ストロベリーナイトサーガ最終話で菊田が姫川の思いを知る!ブルーマーダーの結末は?

スポンサードリンク

6月20日に「ストロベリーナイトサーガ」の最終話が放送されました。

「ブルーマーダー」は初の映像化ということで、期待しちゃいますね!

姫川と菊田の微妙な関係はどうなったのでしょう?

どんなラストになったのか、最終話の結末と視聴者の感想をまとめました。

最終話ブルーマーダー編

最終話は「ブルーマーダー」の後編になります。

池袋のホテルで、発砲事件が発生。

ブルーマーダーが諸屋組の組長達を殺害、居合わせた下井警部補を襲います。

その時ガンテツがホテルに突入し、ブルーマーダーは銃撃を受け、負傷し逃亡。

連絡を受けた姫川たちによって、身を隠していたブルーマーダーを発見。

逃げられないと悟ったブルーマーダーは投降し、逮捕されました。

ガンテツは「木野の取り調べは自分がやる」と断言します。

その頃菊田は、指名手配犯の岩淵時生の行方を追っていました。

茅場組の建物内に岩淵がいることがわかり、同僚の刑事と張り込みます。

岩淵は振り込め詐欺グループのメンバーでしたが、逃亡中に木野と出会い、

ブルーマーダーになりたいと思うように。

ブルーマーダーには、岩淵と茅場、2人の仲間がいたんですね。

菊田は茅場組を訪れ、茅場と話している最中、同僚の刑事は岩淵に襲われ、

菊田も捕まって人質になってしまいました。

ストロベリーナイトサーガ見逃し動画で最終回まで一気に見る方法

ブルーマーダーの犯人と犯行理由は?

ブルーマーダーの正体は 元警察官の木野一政でした。

木野の過去

木野は強い正義感の持ち主ですが、警察官時代に上司とトラブルを起こし、警察を辞めます。

その後下井と知り合い、暴力団壊滅のため、木野は潜入捜査を頼まれることに。

木野は諸屋組に潜り込み、スパイとして下井に情報を流すようになりますが、

ある時から木野と音信不通になってしまいました。

ブルーマーダー木野を原作から丸裸考察!

犯行の理由は?

ホテルの発砲事件で負傷した下井に、姫川は話を聞きに病院へ。

そこにはガンテツがいましたが、下井から木野について話を聞きます。

下井がホテルで木野に聞いた話では、木野が元警察官であることを誰かがバラしたとのこと。

そのせいで、木野はひどいリンチを受けて姿を消しました。

姫川とガンテツは、そのことが一連の事件の動機と考えます。

木野が元警察官であることをバラしたのは誰なのか?

姫川は木野の潜入捜査を知っていた、警察内部の人間だと予想します。

木野と姫川の対面

ガンテツに交渉し、木野の取り調べに姫川も加わりました。

裏社会の人間に手をかけた動機を木野に尋ねます。

「本当の目的はなんですか?自らの力で犯罪集団の活動を止めようとした

木野は「あいつらはムショに入っても知恵つけて帰ってくる」と答えます。

ブルーマーダーになったのは彼なりの正義感から罰を与えたということですね。

取り調べの際、木野と姫川の考えがリンクしているように見えました。

後で姫川はガンテツに咎められてしまいます。

ノリと菊田は重症!?

ノリはガンテツとバディを組んでいて、池袋のホテルにも同行していました。

ノリは逃走する木野を取り押さえようとしますが、重傷を負います。

その後、岩淵と茅場による立てこもり事件が発生し、菊田が人質に

10分後に特殊班が到着すると言われますが、姫川は待てません。

大塚のことが頭をよぎり、自分が犯人と交渉すると上司を説得します。

姫川は背中に拳銃をガムテープで固定し、丸腰と見せかけ、建物内に入ります。

岩淵は負傷した菊田に拳銃を向けていました。

発砲しようとする岩淵に、姫川は背中の銃を剥がして構えます。

「ふざけんな 汚ねーぞ!!」岩淵は興奮して叫びます。

ひるまず、姫川は岩淵に必死の思いで訴えます。

17歳の時にレイプされたこと、その犯人を頭の中で何度も殺してきたこと。

警察はそんな自分を受け入れて、支えてくれる仲間ができたこと。

「あなたが銃を向けているのはその仲間の1人。

その銃を置いてくれたら、私の仲間を殺さずにいてくれてありがとうと言える

あなたは必ず出てこられる。辛い時は私のところに来て。私が許すから。」

姫川の熱い思い!感情の溢れたセリフ!

岩淵はためらいを見せ、その隙に菊田が岩淵を倒します。

姫川の背後にいた茅場は、岩淵を「こいつは人を殺してない」と庇います。

姫川は岩淵に「いるじゃない あなたのことを思ってくれる人が」

姫川が菊田とともに外へ出ると、姫川班のメンバーが待っていました!

菊田の結婚相手の女優は誰?

ストロベリーナイトサーガ最終話ブルーマーダー編の結末とは?

下井は組対四課長の安東を呼び出しました。

下井「木野のことをバラしたのはあなたですね?

安東「あいつは時代に切り捨てられたんだ」

安東は認め、その時に木野を連れたガンテツが部屋に入ってきました。

ガンテツ「こいつに面白い話聞かせてやろうと思ってな」

木野は「あんただけは化けてでも殺す・・・」安東を睨みつけます。

実は木野は、末期の胃がんだったのです。

姫川は入院している菊田の元へお見舞いに。

「主任のこと何もわかってませんでした」と謝る菊田。

姫川「私が捜査一課に戻ったら、また姫川班に来てくれる?」

菊田「一番に駆けつけます。主任を支えます、部下の1人として

笑顔で答え和やかな感じに。姫川は病院を出て、雨の中を歩き出しました。

最終話を視聴した人の感想は?

最終話の評判は上々のようですね!

これで終わりじゃなく、続編を希望する声も多く見かけました。

前作と比べられつつも、二階堂さんの姫川、亀梨さんの菊田が、ピッタリで

もう違和感ゼロですね!

まとめ

トロベリーナイトサーガ」とうとうフィナーレとなりました。

ラストでは菊田が気持ちに整理がついたのか、奥さんと良い関係を築こうと

していること、姫川の前向きな成長した姿に、スッキリした最終話でした。

ドラマが落ち着いたトーンで、キレイな映像だったので、丁寧に作られているのが伝わってきました。

まだまだ彼らのドラマが見たかった〜

映画化になって、姫川班復活してくれないかな〜と期待してます♪

ストロベリーナイトサーガ最終回を見るなら9tsu・デイリーモーションが良い?3つの視聴方法を検証した結果はこちら