シャーロック9話ネタバレ感想!殺人レストラン!元ネタは「オパールの頭飾りに関する事件」?

月9『シャーロック』もいよいよ最終章!9話のネタバレ感想です!

偶然にも獅子雄・若宮・江藤・グレが居合わせたレストランで起こった殺人事件を解決していきます!

店員と客全員が容疑者!?事件と同時に推理していくリアルタイムサスペンスを面白く演出されていましたね♪

レストランで何が起こったのか?殺されたのは誰?いったいなぜ殺人が起こったのか?

そして原作元ネタは何なのか?を併せて『シャーロック』9話のネタバレ・感想、元ネタをまとめたいと思います!

⇛シャーロックの魅力をもっと知りたい!←

シャーロック9話ネタバレ!

守谷と繋がっていた安蘭世津子に目の前で死なれてしまった獅子雄は、そのショックから、ベッドで毛布にくるまり元気がない。

若宮と江藤はグレの誕生日をダシに獅子雄を外に連れ出そうと、とあるイタリアンレストランに予約し集まります。

そして、このレストランが事件の舞台となります!

店の看板料理”うずらのカチャトーラ”がない謎とは?

獅子雄も揃い早速オーダー。ソムリエ加藤からお任せフルコースをすすめられ、それ(江藤のおごりで1番安いコース)を注文する3人。

獅子雄は人に任せるのが嫌だとアラカルトを注文することに。

しかし加藤に、今日は看板料理の”うずらのカチャトーラ”が用意できないと言われ、仕方なく他のものを注文する獅子雄。

他のテーブルから声を掛けられ移動する加藤。

有名な料理評論家の大石万作(升毅)とカメラマンと編集者の高津みずえ(遊井亮子)が取材に来ており、看板料理がない事を怒り、みずえはシェフの古賀智志(大友康平)が不在なのかとまくしたてます。

体制はいつもと変わらないと加藤は答えますが、大石は月来た時と味が全然違う」と大きな声で文句を付けます。

このやりとりで、別のテーブルの客・中原聖子(峯村リエ)はうるさいと怒りだします。

聖子も常連さんで、みずえとは前から仲が悪いような感じですね。

お店全体がギスギスした雰囲気になってきたところで、若宮は「盛り上がって来た」と獅子雄をうかがい(わかってきましたね(笑)予約も取りにくい有名店の味が変わり、名物料理が出せないのはなぜか?その謎を推理してみよう」と言いだします。

既に店のあちこちを見まわし、他の客の話にも聞き耳を立て厨房の様子を覗っていた獅子雄は、今日、店がオープンする前に異常事態が起こったと指摘します。

レストランで遺体発見!殺人事件の容疑者は店の客・従業員全員!

獅子雄たちが推理を楽しんでいると、近くの席で食事していた老夫婦・不破夫妻の会話が、気になる獅子雄。

妻・凛子がイヤリングをなくしたことに気づきがっかりしていると、夫・達夫が「仕方がない、もうこの辺で終わりにしようか」と話しているのです。

この夫婦が結婚記念日だと予想した獅子雄はイヤリングを探すのを手伝うと声をかけます。

凛子から、店に来てから足取りを聞き、夫人が電話を掛けた時間も履歴を念のためチェックし、電話をかけていた周辺を探しながら、話を聞く獅子雄。

凛子は昔からこのレストランを夫婦で利用していました。

夫・達夫は工務店を経営し、この店の建物を建て、その時から古賀シェフにはよくしてもらっていると言います。

そして今日はやはり結婚記念日でやってきていました。

イヤリングは外では見つからず、店内のトイレを利用していたのを思い出し、トイレ手前の廊下から探すと、イヤリングが落ちているのを見つけ、無事解決します。

喜んで夫人はテーブルへもどりますが、獅子雄はこの廊下にある台の上に飾られた花瓶のドライフラワーが床にたくさん散っているのを不審に思い,そのすぐそばの物入れのドアを開けて見ます。

するとそこには男性の死体が!

