シロクロパンダはつまらない?面白い?リアルな評価と楽しめる要素を暴露!

絶賛放送中のシロクロパンダですが、ネットでは様々な声が飛び交っています。

「つまらない!」と思う方も多く、一方で「面白い!」と思われる方も多くいます。

ではどんなところがつまらないと感じているのでしょうか。

そして面白いと感じる部分はどこにあるのでしょうか。

シロクロパンダの見どころと共に調べてみました。

シロクロパンダはつまらない理由は?

つまらないと感じる部分は?

つまらないのではなく物足りない!

アクションも、もう少し激しい動きがあればなと感じ、シリアスな場面も若干軽いかなという印象です。

あな番や3年A組などは、かなり衝撃的な内容で過激さもあって反響を呼びました。

やはり日テ日曜ドラマ枠ファンからは、足りない、なんか惜しいという声が多いですね。

もう少し過激な悪役がいると、また違ったでしょう。

もちろん出演されている俳優陣の演技はどの方も迫真で凄いですが、少し人物の設定が甘かったかな感じますよね。

あな番だと、はっきりと凶悪な人物が存在しているイメージがありましたし、途中から出てきた内山も人物の設定が分かりやすかったので「こいつはやばいやつだ」とすぐにイメージできました。

ニッポンノワールでも、ガスマスク男という存在がとても悪な存在のイメージでした。

ですが、このシロクロでは視聴者が共通して感じられるイメージ像がないかなと思います。

全員怪しいという事は分かりますが、現段階ではいまいち。

【黒幕を倒すドラマ】なのか【主人子が正義を振りかざして人々を救う物語】なのか「真相を追及する男女のドラマ」なのかイメージできませんので、離脱される方も多いですね。

そのために、面白くない!飽きた!という声も多いです。

スポンサードリンク

シロクロパンダが面白い理由は?

シロクロパンダ最大の魅力、それは・・・・考察ドラマであるということ。

謎が多いですしすぐに伏線も回収されないので、「この展開はどんな意味なんだろう」とか「この場面は後々のヒントになっているかも」と考察しながらドラマを楽しめます。

ドラマが放送されているときは、ドラマをじっくり楽しんで、終わったら次の放送日まで、考察を楽しむ視聴者も急増しています。

さらにシロクロには、若干のコメディ要素と恋愛模様などが随所に散りばめられており、緩急のある内容になっていますので、多くの方が最後まで離脱せずに楽しめています。

ドラマ、豪華俳優陣の演技、考察と楽しめるポイントが多いですので、面白いという声は多いですね!

 

>>シロクロパンダを1話から無料視聴!

 

スポンサードリンク

シロクロパンダを楽しむ見どころは?

個人的に思う今後のシロクロパンダを楽しむ見所をご紹介します。

ポイントは3つです。

①コアラ男の正体

②森島直輝の父は何故死んだのか。

③最終回で全てのシロクロがハッキリする

コアラ男は一体誰なのか

今だ、明らかになっていない【コアラ男】

法務大臣でMrノーコンプライアンスである佐島の娘は、森島直輝と恋人関係にあり全日テレビで働く佐島あずさです。

これは偶然なのか必然なのか。

ネットでは、こんな声も飛び交っています。

  • コアラ男のあずさ誘拐は、佐島法務大臣の自作自演ではないか。
  • コアラ男は川田レンを研究している精神科医・門田ではないか。
  • コアラ男はもう死んでいるかもしれない。

個人的には、佐島法務大臣の自作自演ではないかと予想しています。

そして、森島直輝の父の死に何らかの関わりを持っていて、森島直輝をゲームの駒のように遊んでいるのかもしれません。

そしてあずさは何故誘拐されたのでしょうか。あずさの携帯にはコアラ男から直輝と川田レンが一緒に写っている写真が届きます…。

一体コアラ男の目的は何なのか。そんな中怪しい動きを見せる精神科医・ と囲碁喫茶のマスター加賀春男。

さらに森島直輝が手に入れた動画にはまだ直輝が開いていない3つ目の動画があります。

そこにすべての真相が隠されているのかもしれませんね。

→コアラ男の正体についてもっと詳しく

 

森島直輝の父は誰に殺されたのか。

警察官である森島直輝は誰に殺されたのでしょうか。

今だ謎になっている森島直輝の父・哲也の死。

哲也は警察官でしたので、ますます法務大臣の佐島が怪しくなってきますね。

そんな中、5話では捜査一課のハブとマングースが登場しましたね。

もしかすると森島哲也を殺したのはこのハブとマングースという可能性もありそうですね!

