴィーはハードマンにどう対抗するのか気になりますね~!!

しかし、ドナが現れたのは意外でした、ドナがこれからどうなっていくのかも気になりますね♪

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)8話ネタバレ

第8話あらすじ「5年前の真相」

5年前に一体なにがあったのか、今回は過去の事件について明らかになります。

ジェシカが事務所のお金の流れを突き止める為に、当時のアソシエイトのハーヴィーに調べさせます。

ハードマンの横領が明らかになりますが、妻の治療費だというハードマン…真相は違います。

一方その時に、マイクはトレヴァーと同居しており当時好きな女の子ジェニーがいました。

ジェニーの友人に頼まれて替え玉受験をする事になりますが…それがバレてしまい人生は大きく変わります。

そんな過去の事件を掘り起こそうとした、ジェシカとハーヴィーはマイクを利用します。

 

8話「5年前の真相」ネタバレ

ハードマンの横領事件
5年前にハードマンを追い出した真相は一体なんだったのか?

当時お金の管理をしていたゾーイのパソコンを調べたハーヴィー。

そして、ハードマンが横領していた事をハーヴィーが突き止めます。

しかし、ハードマンは妻が癌になった治療費の為に横領したと言い出します。

同情してしまうハーヴィーでしたが、ドナが調べるとハードマンが不倫相手に貢いでいた事がわかります。

嘘だとわかり、ハーヴィーとジェシカが奥さんに公表されたくなければ事務所を去る様に脅迫したのが真相です。

 

マイクの替え玉受験
当時から優秀だったマイクでしたが奥手な少年でした。

好きな相手のジェニーに告白できないまま、偶然ジェニーの友人のニッキーとデートする事になります。

ニッキーはマイクの能力に気付き、替え玉受験を持ち掛けてきます。

最初は断りますが、祖母が自宅で転倒したので施設に入れる必要がでてきました。

お金がいる為、引き受ける事になりますがそれがバレてしまい人生が大きく変わる事になりました。

 

ハーヴィーとジェシカの作戦
マイクはハーヴィーに言われて、動き出します。

ハードマンの過去の不倫相手のモニカに会いに行く様に言われます。

モニカに会いに行き、ハードマンを訴えるなら協力すると言いますが、過去の事なので相手にされません。

収穫なしで事務所に戻った、マイクでしたがその事をジェシカは大声で話しだします。

2人の作戦は、ハードマンが過去に不倫していた事をスタッフにわからせる事が目的でした。

弁護士の守秘義務を破らない為とは言え、恐ろしい作戦でしたね~。

まさか報告を聞く振りをして不倫の事をバラとはなりふり構ってないですね…恐ろしい。

しかし、今回の話は2人の5年前の出来事がよくわかる話でしたね~面白かったです☆彡

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)9話ネタバレ

第9話あらすじ「昇進の切符」

ドナの必要性を感じた、ハーヴィーは事務所に戻ってくるように説得します。

ドナ出した条件は、給与アップとハーヴィーの専属秘書を辞める事でした。

そして、一方でハードマンはルイスに近づきパートナー弁護士にする事をほのめかします。

ルイスの票が必要なジェシカはハーヴィーに説得する様に言います。

ハーヴィーはスポーツ選手の裁判を抱えながら説得に当たるのでした。

 

9話「昇進の切符」ネタバレ

ルイスに廻ったチャンス
ルイスは、ライバルのハーヴィーが先にパートナー弁護士になった事を根に持っていました。

そんな時に、ハードマンから声を掛けられます。

ハードマンは1年に1人パートナー弁護士に昇進させる権利を持っていました。

ルイスにパートナー弁護士にする事を約束する、ハードマンにジェシカは警戒します。

ルイスの票がハードマンに入ると、投票に負けてしまうジェシカは焦ります。

 

ジェシカとハードマンの対応の差
ハードマンに投票しないように、ハーヴィーに交渉させますが上手くいきません。

最終的に、ジェシカはルイスに対して、ハードマンに投票したら事務所に居られなくすると言い出します。

脅迫されて怖くなった、ルイスはハードマンに相談しに行きます。

ハードマンは、自分に投票しなくてもパートナー弁護士にすると約束します。

その優しさを見せる事自体がハードマンの作戦だったのです。

 

