POSE海外ドラマの音楽や曲名は?1話から最終話の挿入歌やBGMに主題歌一覧!

PESO

5月より日本でも放送が始まった『POSE』第1シーズン。

80年代の「ボール」を舞台にLGBTQ+のあり方について描かれた今作は全米でも注目を集めているドラマです。

今回はそんな大注目のドラマ『POSE』シーズン1で使用されている曲についてご紹介していきます!

合わせて読みたいPOSE関連記事

使用されている曲たちは…

80年代が舞台として描かれている今作は、ホイットニー・ヒューストンやダイアナ・ロス、マドンナなど80年代に輝いていたアーティストたちの曲が多く使用されています。

以下では各エピソードに分けて使用された音楽についてご紹介していきます!

第1話「ボールルームへようこそ」

  • 「Heartbeat/TANNA GARDENER」

第1話、冒頭部分でハウス・オブ・アバンダンスがハウスでボールでの敗北について話す時にかかっていた曲です。

  • 「In My House/Mary Jane Girls」

ハウス・オブ・アバンダンスのメンバーが博物館で衣装を盗む時にかかっていた曲です。

  • 「Harmony/Suzi Lane」

第1話のボールシーンでのBGMです。

  • 「Dance of the Sugar Plum Fairy/Leopold Stokowski」

デイモンと生徒がバレエクラスで踊っていた曲です。

  • 「On The Radio/Donna Summer」

デイモンがバレエ教室から帰り、父親が帰ってくるまで自分の部屋で踊っていた時の曲です。

  • 「Ain’t Nobody/Chaka Khan」

ブランカが自身のハウスを築くためアパートを借りるシーンから流れる曲。

ブランカがエレクトラとハウスを離れるか否かで言い合うシーンまで流れていました。

  • 「Rumors/Club Nouveau」

デイモンがセントラルパークのベンチで寝ている間に使用された曲です。

  • 「Hallelujah Junction -1st movement-/JOHN ADAMS」

デイモンがダンススクールを外から眺める際に使用されていた曲。

この曲は映画「君の名前で僕を呼んで」にも使用されていました。

  • 「White Horse/Laid Back」

デイモンがストリートでダンスを披露していたところにブランカが通りかかり自己紹介をするシーンで使用されている曲です。

  • 「Love’s Theme/The Love Unlimited Orchestra」

ブランカがデイモンにボールやコミュニティーでのあり方について語るシーンで使用された曲です。

  • 「Meeting In The Ladies Room/Klymaxx」

デイモンが初めて訪れたボールで流れている曲です。

  • 「Pain In Full/Eric B. & Rakim」

スタンが窓越しにエンジェルを眺めている時の曲です。

  • 「I’m Not In Love/10cc」

スタンとエンジェルがホテルで話している間にかかっている曲です。

  • 「Running Up That Hill/Kate Bush」

別れ際エンジェルが「この曲は私たちの曲になるわ」といった曲です。

  • 「My Melody/Eric B. & Rakim」

デイモンがセントラルパークのベンチで目覚め、荷物が全て奪われた時に使用されていた曲です。

  • 「Wot/Captain Sensible」

傷心のエンジェルがボールへと訪れた時に使用されていた曲です。

  • 「Saturday Love/Cherrelle & Alexander O’neal」

デイモンがダンススクールへの願書を出していないことをカミングアウトしたシーンで使用されたいた曲です。

  • 「Don’t Make Me Wait(12” Extended Version/ Peech Boys」

デイモンがストリートでヴォーギングをしている人たちを初めてみた時に使用されていた曲です。

  • 「Moonlight Serenade/Glenn Miller & His Orchestra」

スタンがパティとレインボールームでの食事を楽しんでいる際に流れていた曲です。

  • 「I Still Can’t Sleep The Cannot Touch Her (Betsy’s Theme)/Bernard Herrmann」

レインボールームでスタンがパティとダンスを楽しんでいた際に、スタンがエンジェルが他の誰かと踊っている幻覚が見えたシーンで使用された曲です。

