『それぞれの断崖』の主題歌歌詞と発売日やサントラ・OP曲は?「Angel」のPVも

スポンサードリンク

 

2019年8月3日(土)より「オトナの土ドラ」枠で、ドラマ『それぞれの断崖』がスタートします。原作は小杉健治の小説で、主演は遠藤憲一さんです。

社会派ミステリーの『それぞれの断崖』ということですが、主題歌やオープニングなどの音楽はどうなのでしょうか。

今回は『それぞれの断崖』の主題歌について歌詞や発売日、OP曲などサントラについてわかっていることをお伝えします。

 

『それぞれの断崖』の主題歌はCHEMISTRYの「Angel」

ドラマ『それぞれの断崖』の主題歌は、CHEMISTRY「Angel」です。

2017年に活動再開したCHEMISTRYが、ドラマの主題歌を担当するのは10年ぶりになるようです。

Q.約10年ぶりのドラマ主題歌を担当することについて

川畑:10年ぶりという長い時間が空いている中でお話をいただけたのは、とても嬉しかったです。このドラマを僕らの楽曲でパワーアップさせることができればと思います。遠藤さんを始めとしたキャストの皆さんの演じる姿にプラスして、僕たちの歌が背中を押せるような、そういう強い楽曲になればいいと思いながら歌わせていただいたので、本当に心から嬉しく思っております。

堂珍:ドラマから歌、もしくは歌からドラマ、というような、いい相乗効果が生まれたらと思います。刺激し合い、そして寄り添う力になれたらという思いで歌わせていただきました。

Q.実際に「Angel」を歌ってみて

川畑:とても男らしい曲だと感じています。僕らも40歳になり、詞の内容もそうですが、デビュー当時に歌っていたらこういう感じにはならなかったと思うぐらい、男らしさと力強さ、そして背伸びして歌ってはいない。そんな部分をしっかり出せたと思いました。

堂珍:とてもシンプルな歌詞です。役者の方もおそらくそうだと思いますが、僕は(歌詞の)前後の気持ちを持つことで、言葉に呼ばれるように歌を届けることができると思っています。このドラマのメッセージのようなものが詞に滲(にじ)んでいると感じて、そういう気持ちを表現したつもりです。

Q.視聴者の皆さんへのメッセージをお願いします!

川畑:今回、主題歌を10年ぶりに歌わせていただくことになりました。このドラマが「崩壊と再生」ということをテーマにしていると聞いた時に、激しく熱い内容だと感じていましたので、揺れ動くストーリーの中、僕らの楽曲が混じり合えたらいいと思っています。ぜひ、楽曲を楽しんでいただければと思います。

堂珍:色々な人間ドラマが、歌にもドラマにも描かれていますので、一個人としてオンエアも楽しみにしています。皆で観ましょう! そして僕らの歌も聴いて下さい! よろしくお願い致します。

引用:フジテレビ

 

「Angel」は、CHEMISTRYの生みの親で音楽プロデューサーの松尾潔氏が、『それぞれの断崖』のために書き下ろしたそうです。

ドラマ『それぞれの断崖』は、少年犯罪の加害者家族と被害者家族の愛憎と葛藤を描いた、難しいテーマになっていますが、松尾さんはドラマの台本から読み取れるイメージを歌詞に落とし込んだそうです。

『それぞれの断崖』について、ドラマプロデューサーも「激しい演技になる」と言い、主演の遠藤憲一さんもハードルの高い難しい役どころだと言っています。

骨太な社会派ドラマであることも踏まえ、主題歌「Angel」はそれに負けないドラマチックな曲に仕上がっているようですね。

「Angel」CHEMISTRYの曲の中でも熱唱といえる渾身の一曲になったようです。

 

「Angel」の発売日や歌詞は?

さて、そんな『それぞれの断崖』の主題歌「Angel」ですが、発売日は8月21日のようです。

また、先日放送された『音楽の日2019』にて、テレビ初披露されました。

「Angel」8月21日発売ですが、歌詞については『音楽の日2019』で放送された時の字幕で出た歌詞を挙げておきます。

尚、放送されたのはテレビ用のショートバージョンのようで、ラジオで放送されたフルバージョンとは歌詞が違っています。

傷だらけだっていい
(まやかしは続かない)
コンパスなんて捨てて
(遠回りでかまわない)

Sunlight 照りつける日射しの強さも
My eyes この瞳までは焦がせない

Angel 守るべきものがある
それだけで人は強くなれる 本当さ
Angel 愛すべき者が者がいる
それだけが人をやさしくする魔法のように

今なら まだ間に合う

飲み込んできた言葉がある
通りすぎた景色たちと
並べてきた白い嘘
でも今 あなたにたどり着けたから

Angel 守るべきものがある
それだけで人は強くなれる 本当さ
Angel 愛すべき者がいる
それだけが人をやさしくする 魔法のように

今なら まだ間に合う
いつだって まだ間に合う

引用:「Angel」/『音楽の日2019』放送分字幕より

 

ラジオ『38tv GROOVE LINE』ではフルバージョンが放送されたようです。

8月21日の発売まで待てない方は、CHEMISTRYの出演する番組をチェックしてみるといいかもしれませんね。

「Angel」を聴いたネットの声

 

CHEMISTRYの代表曲やドラマの主題歌となった曲は?

