ラジハ10話のゲストは誰?杏の父や鏑木の妻と娘・虐待される子役は?

ラジエーション

ラジハ10話のゲストは4名です。

オリジナルストーリーとして杏の父親のエピソードに触れますが、杏の頭痛に何か関係するエピソードとなるのでしょうか?

鏑木先生の妻と娘も出演し、鏑木先生の大きな決断に触れるわけですが、10話のあらすじとゲストについてまとめていきます。

ラジハ10話のゲスト一覧

 10話のゲスト出演キャストは以下4名です。

  • 杏の父:佐戸井けん太
  • 鏑木の妻:梅沢昌代(うめざわまさよ)
  • 鏑木の娘:丸川ゆい(まるかわゆい)
  • 嶋田茜:西原亜紀(にしはらあき)
  • 嶋田光:子役・確認中

杏の父・元院長の正一は誰?

 

  • 佐戸井けん太
  • 1957年5月14日生まれ
  • 千葉県出身

シス・カンパニーに所属する俳優さんで、上智大学を中退しています。

20歳の時に「夢の遊泯社」という劇団に入団しました。

舞台を中心に活躍していましたが、その後、テレビドラマ「踊る大捜査線」に出演したのをきっかけに以来数々のドラマ・映画に出演するようになりました。

現在では、極悪非道な犯人役から温厚で優しい父親役まで幅広く役柄をこなされています。

ラジエーションハウスでは、杏の父親・甘春総合病院の元院長でうつ病を患っている役を演じています。

 

鏑木の妻・聡子は誰?

  • 梅沢昌代
  • 1953年7月27日生まれ
  • 東京都出身

こちらもシス・カンパニーに所属する女優さんです。

高校では演劇部に所属しており、演劇部の後輩には片岡鶴太郎さんがいます。

その後、文学座に入団したのち演劇集団MODEに参加し、舞台を中心に活躍していました。

代表作には映画「ふきげんな過去」があります。

「おんな城主 直虎」では1人3役をこなし、最近では「白衣の戦士」「集団左遷」など数々のドラマにも出演し様々な役をこなして活躍されています。

ラジエーションハウスでは、鏑木の妻役を演じています。

鏑木の娘・加奈子は誰?

  • 丸川ゆい
  • 2001年10月11日生まれ
  • 東京都出身

T-TRIBE(ティーとライブ)エンターテイメントに所属する女優さんです。

最近では、サタデードラマハウスの美女子劇場「淑女の企み」第4話にも出演していました。

ラジエーションハウスでは、鏑木の娘役を演じています。

 

虐待した光の母・嶋田茜は誰?

  • 西原亜紀
  • 1987年8月19日生まれ
  • 神奈川県横浜市出身

藤賀事務所に所属する女優さんです。

中学1年生の時に遊びに行った原宿でスカウトされ芸能界にはいりました。

最初は雑誌のモデルをしていましたが、2003年に女優としてドラマデビューしました。

過去にパンテーンのCMにも出演しています。

代表作には「花より男子」「梅ちゃん先生」などです。

 

最近では「透明なゆりかご」「刑事ゼロ」などのドラマにも多数出演しています。

プライベートでは、2014年に結婚し一児の母になるも、2017年に離婚しています。

ラジエーションハウスでは、虐待を疑われる母の役を演じています。

虐待を受けた息子・光は誰?

 

放送後、分かり次第追記していきます。

スポンサードリンク

ラジハ10話のあらすじ

甘春総合病院の放射線科の医師・辻村(鈴木伸之)の父である麗洋医科大学病院の辻村丈介教授(名高達男)に系列病院での院長を任されることになり上機嫌の鏑木医師(浅野和之)。

嬉しそうに家族である妻・聡子(梅沢昌代)と娘(丸川ゆい)に報告しました。

一方、五十嵐(窪田正孝)は恩師である放射線科の世界的権威のピレス教授から連絡をもらいました。

新たに開発する人工知能を使った放射線診断の独英補助ソフトの作成メンバーに迎え入れたいとのことでした。

鏑木医師と五十嵐の決断によっては、甘春総合病院の存続がどうなっていくのか・・・。それを甘春総合病院の院長(和久井映見)は、どう判断するのでしょうか。

そんな中、ラジエーションハウスに杏の父親でもあり、元院長の正一(佐々木けん太)が突然姿を現します。

ラジエーションハウスのスタッフである小野寺(遠藤憲一)やたまき(山口紗弥加)は正一の事情を知っているので、努めて快く正一を出迎えました。

果たして正一はなんのために姿を現したのでしょうか。  

同じ頃、辻村医師が診察していた1歳8か月の赤ちゃん・光。

鎖骨骨折の疑いでレントゲン撮影のオーダーがはいりました。

オーダーを受けたのが裕乃(広瀬アリス)。まだ、慣れない裕乃は初めての赤ちゃんであったため戸惑い、同僚の軒下(浜野謙太)にヘルプを求めます。

その時偶然、たまきが赤ちゃんの光を目にして、その赤ちゃんが3か月前も右上腕骨折の疑いでレントゲン撮影を行ったのを思い出しました。

今回は鎖骨骨折と診断され、光への虐待疑惑が浮上していました。

虐待を疑われている母親が、どのようにこの状況を乗り切るのでしょうか、また背後に隠されている理由は一体なんなのでしょうか。

そんな中、院長に辞表を提出した鏑木医師。

その後、椅子に座っていた元院長の正一に気づきます。

正一も鏑木医師に気づき、挨拶をしようと立ち上がった時に、突然頭痛に襲われ倒れてしまいました。

杏も以前頭痛を訴えていましたが、何か関連があるのでしょうか。

そんな風に今回も、ますますザワついていく甘春総合病院。

最終回を目前に甘春総合病院の行く末はどうなっていくのでしょうか。 

また、五十嵐と杏の関係はどのように発展していくのでしょうか。

そこに辻村医師がどういう風に絡んでくるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は10話のゲストについてまとめましたが、いよいよ最終回が近づいています。

原作の漫画は現在も発売中ですが、原作のストーリーは概ね放送されたので、9話以降はオリジナルストーリーになります。

やはりメインは唯織と杏の恋模様でしょうか?鈍足の恋ですが(笑)

そこは、杏が幼少期の記取り戻すことが大きなポイントかと思います。

ただ単純に「あっ!?」なんて簡単に思い出されてもガッカリするので、思い出すシーンは感動するシーンであって欲しいな~と思います(^^