  • 「Swept Away/Diana Ross」

ボールでハウス・オブ・アバンダンスとハウス・オブ・エヴァンジェリスタが対決したシーンで使用された曲です。

  • 「I Wanna Dance With Somebody/Whitney Houston」

デイモンが学園長ヘレナの前でダンスを披露した際に彼が流した曲です。

スポンサーリンク

第2話「新しい扉」

  • 「It’s Raining Men/The Weather Girls」

エンジェルがボールで歩くシーンで流れている曲です。

  • 「No One Gets The Prize/The Boss?Diana Ross」

ボールでエレクトラとブランカが戦い、ブランカが優勝するシーンで使用されている曲です。

  • 「They’re Playing Our Song/Trinere」

デイモンとリッキーが出会った時に流れたいた曲です。

  • 「Loneliness/Ryuichi Sakamoto」

デイモンとリッキーのデートのシーンで使用された曲です。

  • 「Only In My Dreams/Debbie Gibson」

ブランカと、彼女に誘われたルルの二人がニューヨーク1のゲイバーで話をするシーンで流れていた曲です。

  • 「Head To Toe/Lisa Lisa & Cult Jam」

ブランカがバーに出向き、差別に反抗するべくドリンクを頼むも虚しく失敗に終わるシーンで流れている曲です。

  • 「Waltzes, Op Posth. 69: No1 in A-Flat Major “Farewell Waltz”/Dubravka Tomsic」

デイモンがヘレナとその生徒たちとバレエを鑑賞しにいくシーンで流れていた曲です。

  • 「Slave To Love/Bryan Ferry」

スタンがエンジェルに会いたくてのぞき部屋へ行ったシーンで使用された曲です。

  • 「Piano Concerto No.5 in E-flat Major, Op.73 “Emperor” : ll.Adagio un poco moto – lll. Rondon. Allegro (excerpt)/Sir Georg Solti, Murray Perahia & London Symphony Orchestra」

デイモンがバレエに感動し、スタンディンクオベーションをしたシーンで流れていた曲です。

  • 「Midas Touch/Midnight Star」

エレクトラがボールで満点を叩き出したときに流れたいた曲です。

  • 「Everybody Wants To Rule The World/Tears For Fears」

エレクトラがブランカの職場を訪れたシーンで流れていた曲です。

  • 「I heard A Rumor/Bananarama」

ブランカが再度訪れたゲイバーで逮捕されてしまう時にかかっている曲です。

  • 「Ain’t Nothin’ Goin’ On But the Rent(12” Club Mix)/Gwen Guthrie」

仲違いしてしまったデイモンとリッキー。

また話そうとデイモンがリッキーに話しかけるシーンで流れている曲です。

  • 「I’ve Seen That Face Before(Libertango)/Grace Jones」

ハウス・オブ・アバンダンスとハウス・オブ・エヴァンジェリスタが再び戦うシーンで流れている曲です。

  • 「In The Hall Of the Mountain King, from Peer Gynt Suite Grieg/Beethoven’s Wig」

第2話ラストシーンで流れる曲です。

今すぐ「POSE」を無料視聴する方法はこちら▷

第3話「クリスマスの奇跡」

  • 「Christmas Time Is Here/Vince Guaraldi Trio」

ハウス・オブ・エヴァンジェリスタのメンバーがツリーを持ってハウスへと帰るときに流れている曲です。

  • 「Is It All Over My Face?/Loose Joints」

第3話のボールで流れている曲です。

  • 「Let’s Wait Awhile/Janet Jackson」

スタンがエンジェルにアパートをプレゼントした際、エンジェルが「クリスマスの夜に会える?」と訪ねているシーンで流れている曲です。

  • 「The Nutcracker, Op.71 Act l :Waltz of the Snowflakes/Slovak Radio Symphony Orchestra & Ondrej Lenard」

