「さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」交通規制や混雑状況は?駐車場と穴場スポットも!

 

大きな尺玉やスピーディーに打ち上げられるスターマインの迫力が特徴の「さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」が開催されます。

新作のアクアマインの尺玉花火は色の青に特に注目です。

令和元年を記念してテーマは「景」で、初春の栗林公園の雰囲気を花火でどのように表されるのか楽しみです。

「さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」の交通規制や混雑状況を紹介します。

駐車場や穴場スポットの情報もお届するのでお出かけの際の参考にしてくださいませ。

「さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」の日程とスケジュール

《打ち上げ場所》

打ち上げ日時:2019年8月13日(火) 20:00~20:50

※小雨決行、荒天中止

打ち上げ場所:サンポート高松沖合海上

打ち上げ数:約8,000発

予想人出:約27万人

 

会場までのアクセス

電車の場合

  • JR高松駅から約5分
  • ことでん高松築港駅から徒歩約5分

車の場合

高松道高松中央ICから約20分

 

主催者側は公共交通機関やパークアンドライドの利用を推奨しています。

「さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」の交通規制は?

出典元:第54回さぬき高松まつり公式ホームページ

交通規制がJR高松駅やことでん高松築港駅周辺及び海側で8:00~22:30の間で実施されます。

サンポート高松では、玉藻防波堤や高松コリドーデッキ、桟橋内は立入禁止です。

朝日新町F地区北側も立入禁止で通行を妨げることや路上駐車をしないようにしてくださいませ。

観覧規制区域は歩行者も含め立入禁止となっています。

雨でも高松コルドー連結デッキや桟橋内などに避難できないから、レインコートや合羽(傘は使用不可)を持参しよう♪

「さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」の混雑状況

花火大会会場はサンポート高松のみで朝日新町F地区は観覧場所を設置していません。

有料席の高松シンボルタワーホール棟は18:30、タワー棟は19:00に開場です。

18:00頃から混雑が予想されるので、一般席を利用の方は特に早めの到着を予定してくださいませ。

早めの行動は安心感があるよ!

花火開始前

花火特別観覧船が多数出航します。

乗船時間が決まっているので、余裕を持って到着するようにして混雑で遅れないようにしましょう。

JR高松駅はおまつりに参加していた方も大勢いるので、かなりの混雑が予想されます。

トイレの場所の確認をしておこう!混雑で並ぶことになるのは覚悟だよ♪

花火終了後

一斉に人が動き出すので、混雑回避には少し時間をずらすことが一番です。

会場に少しとどまり、身の回りを片付けて余裕のある行動をしましょう。

臨時駐車場は時間を過ぎると車を出すことができなくなるので注意してくださいませ。

花火遊覧船が順次帰港するため、無用な桟橋の立入りは避けるようにしましょう。

人の波には逆らわず、上手く利用して気をつけて歩こう!

「さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」の駐車場情報

サンポート地下駐車場は18:00(または満車になった時点)で閉鎖されるので注意してくださいませ。

駐車場は高松駅周辺に多くあるが、終了後の人の波で駅近くの駐車場は車が動かない状況になる可能性があります。

専用駐車場

出典元:第54回さぬき高松まつり公式ホームページ

「さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」の臨時駐車場が9カ所設けられています。

臨時駐車場の設置場所利用時間
 高松競輪場第2駐車場 17:00~22:30
 高松競輪場西駐車場
 高松競輪場東駐車場
 高松市中央卸売市場水産物棟2階駐車場
 高松市公設花き地方卸売市場花き棟駐車場
 旧日新小学校運動場
 旧築地小学校運動場
 旧新塩屋町小学校
 新番丁小学校運動場 12:00~22:30

 

会場に近いところから満車となるので、早めの到着がよいでしょう。

出典元:第54回さぬき高松まつり公式ホームページ

当日の駐車場の満車情報についてはフェイスブック及びツイッターで情報が発信されるので、確認の上駐車場に向かって行きましょう。

フェイスブックの情報(当日のみ)はこちらから⇒

ツイッターの情報(当日のみ)はこちらから⇒

JR鬼無駅やことでん仏生山駅の近くにも駐車場の用意があるので、パークアンドライドを活用して高松駅周辺の渋滞緩和に協力しましょう!

出典元:第54回さぬき高松まつり公式ホームページ

 

《JR鬼無駅》

 

《ことでん仏生山駅》

 

駅から駐車場まで近いから利用しやすいよ!

