おっさんずラブ2019In the skyの相関図キャスト一覧まとめ!

スポンサードリンク

 

11月2日土曜日よる11時15分から始まるおっさんずラブ2019-In the sky-。

今回の舞台は、なんと“空”!

主演・田中圭さんは客室乗務員CA、ヒロイン・吉田鋼太郎はパイロットに!

千葉雄大さんや戸次重幸さんも加わり令和最初の冬に、また男たちの恋がはじまります。

そんなおっさんずラブ2019-In the sky-のキャスト相関図はどうなっているのでしょうか?

おっさんずラブ2019-In the sky-キャスト相関図一覧をまとめました。

おっさんずラブはどんなストーリー?

35歳で独身の春田創一(田中圭)は突然リストラに!!

途方にくれていた春田は、高校時代のバスケ部の後輩の橘緋夏(佐津川愛美)に運命的な再会をし、CAを募集していた橘の勤務先である航空会社「天空ピーチエアライン」を勧められるのです。

バカで真面目でお人好しで情にあつい春田が、新人アラフォー男性CAとして、女性ばかりの職場で新生活がスタートしたのです。

そんなある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵から告白される春田。しかも空港の中心で絶叫されるという何とも恥ずかしい場面。

さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、そして職人肌の航空整備士・四宮要(戸次重幸)も巻き込んで、

大地から空へのラブバトルが始まります!!

“人を好きになる”とはどういうことなのか?

2019年、令和最初の冬に、新しい恋の嵐が吹き荒れること間違いないようです!

おっさんずラブ相関図と登場人物は?

人物相関図

登場人物紹介

  • 春田創一:はるた そういち(35)

「天空ピーチエアライン」の客室乗務員。

アラフォー独身で前の会社を突然リストラされ、空の仕事に転職することになった新人男性CAです。

性格は、まっすぐで不器用で情に厚く優しいのですが、熱意が空回りしてしまうちょっとおバカな人物です。

グレートキャプテンである黒澤に、人として憧れ、自らもグレートCAを目指して奔走します。

 

  • 黒澤武蔵:くろさわ むさし(57)

「天空ピーチエアライン」で機長を務めるパイロット。

“グレートキャプテン”と呼ばれるほど、パイロットとして操縦技術・人柄ともに優秀な人物です。

 “チームの絆”を大事にして、後輩への指導にも熱心です。

いつも一生懸命仕事をする春田とフライトを重ねるうちにいつの間にか春田に恋をしてしまうのです。

 

  • 成瀬竜:なるせ りゅう(30)

「天空ピーチエアライン」の副操縦士(コーパイ)。

春田と同じ寮に住んでいます。

黒澤とペアを組むことが多く、操縦技術に長けた優秀な若手です。

性格に少々難ありで、対人トラブルを起こしがち。

春田とは真逆のドライな性格で、人の懐にずかずか入ってくる春田のようなタイプが最も嫌い。

プライベートはかなりグダグダで、毎食、冷食のグラタンという偏食。好きなものは古墳。

 

  • 四宮要:しのみや かなめ(40)

「天空ピーチエアライン」の整備士。通称“シノ”さん。

春田と同じ寮に住んでいます。

整備チームのリーダー的存在で、熱血でストイックな職人気質。

プライベートでは、仕事とは逆におおらかな性格で、たまに天然。

“男の料理”が得意で、周りに振舞ってくれる。

緋夏とは入社当初から仲が良く、兄貴分のような存在。恋愛相談にも乗る間柄。

 

  • 道端寛太:みちばた かんた(23)

「天空ピーチエアライン」の若手整備士。四宮の部下で、通称“ミッチー”。

社会人1年目で、リーダーの四宮を兄のように慕っている。整備の仕事に邁進している。

 

  • 橘緋夏:たちばな ひな(33)

「天空ピーチエアライン」で広報を務める社員。

春田と同じ高校でバスケ部の後輩。チャキチャキしたしっかり者。春田に自分の勤務先を勧めた張本人。

 

  • 烏丸孫三郎:からすま まごさぶろう(48)

「天空ピーチエアライン」のディスパッチャー。独身。

テンション高めに運航予定や天気の情報を伝えてくれる、おしゃべりガラス。ウワサ好きで、社内情報に精通している。

 