そして、直輝は父が殺されたと思い、犯人にとてつもない恨みを持っています。

その怒りの矛先は一体どこに向かうのか、そして直輝が秘めている思いとは。必見ですね!

→10年間の真相は?犯人考察はこちら

 

最終回ですべてが明らかに!?

登場人物は、誰しもが怪しい過去や謎の部分を持っています。

直輝の父が死んだ理由やミスパンダ・川田レンが度々思い出す”火事

母・麻衣子とはいったい何があったのか。

佐島は過去に何があったのか、そしてなぜノーコンプライアンスをしているのか、佐島の娘・あずさを誘拐したコアラ男は誰なのか。

これだけでも、ミステリーがたくさんあって気になることだらけですが、謎はまだまだありますよ!

  • コアラ男は本当に生きているのか
  • 囲碁喫茶のマスター・春男の思惑とは。
  • 全日テレビの神代は何故執拗にミスパンダを追うのか などなど。

そして5話では、なんとあの怪しい人物の一人とされていた門田が何者かによって殺されてしまいます。

また一つ謎が増えましたね(笑)

門田が殺されたことに関してこんな意見があります。

  • 今までシロクロつけてきた犯人たちは実はすでに釈放されているかも。
  • 門田に憤りを感じた囲碁喫茶のマスター加賀春男が犯人。
  • 川田麻衣子が殺したのかも
  • 神代が犯人。

いろんな推理や予想が飛び交っていてまさに今流行りの”考察ドラマ”ですね!

誰と誰が繋がっていて、誰がクロなのか。

最終回で全てのシロクロがはっきり付く思いますので非常に注目ですね!

 

>>シロクロパンダを1話から無料視聴!

 

シロクロパンダ・視聴者のリアルな声とは?

Twitterで面白い・つまらないの意見を調べてみました。

やはり色々な意見がありますね。

中には耳が痛くなる辛辣なご意見もありましたね。

つまらない

https://twitter.com/BB1998k/status/1224316409615798273?s=20

何かが足りない!という不満が多いですね。

確かに佐藤二朗さんのキャラクターだと何かコメディ要素があるので、シリアスな場面だと違和感が少しありますよね。

佐藤二朗さん演じる佐島大臣も少し癖のあるキャラクターですので受けない方も多いですね。

アクションシーンももう少しあっていいのかなと思いますし、もっとシリアスな感じでもいいのかなと思いました。

あな番、3年A組、ニッポンノワールとかなり内容の濃いミステリーサスペンスドラマが続いていましたので、同じ枠でやるならもっとがっつりシリアスな内容のほうがいいという方もいますね。

日曜22時30分枠は、多くの方から期待を受けているドラマ枠ですので、思ったのと違うといった残念な声が目立ちますね。

とはいえシロクロも面白い!という絶賛の声も多いですね。

面白い

https://twitter.com/Hikaru08116/status/1226593036399824897?s=20

やっぱりアクションシーンがカッコいいという意見が目立ちますね!

清野菜名さんも横浜流星さんも、アクションは得意ですので、毎回ド派手なシーンが印象的です。

アクションシーンだけではなく、シリアスなシーンや川田レンと森島直輝の恋愛模様、森島親子の和やかなシーンなど様々なシーンが散りばめられているので、気が付いたら1時間経ってたという方も多いですね。

まとめ

あな番や3年A組の枠での放送でしたので、期待しすぎてガッカリしたという方が多いですね。

さらにドラマの内容が少し物足りないと感じる人も多く、つまらない、飽きたと感じる方も多くいました。

とはいえ、シロクロはこれからもっと面白くなっていくと思います。

ミスパンダと飼育さんの偽物が出てきたり、警察に追われたり、さらには門田の衝撃の死がありました。

これから怒涛の展開になってきますので、見逃せないですね!