岡村孝子の子供(娘)の画像は?急性白血病に元夫石井浩郎の反応やコメントは?

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シンガー・ソングライターの岡村孝子さんが、急性白血病を患っていることを公式サイトで発表しました。

すでに発表されていたコンサートツアー「T’s GARDEN」の4公演は中止となり、これから闘病生活に入るとのです。

最近では、水泳の池江璃花子選手が白血病と診断されたばかりで、白血病のニュースが絶えません。

公表された岡本さんと池江さんには、病気に打ち勝って復帰していただきたいです。

この発表に、お子さんや元夫の反応についてまとめてみました。

岡村孝子のプロフィール

 

プロフィール
  • 名前:岡村孝子(おかむら たかこ)
  • 生年月日:1962年1月29日 (57歳)
  • 出身地:愛知県岡崎市
  • 職業:シンガーソングライター
  • 活動期間:1985年ソロデビュー

 

現在はシンガーソングライターとして活躍していますが、元々は「あみん」という2人組の歌手として活動していました。

名曲「待つわ」は、岡村孝子さんが「あみん」に在籍していた時にミリオンヒットしその年に紅白歌合戦に出場しています。

「わたし待-つーわ」で分かるでしょうか?

このフレーズは有名ですよね♪

1983年にコンビを組んでいた加藤晴子さんが芸能界引退したことで解散しましたが、岡村孝子さんの復帰の声が強く、1985年にソロとしてデビューします。

 

ソロ活動では作詞作曲のほとんどを自身で行っており、1987年に名曲「夢をあきらめないで」をリリースします。

この曲は30年経った今でも、多くのアーティストにカバーされたり、音楽の教科書に載るほどの名曲になっています。

 

岡本孝子さんは、当時読売ジャイアンツに所属する石井浩郎さんと1997年に結婚し子供を授かります。

しかし野球優先の石井さんとは、年々気持ちの隔たりは深くなるばかりで、2001年には実家が10億を超える借金を抱え音楽活動を再開せざるを得ない状況になります。

この段階で石井浩郎さんには心の面で支えてもらえる関係ではなかったのでしょう。

旦那を頼ることをやめ2003年に離婚し、シングルマザーとして生きていくことを決意します。

しかし、離婚と多額の借金で心身共に疲弊してた岡本さんに、当時4歳だった我が子が『私がいるじゃない』と言ったそうです。

苦労されたと一言で片づけるのはあまりに過酷な状況でも頑張って来れたのは、我が子の存在だったのではないでしょうか。

岡村孝子の子供は成人してる?

岡村孝子さんには元夫・石井浩郎さんと結婚し子供を授かり、成人式を迎えた娘がいます。

娘さんの名前は沙樹(さき)さん。

1997年9月生まれで出生時は離婚前なので、石井沙樹さんですが2003年の離婚で親権は岡本さんが取得し、岡本沙樹さんになっています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

昨日は成人式でした。 娘が産まれてから、この日を ひとつの目標として頑張ってきたような・・・。うるうる。 今日から、次の目標に向かって頑張ろう!

岡村孝子さん(@okamuratakako_official)がシェアした投稿 –

 

娘が成人式を迎えたことをインスタグラムで発表されており、一つの目標が達成されたと心の底から安堵されたような表情ですよね。

娘さんが通う大学は「成城大学」ではないかと言われていますが、確実な情報は出ていません。

成人式を迎えたのが2018年ですから、今年22歳で大学4年生ということになります。

 

沙樹さんの画像やコメントなどはネットに情報はありませんでした。

ご不安だと思いますが、回復するために岡村さんの力になってあげて欲しいと願うばかりです。

元夫・石井浩郎の反応とコメントは?

 

元夫で、現在は自民党の参議議員を務める石井浩郎さんは、岡本孝子さんの急性白血病の報告を受けて、事務所を通じてコメントされています。

 

「今回の報道を聞いてショックを受けております。

私もプロ1年目のキャンプで急性肝炎を患い、「夢を諦めないで」を何度も聴いて、病に打ち勝つことができました。

岡村さんにも一刻も早くご回復して頂き、ファンの皆様の前に元気なお姿で戻ってこられることを心より祈念申し上げます」

 

ネットの声は?

 

今まで多くの人を救ってきた歌を、今度はご自身に!という声が多いです。

岡村孝子の子供(娘)は?白血病治療に元夫石井浩郎の反応やコメントは?まとめ

衝撃的なニュースが報道されましたが、只々復帰を願うばかりです。

今はご自身の身体のことだけを考え、治療に専念なさってください。

快方に向かわれることを、心より願っております。

スポンサーリンク