マイクの祖母との別れ
一方事務所では、アソシエイトにボーナスが配られていました。

しかし、マイクには配られずハーヴィーに文句を言うと小切手を渡されます。

超高額のボーナスをもらった、マイクは祖母にマンションを買う事を計画します。

マンションを契約を済ませて喜んでいる時に、レイチェルに連絡が入ります。

マイクの祖母はマンションに入る前に亡くなってしまいました。

あまりのショックでレイチェルの前で号泣するマイクでした。

今回の話は、マイクが可哀そうでしたね….まさかのタイミングで祖母が亡くなってしまいました。

レイチェルがきっと支えてくれるかもしれませんね☆彡

そして、ルイスが振り回されて可哀そうですね…あえていいますがルイスはダメな人に見えますが違います。

ハーヴィーのライバルと言われるぐらい本当は超優秀な弁護士なので、ルイスの活躍も見たいですね☆彡

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)10話ネタバレ

第10話あらすじ「真の首謀者」

事務所のトップを決める投票の結果がついに出ます。

ハードマンが事務所のトップになり、ルイスはパートナー弁護士に昇格する最悪の事態になります。

ハーヴィーはハードマンに悪態をつき、ルイスと喧嘩を繰り返します。

ハーヴィーは、ハードマンを追い出す事を画策して作戦に出ます…結果は??

 

10話「真の首謀者」ネタバレ

ハードマンの勝利
まさに悪夢でした。

見事に、ハードマンにしてやられて事務所のトップの座を奪われたジェシカでした。

そして、ハーヴィーの部屋を小さい部屋に変更したり、小さい案件をやらせたりの嫌がらせが続きます。

特に、ルイスの調子に乗った態度が腹だたしいですが、ハーヴィーはこのままでは終わらないと思います。

 

ハーヴィーとマイク
マイクも祖母を無くして荒れてしまいます。

事務所でマリファナを吸い出す始末に、流石にまずい状況になります。

ハーヴィーは、家に帰れと激怒しますが、夜になりマイクの元を訪れます。

ハーヴィーもストレスを溜めていたので、マイクと一緒にマリファナを決め込みます。

そこから反撃に繋がるのですが、ハーヴィーはなんだかんだ言って、マイクの事を考えるいい上司でした☆彡

 

再びハードマン追放
ハードマンを追い出す方法を考えていたハーヴィーは1つ気になっていた事がありました。

そもそも、4年前のCM社の事件でドナが資料を見落とした事が気になっていました。

見落としたとした資料を、ハードマンが最近資料の中に紛れ込ませたのではないかと考えます。

そして真実を掴んだ、ハーヴィーはハードマンがハーヴィーを事務所で責めだす機会を待っていました。

そして、全員がいる前で逆にハードマンの不正を追及して、ハードマンを追放させる事に成功しました。

まさに、大逆転のウルトラCとも言える作戦で勝利したハーヴィーは流石です♪

しかし、CM社の資料を紛れ込ませるとは…お揃い世界だと改めて思ってしまいました。

そして、ハーヴィーは何だかんだ言ってマイクの事を考える良い上司だと今回で改めて思いました☆彡

マリファナはいけない事ですが、一緒に吸ってくれる上司は最高だと思いました。

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)11話ネタバレ

第11話あらすじ「変えられない真実」

事務所の大口顧客の息子リーアムの交通事故の弁護をすることになる、ハーヴィーとマイクでした。

判事のカトリーナは以前は敵対心むき出しの相手でしたが、転職したがっていました。

そんな中で、交通事故の真実をしるマイクは告白をしますが、無視される結果に…。

一方でルイスは専属アソシエイトの雇用に関してトラブルが発生します。

 

11話「変えられない真実」ネタバレ

リーアムの交通事故の真実
一見、普通の交通事故に思われました。

いきなり人が出てきた為、不慮の事故だと主張します。

しかし、リーアムは当日マリファナを吸って運転していました。

不慮の事故でない事を知ったマイクは、匿名で検察に告白します。

しかし、なぜかマイクの告白は無視される結果になりました。

 

