「下関海峡まつり2019」日程や見所・交通規制は?チェックポイントを紹介!

下関海峡祭りは、歴史上、関門海峡で行われた「壇ノ浦の戦い」を模した源平舟合戦や、源平弓合戦、源平武者行列、花魁道中を再現した先帝祭りなどやや異なる風情を楽しめるお祭りです。

 

他にも姉妹都市との友好ステージや市民参加による踊りなど、祭りの旨味を凝縮した3日間です。

2019年の下関海峡まつりの日程や見所・交通規制などの情報をお届けいたします。

日程とスケジュール

 

 

下関海峡まつりは毎年5月2日~5月4日に開催されます!

 

神事が行われる赤間神宮とパレードが行われる商店街、姉妹都市ひろば、巌流島フェスティバルと会場が広範囲です。

 

見たいものをいくつかに絞って時間を確認して出かけるとよいでしょう。

 

会場の場所は?

出典:ワシモ(WaShimo)

 

開催される会場は日ごとに異なりますのでご注意ください。

 

①5/2(木)

神事 (赤間神宮において)

  • 10:00~10:30  御陵前祭
  • 13:30~14:30  平家一門追悼祭・筑前琵琶
  • 15:00~15:30  安徳帝正装参拝

 

②5/3(金・祝)

先帝祭

  • 9:30~11:30  臈道中外八文字披露 ・ 伊崎町西部公民館~唐戸商店街
  • 10:00~12:30 本殿祭 奉納行事・赤間神宮
  • 13:00~15:00 上臈参拝・上臈参拝

 

源平まつり

  • 9:40~17:00 源平まつり・姉妹都市ひろば特設ステージ
  • 11:15~11:55 源平船合戦海上パレード・唐戸沖~赤間神宮沖を周回
  • 10:00~売切次第終了 下関グルメ屋台村・姉妹都市ひろば横
  • 10:30~売切次第終了 源平ふく鍋(1杯300円、2,000食限定!)

 

姉妹都市ひろば横

  • 11:10~12:10 八丁浜総踊り・カモンワーフ前ボードウォーク
  • 10:00~10:20 お亀さん顕彰祭・亀山八幡宮お亀明神前
  • 10:30~11:10 亀山八幡宮五穀祭・亀山八幡宮本殿

 

③5/4(土・祝)

神事

  • 10:30~11:00 本殿祭 出御祭・赤間神宮
  • 12:00~16:45 御神幸祭・赤間神宮~伊崎

 

巌流島フェスティバル

  • 11:30~15:30 巌流島フェスティバル・巌流島憩いの広場

 

 チラシの配布場所

  • メイン会場本部(姉妹都市ひろば)
  • 下関駅観光案内所
  • 新下関駅観光案内所 ほか
 

 

雨天の場合の会場は?

5/3(金・祝)

雨天の場合、会場はシーモールしものせき内スケジュールで行います。

※メイン会場は2階です

  • 10:20~10:45 武者行列・勝鬨
  • 11:00~11:30 上臈道中外八文字披露
  • 12:30~12:40 源平もち配り
  • 13:10~13:35 武者行列・勝鬨
  • 14:00~14:50 源平ドラマページェント
  • 16:00~16:30 上臈道中外八文字披露

 

5/4(土・祝)

巌流島フェスティバルは荒天時はシーモールホールで行います。

 

スポンサードリンク

【下関海峡まつり2019】の見どころは?

神事と過去の歴史の再現衣装のパレードや合戦模様を楽しむことができます。

屋台やステージ、踊りなど現代風のお祭りも共に味わえるお祭りです。

各会場が分散されているのが特徴ですね。

 

見所ポイント①【赤間神宮で行われる神事】

 

 

厳粛な雰囲気の中で行われる神事はなかなか見る機会もありません。

人込みを嫌う方は(それでもかなり多いですが)こちらの御陵前祭や、安徳帝正装参拝などを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

見所ポイント②【武者パレードや先帝祭り】

出典元:下関商工会議所青年部

 

源平武者行列は甲冑衣装が当時を想像させます。


唐戸沖から赤間神社沖で海上パレードが行われ、壇ノ浦の戦いの再現を行うことで、時代蒔絵の世界に入り込んだような気分になりますよ。

 

姉妹都市特設ひろばでは、源平まつりや八丁浜総踊りが市民の皆さん総勢200名でしゃもじを使って披露されます。

 

グルメ屋台も沢山出ています♪

源平フグ鍋はメイン会場で300円で販売!2000杯限定なのでご注意くださいね。

「お祭!」という気分を肌で味わいたい方はこの日がおすすめです。

 

 


 

 

こちらは先帝祭りの様子です♪

女帝が稚児などを引き連れて外八の字を披露します。

雅やかな衣装を身にまとった太夫や女官を引き連れて市内を練り歩く姿は人々を魅了します。

伊崎町から赤間神宮の間で道なりに4か所で、この外八の字を披露し、最後には姉妹都市特別ひろばのステージでのお披露目となります。

 

見所ポイント③【巌流島】

 

 

有料となりますが、船で巌流島に上陸してみませんか。


巌流島フェスティバルが開催され、武蔵と小次郎の決戦の再現や関門大綱引き大会、ファミリーピクニックコンサートなど一日を楽しめるイベントが満載です。


料金は大人¥1,400、小人\900です。

赤間神社では神事が執り行われます。

 

スポンサードリンク

【下関海峡まつり2019】交通規制情報

人出予想は40万人と予想されています。


5/3(金・祝)は、先帝祭り(上臈道中)の関係で9:00~12:00まで交通規制が敷かれます。


伊崎町から赤間神宮まで、一部の区間で車両通行止めや一方通行となります。
車移動はできるだけ避けるのが無難です。

 

アクセスは?

 

※電車利用の場合

  • JR下関駅からバスで10分 
  • 姉妹都市特別ひろばまで、「赤間神宮前」バス停から徒歩2分
  • 赤間神宮までは「赤間神宮前」から徒歩0分

 

※車利用の場合

  • 中国自動車道下関ICから約10分

 

駐車場情報

一定時間無料の駐車場はありますが、終日特別に設置された駐車場はありません。


出来るだけJR下関駅付近に駐車して、会場まではバスをご利用ください。

 

駐車場一覧
  • シーモール下関1600台(有料)(買い物などで割引サービスあり)
  • 細江町駐車場500台(有料)(電気自動車の充電可)
  • カモンワーフ駐車場90台(有料)
  • 唐戸市場駐車場572台(有料)
  • 赤間神宮駐車場300台(有料)
  • 海響館駐車場395台(有料)
  • 大型バス:未定
    その他、コインパーキングは各所にあります。 

 

まとめ

いかがでしょうか?

絢爛豪華な衣装の花魁の上臈道中や源平武者パレード、ステージイベント、屋

台などみどころが沢山あるお祭りです。

 

雨天でも観光が楽しめる場所があり、がっかりして帰ることがないのも魅力です。

特に海上パレードは、一度は見てみたいですが、天候に左右されるので事前から天気予報も気にするようにしましょうね。