「ルパンの娘2」の原作ネタバレ!結末と見どころも!

この記事では「ルパンの娘2」の原作ネタバレについて、ご紹介していきます!

シーズン1も「キャラ濃すぎ!」「ブッ飛んでる!」とかなり話題になったルパンの娘。

今シリーズは原作があるのか、原作ネタバレ、結末や見どころなど気になる方も多いはず・・・。

そこで、「ルパンの娘2」の原作ネタバレやドラマとの違い、結末予想と見どころなど、詳しくご紹介していきます♪

「ルパンの娘2」原作ネタバレについて

では早速、「ルパンの娘2」の原作ネタバレについて、ご紹介していきましょう!

「ルパンの娘2」原作ネタバレ①:華と和馬の間に愛娘・杏が誕生!

ルパンの娘2の原作である「ルパンの帰還」は華と和馬が結ばれてから約4年半がたった頃が舞台。

2人は結婚したものの、橋元エミリとの結婚式を棒に振った償いと、警察に情報が漏れないようにするため、事実婚の形式をとって幸せに暮らしていました。

そんな2人の間には、もうすぐ4歳を迎える愛娘の杏を授かっており、杏は両親にも三雲家・桜庭家のジージ、バーバからも溺愛され、すくすく成長。

しかし、華には気掛かりなことが・・・気がつくと保育園のお友だちのどんぐりをとって来てしまったり、華と同様盗みの技術が自然と体に染み付いてしまっているのです。

華は自分の怪盗の血が流れていることを心配していたのでした。

原作では3人暮らしでスタートしていますが、ドラマではこれから華が出産を迎えるということで、少し時間軸が異なるようですね!

赤ちゃんに盗みの技術があることをどのように面白おかしく描くのかが、ドラマの見どころと言えそうです!

「ルパンの娘2」原作ネタバレ②:和馬の部下・美雲が探偵ではなく、警察官になった理由

美雲の祖父・父はそれぞれ「昭和・平成のホームズ」と呼ばれるほどの有名探偵。

美雲も当然のように幼少期から探偵になるための特別な訓練を受けながら成長しました。

しかし、探偵が扱うのは主に民事事件・・・難事件を解決したい美雲は、刑事事件を担当する警視庁警察官採用試験を受験。

優秀な探偵一族の実力を示すかのように、試験では満点を叩き出し、警察学校でも成績はトップクラス・・・その優秀さに注目した警察組織は、実績がないにも関わらず、美雲を警視庁捜査一課へと配属、和馬とタッグを組むことに!

実は美雲にはもう1点、警察官になった理由がありました。

それは「L一族との因縁」です。

祖父の宗真から、以前Lの一族の頭を追い詰めたことがあると聞いていた美雲は、いつか自分の手でLの一族を捕まえたいと密かに熱い願望を持っていたのでした。

ドラマでは、美雲が「L一族を探しだし、復讐を誓う」とあったので、原作より色濃くL一族vs美雲が描かれるようで、華と美雲の直接対決があるのか楽しみ♪

そして、橋本環奈さん演じる三雲のドジっ子ぷりや、はんなりした京都弁、頭脳明晰だけじゃない愛嬌あるキャラクターをどう演じていくか・・・ここはドラマの見どころと言えそうです。

美雲はコケた時の替えの洋服を予備として持っているくらい、よくコケるので、そのコケっぷりにも期待(笑)

「ルパンの娘2」原作ネタバレ③:事件の真の目的はある女の仮釈放だった

原作「ルパンの帰還」の中では、3つの大きな事件が起こります。

  • 1つ目は法務省官僚・島崎の殺人事件
  • 2つ目は華と杏が乗車した保育園の親子遠足のバスがハイジャックされる事件
  • 3つ目は警察官・鈴木の爆破未遂事件

この3つの事件はある目的のために計画・実行された犯罪だった・・・その目的というのが、「ある女の仮釈放」でした。

1人目に殺害された島崎は姉が暴行事件の被害者になった過去があるため、犯罪者への厳罰化対応を望んでおり、かつ実際に犯罪者の仮釈放の決定権を持った人物・・・ある女の仮釈放を実現するためには、目障りな人物だったのです。

