シャーロック3話ネタバレ!”3本の枝の謎”と黒幕・守谷の正体は?

スポンサードリンク

フジテレビ月9『シャーロック』3話目が放送されましたね!

前回放送から、獅子雄のキャラとイケメン二人のバディがクセになる!と視聴者のハートをつかんでいて話題ですね。

3話も誉獅子雄(ディーン・フジオカ)&若宮潤一(岩田剛)が挑むサスペンスにどきどきでしたね。

今回は、ゲストの伊藤歩さんがどんな役を演じてスパイスになっているのか、『シャーロック』3話ストーリーをネタバレ、まとめていきたいと思います♪

「シャーロック」3話ネタバレ!

空き家での殺人事件

管理会社の作業員がとある豪邸の清掃に入ると、誰も住んでいない空き家に男性の死体が・・・!

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)がまた怪しい実験を若宮潤一(岩田剛典)としていると、江藤礼二(佐々木蔵之介)がやって来ました。

身元不明の死体を見てきた江藤は若宮の家で上着をバタバタ払い、身勝手にキッチンで手を洗ったり、若宮は気が気ではありません。

獅子雄が尋ねると、江藤は「つまらない事件だ」と答えますが、獅子雄は江藤がつまらないと言えば言うほど、逆に面白そうだと状況を尋ねます。

江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたといい、獅子雄は空き家であったことにと食いつきます。

 早速、現場に向かう獅子雄と江藤。

「俺も行く!」と、若宮も同行します。

被害者は5年前の巨額地面師詐欺グループのひとり

空き家は一等地の邸宅で、そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった坂東家の邸宅でした。

事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長がこの邸宅で自殺し、いわくつき物件として空き家になっていました。

話を聞いた獅子雄は遺体があった場所を検分します。

すると、遺体の手に当たる部分に3本の木の枝があることに気づきます

獅子雄は枝の折れた断面が新しいことに疑いを持ちます。

獅子雄が着目したことに気づき江藤が「ダイイングメッセージだ!」といいますが、何を現わしているのかはまだ謎のままです。

獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、小暮クミコ(山田真歩)が、死体の身元が割れたと報告に来ます。

死んだのは5年前の地面師詐欺犯人グループの1人で、ただ一人逮捕された男、吉野正夫と判明したのです。

吉野殺しの犯人を考察しますが、5年前の事件で恨みをもつと思われた家の持ち主の坂東は現在、伊豆の老人ホームで暮らしており外出していなのが分かっています。

捜査二課の敏腕刑事、市川利枝子役を伊藤歩が怪演!

捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが獅子雄たちのいる遺体安置所に現れます。

5年前に吉野を逮捕したのが市川でした。

注意深く遺体を見る利枝子に獅子雄が話を聞くと、利枝子は5年前の事件がまだ終わってないと語り始めます。

地面師グループでただ一人逮捕できたのは吉野だけ。地面師は大金を手に入れたら海外へ逃亡してしまうことがほとんどだというのです。

主犯格の男”守谷”。

大金を手に入れたところまではつかんだが、行方が分からなくなっており、誰も顔を見たことがない謎の人物というわけです。

5年前の被害不動産会社の担当社員・古田に目撃情報!

吉野の遺体の状態から獅子雄は、この殺人の犯人は格闘技経験者であると言います。

自殺した不動産会社の社長の妻は現在入院中で、体が悪く犯人にはなり得ない。

すると市川は5年前の事件で、被害者側の不動産会社の担当者だった古田(岡田義徳)が最近坂東家周辺での目撃情報もあり怪しいといいます。

早速、古田に働く不動産会社に行き、古田から話を聞く獅子雄と若宮。

古田は、5年前の事件で前の会社に21億もの損害を与えてしまい、もうそのことは思い出したくない忘れたいと、2人との会話を拒絶します。

坂東家での目撃情報と矛盾を感じる獅子雄に、精神科医としての視点では古田は本当に忘れたい状況だと話す若宮。

そこへ現在の古田の上司が獅子雄と若宮に相談にきました。

古田には近いうちに渋谷で13億円の大型契約の予定があり心配しているというのだ。

江藤は古田が地面師グループに繋がりがあると疑い、殺人事件を担当する江藤は地面師を追う市川とその情報を共有しようともちかけます。

殺された吉野は利用されていた

若宮は坂東家の家政婦だった細川保奈美という女性の家を訪ね、話を聞きます。

保奈美は5年前の事件のあと、出所後何度も謝りに来る吉野の理解者になっており、「もう悪い人に騙されないでくださいね」という保奈美の誕生日に、吉野は手作りで船の絵を手彫りした木の箱をプレゼントしたいました。

保奈美は吉野が昔マグロ漁船に乗っていて、そこで知り合った乗組員仲間に犯罪に誘われてしまった話をします。

取引に獅子雄が同行することを提案!