カトリーナの転職
敵対心むき出しだったはずのカトリーナ。

しかし、今回は何故か寛大な処分が下される結果に驚くマイクでした。

リーアムがマリファナを吸っていた告白をしますが、それも握りつぶされます。

不思議がるマイクでしたが、事務所には何故かカトリーナがいます。

カトリーナは、判事を辞めてアソシエイトとして事務所に転職していました。

転職する代わりに事務所に有利な判決をだしていました。

 

ルイスのアソシエイト
シニアパートナーの権利である専属アソシエイトを選ぶルイスでした。

シーラ・サスの紹介で優秀なハーバード大学の学生を選ぼうとしていました。

しかしハーバード大学の学生を選ぶと、マイクの経歴詐称がバレるかもしれません。

ジェシカは、ハードマンに味方した事を咎めてルイスにハーバード大学生を雇う事を禁止しました。

いやぁ~ルイスが可哀そうですね….どうしてもいつもルイスは雑に扱われてしますね…。(笑)

しかし、さすが弁護士の世界ですね~昨日の敵は今日の味方とは良く言ったもんです。

なんと、カトリーナを有利な判決を出す為に、雇うとは恐れいりました。

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)12話ネタバレ

第12話あらすじ「去り行く者」

事務所はハードマンが去った事で落ち着きを取り戻したかに思えました。

しかし、お家騒動の余波のせいで事務所の顧客は離れていき人材もどんどん辞めていきます。

その黒幕がルイスと思ったハーヴィーは激しくルイスを攻め立てます。

しかし、ルイスは裏切者ではなく逆にハーヴィーを助ける事になります。

 

12話「去り行く者」ネタバレ

アソシエイト達の流出
ハードマンとの内紛の影響は大きかったです。

仕事が減っていくのを見た、アソシエイト達はどんどん辞めていく事になります。

マイクは、元同僚のジミーに会いジミーから事務所は終わりだと言われます。

マイク自身もジミーに転職を誘われる事になります。

 

ルイスが疑われる
辞めていってるアソシエイトがルイスのお気に入りだった事で、ルイスが黒幕として疑われます。

激怒した、ハーヴィーは激しくルイスを責め立てます。

しかし、ルイスは黒幕ではないので何の事かわかりません。

ハーヴィーに、一緒に仕事したくないとまでいわれてしまいます。

ルイスは、自分が辞めるべきだと思いジェシカに辞表を提出してしまいます。

 

ルイスとハーヴィーの仲直り
そんな中で、顧客を奪われたハーヴィーの為にマイクが奮起していました。

契約書を調べて、抜け道を探していましたが見つかりません。

そこに、ルイスが現れて協力してくれました、ルイスのお陰で顧客を取り戻す事が出来ました。

それを知った、ハーヴィーはルイスの辞表を目の前で破り捨てて和解します。

そして、ハーヴィーはジェシカに共同経営者にしてほしいと持ち掛けるのでした。

本当に…ただただルイスが可哀そうでした。(笑)

個人的に、ルイスが好きだからかもしれませんが…可哀そうすぎるだろうと思ってしまいました。

しかし、ルイスは優秀でしたね、そしてハーヴィーも目の前で辞表を破るのはかっこい良かったですね☆彡

さて、ハーヴィーは共同経営者になれるのか気になりますね☆彡

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)13話ネタバレ

第13話あらすじ「ゼイン対ゼイン」

事務所が抱えている訴訟事件の、担当弁護士が亡くなったので別の事務所が担当する事になります。

なんと、その事務所はニューヨークで1・2を争うゼイン事務所でした。

そう、レイチェルの父親、ロバートゼインが経営する事務所でした。

レイチェルは、ハーヴィー達に協力すると言い出しゼインVSゼインの闘いが始まります。

 

13話「ゼイン対ゼイン」ネタバレ

フォルサム食品訴訟
ロバート・ゼインが担当を交代する事になった事件です。

フォルサム食品の元従業員が、昇進させなかったことが不当だと訴えた事件です。

会社側は、本人の能力が無かったことを訴えます。

しかし、元従業員は非常に優秀だった事と、奇妙な状況があります。

フォルサム食品では、何人も女性が昇進していない事実がある事をハーヴィーは突き止めるのでした。

 