さて、今回ドラマ『それぞれの断崖』の主題歌「Angel」が早くも話題になっているCHEMISTRYですが、CHEMISTRYの代表曲やドラマの主題歌になった他の曲など、どんなものがあるのでしょう。

活動休止していた時期も含め、CHEMISTRYを知らない人のために、簡単にご紹介します。

 

CHEMISTRYについて

CHEMISTRY川畑要(かわばた かなめ)堂珍義邦(どうちん よしくに)による、男性ツインヴォーカルグループです。

テレビ東京のオーディション番組『ASAYAN』のボーカリストオーディションで選ばれ、2人の声が「音楽的化学反応」を起こすことを期待して「CHEMISTRY」と名づけられました。

10周年を迎え、2012年ソロ活動に専念するとして一度活動休止し、2017年に活動再開しました。

CHEMISTRYの代表曲


PIECES OF A DREAM(2001年)

CHEMISTRY 『PIECES OF A DREAM』MV


CHEMISTRYのデビューシングル。
CHEMISTRY最大のセールスを記録し、ミリオン達成しています。
年間オリコンランキング3位の曲。

 

ドラマ主題歌になった曲

 

君をさがしてた〜New Jersey United〜(2001年)

CHEMISTRY 『君をさがしてた~New Jersey United~』MV

フジテレビ系ドラマ『ウエディングプランナー SWEETデリバリー』主題歌

 

It Takes Two(2003年)

CHEMISTRY 『It Takes Two』MV

フジテレビ系ドラマ『ダブルスコア』主題歌

 

キミがいる(2005年)

CHEMISTRY 『キミがいる』MV

日本テレビ系ドラマ『87%』主題歌

 

Once Again(2010年)


NHK連続テレビドラマ『チャレンジド』主題歌


ドラマ『それぞれの断崖』の主題歌「Angel」は38枚目のシングルになります。
9月発売のアルバムにも収録されるかもしれませんね。

 

『それぞれの断崖』のサントラや挿入歌・OP曲

ドラマ『それぞれの断崖』の音楽を担当するのは、羽岡佳(はねおか けい)さんです。

  • 生誕:1977年8月5日
  • 出身地:東京都
  • 学歴:日本大学芸術学部音楽学科作曲専攻卒業
  • ジャンル:劇伴、J-POP
  • 職業:作曲家、編曲家
  • 事務所:クリーク
  • 父:羽岡仁(歌手、作曲家、編曲家、作詞家)

2000年読売新人演奏会出演。作曲を綿村松輝氏、山田紀志氏に師事。 在学中より様々な音楽ジャンルで活動中。 相愛大学非常勤講師。

大学の卒業作品「ピアノ五重奏曲1番」が高い評価を受け、読売新聞主催「第70回読売新人演奏会」に出演し、2000年に大学卒業とともにプロになりました。

テレビアニメやテレビドラマ、CM音楽を手がける一方、東方神起など歌手にも楽曲提供をするなど幅広く活動をしています。

 

羽岡佳さんの主な作品

羽岡佳さんは、ピアノやクラシック要素を含んだ楽曲や、スーパー戦隊シリーズの音楽などの明るい楽曲など、様々な楽曲を作曲しています。

五線譜に書き込むのではなく、パソコンの楽譜作成ソフトウェアを使用して作曲しているそうです。

テレビドラマ
  • チーム・バチスタシリーズ
  • GTOシリーズ(2012年、関西テレビ)
  • 烈車戦隊トッキュウジャー(2014年、テレビ朝日)
  • 家族の旅路 家族を殺された男と殺した男(2018年、東海テレビ)
  • 主婦カツ!(2018年、NHK BSプレミアム)
テレビアニメ
  • 花物語
  • 憑物語
  • 終物語
  • かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
  • この音とまれ!
映画
  • 後妻業の女(2016)
  • 星めぐりの町(2018年)
  • のみとり侍(2018年)

その他、様々な楽曲提供や編曲はジャンルを問わず多岐に渡り、また非常勤講師として講義も行うなど、実に幅広く活躍されています。

まとめ

今回はドラマ『それぞれの断崖』の主題歌や音楽についてまとめました。

主題歌はCHEMISTRY「Angel」で、発売日は8月21日です。

「Angel」の歌詞ですが、まだ発売前で正確にはわかっていません。

PVもまだ公開されていませんが、ラジオや音楽番組などで徐々に「Angle」が流れているので、CHEMISTRYの出演をチェックするといいかもしれません。

また、羽岡佳さんが担当される『それぞれの断崖』オープニング曲挿入歌など、サントラ発売情報はまだわかっていません。

『それぞれの断崖』をより盛り上げてくれるものと期待したいですね。