獅子雄は営業中外で昼食をとる古田のもとに行き話をします。

5年前の契約に同席した古田は地面師グループの一味と疑われていると本人に告げ、次の渋谷の契約には、自分という第三者が立ち会えば身の潔白を証明できると持ち掛け、獅子雄は古田が乗るか降りるかのかけに出ます。

数日後、「契約は延期します」という古田。

その理由を古田は「また地面師に騙されているかも知れない」「だんだん大きな物件を売ることに迷いのない持ち主に、本物ではない気がしてきた」と話します。

それを聞いた獅子雄は「騙されたふりをしてこのまま予定通り契約をすすめろ」と古田にいいます。

そのかけに勝てば吉野を殺した犯人も明らかにでき、21億の行方が分かれば古田が今まで受けてきた疑いもすべて晴れるのです。

獅子雄は今回の契約物件の渋谷の斎藤家を、花屋の配達に変装し訪ねて斎藤順子(山村紅葉)や一緒にいる息子の様子を覗います。

市川利枝子を尾行し情報を聞き出そうとするが・・・

レオが利枝子を尾行しますが、さすが刑事、すぐにバレてしまいます。

獅子雄は利枝子を「尾行すれば地面師犯人にたどり着くかと思って」「こっちはお手上げ、なんかいい情報教えて」と手の内を明かします。

利枝子は「守谷は海外に潜伏したまま、新しい情報は何も入ってきていない」といいます。

地面師詐欺は、頭のいいプロデューサーがなりすまし役などをキャスティングし大芝居を打つ。成功すれば何十億、失敗しても舞台の上にプロデューサーはいない。幽霊のように消えてしまう、といいます。

しかし、獅子雄は言います。

「殺人犯は必ずいる、幽霊に人間は殺せない!」

そしてこれまでの事を思い起こしバイオリンを弾くのです…。

13億の物件、契約当日・・・

獅子雄は合図を出したら踏み込んでくれと江藤とクミコを控えさせ、颯爽と契約現場に立ち会いに行きます。

その頃、若宮は捜査2課の利枝子に電話し、獅子雄が契約に同席し、江藤たちが張り込んでいることを伝えます。

地面師の担当は捜査2課のやま、他の課の江藤が乗り込むことは許されない、利枝子は叫びます。

契約書の署名が交わされるその頃、若宮は再び保奈美の家を訪ねていました。

再び吉野からの木の箱をしっかり見せてもらうと、なんとそこには1枚の写真が隠されていたのです。

写真を見て保奈美も叫びます。「だって、この人は…‼」

利枝子が現場に乗り込み地面師を逮捕し・・・

契約が結ばれようとするとき、獅子雄が5年前の事件の話をだし揺さぶりをかけます。

動揺したものの、契約をすすめようとする一団。

そして獅子雄は斎藤家の土地の持ち主として来ていた順子と息子こうへいが諸々の行動や身に着けているもの、花屋として行って仕掛けたことなどの矛盾から斎藤親子二人が偽物ということを暴きます。

また、古田に5年前の物件を仲介した丹波が、今回もまた古田をだまして悪事を働こうとしていたことも告げます。

そこに利枝子が踏み込み、地面師一団を華麗に逮捕します。

「ご協力ありがとうございました」と引き上げようとする利枝子に獅子雄は……

「取り調べを受けるのは、あんただろう!?」

「吉野正夫殺しの犯人はあんただ!」

と利枝子を示します。

何も情報が入っていないと言っていたはずの利枝子が、若宮からの電話で駆け付け完璧に地面師グループの名前を把握し逮捕したことなどを指摘します。

「あんた、守谷グループとつながってるだろ。」

証拠を求める利枝子に、獅子雄が見せたスマホの画像…それは保奈美が吉野からもらった木の箱に入っていた写真でした。

車の中で利枝子と丹波が、書類を見て話している写真です。

「江藤さんとゆっくり話してみたら?」

取り調べ室で明かされる ”三本の枝の謎”

「デカが黙秘なんてふざけるな!」と叫ぶ江藤に、利枝子は獅子雄と話すことを要求し、どうしてわかったのかと尋ねます。

「細川保奈美」。

坂東家の家政婦ということがすぐにわかる利枝子。

吉野は坂東邸に利枝子をよびだし、利枝子と丹波の写真をもとに利枝子が守谷の一味であることを問い詰め、上司に伝えるといい去ろうとしました。

利枝子はとっさに吉野に手をかけます。利枝子は柔道三段でした。

吉野はその場で死んだと思われたが直後はまだ生きており、その場にあった枝でなんとか手掛かりを残そうとしました。

船乗りだった吉野が残したのは、モールス信号でした。ツー・トン・トン・・・

これは「ほ」「報告のほ」を現わします。

「細川保奈美」・・・江藤が気づきます。

姿の見えない守谷の存在に獅子雄は・・・

こうして吉野殺しの犯人市川利枝子は捕まりました。

「警察なんて上に行くか組織に愚痴を言ってるやつしかいない。でも守谷は違う…。」

「私は守屋のためならなんだってできる!あはははは…!」

その後も市川利枝子は黙秘を続け、結局守谷の存在は出てこないままです。

そのまったく正体の見えない守谷の存在に、獅子雄は強烈に惹かれているのを若宮は感じ取り、胸騒ぎを覚えます・・・。

⇒「シャーロック」1話から見逃し配信で無料視聴する場合はこちら

「シャーロック」3話ネタバレ!まとめ

『シャーロック』の3話、空き家での殺人をめぐり、地面師詐欺集団の存在と捜査2課市川利枝子のまさかのどんでん返しをネタバレしてきました。

ゲストの伊藤歩さんと岡田義徳さんの怪演、とてもよかったですね。

⇒2話ネタバレと感想

次回『シャーロック』4話は10月28日月曜日よる9時~ 楽しみですね♪