ロバート・ゼインの作戦
ロバート・ゼインはやり手でした。

事務所の経営がピンチだという事を知っていました。

元々1000万ドルで和解が成立していた案件の和解金を200万ドルに下げて交渉してきます。

事務所にお金が必要だと見込んだ、足元を見る作戦でした。

さらに、元従業員を責め立てて精神的に追い込んでいき、200万ドルの和解を飲ませます。

しかし、さらに減額する為に和解を保護にして裁判に持ち込んできます。

 

ハーヴィーの反撃
ロバート・ゼインにいい様にやられてばかりではいません。

ハーヴィーは、レイチェルやマイクの努力お陰で、フォルサム食品の他の人事を調べます。

そすると、他の女性従業員も何故か昇進していない事を突き止めます。

女性差別がある事に気付き、2億ドルの集団訴訟に打って出ます。

ロバート・ゼインはレイチェルと闘う事を避ける為に、別の弁護士に案件を譲ります。

その相手は、ハードマンの事務所でした。

ロバート・ゼイン…やり手ですね。

さすが、ニューヨークで1・2位を争うだけの事はあります。

しかし、レイチェルに弁護士を目指すのを諦めろと言うのはすこし酷いと思ってしまいました。

それも、あっさりと引いたと思ったらハードマンに案件を譲るとは…どこまでも食えない相手ですね~!!

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)14話ネタバレ

第14話あらすじ「パートナーの逆襲」

ゼインからハードマンに引き継いだ、フォルサム食品の裁判は思いもよらない展開になります。

ハードマンは、過去の不倫相手モニカの不当解雇で、ジェシカを訴えきます。

秘密保持契約のせいで、反撃できない状況に追い詰められます。

困った、ジェシカはロバート・ゼインに合併を持ち掛けますが….断れます。

 

14話「パートナーの逆襲」ネタバレ

ハードマンの訴訟
ハードマンは、端からフォルサム食品の件で和解をするつもりはありませんでした。

過去の不倫相手のモニカを使って、ジェシカに不当解雇された事で訴訟を起こさせます。

しかし、真実はハードマンが不倫をしており会社の金を横領した事の解雇だったので勝つ事が出来ます。

しかし、ジェシカは事務所を去る時に秘密保持契約を結んでいました。

その為、真実を裁判で公表する事はできない状況に追い込まれました。

 

マイクの説得
ハードマンが訴えてきた訴状を見て驚きます。

マイクが、かつてハードマンを追い落とす為に作った素案が使われていました。

マイクは責任を感じて、必死でモニカを説得します。

説得のお陰で、妥当な金額で和解する事が出来ました。

 

ロバート・ゼインの狙い
しかし、事務所の危機的状況は変わりませんでした。

資金繰りにも困り、このままでは倒産する可能性がありました。

そこで、ジェシカはロバート・ゼインに会いに行きます。

ロバート・ゼインの事務所と合併を持ち掛けますがあっさり断られます。

ロバート・ゼインの狙いは急いで今合併しなくても、いずれ事務所は潰れると考えていました。

潰れた後に二束三文で買い取る事でした。

本当に…ハードマンって憎たらしいですね、どんな顔して不当解雇で訴えるんだと思ってしまいました。

しかし、事務所は本当に大丈夫なんでしょうか?

どんどん状況が厳しくなっていってると思います。

しかも、ロバート・ゼインは恐ろしいです…本当にレイチェルの父親なのか?

ただの鬼としか思えないですが、これが逆に…NYで1・2の事務所のボスの実力なのかもしれませんね☆彡

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)15話ネタバレ

第15話あらすじ「ノルマンディー作戦」

フォッサム食品との大量訴訟が始まります。

45カ所の訴訟を乗り切り資金力がない事務所でしたが、元交際相手のスコッティ―が助け船になります。

イギリスの法律事務所の代表ダービーが訴訟に協力してくれる事になります。

ハーヴィーは1ヵ所の案件に力を入れる事にしますが、ハードマンに読まれていました。

しかし、マイクの活躍でハードマンを追い込む事が出来るのか…。

 