  • 根古遥:ねこ はるか(35)

「天空ピーチエアライン」の客室乗務員。通称“ネコさん”。

毒舌で人間観察力も高い。決して陰口は言わず、文句があれば本人に直接伝える裏表のない性格。接客でも正直を貫いていて、言葉はきつくても地元のご年配ユーザーに愛されている。

 

  • 十文字美冴:じゅうもんじ みさえ(45)

「天空ピーチエアライン」の客室乗務員で、チーフパーサー。

仕事に関してはプライドが高く、ホスピタリティマインドも高い。天然な一面もあり、時々周りの人たちを困惑させることも。反抗期の息子がいるらしい。

 

  • 有栖川民代:ありすがわ たみよ(25)

「天空ピーチエアライン」の若手客室乗務員。通称“アリス”。

元ギャルだがCAのマンガを読み、鬼憧れて入社。しかしガサツなため、CAらしい優雅な振る舞いができず、よく十文字に怒られている。下の名前“民代”がコンプレックス。

おっさんずラブ2019に出演するキャストの代表作は?

田中圭(たなか けい):春田創一役

1984年7月10日(35歳)生まれ。東京都出身。

中学3年生の時、母の勧めで雑誌『Audition』に掲載されていた「21世紀ムービースターオーディション」に応募し、入賞はできなかったが、その時に現在所属の事務所にスカウトされ芸能界入り。

2000年、任天堂「マリオパーティ3」のCMでデビュー。

2003年、ドラマ『WATER BOYS』で山田孝之演じる主人公の親友・安田孝役で注目を集めます。

その後、テレビドラマや映画で主に活躍してきましたが、

2018年の「おっさんずラブ」で大ブレイクしました。

演技力には定評のある実力派俳優さんです。

今回は、田中さんのどんな顔をみせてくれるのか、とても楽しみですね!

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜(2013年):主演・渡辺礼治 役
  • びったれ!!!(2015年):主演・伊武努 役
  • 恋の時価総額(2015年):主演・栗野涼介 役
  • おっさんずラブ(2018年):主演・春田創一 役
  • あなたの番です(2019): 主演・手塚翔太 役

映画

  • 凍える鏡(2008年):主演・岡野瞬 役
  • 相棒シリーズ X DAY(2013年):主演・岩月彬 役
  • びったれ!!!(2015年):主演・伊武努 役
  • 劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜(2019年):主演・春田創一 役

 

おっさんずラブ(2018年)

女好きだけどモテない33歳独身の春田創一(田中圭)が、突然“おっさん上司”と、同居している“イケメンでドSな後輩”から告白されることからスタートする新感覚のBL純愛ドラマです。

男性同士の恋愛ドラマですが、純愛で面白すぎた超話題作でした。

このドラマは、田中圭さんが大ブレイクした作品になりました。

 

田中圭 さんコメント

撮影はすごく楽しいです! この『おっさんずラブ』だけで鋼太郎さんとは4回ご一緒しているのに、今回関係値がリセットされているから、すごく懐かしいんです。昨日、二人のシーンを撮ったんですけど、“この久々の関係で芝居するの、懐かしっ!”って思いました。今は、僕らと新しく入ってきてくれたお二人の4人で作っていくシーンがどんどん増えていくんだろうなと思っているところです。台本通りに…と変に縛られずに、役者同士のセッションというか…新しい仲間たちが集まって生まれる何か、というのが絶対あると思うので、これから4人でそういうシーンを作っていくのがすごく楽しみです。

引用:公式サイトより

 

吉田鋼太郎(よしだ こうたろう):黒澤武蔵役

1959年1月14日(60歳)生まれ。 東京都出身。

高校生の時に劇団雲のシェイクスピア喜劇『十二夜』を見て役者を志します。

1997年に演出家栗田芳宏さんと共に劇団AUNを結成し、演出も手がけています。

2016年10月に蜷川幸雄の後継者として「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の2代目芸術監督に就任しています。

舞台を中心に活躍されてきた風格のある実力派俳優さんです。

今回のドラマでも、面白い吉田さんがまた観れるかと思うとワクワクしますね。

演技の幅が広いだけに期待が膨らみます!