冷静な獅子雄は死体の体温を確認し、まだ温かい事を確認すると、店のカギを締めテーブルに戻り、事の次第を江藤たちに静かに伝えます。

すぐに動こうとするグレに、「まだどのテーブルもコースの途中だ」と食事の邪魔をしないように止めます。

江藤もトイレを装い確認に行きますが、物入れに既に遺体はありません。

どこへ行ったんでしょう?本当にあったんですよ!

あきれてテーブルに戻ろうとしたとき、女性の声で化粧室の方から電話で話す声が聞こえ、聞き耳を立てる江藤。

テーブルに戻った江藤は遺体がない事を伝え、恐らく被害者は「新井」といい、犯人はあの女だと、トイレから戻った聖子を示します。

聖子は電話の相手に「新井は消しました…。」と言っていたというのです。(あくまでも江藤の見解です。)

料理担当者をテーブルで情報収集!

まずはパスタ担当・西岡をテーブルへ呼び、パスタがおいしかったというと喜ぶ西岡から、普段は5人でやっていると聞き出します。

西岡の眼鏡の一部が割れていることに気づいた獅子雄がそのことを聞くとハッとして、壁にぶつけたと言います。

西岡はあきらかに動揺してたので何か関係がありそうですね~。

次に呼び出したパティシエの佐伯には、おすすめのデザートを聞く。

するとメニューを配ってくれるのだが、なんかちょっと面倒そうな感じの態度です。

ジャガイモの皮をむかされていていたところを見ていた獅子雄が、その事を持ち出し「おすすめなんて作る暇なかったろう」と言うと、「今日は1人休みだった」と言います。

はい、ここ、さっきの話と食い違い出ましたね!江藤もグレも一斉に顔を上げます。

「新井さん?」と若宮が尋ねると、「副料理とお知り合いですか?」と聞き返します。

ここまでで分かった事
  • 看板料理が出せない上に、料理の味がいつもと違っている状況。
  • 獅子雄は遺体を物入れで見つけた。まだ温かかった。
  • 江藤が見たとき遺体がどこかに移されて物入になかった。
  • 客の聖子がトイレで新井についての怪しい会話をしていた。
  • ソムリエの加藤が店の人数体制について、嘘をついている。
  • 西岡の眼鏡が開店直後に何らかのトラブルにより割れている
  • 亡くなったのは1人いない人材=「新井」という副料理長の男。

やっぱり怪しいと、グレが現場保全のため外に出て応援を呼ぶことにしますが、「くれぐれもコースが終わるまでは穏便に。」と獅子雄。

ディナータイムは続きます…。

名店の味の変化が事件に関係?シェフ・古賀は何かを隠している?

席を立ったグレに気づいた加藤がテーブルへやって来きますが、獅子雄は副料理長がいないと嘘をつかれて機嫌を損ねたと加藤に告げます。

すると料理長・古賀智志(大友康平)が説明にやってきます。

古賀は新井が昨日付でこのレストランを退職したと言います。

そこで獅子雄はメイン料理をほめるが塩加減に疑問を抱き、使っている塩の産地や銘柄を尋ねると、古賀は少し口ごもりながらハッキリと言えていない。

すると、今度は若宮が名店のシェフの両手を見たいと言い出し、怪訝な面持ちで古賀もそれに応えます。

江藤が何やってんだ?ってな顔で獅子雄を見てますよ(笑)。でもこれって若宮の医師目線が何か関係ありそう?

その後、他のテーブルを回り挨拶する古賀は、料理評論家大石のテーブルに行くと、再び味が落ちた、やぼったくなったと責められます

やはり料理長がいるのに味が落ちるのは変だと江藤は言い、獅子雄も悟ったように言いました。

「恐らく、味こそがこの殺人事件の原因だ…。」

いよいよショータイム!看板メニューが消えた謎は?

