ストロベリーナイトサーガ菊田の結婚相手は誰?嫁(妻)役に大塚千弘が!

スポンサードリンク

ストロベリーナイトサーガで菊田(亀梨和也)の結婚相手が話題になっています。

まさかの夫婦円満な姿からスタートしたブルーマーダーですが、菊田の結婚相手役の女優は誰なのでしょうか?

菊田の結婚相手は誰?

ストロベリーナイトサーガで菊田の結婚相手を演じたのは大塚千弘さんです。

プロフィール
  • 大塚千弘(おおつか ちひろ)
  • 生年月日:1986年3月12日
  • 出身:徳島県徳島市
  • 身長:162cm
  • 血液型:B型
  • 所属:東宝芸能

大塚千弘さんは、徳島県のローカルアイドル『ココナッツJr.』で、2000年まで活躍されていたようです。

以前は「大塚ちひろ」で活動されていたましたが、2007年に本名と同じ「大塚千弘」に改名されています。

堀越高等学園を卒業されており、『ホリプロタレントスカウトキャラバン』では最終審査まで残り、『第5回東宝シンデレラオーディション』で審査員特別賞を受賞されています。

3人姉妹で、妹さんのうち1人はモデルかつ女優としても活躍中の山下リオさん。2018年『徳島国際映画祭』にそろって出席した際に、姉妹であることを明かされたようです。

特技は歌や器械体操とのことで、ドラマ『天国への応援歌 チアーズ〜チアリーディングにかけた青春〜』では、エキストラを起用せず床運動を披露されました。

ストロベリーナイトサーガ 菊田の結婚相手は、ドラマや映画、舞台など、実に幅広く活躍されている女優、大塚千弘さんです。

 

大塚千弘さんの出演代表作品は?

大塚千弘さんの出演代表作は何か、まずは出演されているものを調べてみました。

大塚千弘さんの代表作は、「人生で一番大事な作品と言っても過言ではないくらい」とコメントしている、舞台『レベッカ』のようです。

舞台『レベッカ』以外にも、多数の作品に出演されているので、主だったものもまとめてみました。

出演したドラマ

ドラマでは、2002年の『ショコラ』(MBS・TBS系)で初めて主役に抜擢され、『ヤンキー母校に帰る』(TBS)、『白夜行』(TBS)、『アテンションプリーズ』(フジ)、『山田太郎ものがたり』(TBS)、『京都地検の女』(テレビ朝日)などにレギュラー出演しています。

ドラマ『アテンションプリーズ』シリーズで共演した上戸彩さんとは、堀越高等学園の同級生です。

『陽だまりの樹』『酔いどれ小籐次』『伝七捕物帳2』(NHK BSプレミアム)では時代劇にも出演しています。

 

出演した映画

映画は、2002年の『仄暗い水の底から』でスクリーンデビューしました。

また、2000年『第5回東宝シンデレラオーディション』での審査員特別賞を受賞したとき、グランプリを受賞した長澤まさみさんとは、映画『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』『ゴジラ FINAL WARS』で架空の妖精 小美人役として共演しています。

前述したゴジラ2作品の他、2004年『いま、会いにゆきます』で主人公の少女時代を演じ、2007年『ショコラから見た世界』、2013年『ルームメイト』、2014年『東京難民』、2016年『ボクの妻と結婚してください。』などに出演しています。

2009年『ぼくはうみがみたくなりました』では主演を務めています。

 

出演した舞台

舞台は、2003年『シンデレラストーリー』で初めてヒロインを務め、『モーツァルト!』『ダンス オブ ヴァンパイア』『ハウ・トゥー・サクシード』でも好演しています。

特に2008年より『レベッカ』ではヒロインを10年間演じています。

2010年『レベッカ』再演時には、第36回 菊田一夫演劇賞 を受賞し、演技派女優として高い評価を受けています。

 

大塚千弘さんの旦那は鈴木浩介さん!?