参照元:photoAC

《JR高松駅付近駐車場》

諸事情で近くまで車の利用となる場合にJR高松駅周辺にはコインパーキングがあります。


当日駐車場を探す時間をかけられない場合は事前予約サービスを利用して駐車場の確保をすることも検討しましょう。

予定がきまったら早めの行動が鍵を握りますよ♪

駅前から離れ、山側にある駐車場を一部紹介します。

 

《タイムズ高松錦町》

  • 24時間営業 収容台数:6台
  • 月~金 00:00~00:00 60分/200円 08:00-20:00 最大料金800円 20:00-08:00 最大料金300円
  • 全長5m、全幅1.9m、全高2.1m、重量2.5t RV/1BOX車可

 

《あなぶきパーク錦町第6パーキング-No.27》

  • 24時間営業 収容台数:7台 フラップ式
  • オールタイム 60分/100円 昼間最大料金(8:00~22:00)800円 夜間最大料金(22:00~8:00)200円
賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

「さぬき高松まつり花火大会 どんどん高松2019」の穴場スポット

サンポート高松のエリアの一般席は限られたスペースになります。

有料席は利用せずに花火を楽しみたい方におすすめの場所を一部紹介します。

 

《峰山公園》

定番の穴場スポットで駐車場も設置されていることから、人出はそこそこにあります。

早めの到着をして一息つきましょう。

高台から見る花火と夜景で、迫力感には欠けるものの綺麗な眺めが楽しみですね♪

トイレ設備があるので安心で、帰りの渋滞を気にする方におすすめです。

 

《新北町北公園》

海沿いの公園で人気があるが駐車禁止の場所なので、マナーを守りましょう。

臨時駐車場の「高松市中央卸売市場水産物棟2階駐車場」や「高松市公設花き地方卸売市場花き棟駐車場」、JR高徳線「昭和町駅」から徒歩圏です。

花火の臨場感あふれる迫力を体で感じることができるので、迫力ある花火を見たい方におすすめです。

 

 

《浦生(うろ)海岸》

花火を綺麗に見ることができる隠れスポットです。

小さな砂浜でのんびりとくつろぎぎながら花火を見ることができるでしょう。

駐車場スペースが少しあるので安心です。

途中の道は狭いため土地勘がない方は運転に注意してくださいませ。

大きな音が苦手な方や人混みが苦手な方におすすめです。

 

《朝日グリーンパーク》

北側の岸壁沿いは花火の打ち上げ場所から近いわりに人出は少なめです。

迫力のある花火を見ることができるので、臨場感も大事にしたい方に向いています。

駐車場やトイレがあるので人気スポットではあるものの、出遅れても良い場所で見ることができますよ♪

場所取りをする時間の余裕がない方におすすめです。

 

《屋島山頂》

夜景と花火が絶妙なバランスで見ることができます。

穴場スポットというよりも定番の場所ですが、ドライブウェイが無料になったため人出が増加するか減少するかどちらに転ぶか当日まではっきりしません。

早めに到着するのがよいでしょう。

近くに水族館があるので、花火までの時間を有効利用することができますよ♪

カメラを向けるにはとてもよい場所なので、最高のショットが期待できるでしょう。

写真を撮ることに重きをおいている人におすすめです。

 

臨時駐車場や穴場スポットを上手く使うとゆっくりと見ることができるよ♪

まとめ

さぬき高松まつり花火大会どんどん高松2019」の最終プログラムは豪快でスピード感あふれる尺玉の連発や豪華なスターマインが怒濤のごとく打ち上がります。

最後のフィナーレはカムロ菊*が夜空一面を黄金の光で埋め尽くし花を咲かせる光景は見逃せないでしょう。

*ワンポイントアドバイス
カムロ菊とは、割物(わりもの)の打ち上げ玉(尺玉)の種類の一つで、半割物と言われます。割物ほど強い割薬を使用しない尺玉のことを指して、冠菊(かむろぎく)が代表的な花火です。花火が開いたあとにゆっくりとしだれ落ちるのが特徴です。

海上打ち上げの特徴を生かした大型の花火を見上げ、夏の後半を元気に過ごしたいと願う方もいることでしょう。

綺麗な花火を時を忘れて見上げることができるよい天気になるよう願わずにはいられません。

熱中症には十分に注意して楽しんでくださいませ。

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