シャーロック4話ネタバレ感想!元ネタはジェームズ・フィリモア事件?

スポンサードリンク

秋ドラマ月9『シャーロック』、第4話が放送されましたね!

獅子雄と若宮のバディに笑わされるやら、美しさにウットリさせられるやらですが、やっぱりサスペンス!いろんな部分を気にしながら毎回放送が楽しみですよね。

第4話はボクシングの世界チャンピオンが失踪!?

『シャーロック』4話のネタバレ・感想をまとめていきたいと思います!

シャーロック4話ネタバレ!オレンジの傘の謎

ボクシング世界チャンピオンが謎の失踪

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)とボクシングの試合観戦にきており、熱くなりキツい野次を飛ばす獅子雄に辟易する若宮は帰ろうとしますが、獅子雄に無理矢理引き止められウンザリ状態です。

この日のメインイベントは、二階級制覇の世界チャンピオン梶山裕太(矢野聖人)の初防衛をかけた注目の戦いでした。

観客のボルテージも最高潮になり、いよいよ梶原の登場でリングアナウンサーが派手にコールします。

・・・しかし梶山は姿を現しません。

異様な状況に観客がどよめき、梶山が急病による試合中止のアナウンスがながれます。

騒然とする観客席を後に、獅子雄は若宮の制止も聞かず梶山の選手控室へと入って行きます。

すぐに獅子雄は、梶山の急病は嘘と見抜き、ボクシングジム会長の石橋卓也(金子ノブアキに梶山を出せと迫ります。

さすがに獅子雄、一瞬で気づく観察力です。

殺人事件とオレンジの傘の謎

その時、江藤礼二(佐々木蔵之介)が現れ、梶山の行方を捜していると言います。

一時間ほど前に、近くの坂で、ある男性の遺体が発見され、付近で梶山が目撃されたというのです。

世界チャンピオンが殺人事件と関係が?直前までやる気満々だったのに何が起こったのでしょう?試合放棄には理由が?

そんな中、獅子雄は、梶山の控え室に置かれたプレゼントの山の中に、女性物の傘があることに目を付け、事件と関係があるとにらみます。

亡くなった男・村川には前科があり、大学生時代、公園のアスレチック遊具のロープを面白半分に切り、その遊具を使用した親子が大けがを負ったというものでした。

村川の遺体の状態から、死因は殴られた後に階段から突き落とされたものと推定されました。

事件現場付近では、梶山が駅から現場に向かって走っていく姿が目撃されており、その後失踪しています。

テレビで事件が騒がれる中、獅子雄は試合前の梶山のインタビューを見て、控室にオレンジの傘がないことに気づきます。

このインタビューの後試合前の短時間に、一体誰が何のためにその傘を持ち込んだのか?

早速レオ(ゆうたろう)に同じ傘を打ってる店を探すよう指示します。

梶山の所属するジムの石橋のもとにオレンジの傘について話を聞きに行きますが、石橋は傘の事はわからないといい、15年育てた梶山が消えたことで、気が立っている様子でした。

村川と梶山の因果関係は・・・

翌日江藤が獅子雄と若宮のもとにきて、死んだ村川の前科について、公園でケガをした親子の母親・細谷優子(小島藤子)は頸椎の重傷で何年も入院後、昨年亡くなったと話します。

優子の息子・細谷潤(小林喜日)は現在中学生で、父親がおらず、祖母に引き取られていた。獅子雄は母を死なせた男を、殺したのは潤であることも疑いをもつと、若宮は潤がまだ中学生のため、犯罪心理学上異論があり、潤の家に話を聞きに行くことにします。

若宮が優子の家で母親に話を聞くと、仏壇の横に同じオレンジの傘がある事に気づきます。傘は優子のものでした。

優子は、かつて高校教師をしており、その職を捨て子供を産んでいましたが、相手の男性については母親にも明かしていませんでした。

その頃獅子雄は潤のところにいました。潤は梶山と同じボクシングジムに所属しており、梶山の記事をスクラップブックにして持ち歩いていました。

獅子雄は潤に村川が死んだことで梶山が疑われている事を話し潤の様子を覗います。

若宮は優子の勤めていた高校へ行き、梶山は優子の教え子であり、中退していたことを突き止め、優子の相手・潤の父親は梶山ということを結論付け、梶山には村川を殺す動機があったと獅子雄に意気揚々と話します。

潤に会っていた獅子雄は既に潤は梶山が父親である事は理解していると察し、それよりも、オレンジの傘は誰が何のために梶山に贈ったのかが分からないことにこだわります。

傘についていたメッセージカード・・・

その頃梶山は公園で、落ちている新聞に自分の記事を見つけ、一人辛く悲しい時を過ごし、傘についていたメッセージを再び考えていました。

そして優子の事を思い出します。

オレンジの傘をプレゼントした時の嬉しそうな姿、そして自分の前から姿を消した後ろ姿・・・。

獅子雄は梶山の目撃情報が、駅から殺人現場に向かって走っていく姿という事に着目し、誰かを止めに行ったのではと仮定を立てているところに、レオがオレンジの傘の販売している店と最近の購入者の特徴を調べだしました。さらに梶山の目撃情報がSNSにUPされている事を獅子雄に知らせます。