大塚千弘さんは2015年10月に鈴木浩介さんと結婚しました。

お二人の出会いは2015年7月に放送されたドラマ『刑事7人』で共演したことで意気投合し交際を始めたそう♪

そこから3ヶ月で結婚するという超スピード婚でゴールインとなったわけです。

鈴木浩介さんは福岡県出身、身長は179cmとやや長身です。

西田敏行さんに憧れて俳優の道に進んだのだとか。ドラマに舞台にと活躍されています。中でも『ライヤーゲーム』のフクナガユウイチ役はハマリ役でした。

そんな大塚千弘さんと鈴木浩介さんのお二人は2017年、大塚千弘さんの地元・徳島県でごく少人数で結婚式をされています。

大塚千弘さんは鈴木浩介さんについて「先輩の彼と付き合っていくうちに、大切なことに気が付いて、何においても尊敬できている。これからの日々の暮らしを共有していきたいと思っている」とコメントしています。

お二人はとても仲良くされているようなので、いつまでも幸せであってほしいものですね。

原作では菊田の結婚相手、梓とはどんな人物?

ここからは原作について少しだけ触れています。

原作では菊田の結婚相手の梓は一体どんな人物なのでしょう?

原作での梓は、旧姓を野崎といい、25歳で若く、小柄で童顔と可愛らしい容姿をしています。

見た目に反し、体力も根性もあり、頭の回転も早いタイプです。

愛嬌もある為、署内で人気があり、誘われることも多いようです。

そんな梓と菊田と梓が出会ったのは、菊田の新しい配属先である千住署でした。軽微な暴力事件とコンビ二強盗の捜査を2人で担当します。

梓は署内での誘いを受けることなく、菊田に好意を抱き、梓の方から積極的にアプローチを掛けています。

菊田は特に断る理由がないので、梓と付き合うことにします。

実直で恋愛の遍歴が少ない菊田にとって、積極的に自分から来るタイプの梓は丁度よかったのかもしれません。

梓は一緒にいると元気になれる、家庭的で明るい世話女房のようなタイプ。

加えて、小柄で可愛らしい若い女の子…とくれば、菊田も嫌な気分ではないはずです。

自分に好意を示す梓に、菊田はどうして自分だったのか訊ねます。

「あの頃のカズさん(菊田)ってね、ちょっと寂しそうに見えたの。大きくて優しそうで、一目見てタイプだなって思ったんだけど、どことなく悲しそうに見えて。失恋でもしたのかなって。おせっかいかもしれないけど、私が元気づけてあげたいなっていうのと、ある意味チャンスかなって…打算もありました。ごめんなさい…」

梓のこの発言が決定打となり、菊田は迷わず梓にプロポーズし、結婚に至ります。

梓は菊田にどんな言い方をすれば効果的か、よく解っているようです。

男性はこういう女性に弱いものだったりしますよね。

免疫なさそうな菊田ならイチコロかもしれません。菊田が幸せならそれでいいですが…。

原作では他に、「菊田さんって、あのストロベリーナイト事件の捜査に参加していたんですよね!?今度話聞かせてくださいよぉ~」などと言って、菊田を食事に誘いだしたり、あざとさも感じるキャラです。

原作の菊田の結婚相手の梓は、若くて可愛く、したたかな女性かもしれません。

ストロベリーナイトサーガ菊田の結婚にネットの反応は?

まとめ

ストロベリーナイトサーガ 菊田の結婚相手は誰?と話題になりましたが、菊田の嫁(妻)役は、現在は主に舞台女優として活躍されている、大塚千弘さんでした。

原作の梓とドラマでは、少しイメージが異なるかなとは思いますが、ドラマの梓は落ち着きが感じられる良き妻…って感じでした。

最終回、姫川(二階堂ふみ)と梓(大塚千弘)が顔を合わせることになるのでしょうか…