「パーフェクトワールド」ドラマ1話の感想ネタバレ・視聴率は?松坂桃李の熱演に心揺れる!

4月11日(毎週火曜)21:00から、フジテレビで「パーフェクトワールド」がスタートしました。

 

映画で話題になった作品ですが、ドラマ化により映画よりも深い描写が描かれると期待されています。

映画では涙なしでは見られない作品でしたがドラマはいかに・・・。

 

主演は松坂桃李さん、山本美月さん。

第1話の放送後に松坂さんの演技に心震えたという声が多数あります!

 

実在する人物を描いた物語で、撮影前にお会いし実際の車椅子での生活を目の当たりにし、全力の演技を届ける意気込みを語っていました。

 

気になる第1話の感想ネタバレと視聴率についてまとめました。

「パーフェクトワールド」1話あらすじ

 

学生時代、イラストレーターを夢見ていた川奈つぐみ(山本美月)は、“卒業したら長野に帰る”という約束を父・元久(松重豊)と交わし、東京の大学へ進学したが、卒業後も長野へは帰らず、現在は大学生の妹・しおり(岡崎紗絵)と暮らしながら、インテリアデザイン会社で事務として働いている。ある日、上司の東美千代(とよた真帆)から、設計事務所との打ち合わせの席に使いを頼まれたつぐみ。するとそこには、高校時代の同級生で、つぐみの初恋の相手・鮎川樹(松坂桃李)の姿が。樹は設計事務所の社長・渡辺剛(木村祐一)の元で、学生時代からの夢だった建築士として働いていたのだ。偶然の再会に胸が高鳴るつぐみは、バスケ部のキャプテンとして活躍していた高校時代の樹の話を一同に聞かせる。さらに、「もうバスケはやってないの?」と何気なく尋ねるが、次の瞬間、樹が車いすに乗る姿を見て絶句。実は、樹は大学時代に事故で脊髄を損傷し、歩けなくなっていたのだ。

つぐみが出かけた後のマンションの部屋に、つぐみと樹の同級生で、アプリ制作会社の社長・是枝洋貴(瀬戸康史)が訪ねてくる。高校時代から密かにつぐみに想いを寄せている洋貴は、しおりから、つぐみが樹と出かけたと聞いてショックを受ける。しかしその頃、つぐみはデートのような状況を楽しむどころか、車いすで外出することの大変さを思い知らされていた。さらに、事故がきっかけで高校時代からの恋人・雪村美姫(水沢エレナ)と別れ、この先はもう誰とも恋愛する気はないという樹の言葉に戸惑ってしまう。

引用:カンテラ

 

スポンサードリンク

1話のネタバレ

車いすの大変さについて

 

ドラマを通して車いすの大変さも少しですが理解することが出来ます。

例えば靴を履くこと、車いすで坂道を移動すること・・・

健常者が当たり前にしている1つ1つに時間がかかることもあります。

ドラマ内では慣れた様子で行っていましたが、突然事故に遭い突然車いすになったら、最初は大変なことばかりだと思います。

 

また、普段なら階段しかないところでもエレベーターがあるかどうかも事前に調べなくてはいけません。

 

ここの部分に関しては、小さいお子さんがいる家庭でも気をつける人は居ますよね。

 

何気なく行っていることも、下調べが必要だったり、場合によっては時間がかかってしまったりと恐らく見えないところで相当な努力をしているかと思います。

 

車いす用の車があることもこのドラマで初めて知ることが出来ました。

2人の今後の関係は?

高校の卒業ぶりに再会したということで、かなり運命的な出会いでしたね~

12年という年月の中で、つぐみは絵を描くことを諦め鮎川くんは車いすになっていて、お互いに衝撃的であったかと思います。

 

12年という月日は長いですが、2人の関係は見ていて可愛らしいなと思いました。

2人ともガツガツしないで遠慮気味というか・・・

 

お互い探り探りな感じでしたね。

つぐみにとって鮎川くんは相当憧れていた男性だったかと思います。

 

高校生の時、影からずっと見ていて告白どころか話しかけさえしていませんでした。

そんな男性と急に再会しても「私に鮎川くんは釣り合わない・・」と思っていると感じます。

 

憧れすぎて素直になれず強がってしまうのもすごくよくわかります。

 

2人にはこのままがつがつせずにいってほしいな~と、つい思ってしまいます。

鮎川くんと2人の女性の関係

鮎川くんにはつぐみの他に2人の女性と関係あるようなシーンがありました。

 

1人目は水沢エレナさん演じる美姫(みき)という女性です。

鮎川くんと美姫は高校生のとき付き合っていてそのまま結婚すると思っていた・・・と、つぐみに話している場面もありました。

 

美姫は他の男性と結婚してその結婚式に鮎川くんも招待していましたが少し様子が変でしたね。

 

具体的には明らかになっていませんでしたが、鮎川君の美姫への態度とつぐみへの態度が明らかに違うように感じました。

 

つぐみと再会するまでの12年で美姫と鮎川くんの間で何かあったのかもしれません。

 

もう1人の女性は最後のシーンで登場した長沢葵(中村ゆり)です。

大事なコンペを前に無理を重ねたことで突然病気を発症し、入院することになった鮎川くん。

 

つぐみのサポートもあり2人の距離は縮まるが、そこへ鮎川君のヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れました。

1話では特に登場していなかったのものの、つぐみを焦らせる女性に見えます。

スポンサードリンク

「パーフェクトワールド」1話感想

今まで恋愛もののドラマはあったものの、車いすと健常者との恋愛ドラマは初めてではないでしょうか。

普段何気なく行っていることの大変さも学ぶことが出来るドラマになっています。

主役の2人も美男美女で言うことなしですよね!

 

やはり車いすになると周りに迷惑かけてしまう、自分で何とかしないと・・・と思う人も多いかと思います。

 

健常者も何か手伝おう、助けようと思っても返って迷惑になってしまったり・・・難しいですよね。

 

このドラマはどちらにも寄り添って描かれているかと思います。

鮎川くんを演じる坂桃李さんの演技も、健常者と思えないような演技が多く相当努力されたと思います。

 

 

パーフェクトワールド1話~最終話の視聴率

第1話の平均視聴率は、関東地区が6.9%・関西地区が10.3%です。

第1話視聴率:6.9%

 

  • 第2話視聴率:
  • 第3話視聴率:
  • 第4話視聴率:
  • 第5話視聴率:
  • 第6話視聴率:
  • 第7話視聴率:
  • 第8話視聴率:
  • 第9話視聴率:
  • 第10話視聴率:

随時更新していきます。

まとめ

今回はドラマ「パーフェクトワールド」の1話についてまとめてみました。

単なる恋愛ドラマでは無い、リアルな苦しみも全力で表現されかなり心揺さぶられる作品です。

 

1話を終えて松坂桃李さんの演技に評価は高かったが、山本美月さんの演技には不満の声も・・・。

 

しかし始まったばかりで、展開も変わっていくので次回以降に期待といったところでしょうか。

美姫とヘルパーの葵との関係はどうなるのかも注目です!