シャーロックの主題歌歌詞とオープニング曲やサントラ(BGM)情報は?

スポンサードリンク

フジテレビ系秋の月9ドラマ『シャーロック』、いよいよ10月7日月曜日9時~スタートで盛り上がっています!

主役の誉 獅子雄役をディーン・フジオカさんが演じるとのことで、毎週月曜日が楽しみです♪

そんな『シャーロック』の雰囲気をぐっと引き立てる主題歌とオープニング曲やサントラ(BGM)はいったいどんな曲となるのか、まとめていきたいと思います。

シャーロックの主題歌はDEAN FUJIOKAの『Shelly』に決定!

主題歌はシャーロックのために書き下ろしたラブバラード!

シャーロック主題歌は、ドラマ主役をつとめるDEAN FUJIOKAさんが担当されています!

DEANさんがフジテレビドラマの主題歌を担当するのは、2018年4月期に放送された木曜劇場『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』の『Echo』以来約1年半ぶりですね。

今回シャーロックのためにDEAN FUJIOKAさんが書き下ろしたのが、

主題歌の『Shelly』です!

DEANさんはいつも多彩にセンスを発揮されて、素敵ですね。今回はどのようにして『Shelly』を作られたのでしょうか。

DEAN FUJIOKAさんのコメント

“シャーロック”の知られざる一面をラブバラードで書き下ろしました。さまざまな不可解な事件や謎を解いてきた“天才”ですが、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねない、そんな“犯罪衝動”を抱えた危険な男。そんな男が、謎を追いかけ、真実を突き詰めていく中で、運命に翻弄(ほんろう)されるのと同じように、手が届きそうで届かない“Shelly”という運命の女神に出会ったとしたら…。そんな実際には描かれないアントールド・ストーリーをこの楽曲で表すことで、さらにドラマ『シャーロック』の魅力が、より立体的になると良いなと思って制作したので、是非聴いていただけるとうれしいです」

引用元:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/news/news_05.html

プロデュース太田大さんのコメント

出典元:https://thetv.jp/news/detail/154545/

初めて聴いたとき、一瞬にして世界に静寂をもたらすようなイントロを聴いて、その世界観にすぐに引き込まれました。スリリングな事件と多くの伏線を回収していく謎解きをスピーディーに魅せていくドラマ本編とはどこか切り離された、置き去りにされた誰もいない場所で、静かに、そして熱く、愛を叫び続けているような印象を受けました。謎が解かれて、傷つく人も救われる人もいる中で、どこか感じてしまう一筋の切なさを感じさせる楽曲でありながら、ドラマが進むにつれて寒くなっていくこの季節にぴったりなロマンティックさも感じられ、ストーリーを一層盛り上げてくれることを確信しています

https://www.fujitv.co.jp/sherlock/news/news_05.html

DEAN FUJIOKA さんの独特の世界観が表現されている素敵な曲ですね。

季節めいてこれからさらに寒くなり、切なさにグッときそうです。

「シャーロック」主題歌の「Shelly」は、10/7に配信スタートされました! 12月にはEPのリリースも発売決定です!

とうとう主題歌「Shelly」配信始まりましたね!!

今回のドラマ『シャーロック』でも『Shelly』という切ないラブソングがドラマの展開にどう絡み合うのか、とても楽しみです♪毎週見逃せませんね♪

DEAN FUJIOKAの代表曲

聞けば聞くほどDEAN FUJOKAの魅力にはまる歌たちです。

●『Echo』

2018年 フジテレビ系 木曜劇場「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」主題歌。

ドラマにとてもマッチして、静かに切なく心に響く曲です。

 

●『History Maker』

2016年 テレビアニメ「ユーリ!!! on ICE」OPテーマ

全歌詞英語で歌われている曲です。

人生を前向きに進んでいこうと思える、そんな曲です。

 

●『Maybe Tomorrow』

2019年 テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」主題歌

ドラマにピッタリで、とても愛と思いやりにあふれるラブソングです。

 

DEAN FUJIOKAさんはドラマやアニメの世界観を見事に音楽で表現され、さらに心に深く入り込むような、聴くとドラマを思い出してまた感動する、そんなドラマティックで印象的な曲を作られていますね。

DEAN FUJIOKAの『Shelly』で気になる歌詞やPVは?