隣のテーブル、不破夫妻の所へデザートが運ばれ、「いよいよ最後ね」と凛子夫人がいいます。

店の外ではグレが応援の警察官たちと周りを固め待機しています。

獅子雄はわざとワイングラスを落として割り、全員の注目を集めます。殺人事件が発生した事を告げ、客も従業員も全員集めるます。

亡くなったのは新井副料理長だと聞くと声をだして驚く聖子。

ここにいる全員が容疑者であることを伝えると、獅子雄は今日のこの店の料理をどう思ったか?を一人一人に尋ねます。

真っ先に口を開いた料理評論家・大石は、相変わらず酷評をぶち撒ける。

そしてパティシエ・佐伯は「もうこの店終わってる、やめたい、もう帰りたい」って、態度も悪いしとっとと帰れ!ってやつですね…なんでここで働いてたんだか。

と思ってたら、獅子雄がズバーッと二人に言ってくれて、とっとと帰らせます。

皮肉を言い返されますが、しゃくなことにこの二人と、カメラマンは無関係ということで釈放です。

残ったのは料理を否定しなかった(容疑者です)

看板メニューが外されていた謎がここでみずえにより暴露され、ふたたび聖子とみずえが口論になります。

みずえと聖子によりさらに分かった事
  • 看板メニューは新井が考え新井が作っていた。
  • シェフはそれを自分が考案し自分で作っているかのようにした。
  • 新井はみずえを利用し店を話題にし有名店にし、自分の腕を知らしめようとしていた。
  • 聖子は新井の腕を買い、ビジネスパートナーとして引き抜こうと支度金まで用意してきたが、新井は既に他の店の引き抜きに応じていたために、話はなくなった。

江藤が化粧室で聞いた聖子の話声「新井は消しました…。」はそういうビジネスの意味だったようです、江藤さん残念(*´Д`)。

ギャーギャー言い争う中原・高津を、江藤が外へ連れて行きます。(この二人も無罪)

犯人は加藤!事件の真相

獅子雄がワイングラスを割ったのには理由がありました。片付けるためには遺体を隠した物入れを開ける必要があり、困る人物がいるはずだと。

動揺していたのは、加藤…若宮先生みてましたよ。

しかし古賀!そこで「私がやりました」と言いだします。 ( ゚Д゚)

開店直前、新井は「辞める」と突然言いだした

もうゴーストはあきあきだ、そのためにわざと取材編集社を呼んだというのです。(古賀をつぶして辞めようとしてたってことですよね)

古賀は、自分を馬鹿にするのはいいが、料理を楽しみに来てくれるお客のためにせめて今日だけはとお願いしたが、口論になり殺したと言います。

その言葉を聞いた西岡は、古賀が料理への情熱をなくしたと思っていたと、新たな真相を語ります。

西岡は、新井がシェフと口論し辞めると出て行った後、裏口にいる新井から電話があり、店のレシピ帳を全部持ってこいと指示されます。

「それがなければ、古賀は何もできない、終わりにさせてやる」と言うのです。

西岡はおどおどしながらも、その指示に従おうとしていのは、西岡は新井に借金があり脅されていたから。

その様子に気づいた加藤が西岡を止めます。

「…やっとあんたが登場したか」と加藤が関わっている事を確信して獅子雄。

加藤がサーブしたワインから芝生のような匂いがしたのは、ドライフラワーの匂いだったと獅子雄は気づいていました。…なるほど~。

「俺が話をつけてやる」と加藤が西岡を戻そうとすると、待っていた新井が裏口から入ってきて、もみ合いになります。

倒れた西岡は、割れた眼鏡とレシピ帳を拾うと、すぐ厨房へ戻っていきました。

しかし新井はその後も加藤ともみ合い、「人を殺したやつはちがうなあ」とののしります。

加藤は以前けんかで人を死なせてしまった過去があり、古賀に雇ってもらったことを恩義に感じ、古賀を慕っていたことを新井は知っていたのです。

自分がいなくなれば、お前も古賀も終わりだ、馬鹿だと新井にののしられ、とカッとなった加藤は、その場にあったドライフラワーの花瓶を新井に振り上げたのです。

すべて自分がやったと、加藤は罪を認めます。

(古賀の自供は、加藤をかばうためについた嘘だったというわけです。)

