ストロベリーナイトサーガ牧田勲は山本耕史!牧田は死ぬ?姫川との恋の結末は?

5月23日、30日放送の『ストロベリーナイト・サーガ』第7・8話の原作小説は「インビジブルレイン」です。

2013年に、竹内結子さん主演「ストロベリーナイト」のタイトルで映画にもなりました。

刑事の姫川玲子(二階堂ふみさん)が山本耕史さん演じる、極桜会会長の牧田勲許されない恋に落ちる内容となっています。

二人はある殺人事件を通じて出会いますが、事件のストーリーと共に、二人の惹かれ合う様子が進んでいきます。

牧田勲を演じる、山本耕史さんは演技派の俳優さんですが、ヤクザの役どころは珍しいですね。

この記事は「ストロベリーナイト・サーガ」7・8話に登場する牧田勲とネタバレ等をまとめています

牧田勲役は山本耕史! 

俳優の山本耕史さんは、現在放送中のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京)では、同性愛者役として好演なさっています

この「ストロベリー・サーガ」では暴力団員役なので、ずいぶん役の雰囲気が違いますね。

原作の映画では大沢たかおさんが、牧田を演じていました。

体格が大きく貫禄がありながらも、色気のある牧田でしたね。

主演の竹内結子さんとのシーンも絵になっています。

山本さんも実力のある俳優さんで、堂々とした牧田を演じていますね。

大沢さんに劣らず、男気のある物怖じしない態度で、二階堂さんをリードしています

牧田勲はどんな人物? 

7・8話で登場の牧田勲とは、どんな人物なのでしょうか?

牧田は極道とは全く関係のない、普通の家庭で育ちました

ですが、父親の会社が倒産して借金の返済ができず、姉が暴力団の言いようにされてしまいます。

その後姉は命を絶ち、牧田は暴力団に復讐。

刑期を終えた牧田を出迎えてくれたのが、龍崎組でした。

現在、牧田は極桜会(きょくおうかい)の会長の座にいます。

7話のネタバレ

暴力団の六龍会の組員が殺された事件が起こり、その犯人が「ヤナイケント」だというタレコミ電話が入ります。

姫川班が捜査に当たろうとしたところ、警察上層部の圧力を受けたため、姫川が単独で動くことに。

ヤナイケントのアパート前で見張っていた時、部屋を訪ねてきたのが牧田勲でした。

牧田は自分を不動産屋と姫川に偽りお互いの名刺を交換します。

姫川がヤナイの部屋を捜索すると、PCがなくなっており、もうヤナイはこの部屋に戻ってこないと確信。

張り込みは続けるものの、ヤナイは姿を現しません。

姫川は仁龍会会長の藤元が殺害された連絡を受け、一旦捜査本部に戻ります。

菊田は勝俣(ガンテツ)から写真を見せられ、牧田の素性を知りました。

その後牧田は姫川を呼び出しますが、仁龍会の組員に絡まれ、牧田は姫川の手を取り、二人は雨の中外へ走り出しました。

その様子を見た菊田(亀梨和也さん)は、ショックを隠しきれない、切ない表情をしていましたね

 

そして姫川は牧田の正体を知ることに。

ヤナイケントは誰なのか?事件の犯人は牧田なのか?

姫川と牧田の禁断愛とは? 

正義感が強くストイックな姫川ですが、事件の被害者という過去があります。

牧田も家族を奪われた悲しい過去を持ち、お互いに似たものを感じたのでしょうか。

刑事と暴力団という、あってはならない関係とわかっていながら、二人は惹かれあっていきます。

 

 

今までと違って、あの強い姫川の女性らしさが見えますよ

牧田と会う場面では、髪型を気にしたり、菊田からの着信を無視したり。

姫川自身は意識していないようですが、菊田は察していましたね。

時折姫川を見つめる菊田の顔が、なんとも言えなくて、こっちが悲しくなってしまいます。

ストロベリーナイトサーガを見逃した!動画を無料で見るお得な方法とは?

牧田と姫川の結末は? 

原作では、姫川は牧田の素性や過去を知っても、その心情に納得します。

捜査が進み、牧田の過去の罪を知った姫川。事件は大詰めに。

一連の事件は、牧田を慕う川上が牧田の出世のためにと及んだ犯行でした。

警察にタレコミの電話をしたのも川上です。

川上は、牧田に行き過ぎた忠誠心を持っていたのです。

牧田に入れ込むあまり、川上は牧田が惹かれていく姫川を邪魔に思い、狙います。

 

それをかばった牧田は代わりに刺されて、命を落としてしまいました

悲しむ間もなく、姫川班は事件の後に解散、メンバーはバラバラに配属されます

事件は終わったものの、寂しい結末でしたね

菊田とうまくいってほしいけど、姫川の気持ちがどうも合わないというか。

菊田がもっと強いリードができれば、姫川も変わるかも!? でも難しそう。

「ストロベリーナイト・サーガ」7話は原作とあまり変わっていませんでしたが、8話でどんな結末になるんでしょうか。

まとめ

「インビジブルレイン」は事件の内容よりも、姫川と牧田の心情がメインになっていますね。

今までのエピソードと雰囲気が違うので、姫川を身近に感じられそうです

姫川シリーズは事件の内容が酷いものもありますが、今回はライトな感じなので気にならないですね。

このシリーズは続きますが、その後の見方が変わってくると思いますよ。