翌日、獅子雄が石橋のところへ行くと、石橋が郵便物のなかの1通のメッセージカードを見ていました。

「迷惑かけて済まない、死んでお詫びする」とかかれています。

「警察に知らせた方がいいですよ」と獅子雄は江藤にメールします。

獅子雄からのメールを読んだ江藤「なんで?」。

そして江藤は公園にいた梶山を確保します。

石橋が語る梶山への思い、優子との関係

リングに江藤と獅子雄、石橋が集まると、石橋は江藤に「遺書」といって届いたメッセージカードを渡したことで、石橋がやっぱり梶山を疑っていたということを指摘し、石橋に話を勧める江藤と獅子雄。

すると、殺された村川は、梶山が好きだった女を死なせた犯人だと語り始めます。

石橋は細谷優子と大学時代からの友人で、優子は15年前、教え子で悪だった梶山をジムに連れてきて、ボクシングで面倒をみてほしいとお願いされ引き受けました。

梶山にはボクシングの天性の才能があり、めきめき頭角を現しましたが、1年がたったある時、石橋は優子から、梶山の子を妊娠したこと、梶山の前から黙っていなくなることを相談されショックをうけます。

優子が「傘をとってくる」といったまま突然姿を消した事で暴れだす梶山。石橋の顔にはその時の傷が残りました。

梶山はその後ボクシングに打ち込み、上り詰めました。

しかし昨年突然、潤がジムに入ってきたことで、石橋は優子が死んだことを知り、その話を梶山に伝えました。そしてそのために、梶山は村川に復讐をしたんだといい出すのです。

「わざわざ試合の日に?」

と獅子雄の問いかけに、「梶山は真のチャンピオンではなかった」などと言い出し、そこに梶山が現れると、石橋は青ざめます。。

暴かれる真相

そこで獅子雄は梶山からの「遺書」と思われた手紙を書いたのは自分だと明かし、「あんたのマネをしただけ」といいます。

獅子雄が傘につけられていたあのメッセージをよみあげます。

「母の恨みを果たしに行きます。ボクシングと母どっちを選びますか。19時男坂」

「…これ君がかいたんじゃないよな?」

すると、若宮に連れられて、観客席に潤が出てきてこたえます。

「違います!」

梶山はハッとします。

そして獅子雄は、梶山のもとにメッセージを書き傘を置いたのは、石橋であることを暴きます。

メッセージカードが息子からだと信じた梶山は、試合を放棄し息子を止めるために飛んで行きましたが、現場に着くと、村川は既に死んでいました。

獅子雄は事件の日、石橋の手が真っ赤に晴れていたことに気づいていたことを指摘し、また江藤も村川の母親から、村川は当日顔に傷のある男から仕事を紹介してもらうと言って出ていった事をききだしていました。

村川はプロのボクサーに執拗に殴られ男坂から突き落とされていましたが、したが、もし世界チャンピオンだったら一発で仕留めていたでしょう。

石橋は、ひそかに恋心を寄せていた優子を取られ子供まで作り、ボクシングでは世界王者になった梶山に嫉妬していたのです。

そして石橋は、梶山を頂点から突き落とそうとしたのです。

梶山を育てた石橋が何故という問いに、

「すべてを失ってでも梶山を破滅させたかった。この15年、お前がまぶしくてまぶしくて・・・」

「嫌いだったーーー!」

「誰よりも誰よりも憎かったんだよーー!」

これが罪を認めた石橋の姿でした。

金子ノブアキ、嫉妬で豹変する役を熱演!!

金子ノブアキさん、めちゃめちゃ良かったですねー。

15年前、優子が梶山連れて来た時の優しい笑顔から、獅子雄と話すときの何とも言えないミステリアスな感じ。

なんといっても、ドラマ終盤の、いきなり怒り出し殴りかかってくると思ったら、、泣き崩れ、目を見開いて叫ぶ・・・。

嫉妬に狂った男の怖さよ!って感じでまさに熱演でした!素晴らしかったです!

原作元ネタは「ジェームズ・フィリモア事件」?

原作「シャーロック・ホームズ」の元ネタが毎回気になるんです。今回のヒントは傘のブランド名も「ジェームズ・フィリモア」でしたね!

「ソア橋」→「石橋」? なるほどですねーー。

それから、ジェームズフィリモアというわけではないですが・・・

今更ですが、スケボー少年レオ君に獅子雄が「警察より優秀だ」といってました。

レオ君 = ベーカー街非正規隊 だったんですね!

ロンドンの浮浪少年たちですが、シャーロック・ホームズの依頼に基づき、色々な偵察行動をこなし、ホームズによれば、警官よりも有能な捜査員です。

しかもレオ君(ゆうたろうくん)、いつもかわいい!回を重ねるごとに好きになっていきます(^^)/

次回は ”歩く死体の謎”に期待!

次回、5話のゲスト、若村麻由美さんが、息子を溺愛する母親役で、パワハラが原因で失踪する若手社員の母を演じるとのこと。

”歩く死体” 怖そうですね~。気になります。

次回も獅子雄と若宮、江藤がどんな展開を見せてくれるのか、楽しみです♪

次回『シャーロック』5話は、11月4日月曜日よる9時~です!