おっさんずラブ2019主題歌歌詞は?発売日や読み方とMVもチェック!

スポンサードリンク

 

11月2日土曜よる11時15分から放送開始される「おっさんずラブ2019」。

主演・ヒロインを演じるのは、前作と同じ田中圭さんと吉田剛太郎さんです。

そして、先日主題歌も決定しました!

一体、主題歌は誰の曲で歌詞はどうなっているのでしょうか?また、その曲の発売日やMVなどはどうなっているのでしょう。

ドラマのオープニング曲やサントラなどのBGMも気になりますよね。

今回は、「おっさんずラブ2019」の音楽情報をまとめました。

おっさんずラブ主題歌や歌手は?

sumikaの“願い”に決定!

新シリーズ「おっさんずラブ-in the sky-」の主題歌がsumikaの新曲“願い”に決定しました!

この曲は、新たに始まる「おっさんずラブ-in the sky-」のために書き下ろした楽曲です。

sumikaにとっては、結成6年目にして初めてのドラマタイアップ曲なのだそう。

メンバー自身も「おっさんずラブ」の大ファンなのだそうで、今回の主題歌作成に対する思いも並々ならぬものがあるようです。

ドラマの制作スタッフと新シリーズ「おっさんずラブ-in the sky-」の世界観にふさわしい音楽にするために何度も話し合ったのだそう。

そして出来上がったのが、相手に想いを果たせなかったり、気持ちをうまく伝えられないもどかしさを歌詞にのせ、冬の始まりを感じさせるきらびやかな透明感のあるアレンジで作り上げ、熱く切ないサウンドに仕上がっているとのこと。

早く聴いてみたいですね!

この曲を作ったメンバーのコメントをご紹介します。

【sumika・片岡健太(Vo・G) コメント】

「おっさんずラブ」愛に溢れたキャストの皆さん、制作スタッフの皆さんの熱を間近で感じながら進められる音楽制作は、とにかく幸せな時間でした。

アレンジや歌詞制作で行き詰まった時には、忙しい中でも時間を作ってくださって、直接会って色々な話をして、朝も夜もどんな時にでも真摯に向き合って考えを伝えてくれました。

作品に対する愛情でsumikaが負けているようでは、この作品の主題歌をやる資格はないと思い、頂いた脚本を何度も読み、キャストの方々の顔を思い浮かべながら、

最後の最後まで考え抜いて完成したのが“願い”という曲です。多くの方々の願いが詰まったこの作品に、音楽家として携われる事を心から光栄に思います。

 

コメントからも「おっさんずラブ」に対する熱い想いが伝わってきますよね。

どんな曲になっているのか、ますます早く聴いてみたくなりますね!

【主演・田中圭 コメント】

切ない歌詞なのにメロディが力強く、すごく心に残る良い曲でした! 僕らも曲に負けないくらいのドラマにしなければと、やる気が出ました!

新しいおっさんずラブにすごくぴったりな曲だと思います。

sumika節といいますか、聴いていて本当に心地良いです。スタッフからの人気も高く、みんな喜んでいたので、ただただ感謝です。

また最高のドラマを一緒に作れることに幸せを感じます!

前作に負けないくらい力強い作品になるように願いを込めて。これから“願い”を聴きながらみんなで一緒に戦っていきます!

皆さま、ドラマも、主題歌も、応援宜しくお願い致します!

 

田中さんのコメントからも、ますますドラマと曲のコラボが待ち遠しいですね!

Sumikaの読み方は?どんな歌手?

Sumikaは、そのままローマ字読みで「すみか」と読みます。

バンド名の由来は「住処」からきているのだそうです。

「本当に好きなものを、好きな人に向けて、たくさん渡せるチームを作れるように」という思いを込めてつけられました。

メンバーは4人で構成されているロックバンドです。

今回の主題歌は、作詞は片岡健太(Vo・G)さん、作曲は黒田隼之介(G・Cho)さんが担当したとのこと。

sumikaは通常のバンド形態で、sumika[camp session]はアコースティック形態のことを指すようです。

ライブも毎回、音楽家だけではない芸術家をゲストを迎えて

様々な作品を制作していて、“面白い”と有名のようです。

ロックとポップを融合した音楽作りをしているようです。

sumika“願い”の気になる歌詞やMVは?

このドラマのために書き下ろされた曲となれば、早く聴きたいですよね!

残念ながら、歌詞やMVの情報はまだないようです。

歌詞はツイッターにある分だけでした。

みなさん歌詞を楽しみにされているようですね!

歌詞もどんな歌詞なのか知りたいですね。

新シリーズ「おっさんずラブ-in the sky-」のポスタービジュアルと同時にPR動画が公開されました。

この動画でsumika“願い”の音源が初解禁となったようです。

 

さわやかな力強い歌声の中に少し哀愁も帯びたような、とても印象に残る歌声ですね!

いい曲なのでCDの発売日も気になるところですが、12月11日(水)に決定したようです!

CDの発売日が楽しみですね。

主題歌決定にネットでの反応は?

主題歌がsumikaの“願い”に決定した時のネット上での反応はどうだったのでしょうか?

賛否両論あるようですが、楽しみにしている方がはるかに多いようですね!

このドラマのために書き下ろした曲なので、この曲の歌詞や曲調を聴くことで、新シリーズの「おっさんずラブ」の世界観がヒシヒシと伝わってきそうですよね。

PR動画で聴こえてくるだけしか聴いていないですが、ロックバンドの曲なのですが、少しアコースティックな独特なノリの良い曲で聴いていて心地いい曲ですね!

絶対いい曲だと思います!!

おっさんずラブ オープニングやBGMの担当は誰?

「おっさんずラブ2019」の音楽を担当するのは、前作からも引き続き河野 伸(こうの しん)さんです。

河野伸さんの経歴

1964年11月11日(54歳)生まれ。 東京都出身。

大学卒業後、1987年からプロとして活動をしています。

1994年頃から、より幅広く作曲・編曲・演奏を手がけるようになります。

ACO、アンジェラ・アキ、Crystal Kay、古内東子、ハロー!プロジェクト、RIP SLYME等の楽曲制作に長年協力し続けています。

「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)、「白夜行」(2006年)作編曲を手掛け人気作となり、「医龍-Team Medical Dragon-」(2006年)で澤野弘之と共に第49回ザテレビジョンドラマアカデミー賞音楽賞を受賞しました。

以後、劇伴作家としての活動が主になります。

 

2018年以降の活躍が目覚ましい!!

今までも、もちろん劇伴作家として活躍されてきていますが、

特に「おっさんずラブ」(2018年)、東京独身男子(2019年)、

「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」(2019年)

の音楽を担当し、いずれもサウンドトラックとしてCD化されたほど人気を博しました。

今回も、音楽がサウンドトラック化される可能性大ですね。

そして、2020年1月22・23日には東京国際フォーラムで「おっさんずラブconcert」が開催されることが決定しました。

河野伸さんのドラマにぴったりの素敵な曲が生演奏で聴けるということで、楽しみにしている方が大勢いるようですね!

おっさんずラブ2019主題歌歌詞は?発売日や読み方とMVもチェック!

今回は、「おっさんずラブ2019」の主題歌や主題歌を歌っている歌手、MV情報、ドラマ音楽のサントラ情報などをまとめました。

SUMIKAの書き下ろした曲“願い”も早く聴きたいですね!

「おっさんずラブ2019」も、新しい世界観にぴったりの素敵な主題歌やサントラなどに後押しされ、大人気ドラマになること間違いなしでしょう!!