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • 半沢直樹 第2部(2013年): 内藤寛 役
  • 連続テレビ小説「花子とアン」(2014年): 嘉納伝助 役
  • おっさんずラブ(2016年): 黒澤武蔵 役
  • 今日から俺は!!(2018年): 三橋一郎 役

 

「花子とアン」(2014年)

『 赤毛のアン』の日本語翻訳者である村岡花子の半生を原案としたフィクションの作品です。

吉田さんは、花子(吉高由里子)の親友・嘉納蓮子(仲間由紀恵)の政略結婚相手で九州の石炭王・嘉納伝助役で女性をモノのように扱ったり、怒鳴ったりして、結局蓮子が不倫した挙句、捨てられる夫の役を演じました。

 

吉田鋼太郎 コメント

4人が揃うシーンは今日が初めてだったんですけど、もうずっと一緒にやっているような気がしています。なんの違和感もないことが逆に違和感(笑)。もちろん前の作品もとても大切ですが、今回は今回で、すごく新鮮で面白い。みんなで、新しい、いいものを作ろうとしています。やっぱりどんどん面白いものを作っていかなきゃいけないですしね!

引用:公式サイトより

 

千葉雄大(ちば ゆうだい):成瀬竜 役

1989年3月9日(30歳)生まれ。 宮城県多賀城市出身。

2007年、Toppaモデルオーディションでモデルに選ばれます。そして『CHOKi CHOKi』の専属モデルとして活動していたところ、同誌をたまたま見かけた現事務所(ジャパンミュージックエンターテイメント)にスカウトされ、芸能界に入りました。

その数週間後に行われたオーディションで「天装戦隊ゴセイジャー」のアラタ / ゴセイレッド役に抜擢。

その後は、テレビドラマや映画など数々の作品に出演しています。

中性的な感じの俳優として独特の存在感があります。

また千葉さんは、役作りに真剣に取り込む真面目な性格のようです。

今回、おっさんずラブの新キャストとして、どのような演技をしてくれるのか楽しみですね!

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • 天装戦隊ゴセイジャー(2010年-):アラタ / ゴセイレッド役
  • 白戸修の事件簿(2012年):白戸修 役
  • 家売るオンナ(2016年):足立聡 役

映画

  • アオハライド(2014年):菊池冬馬 役
  • 殿、利息でござる!(2016年): 千坂仲内 役
  • 帝一の國(2017年):森園億人 役

 

家売るオンナ(2016年)

北川景子さん主演の伝説の不動産屋・三軒家万智が家を売りまくるコメディドラマ。

同ドラマで松田翔太演じる留守堂と絶妙な掛け合いを見せた足立聡役を演じた千葉さんは、ファンを虜にしました。

千葉雄大 コメント

クランクインしたばかりで、そんなにたくさん撮影していない段階なので、僕はまだ探りながらやっている感じですが、一生懸命、役を掘り下げていきたいなと思っています。やり過ぎず、引き算していく…という感じで、“成瀬 竜”という役を掘り下げていきます!

引用:公式サイトより

 

戸次重幸(とつぎ しげゆき):四宮要 役

1973年11月7日(45歳)生まれ。北海道札幌市出身。

大学受験浪人時代にイッセー尾形の一人芝居『タクシーを待つ人』に魅せられ、進学先の北海学園大学では演劇研究会に入り舞台活動を始めます。そこで大泉洋・安田顕らと出会ってTEAM NACSを結成し、現在も続いているそうです。

30代で転機があり、その時に自分の演技などを振り返り、真剣にお芝居に対して向き合うようになったようです。

そして「下町ロケット」に出演を機に、「昼のセント酒」で主演が決まったりと快進撃が続いています。

今回も仕事には几帳面だけど、私生活ではちょっと天然な役を個性的に演じてくれるのでしょうね。

持ち前の演技力が光そうです。

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • 昼のセント酒(2016年):主演・内海孝之 役
  • グッド・ドクター(2018年): 間宮啓介 役
  • 監察医 朝顔(2019年):山倉伸彦 役