そして2つ目のバスジャック事件の裏には、現法務大臣の岸間の隠し子である娘とその孫を人質にすることで、岸間にある女の仮釈放を認めさせるという裏取引が行われていたのです。

そして3つ目の事件の被害者である鈴木は、30年前ある女を逮捕した警察官であり、その忌まわしい警察官を処分しようと鈴木の乗車する車に爆弾を用意。

しかし、和馬と美雲の活躍により爆破殺人は未遂に終わります。

「ルパンの娘2」原作ネタバレ④:帰還したルパン…殺人すらも厭わない泥棒・レイの登場

③のネタバレでご紹介したある女の正体とは、華の叔母にあたる三雲玲でした。

尊の3つ上の姉で、美人で頭の回転も早く「三雲家の歴史上最も才能のある人物」として、華の祖父・巌が将来を有望視するほどの逸材!

しかし、12歳で渡米して帰国する頃には、薬物の販売に手を出したり、詐欺グループのボスとなるなど、期待されていた才能は義賊とはかけ離れた犯罪に用いられるようになっていたのです。

そしてついには殺人も厭わなくなり、巌はレイを勘当、レイは逃走中に警察官に逮捕され、無期懲役の刑で30年間服役していたのでした。

レイは服役中に出会った刑務官の岩永を洗脳・獄中結婚し、自分が出所できるよう岩永を操って、島崎の殺人・岸間に仮釈放を認めさせるためのバスジャック事件などを企て、虎視眈々と出所の機会を狙っていたのです。

●「ルパンの娘2」原作ネタバレ⑤:華と杏のピンチを救ったのは、尊と悦子だった。

レイに協力している元刑務官の岩永は、華と杏が通うフラワー保育園のバスの運転手をしています。

レイについて捜査を行っていた和馬がそれに気がつきますが、ちょうどその頃、突然の雨に困っていた華と杏は「家までバスで送りましょうか?」という岩永の口車に乗ってしまい、2人で岩永が運転するバスに乗車。

そう、目的は華と杏だったのです!

異変に気づいた華のところに、尊から「バスにご用心」とメッセージが届きます。

華が助けを求めて返信すると、バスに大型トラックが体当たりし、大きな音を立てながら停止!

間一髪のところで尊と悦子が体を張って、大事な娘と孫のピンチを救ったのでした。

さすが、尊と悦子!!

しかし、なぜレイが岩永を使って華に接触を試みたのか、その後レイはどうなったのかは原作「ルパンの帰還」では描かれていません。

ドラマでは、このレイとの登場があるのか?も気になるところ!!

それにより「ルパンの娘3」を続編として作成するのか、オリジナルの結末を用意しているのかなど見逃せないポイントになってくるはずだからです。

「ルパンの娘2」原作ネタバレ⑥:美雲に恋の予感!?

原作「「ルパンの帰還」のラストで、美雲はまさかの人物に恋をしてしまいます♥️

それは、杏へ4歳の誕生日プレゼントを持って現れた華の兄・渉

美雲は、運命の相手が目の前に現れれば、自分の探偵としての直感力で絶対にその相手が分かると信じており渉を見た瞬間にビビっと「生涯の伴侶となる人」と運命を感じてしまったようです(笑)

しかし、一緒にいた和馬は、不用意に美雲をLの一族に近づけるのは危険だととっさに判断し、前作でも使用した「ケビン田中」」という偽名を教えることに・・・。

美雲は運命の相手と巡り会えたことをうれしそうに噛み締めたのでした。

ドラマ版でもその恋の行方は気になりますよね~!見逃せません!

「ルパンの娘2」の原作情報

「ルパンの娘2」の原作概要についても、簡単にご紹介しておきましょう!

  • 作者:横関大さん
  • 作品名:「ルパンの帰還」
  • 発売日:2019年7月12日
  • 出版社:講談社文庫

【あらすじ】

泥棒の娘と刑事の息子に、探偵の娘が?

恋と復讐の物語が、新たにはじまる!