死体はなぜ動いたのか?不破夫妻の悲しい事情

「ごめんなさい」と凛子が謝ります。

この殺人事件を目撃していたのに黙っていたのは、ある事情がありました。

「イヤリングをなくした時、すべて聞いていた…。」と獅子雄はお見通しでした。

外に出て娘に電話をしていた凛子が、電話も終わり戻ろうとした時、店の裏口の方から加賀をおとしめるような会話の声が聞こえ、新井が西岡に指示しているのを聞いてしまったのです。

気になり裏口のそばで聞いていると事件は起こり、ドアの隙間から目撃してしまったのです。

そんな怖い思いをしたのになぜすぐに届けなかったのか?若宮は尋ねます。

「最後の晩餐だったから。」獅子雄は言い当てます。

夫の竜彦が死体を動かしたということも…。

達夫は凛子から事件の事をきき、トイレに行くと言ってたつと物入れの死体をその奥にある扉へ移した。

達夫はこの店を施工した工務店の経営者で、店の構造に詳しかったのです。

凛子の携帯の着信履歴の表示を見た獅子雄は、たくさんの金融関係の着信があり、借金返済の催促だと見抜いていました。

娘に最後の電話をかけ、この食事が終わったら二人で死ぬつもりだった…。

商売がうまくいかなくなってから、この店が心のよりどころだった二人。

せめてこのディナーの間だけは、平穏に過ごしたい、見つからないようにしたいと死体を動かし隠したのです。

身勝手な理由で死者を冒とくするようなことをした、どうかしていたと二人は謝ります。

悲しい事情に涙が出ました。

古賀も目撃していた!古賀の事情

古賀は「事件の責任は自分にある、自分が料理の夢や熱意をなくし、若い才能を利用してしまった」と謝ります。

すると、獅子雄はその言葉を否定します。

古賀は脳梗塞の影響を受けていた。

両手を見せてもらった時、左右の手の高さが揃わなかった。

塩の産地を口ごもるような答え方はろれつが回らなくなっており、塩分の味覚も分かりにくくなっていたと、さすが若宮先生。やっぱりちゃんと見てましたね。

古賀もまた目撃者でした

厨房に戻った西岡の様子がおかしいことに気づいていた古賀が、厨房を出て裏口へ続く仕切りを開けると、新井に加藤がののしられ、まさにその瞬間であった。

「新井が憎かった。だから止めなかった。そうさせたのは自分だ。」


こうして事件の真相は暴かれました。

締めくくりにと若宮にデザートを注文し、「ありがとう」という獅子雄。そのありがとうに喜ぶ若宮。…でもそれが気になります。若宮の締めくくりのコメント…。

終わりが近付いている、覚悟…。守谷との対峙はどうなるのでしょうか…。

⇛シャーロックVSモリアーティはあるのか?←

スポンサードリンク

元ネタは「オパールの頭飾りに関する事件」?

今回もいろいろツイッターで元ネタについて言われてますが、9話元ネタは、「まだらの紐」言及の「オパールの頭飾りに関する事件」ではないでしょうか?

元ネタPOINT
  • 不破凛子=ファリントッシュ夫人
  • 凛子のイヤリングがオパール
  • レストラン名「エレナ」=ヘレンストーナ

スポンサードリンク

みんなの感想は?

Twitterなどのみんなの感想を集めてみました。

今回は獅子雄と若宮のスーツにときめいちゃった人多かったです。最終章となり、残り僅かとなった『シャーロック』を今からすでに惜しむ声も出ていますね。

シャーロック9話まとめ

次回は、都知事の子息誘拐事件!最強バディはどうなる!?

10話はいよいよ最終章開幕!都知事の子息の拐事件!

ゲストは都知事役に大鶴義丹さん

要求された身代金は1億円!奔走する都知事!…その裏に隠された真実とは⁈

旅立ち、そして最強バディ別れの時ーー!

嫌です、別れないでください~~‼

▼シャーロックを無料で全話見てみる!▼