シャーロック3話をみた感想!守谷はモリアーティでラスボス?

スポンサードリンク

 

月9『シャーロック』の3話が放送されました。

獅子雄と若宮のバディがクセになりつつありますが、原作はアーサー・コナン・ドイルの古典推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズです

今回は「守谷はモリアーティでラスボス?」と気になった方もいるのではないでしょうか?

後半への大きな布石が放送され気になって仕方ないですが、『シャーロック』3話を見て気になったところの感想をまとめていきたいと思います。

「シャーロック」3話ストーリーの感想

舞台は渋谷 地面師詐欺集団の手口に・・・

3話の舞台は渋谷。5年前に地面師詐欺にあった渋谷のいわくつき物件で、殺人事件が起こり、獅子雄と若宮の調べに5年前の担当者古田(岡田義徳)にまた大口物件契約が分かります。

現実の事件でも、”地面師グループ”による銀座一等地50億円もの詐欺事件、まだ記憶に新しいですよね。

”地面師”という大がかりな演技派詐欺集団。

空き家の持ち主になりすまし、突拍子もない大金を持っていく、大泥棒という存在と、遺体のそばの三本の枝の”ダイイングメッセージ”

『シャーロック』3話への期待が高まりました!

若宮が少し前向きになっている?

ところで、2話までは事件に無理矢理連れてこられて、あまり自分には関係ない、いやいや風でいつも怒ってる感じの若宮でしたが、3話の若宮は違いました!

冒頭から現場に向かう獅子雄に「俺も行く!」と自分からついていきます。

おお?がんちゃん、ついていくん?とつい前のめりになる私(笑)。

ご遺体の前では、死因や犯人の目星をどんどん口に出していきます。(おおーー。)

古田に話を聞きに行くと、古田を疑う獅子雄に、「精神科医の観点から見ると…」といろいろ自分から話していくのです。

なんだか、頼もしくなってない!?心境の変化よ!

事件スパスパ解決しちゃいそうじゃない?生まれ変わった強力バディか?(笑)

市川利枝子(伊藤歩)という刑事の登場に

敏腕刑事ってこういう人の事を言うのかーーって、キリっとしていてスーツが似合う。

でも、なんかピリピリしてて・・・江藤とかクミコとかと違うわー、とすぐ思いました。…クミコさんごめんなさい。

「地面師は2課のヤマ、邪魔しないで!」ってかっこよくて、江藤に横取りされないように頑張ってるとか思っていましたが・・・

古田(岡田義徳)がまたもやの大口契約に・・・

5年前の事件関係者、被害者側とは言え、密室での契約、怪しまれるのは仕方がないです。

でも、とても悪い人には見えません。話したがらないのだって、きっと傷ついてるのよ!

でも何故でしょう、5年前に騙された時と同じ先輩からの仲介で大口契約をまた受けようとするのでしょう!?

ヤバいやつやん!と疑うのが当然の気がしますが・・・。

獅子雄の申し出に、古田は1度騙されてしまった「感」で、契約に迷いのない客の様子を見て、怪しいと感じ、やっぱり契約を辞めたいと獅子雄に申し出ます。

やっぱりちゃんと見てたんだ!よしよし、獅子雄、彼を信じてあげてと思いました。

契約の日、立ち会いに行く獅子雄に若宮が言いました。「本当に古田を信じて大丈夫なのか?」

そうです。これくらい用心深くないといけません。

すぐ騙されて利用されるタイプかも知れませんよ!すぐ信じちゃダメです、古田!と私・・・。

爽快!獅子雄のどんでん返し 利枝子の高笑いにゾ!

契約の場に立ち会う獅子雄と張り込む江藤の情報を若宮から聞き、地面師を華麗に逮捕した利枝子…からの

どんでんがえしーー!

取り調べを受けるのはあんただろ?吉野を殺した犯人はあんただ!」……獅子雄のこういうところ、癖になりそうです…!

利枝子は取り調べ室で吉野殺人は認めたものの、守谷については崇拝するかの如く語り、笑い声をあげます。

怖かったですねー・・・(泣)

・・・伊藤歩さんの高笑いは正直ショックだった私。美しい人は怖いんですよ。

結局、3話では守谷の存在は明るみに出ることはなく、姿を見せない守谷でしたが、その存在は利枝子を絶対的に魅了している謎の人物ということですね。

ミステリアスな存在の守谷。もしかして利枝子本人だったりしてとか、AIなんじゃないかとか、気になって仕方ありません!!

守谷はモリアーティ教授、坂東家はヴァンダービルト?

毎回原作「シャーロック・ホームズ」のソースがどこに隠されているのか気になる度が増してきました!

普段気づかないようなところまで気になって画面に張り付きます。

シャーロキアンにはピンとくる瞬間の楽しみがあるようですね。

3話の殺人事件の現場は「坂東家」の空き家邸宅で、5年前の地面師詐欺事件の現場でもあります。その地面師詐欺集団の黒幕が「守谷」です!!

もりや、モリアーティ教授、きたーーー!!

原作ではホームズの宿敵モリアーティ教授。

世の中の悪という悪の手引きをしていて、エージェントを使い自分では決して表に出ないので、世間にはその悪の存在を知られていない影の存在です。

ラスボス的存在です。まさに守谷!!

今後の展開にも守谷の登場が期待されます!

そして「坂東家」の響きで、元ネタは「サセックスの吸血鬼」言及の「ヴァンダービルトと殺し屋」

早くもここで謎が解けたような気分になりました(笑)

他にもたくさんの原作ネタ!気づいた人たくさんいますね。Twitterでも盛り上がっています♪

獅子雄の変装が気になる!3話は花屋の配達

獅子雄、1話目から若干おかしな変装がありましたが、今回の花屋さんはちょっと良かったですね!

サスペンス女王の山村紅葉さんにお花を渡してましたよ!

もう山村さんからは絶対怪しいオーラしか感じなくなっている私…。

ディーンさんの花屋はありでしたね♪

次回は世界チャンプの失踪!傘の謎にも期待!

次回予告によると、ボクシングの試合中にチャンピオンが謎の失踪する事件が起き、そこには殺人事件がかかわっているとのことなんです!

果たして次は獅子雄はどんな解決手法を見せてくれるのか。

そして”オレンジ傘の謎”とは?ということですが、どういうストーリーになるのか、そして原作ネタも気になりますねーー!

次回もまた期待大ですね♪

次回『シャーロック』4話は10月28日月曜日よる9時~です。

→事前に1話からシャーロックを無料チェックする場合はこちら←