映画

  • 劇場版 エンドレスアフェア〜終わりなき情事〜(2014年):主演・立花康介 役
  • ホコリと幻想(2015年):主演・松野 役
  • 神と人との間(2018年):主演・添田 役

 

昼のセント酒(2016年)

戸次重幸は主人公の内海孝之を演じました。

仕事はできないのに、銭湯を見つけるとさぼって入ってしまい、おまけに湯上りに一杯飲んでしまうサラリーマンの話です。

全裸シーンが多かったようで話題になりました。個性的な演技派俳優として、様々な顔をみせてくれた作品です。

戸次重幸 コメント

まだこの4人でのシーンをあまり撮影してないのですが、新参の僕と千葉君を受け入れてくださっているのが本当にありがたいです。アドリブについても緊張していましたが、“こうきたらそう返すよね”っていう範囲内というか、台本通りに決め込まれないので、やりがいのある現場で楽しいです!

引用:公式サイトより

 

鈴鹿央士(すずか おうじ):道端寛太役

2000年1月11日(19歳)生まれ。岡山県出身。

2016年、映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」のロケが通学していた高校で行われ、エキストラとして参加。その時に、出演者の広瀬すずの目に留まり、それがきっかけでスカウトされ、芸能界に入ったそうです。

2018年4月、東京の大学へ進学すると同時に芸能事務所に所属。同年秋、第33回 MEN’S NON-NO 専属モデルオーディションにてグランプリを獲得しました。

2019年から俳優としても活動を始めます。

今後の活躍に期待できる若手俳優さんの一人ですね。

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • 連続テレビ小説 なつぞら(2019年):町田義一 役

映画

  • 蜜蜂と遠雷(2019年):風間塵 役

 

蜜蜂と遠雷(2019年)

恩田陸さん原作の「蜜蜂と遠雷」を映画化した作品。

天才ピアニスト少年の風間塵役を演じている

国際ピアノコンクールを舞台に、世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦や成長を描いています。

主人公・亜夜は松岡茉優さん。鈴鹿さんは、謎の少年・天才ピアニスト・塵を演じました。

 

佐津川愛美(さつかわ あいみ):橘緋夏役

1988年8月20日(31歳)生まれ。静岡県出身。

14歳の時にスカウトされて芸能界入り。

2004年の高校入学と同時に上京。

2005年、『蝉しぐれ』でヒロイン・ふくの少女時代を演じ、第48回ブルーリボン賞助演女優賞にノミネートされました。なんとなく入った芸能界でしたが、これ機に役者として真剣にお芝居に向き合う覚悟をもったそうです。

今回、主演の田中圭さんに恋心を抱いている役柄です。

ライバルが女性だけでなく、男性も恋のライバルになってしまう本作。

佐津川さんの違った一面も見れそうで楽しみですね。

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • 春 君に届く(2006年):主演・鮎川結衣 役
  • サイン-法医学者 柚木貴志の事件-(2019年):春日美晴 役

映画

  • 蝉しぐれ(2005年):ふく(少女時代) 役
  • 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年)和合清深 役
  • 春色のスープ(2008年):主演・阿部桃子 役
  • 忍道-SHINOBIDO-(2012年):主演・お甲(澄乃) 役

 

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007年)

佐藤江梨子さんの妹役で主役に負けない強烈なキャラクターを演じました。

それまで清純派の役が多かった中で、佐津川さんの演技の幅が広がった作品が作品になりました。

 

正名僕蔵(まさな ぼくぞう):烏丸孫三郎役

1970年8月11日(49歳)生まれ。神奈川県川崎市出身。

1992年、大学四年の頃に大人計画にオーディションを経て入団。

大人計画といえば、個性的な俳優さんが多い劇団です。

同期入団は阿部サダヲさん、猫背椿さん、宮崎吐夢さんがいます。

主演はそれほど多くないものの、抜群の名脇役として定評がある俳優さんです。

今回のドラマに、どのような個性的なスパイスを与えてくれるのかワクワクしますね!

