下田黒船祭り2020日程や見所・交通規制は?

毎年5月の第3土曜日の前後に下田黒船祭りが行われます。

時代をタイムスリップするような気分を味わえることで人気のお祭りです。

厳粛な米軍の公式行事と日米親善のパレードなど、どの世代でも楽しむことができます。

そして夜には迫力満点の花火が打ちあがり、毎年大人気のお祭りですが、2019年の日程や交通規制・駐車場情報・穴場スポットをご紹介していきます。

下田黒船祭りの日程とスケジュール

2020年の開催は5月15日(金)~5月17日(日)を予定してましたが、コロナウイルスの影響により中止となりました。

残念ではありますが、命の危険を考えたら正しい処置ですよね。

無事2021年の開催を楽しみにしましょう。

  • 5/15(金)は、米海軍主催の墓前祭りと海上花火大会、開国市でのフラショーなどのステージイベントがあります。

 

  • 5/16(土)は、公式パレードや黒船サンセットコンサート、開国市でさまざまなイベントがあります。

 

  • 5/17(日)は、にぎわいコンサートやにぎわいパレードや日米親善のスポーツ大会、開国よさこいなど見るだけでも楽しく、また、参加することもできます。

 

下田黒船祭りの魅力

下田港から上がる花火をはじめ、ペリー来航の歴史を感じさせる玉泉寺境内での公式行事、日米親善のパレードや時代が遡ったかのような商店街のイベントが人気です。

自分自身も着物を着て街中を散策すると、お祭りに参加した気分を味わえます。

 

 

軍艦好きの方はクルージングも楽しむことができます。

 

 

会場の開催場所は下記の通りです。

 

 

見どころその① シーズン最初の花火大会

夜に実施される海上花火大会は、全国の花火大会の先駆けで開催されます。

 

花火は海上の船から打ち上げられるので、港を取り囲むようになっているので、色々な場所から見ることができます。

4か所から上がる花火は切れ目なく打ち上げられます。

 

有料桟敷席は設けられていませんが、祭りの会場から少し離れた下田公園やまどが浜海遊公園など、海岸線近くであればどの場所からでもよく見えます。

 

 

 

最後の5分間フィナーレは迫力満点です!!!

下田湾ならではの海上スターマインにも多いに期待してください。

 

穴場として挙げるとするならば、ホテルの部屋から見るというのはどうでしょうか。

 

出来るだけ高さのあるホテルの部屋が、花火の煙に巻かれないのでよいですね。(眺めを煙で視界が遮られてはもったいないです)

人混みが苦手な方は検討されてみてはいかがでしょうか。

 

この花火の景観をサービスポイントにしているホテルもあります。

ご希望の方は早めの予約をおすすめします。期日近くになるにつれ、料金がアップしていきます。

リーズナブルなところから少しリッチな気分を味わえる宿までさまざまです。

 

宿泊をご検討の方はこちらをどうぞ

見どころその② 公式パレード・にぎわいコンサートやにぎわいパレード

 

公式行事あり、日米親善もありで楽しさが湧き出てくるような印象です。

 

5/19(土)は、平和を願っての記念式典は公式行事が下田公園で行われます。

公式パレードで日本の海上自衛隊と米国の音楽隊がともに行進します。

両国旗を手に取り声援をしましょう。

 

 

市民文化会館大ホールで、黒船サンセットコンサートが行われます。

日米の音楽隊のJazzをはじめとする素晴らしい演奏を聴くことができます。(無料)

下田条約調印の再現劇が、了仙寺で5/18(土)、市民文化会館駐車場で5/19(日)に開催です。

当時の様子を小気味よい時代劇風に仕立てています。

 

了仙寺や市民文化会館でも多くのショーやコンサートが開催されます。KIZUNAステージでも催し物が行われ、夜にはビアガーデンがオープンです。

 

 

5/20(日)は、市民の参加で、コンサートやパレード(時代衣装のイベントサポーターやよさこい、美ら星エイサーなど)が行われます。

 

見どころその③ 開国市イン下田商店街

最近はシャッター通りと呼ばれる商店街が多い中、下田商店街は元気一杯です。

 

開国市時間

 5/17(金) 18:00~21:30

5/18(土) 10:00~21:00

5/19(日) 10:00~18:00

※時間中、一部歩行者天国となります。

 

5/17(金)~5/19(日)にかけてKIZUNA広場が開催され幕末の雰囲気が漂っていて、大道芸やビアガーデン、音楽や演舞の舞台が続きます。

 

 

 

時代物の着物を借りて一日歩いて空気感を一緒に味わうのもいいです。  ご自身の着物を持ち込んで着付けをしてもらうこともできます。    (予約が必要なサービスもあります)

 

子供から大人まで楽しむことができるので、一日中思う存分に楽しめるでしょう。

着物予約はこちらをどうぞ

交通規制情報

5/18(金)~5/20(日)の間、下田駅周辺は混雑が予想されます。

期間中、下田市民文化会館の駐車場は利用できません。

 

  • 5/18(金)、花火大会(20:15~20:40)の前後は、道の駅「開国下田みなと」は進入禁止になります。

※利用される方は早めに駐車場に到着するスケジュールをオススメします。

 

  • 5/19(土)、公式パレードの時間帯(11:30~12:30)は市街地に入ることはできません。

 

  • 5/20(日)、にぎわいパレードの時間帯(11:00~12:00)は市街地に入ることはできません。
 

 

駐車場情報

 

特別に設置される駐車場はありません。

近隣のコインパーキングを利用することになります。

事前予約制の駐車場もあるので、どうしても車利用の方は早めに手配をしておかれるとよいでしょう。

 

少し足を延ばすと道の駅「開国下田みなと」があります。

駐車場も無料で利用できて200台の収容規模なので使わない手はないですよね!⇒上記地図「ここに注目」

 

道の駅 開国下田みなと

〒415-0000  静岡県下田市外ケ岡1番地1
 

 

メイン会場まで徒歩20分程度です。散策がてらにいかがでしょうか。

少しお祭りから離れた場所を散策するのも目の保養に良いですよ♪

まとめ

下田黒船祭りの案内はいかがでしたでしょうか。

江戸末期に開国を迫ってきた黒船に、その頃の人々はどのような思いで見ていたのかと歴史にも興味を覚えました。

 

平和が続く世の中で、思っていた以上に日米の親善とお祭りが融合しているように感じる黒船祭です。ペリー司令長官もとても喜んでいるのではないかと思います。

 

歴史あるお寺や街並みが残っているので、お出かけの際には街の雰囲気も感じてもらいたいです。

風情ある街並みと活気あるお祭りの両方を楽しんでいただければとてもうれしいです。