病院からヘレナに電話がかかったとき、クラスでかかっていた曲です。

  • 「Crush on You/The Jets」

デイモンがボールの練習でみんなにダンスを教えている時にかかっていた曲です。

  • 「Christmas(Baby Please Come Home)/Darlene love」

ハウス・オブ・アバンダンスのメンバーが寄付金を窃盗する計画をたてている時にかかっている曲です。

  • 「O Holy Night/Johnny Mathis」

スタンがエンジェルへのクリスマスプレゼントを選んでいるときに流れている曲です。

  • 「Christmas Rappin’/Kurtis Blow」

スノーボールで流れていた曲です。

  • 「The Christmas Song(Merry Christmas to You)/Nat”King”Cole」

デイモンがリッキーにクリスマスの朝に朝食をプレゼントするシーンで流れていた曲です。

  • 「Santa Baby/Eartha Kitt」

クリスマスの夜、スタンが来るのを心待ちにしているエンジェルのシーンで流れている曲です。

  • 「Jingle Bells/Kitty Wells」

リル・パピがクリスマスギフトの中身を確認しようとプレゼントを振っているシーンで流れている曲です。

スポンサーリンク

第4話「完璧なボディ」

  • 「So Many Men, So Little Time/ Miquel Brown」

第4話のボールで流れている曲です。

  • 「Anything for You/Gloria Estefan & Miami Sound Machine」

スタンとエンジェルがベッドの上で話している時に流れている曲です。

  • 「Haunt My Heart/Zenia」

デイモンが体調不良の中、リハーサルで踊った曲です。

  • 「Everything Your Hearts Desires/Daryl Hall & John Oates」

エレクトラが彼女の恋人の家を訪れたシーンで流れていた曲です。

  • 「Lovegirl/Teena Marie」

第4話のボールで流れた曲です。

  • 「Sugar Walls/Sheena Easton」

キャンディがハウス・オブ・アバンダンスを辞めるシーンで流れていた曲です。

  • 「Operator/Midnight Star」

第4話のボールで流れていた曲です。

  • 「Kiss You All Over/EXILE」

スタンとエンジェルがアパートのまわりでダンスをする時に流れていた曲です。

  • 「Breakout/Swing Out Sister」

第4話のラストシーンで流れている曲です。

今すぐ「POSE」を無料視聴する方法はこちら▷

第5話「母の日」

  • 「Love Come Down(12” Version)/Evelyn “Champagne” King」

第5話、回想シーンのボールで流れる曲です。

  • 「It’S Tricky/RUN-DMC」

ブランカがアパートのまわりを掃除している時に流れている曲です。

  • 「Good Life/Inner City」

第5話のボールで流れている曲です。

  • 「Pump Up the Volume(UK 12” Remix)/M/A/R/R/S」

ハウスが挑戦する前に流れていた曲です。

  • 「Do You Wanna Funk?/Patrick Cowley, Sylvester」

ハウス・オブ・アバンダンスがハウス・オブ・ミュグレーと戦う時に流れる曲です。

  • 「Word Up/Cameo」

第5話のボールで流れている曲です。

  • 「Point Of No Return/Expose」

ボールでのシーンからパティがエンジェルを見かけるシーンにかけて流れている曲です。

スポンサーリンク

第6話「愛と葛藤」

  • 「Love Is the Message/MFSB」

第6話のボールで流れる曲です。

  • 「You Give Good Love/Whitney Houston」

ブランカがダリウスにネイルをするシーンでかかっている曲です。

  • 「Hooked On You/Sweet Sensation」

アパレルショップでブランカがダリアスについての話を聞いているところで流れている曲です。

  • For All We Know(feat Billy Porter and Our Lady J)/POSE」

ポーズのオリジナル曲。

プレイ・テルがコスタスに捧げた曲です。

  • 「Home(feat. MJ Rodriguez, Billy Porter and Our Lady J)/POSE」

ポーズのオリジナル曲。

ブランカが歌った曲です。

  • 「I’m Coming Out/Diana Ross」

プレイ・テルがかけた曲です。

  • 「Is This Love/Whitesnake」

職場についたエンジェル、お客さんとしてきたスタン、そんな二人のシーンで流れている曲です。

今すぐ「POSE」を無料視聴する方法はこちら▷

第7話「ルール違反」

  • 「The Sweetest Taboo/Sade」

エレクトラが手術の前、恋人を待っている間に流れている曲です。

  • 「Make It Real/The Jets」

スタンとエンジェルがボールについて語るシーンで流れている曲です。

  • 「Looking For A New Love/Jody Wateley」

エレクトラが求婚者に会うシーンで流れている曲です。

  • 「Let The Music Play/Shannon」

ルルとキャンディが自身のハウスを立ち上げるときに流れていた曲です。

  • 「These Things Happen/David Van Tieghem」

エンジェルがスタンをボールに連れて行った時に流れていた曲です。

  • 「Private Dancer/Tina Turner」

エレクトラは新しい仕事を、エンジェルはアパートを後にしているシーンで流れている曲です。

第8話(最終回)「最優秀マザー賞」

  • 「Holding Back The Years/Simply Red」

エレクトラがのぞき部屋で働いたり路上で生活しているシーンで流れている曲です。

  • 「Feelin’ Lucky Lately/HIGH FASHION」

ブランカがプレイ・テルのためにバーテンダーの電話番号を手に入れたシーンで使用された曲です。

  • 「Off On Your Own(Girl)/Al B Sure!」

デイモンとリッキーが踊った曲です。

  • 「Another Man/Barbara Mason」

ボールでのお題はリネンとシルク。

ハウス・オブ・エヴァンジェリスタがボールで優勝するため計画を練る際に流れていた曲です。

  • 「You Gots To Chill/EPMD」

エレクトラがプリンセス・ボールを歩く際に流れていた曲です。

  • 「Heat You Up(Melt You Down)/Shirley Lites」

エレクトラがハウス・オブ・エヴァンジェリスタにリル・パピを歓迎するシーンで流れている曲です。

  • 「Sidewalk Talk/Jelly Bean」

ブランカがプレイ・テルの元を訪れ、挑戦したいことがあると話すシーンで使用された曲です。

  • 「Love Hangover/Diana Ross」

ハウス・オブ・エヴァンジェリスタとハウス・オブ・フェロシティが戦うシーンで流れている曲です。

  • 「Automatic/The Pointer Sisters」

エレクトラがトロフィーをリル・パピに渡すシーンから流れている曲です。

  • 「Love Thangs/First Choice」

第8話のボールで使用されていた曲です。

  • 「Love is a House/Force MD’s」

1988年にブランカが優勝したマザーオブザイヤー部門のシーンで流れている曲です。

今すぐ「POSE」を無料視聴する方法はこちら▷

まとめ

80年代を代表するアーティストたちを多く使用することでドラマからも当時の雰囲気が伝わってきますよね。

POSEオリジナルの曲もあったりしてドラマを盛り上げること間違いなしのBGMたちです!

みなさんの参考になれば幸いです!

↓今すぐ「POSE」を無料視聴したい方はこちら↓