ストロベリーナイトサーガで姫川班は解散する?アンダーカヴァーの原作は?

6月6日放送の「ストロベリーナイトサーガ」9話は「アンダーカヴァー」が原作です。

前作は、映画「ストロベリーナイト インビジブルレイン」のその後を描いたSPドラマ「ストロベリーナイト アフター・ザ・インジビブルレイン」。

オムニバス形式のドラマで「アンダーカヴァー」はその中の一つでした。

竹内結子さん主演の、姫川玲子がメインの話ですね。

7・8話の「インビジブルレイン」の事件後、原作では姫川班は解散へ。

姫川と菊田は離れ離れになってしまうのか、気になりますね!

ストロベリーナイトサーガ9話はインビシブルレインの結末

7・8話の「インビジブルレイン」のあらすじを振り返ってみましょう♪

暴力団の六龍会の組員 小林充が殺害され「犯人はヤナイケント」というタレコミ電話が入ります。

柳生健斗は数年前に姉が殺され、父親がその犯人とされますが、実は姉の恋人の小林充が犯人でした。

その後父親は報道陣の前で自殺してしまいます。

警察上層部はこの失態を気にして、柳生健斗を捜査しないよう指示しますが、姫川は納得せず単独で捜査をスタート。

姫川は柳生の部屋を張り込み中、不動産屋を名乗る牧田と出会います。

※牧田勲について詳しくはこちら

今度は仁龍会会長の藤元が銃殺され、姫川は一旦捜査本部へ。

姫川は牧田に呼び出された後、牧田が仁龍会の組員に絡まれるのを目撃。

牧田は組員を倒した後、姫川を連れて、雨降る中を走り出しました。

牧田は姫川に「不動産屋ではなく極桜会の会長だ」と告げます。

素性を知っても、自然に牧田に惹かれていく姫川。それは牧田も同じでした。

2人のことに気づいた菊田は、姫川のことを心配していました。

交番の近くで柳生の指紋が付着した拳銃が発見され、姫川は牧田を呼び出します。

牧田から柳生は情報屋であること、その情報の見返りに「ワカマツシゲユキ」の口座にお金を振り込んでいたことを聞き出します。

牧田は姫川を車で連れ出し、駐車場に車を停め、姫川にキス。

ですが菊田の着信ですぐ中断に。菊田のワカマツの調査報告を聞いた牧田は心当たりがあり、ワカマツの住所を入手します。

牧田と姫川はワカマツの住所へ向かいますが、異変を察知した姫川は牧田を先に帰らせました。

菊田たちが合流し、部屋へ入ると首を吊った柳生の姿が

そばには小林と藤元を殺したのは自分だと記した遺書もありましたが、姫川は疑問を持ちます。

柳生は恋人に音声ファイルを遺しており、内容は小林が殺された時の様子で、その声の主は小林と牧田でした。

拳銃についた指紋も、何者かが偽造した可能性があることがわかります。

姫川は柳生ではなく、全て牧田の犯行と考え、牧田を呼び出しました。

姫川は牧田を問い詰めますが「信じてくれ」と言う牧田に、どうしても納得できない姫川。

牧田は、部下の川上が姫川を襲ってきたのを見て、とっさに庇って刺されてしまいました。

※部下・川上義則を演じたのは誰?

牧田のそばで叫ぶ姫川の姿を、菊田が力なく見つめていました。

ンビシブルレインの見逃し動画を無料視聴する方法

スポンサードリンク

姫川班は解散する?原作では?

原作では「インビジブルレイン」の事件後、柳生の父親の件を記者会見で発表し、警察の失態が明らかになりました。

捜査に関わった人員を異動させることで、責任を取ることに。

なので事件は解決となったものの、姫川班は解散することになりました。

姫川は捜査一課を離れ、池袋西署へ

菊田や他のメンバーも配属がバラバラになりました。

この事で姫川と菊田は微妙な関係のまま。牧田のこともあったので余計ですね。

今までいくつも事件を追い、姫川斑がまとまってきた頃でしたから、この結末はとても寂しいですね。

スポンサードリンク

9話から始まるアンダーカヴァーの原作は?

「アンダーカヴァー」は、2013年にSPドラマとして放送されました。

オムニバス形式になっていて、姫川、菊田、葉山、勝俣(ガンテツ)などの主要キャストがそれぞれ主人公となるミニドラマです。

「アンダーカヴァー」は姫川(竹内結子さん)が主人公のストーリーです。

捜査一課を外され、池袋西署に異動になった姫川。

知り合いのガラス工場の社長が自殺し、店の伝票を調べたところ「取り込み詐欺」の可能性が出てきました。

自殺の原因は詐欺によるものと睨んだ姫川は、情報を集めることに。

いつものように許可なく、姫川は勝手に捜査をスタート。

井岡に関西弁を教えてもらい、派手なファッションをして変装します。

「関西出身のバイヤー・白鳥」に姫川は化けて、詐欺グループと接触し、情報を集めていきます。

今までビシッとスーツを着てクールな姫川が、胡散臭い格好をして、ヘンな関西弁を話す姫川を見れたのは、なかなか面白かったですよ。

姫川は牧田の死を引きずる?それがアンダーカヴァーに繋がる?

ンビジブルレイン」で牧田は亡くなり、姫川班は解散。

菊田とも離れて、姫川は本当に一人ぼっちになったような気がしましたね。

菊田の気持ちもどうなってしまうのか、わからないままです。

牧田のことはショックでしょう。過去の事件から立ち直れると思った矢先のことでしたから。

でも姫川は強い! 異動先でも、いつものやり方で突っ走る姫川です。

事件を追いかける姿勢は変わらないですが、寂しさを隠してる気も。

ドラマの終わりには、異動先の池袋西署に、姫川のことを気にかけてくれる人もいて、ちょっと安心です。

まだ「ストロベリーナイトサーガ」は続くので、菊田や他のメンバーと会えるチャンスがあればいいなーと思いますね。

できれば捜査一課に戻って、バリバリ捜査する姫川がまた見たいものです。

まとめ

「インビジブルレイン」後、姫川は異動になってしまいます。

悲しい結末になりましたが、新天地でも姫川はやっていけるでしょうね。

今までシリアスなストーリーでしたが「アンダーカヴァー」は「玲子ちゃ〜ん」の井岡が出てくるし、雰囲気の違う話になりそうです。

変装して関西弁をしゃべる姫川を、ぜひ見てみたいですね!

※8話インビシブルレインの結末ネタバレはこちら

↓今すぐストロベリーナイトサーガの見逃し動画を無料視聴するなら↓