15話「ノルマンディー作戦」ネタバレ

45カ所での訴訟
フォルサム食品の女性従業員は各地にいる為、45カ所で訴訟が始まります。

しかし、事務所にはお金がありません。

ジェシカからは1ヵ所の訴訟しか対応できないと言われてしまいます。

そんな時に現れた、スコッティは神様なのか悪魔なのかという展開になります。

 

ダービーの目的
イギリスの事務所ですが、アメリカに進出する事を考えていました。

そこで、合併先を探していましたがハードマンの事は嫌っています。

そこで、ジェシカ達に資金提供(10か所分の訴訟費用)と事務所の自由使用を求めます。

ジェシカは承諾しますが、ハーヴィーはダービーを測りかねていました。

ダービーの目的は、最終的に合併する事でした。

 

スコッティとマイク
事件を調べるのに、スコッティとマイクがコンビを組む事になります。

スコッティは、実績をだしたいので現場を仕切ろうとします。

その度に、マイクと衝突する事になります。

しかし、根気強く調べていく事でハードマンが不正をしていた証拠を掴みます。

最終的に、マイクとスコッティの掴んだ証拠でハードマンを裁判から降ろす事に成功します。

突然登場した、ダービーですがなんか怖いですね。

合併先としていい相手なのか測りかねると言ったところでしょうか?

しかし、スコッティとマイクは逆転HRをしてくれたと思います。

ハードマンがいなくなって、事務所は大逆転を収める事が出来て良かったと思います。

 

SUITS/スーツ2(シーズン2)16話ネタバレ

第16話あらすじ「壊れゆく絆」

ハードマンとの戦いに勝利しましたが、ついにダービーの事務所と合併する事になります。

合併に反対のハーヴィーは、ダービーの事務所の不正を暴いて合併を白紙に戻そうとします。

一方で、マイクはダービーの事務所の内部情報をしりますがジェシカに脅迫されます。

そして、ついにレイチェルに経歴詐称している事を告白します…。

 

16話「壊れゆく絆」ネタバレ

ダービーとの合併
ついにダービーの事務所と合併する事になります。

しかしハーヴィーは合併に反対でした。

その為、ダービーの事務所が株価の不正操作をしている事を突き止めて、訴訟を起こそうとします。

もし、訴訟に勝てば合併を白紙に戻せると考えていました。

ジェシカは訴訟に負けた場合は、合併に従うように言いました。

 

ダービー事務所の秘密
マイクは、ハーヴィーに言われてダービー事務所の内部情報を集める事になります。

マイクは、スコッティから内部情報を提供されますが情報がの信憑性を疑っていました。

しかし、その資料は本物でしたがジェシカに提出を迫られます。

提出しなければ、経歴詐称を公表すると言われて提出しますが、ハーヴィーは大激怒します。

 

レイチェルへの告白
ハーヴィーとジェシカの間に挟まれたマイクは疲れ果てます。

そして、ついにマイクは決意しました。

レイチェルに自分が経歴詐称している事を告白しました。

レイチェルは今まで隠されていた事に激怒します。

しかし、最後はマイクとレイチェルは愛し合う展開になります。

いやぁ~、最終話にしてハードだったとおもいます。(笑)

レイチェルについに経歴詐称を告白したのは、覚悟を決めたなとおもいました。

激怒するの…わかるわかる…えっ、最後は愛し合うんか…すごいなアメリカドラマ(笑)

と思ってしまいましたね。

そして、すごい終わり方にシーズン3がどうなるのか気になる展開でしたね☆彡

 

スーツシーズン2のまとめ

さて、アメリカドラマのシーズン2のネタバレを行ってきましたが、いかがでしたか?

今回は、ダニエル・ハードマンが中心のシーズンだったと思います。

本当に憎たらしいし、しぶとい相手だったと思います…(笑)

そして、その上杉を日本版では誰が演じるのか?まだ謎になっていますね~!!

いろいろな噂がありますが、まだ謎な所が楽しみですね☆彡

そして、レイチェル役の新木優子さんとの恋もきになりますね~!!

原作をしれば逆にきになる~まさにドラマが待ち遠しいと思います♪