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • ショムニ(2000-2003年):岡野玄蔵 役
  • HERO(2001-2014年):井戸秀二 役
  • DOCTORS〜最強の名医〜(2011-2015年):佐々井圭 役

映画

  • それでもボクはやってない(2007年):大森光明裁判官 役

 

HERO(2001-2014年)

木村拓哉さん主演で、型破りで正義感の強い検察官と、同僚検察官が起こすコメディドラマ。

正名さんは、超個性的な検察事務官を演じています。

この作品をキッカケに大ブレイクしました。

 

MEGUMI(めぐみ):根古晴香役

1981年9月25日生(38歳)生まれ。岡山県倉敷市出身。

もともとは歌手を目指していましたが、才能がないと言われ断念。薦められたグラビアが意外と楽しかったためグラビアを続ける事に。

2004年、所属事務所をイエローキャブからサンズエンタテインメントに移籍。その後は女優業にも進出しています。

最近では、子育ても一段落したのかテレビで見かけることも多くなりましたよね。

出産・育児を経験したMEGUMIさんが、人生に厚みが増すことでにじみ出てくる演技力に期待できますね。

演技力に定評のあるMEGUMIさんだけに期待できます!

 

【主な出演作】

テレビドラマ

  • 朝がくる(2016年):白川朱美役
  • ザ・ブラックカンパニー(2018年):菊川玲子役
  • 偽装不倫(2018年):伴野灯里役

映画

  • SS エスエス(2008年):ギラ子 役
  • BABY BABY BABY!(2009年):真理 役
  • 台風家族(2019年): 鈴木麗奈 役

 

台風家族(2019年)

親の“葬儀”に集まったきょうだいたちが繰り広げるドタバタ劇。財産分与という生々しい話題もシニカルでコミカルに描かれています。また、きょうだいたちが知らなかった両親の秘密が社会の事情が絡み、ホロリとさせられる作品です。

MEGUMIさんは、長女の麗奈役を見事に演じきり、演技力の高さに注目が集まりました。

 

片岡京子(かたおか きょうこ):十文字美冴役

1971年6月19日(48歳)生まれ。東京都出身。

父親は歌舞伎俳優の片岡仁左衛門さんです。

1992年TBSドラマ「源氏物語」で女優デビューしました。

映画・舞台を中心に活躍されている女優さんです。

最近では、永谷園のCMに出演されています。

普段は、CMでしか見かけることがない片岡さん。

映画や舞台で磨かれた演技力が、今回のドラマのレギュラー出演で、たくさん見ることができるので楽しみですね。

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • 渡る世間は鬼ばかり第2シリーズ(1993年 – 1994年):本間由紀 役

CM

  • 永谷園(2017年-)

日本を代表する優しいお母さんのイメージですよね。

とても印象深いCMです。

 

木﨑ゆりあ(きざき ゆりあ):有栖川民代役

1996年2月11日(23歳)生まれ。 愛知県春日井市出身。

2007年『avex audition project 俳優・タレント・モデルオーディション』に合格し芸能界に入りました。

2009年『SKE48第三期メンバーオーディション』に合格します。

2014年AKB48へ移籍し、2017年にAKB48を卒業しました。

AKB48のメンバーである傍らドラマなどに出演し女優業をこなしていました。

AKB48を卒業後は、主に女優として映画・舞台・テレビドラマ・ラジオなど幅広く活躍されています。

これから女優さんとしてのキャリアをどんどん積んでいき、

演技の幅を広げていくのが楽しみですね。

 

【主な代表作品】

テレビドラマ

  • GTO(2014年):百合原さつき 役
  • 戦う!書店ガール(2015年):遠野由香 役

映画

  • 9つの窓「candy」(2016年):主演・深田野乃子 役

 

戦う!書店ガール(2015年)

元AKBの渡辺麻友さんと稲森いづみさんのW主演でした。

書店を舞台に働く女子の本音を描くストーリーです。

憧れの渡辺麻友さんと共演できた作品で、書店の店員として奮闘する役を演じました。

 

おっさんずラブ2019-In the sky-キャスト相関図まとめ

今回、新キャストを迎えての「おっさんずラブ2019-In the sky-」。キャストの相関図などまとめました。

今回は、主演の田中圭さん、ヒロインの吉田剛太郎さんも、新キャストを迎えて、ますます気合が入っているようです!

11月2日土曜よる11時15分からスタートです。

どんな恋の嵐が待っているのか、期待で胸が膨らみますね!!