DEAN FUJIOKAさんが書き下ろした主題歌『Shelly』は、事件解決の天才でありながら自らも犯罪衝動を抱えるミステリアスな男“シャーロック”が、実は、過去か未来かまたは現在進行形、人生のどこかのポイントにおいて、自分にとって「運命の女神」とも言える一人の女性“Shelly”を一途に思う、そんなピュアな経験をしたことがあったのではないかという、着眼点のもとにかかれたそうです。

『シャーロック』劇中では描かれることのない隠れた世界を表現されているんですね。

DEAN FUJIOKAさんの、なんて切なくて優しい歌声!!はかなくて切なくて泣きそうです…。

↓少しだけ、これでも聞けますね。

内側に秘めた知られざるロマンティックで切ない思いが、ドラマにより一層の深みを与えてくれそうですね。

PVはまだ発表されていないようです。

オープニングやサントラ・BGMは?

『シャーロック』の音楽担当は菅野 祐悟(かんの ゆうご)さんということです。

菅野祐悟さんは、映画、TVドラマ、アニメ、ドキュメンタリー等幅広い音楽制作で活躍されています。

テレビドラマに関してはこれまでに、デビュー作の「ラストクリスマス」以来、

  • 「ホタルノヒカリ」
  • 「ガリレオ」
  • 「SP」
  • 「MR.BRAIN」
  • 「不毛地帯」
  • 「新参者」
  • 「謎解きはディナーのあとで」
  • 「安堂ロイド」
  • NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
  • 「MOZU Season1,2」
  • 「花咲舞が黙ってない」
  • 「昼顔」
  • 「銭の戦争」
  • 「アイムホーム」
  • 「ヒガンバナ」
  • 「ラヴソング」
  • 「ON」
  • 「カインとアベル」
  • 「東京タラレバ娘」
  • 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
  • 「ウチの夫は仕事ができない」
  • 「刑事ゆがみ」
  • 「FINAL CUT」
  • NHK連続テレビ小説「半分、青い。」
  • 「リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子」
  • 「白衣の戦士!」
  • 「パーフェクトワールド」

など60番組近くを手掛けてこられました。

どれも印象深い作品ばかりですね。

菅野祐悟さんは、生演奏オーケストラにこだわり、毎年精力的に活動もされています。

2007年には初の演奏会をサントリーホールで開催し、その後も毎年恒例で開催されています。

2015年に、アメリカ合衆国ワシントン州シアトルでシアトル交響楽団と東日本大震災の復興をテーマにした公演を実施し、2016年4月に交響曲第1番~The Border~を関西フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会において世界初演もされています。

素敵な音楽が泉のように湧き出てくるのでしょうか。ドラマの音楽も生演奏で聞けたら本当に素晴らしいですよね。

今回『シャーロック』ではどのようなBGMを聞かせてくれるのでしょうか。サントラは出るのでしょうか。とても楽しみですね!

テーマソングの発表はありませんでしたので、放送が楽しみです。

シャーロックの主題歌歌詞とオープニング曲やサントラ(BGM)情報は?まとめ

今回は、『シャーロック』の主題歌やオープニング、サントラ(BGM)についてまとめてみました。

DEAN FUJIOKAさんの主題歌「Shelly」は10月7日配信スタートされました!EPリリースは12月発売予定です。

菅野祐悟さんのサントラCDは発売未定です。

ドラマ『シャーロック』は、10月7日月曜よる9時~いよいよスタートです!!

主題歌やオープニング曲、サントラ(BGM)でどんなドラマに仕上がるのでしょうか。

毎週月曜日の放送を楽しみにしたいと思います