和馬が新人の女性新人刑事の教育係に指名された。

北条美雲、23歳。

京都の老舗探偵事務所に生まれ、祖父は「昭和のホームズ」、父は「平成のホームズ」と称された探偵一家のひとり娘である。

泥棒一家、警察一家、探偵一家の運命が交差する。

引用元:講談社BOOK倶楽部

 

謎めいた展開、相変わらずの賑やかな三雲家、新キャラの美雲の可愛さ、今後も一波乱ありそうな展開に期待度も高まります!

今後も「ルパンの娘」シリーズから目が離せません♥

前作「ルパンの娘」のネタバレはこちら>>

「ルパンの娘2」原作ネタバレ!ドラマ版の見どころと結末予想!

毎週木曜日22時~、フジテレビ系で放送、2020年10月15日からスタートで、なんと初回は15分拡大!!

脚本・演出は前回に引き続き、徳永友一さんと武内英樹さんが担当!

このタッグのご活躍は日本アカデミー賞受賞の「翔んで埼玉!」が記憶に新しいかと思いますが、この製作陣・役者たちなら、真面目に全力でふざけたエンターテイメント作品を作ることは間違いなし!

さらにパワーアップしたルパンの娘が見れるはずっ!

「ルパンの娘2」の見所!期待すべき点は?結末予想は?

見どころ①:新キャラ・美雲演じる橋本環奈さん!

なんといってもドラマの見どころは橋本環奈さんが演じる・新キャラの美雲。

原作を知るファンからはすでに美雲の再現度が高い!」と歓喜の声が上がっているんです!

若くて美人で超優秀!

なのに、よくコケるなどどこか愛嬌あるキャラクター・・・橋本さんにぴったりですよね!?

キャスティングしたプロデューサーさんがこちらの期待を完全に超えると絶賛するほど!

ちなみに、橋本さんは1話目で中学生、2話で高校生、3話以降は社会人・・・と異なる役柄の演じ分けを行いますし、京都弁をしゃべるはんなりした橋本さんも超貴重・・・これは見逃せません!!

見どころ②:家族愛

プロデューサーさん曰く、ルパンの娘の隠れテーマは「家族」だそう。

華と和馬が築く新たな家族にも、明るく突飛な家族にも大注目です♪

「前シリーズでは、深田恭子さん演じる華と瀬戸康史さん演じる和馬のロミオ&ジュリエットを軸につくっていましたが、実は隠しテーマとして、奇妙奇天烈(きてれつ)な家族がだんだんほほ笑ましく見えてきて、最後は“こんな家族ってステキだな”と思ってもらえることを願って制作していました。

今回、晴れて華と和馬が結婚して新たな家族をつくっていく話になるので、ポスターは“家族の物語”を前面に打ち出したいなと思いました」

引用:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/news/index02.html

見どころ③:何でもあり!の演出

前作でも個性豊かなキャラクター、秘密道具、ミュージカルなどツッコミどころ満載な演出が話題となりました。

パワーアップした「ルパンの娘2」がどのような派手な演出を用意しているのか、注目せずにはいられません!

「ルパンの娘2」の結末予想

前作もドラマと小説でかなり展開が異なったため、結末予想が難しいところではありますが・・・。

原作のストーリーに沿いつつも、原作よりも華がLの一族として活躍するシーンが多くなるのでは?と予想中。

また、美雲率いる北条家vsL一族の三雲家というストーリー軸と、新たな敵・レイを北条家&三雲家で秘密裏に追い詰めていく・・・なんてストーリーになったら面白いんじゃないかな~と個人的には期待&予想しています。

原作に沿うのか、全く違うエンディングを用意しているのか、いずれにせよ、どんな結末になるのか楽しみですよね♪

「ルパンの娘2」原作ネタバレ!まとめ

「ルパンの娘2」原作ネタバレについて、まとめてきました!

原作の練られた設定は残しつつ、どこまでドラマ版のオリジナリティーを出していくのか、気になってワクワクしちゃいますよね!?

ラブストーリーあり、お笑いあり、ミュージカルあり、何でもあり!?なまさにエンターテイメント型ドラマを再度見れちゃうなんて、贅沢~♥

何かと落ち込みぎみな今だからこそ、全力でふざけた世界観をぶつけてくる「ルパンの娘2」をみんなで明るく楽しみながら堪能しちゃいましょう!