ニッポンノワール2話ネタバレ!十億円強奪事件は警察が関与?

スポンサードリンク

 

「ニッポンノワール」2話も、なかなかの衝撃的な展開でしたね!

視聴者の考察も盛り上がっているようです。

清春を犯人にしたてようとしているのは誰なのでしょうか?清春の周りは本当に敵だらけなのでしょうか?

深刻な状況の中でも、おちゃめなシーンもあったりして思わず吹き出してしまうシーンもあったりで面白いですね。

今回は「ニッポンノワール」2話のネタバレをまとめました。

⇒今すぐ「ニッポンノワール」2話を無料視聴する!3年A組との繋がりが判明! 

ニッポンノワール2話ネタバレ!

なぜか清春(賀来賢人)の自宅からでてきた十億円強奪事件の凶器と計画書。

全く身に覚えのない清春は、なぜ自分の家にそれがあるのか混乱します。

その頃、清春の自宅に本城(篠井英介)と宮城(細田善彦)が引き連れた武装警官たちが乗り込んでくるのです。

「タレこみ情報があった」という理由で、清春の自宅を家宅捜査する本城たち。

本城はやっきになって「絶対に碓氷警部補を殺害した凶器がある!」と探しますがありません。

それもそのはず、抜け目のない清春が自宅につけた隠しカメラの映像から本城諭が清春の自宅に“証拠”を隠している映像がバッチリ映っていたのです!

そして、それを自宅の隠し部屋に隠しておいたのですから、本城たちが探しても見つかるはずがなかったのです。

 

本城諭は脅されていた!

それでは、清春の自宅に碓氷警部補殺害した凶器と十億円強奪事件の計画書を隠した本城が黒幕なのでしょうか?

本城のもとに一本の電話が…。声をヘリウムガスで変えているため誰かは分かりませんが脅されている様子。

「お前の秘密を握っているから」と。

そして清春も、隠しカメラの映像から本城諭がなぜそんなことをしたのか聞き出そうと、捜査会議にて暴れ出します。

なぜ、清春の自宅を家宅捜査に至ったのか…?

南武(北村一輝)によると、

それは、警視庁に匿名で

「遊佐清春の自宅に十億円強奪事件の凶器と計画書がある。それが碓氷警部補殺害事件につながる。」

とタレこみ情報があったとのこと。

十億円強奪事件は実行犯が4人いたが、現場で仲間割れして被疑者全員が死亡している。

十億円の行方が分からないまま警察上層部の突然の捜査の打ち切りで幕を閉じている。

それを怪しんだ碓氷警部補が犯人を突き止めて、犯人が隠しておいた十億円を違う場所に移動させたとのこと。

そして、今はその十億円の場所は言えないと…。

薫が殺害される前日に、その報告があったという。

十億円強奪事件に警察上層部の誰かが関与していることは確実。

その犯人は、十億円強奪事件で使われた拳銃がグロック17であることと

碓氷薫の息子が清春と一緒に住んでいることも知っていることから、

非常に身近な人物が疑われるとのこと。

情報が筒抜け状態の中、清春と克喜は犯人を追いつめることはできるのでしょうか?

 

また消されていた証拠!

清春は3か月間の記憶を失っています。

十億円強奪事件が起きたのは1カ月前なので、もちろん記憶にあるはずがないですよね。

名越(工藤阿須加)にその事件の監視カメラの映像を見せてもらっていたが途中で途切れていました。

誰かが高度な技術でハッキングして大事な映像消したり、すりかえられたりしてしまっていたのです!

 

本城の娘・芹菜が十億円強奪事件に関与!

そのハッキングした人物に元ベルムズの上岡達彦という名前が上がってきたのです。

調べていくと、上岡の後輩のタカミという人物の彼女が本城の娘の芹菜だったのです。

それを知っていた犯人が本城を脅して、清春を犯人にしたてあげようとしていたのです。

本城は娘を守りたい一心で、道を間違えてしまったのですね。

 

本城親子が隠していた秘密とは?

本城は娘が十億円強奪事件に関与していることを知り呆然とします。この秘密がばれないように必死でした。

犯行で使われた車両が自宅の車庫にあったのは、マズイと思い、本城はその車両を隠れて解体してしまい証拠隠滅を図ったのです。

そして、2人の関係は本城の妻が亡くなった時からおかしくなってしまったようです。

その頃に何があったのでしょうか?妻が亡くなった理由も気になります。

一方、娘の芹菜は他にも重要な秘密を握ってそう。

独自の捜査をしていた薫も芹菜を訪ねてきて、その時にすべてを話していたのだというのです

そして薫が犯人の証拠を「仕事部屋」に隠していると言っていたと。

 

薫の仕事部屋には何が!

咲良・克気が、薫の仕事部屋で思い当たる場所には向かいます。

そこで、薫が残したディスクに気付いた克喜。

そのディスクを見てみると、十億円強奪犯の犯人の証拠をUSBに保存して克喜のリュックのキーホルダー・ガルムフェニックスの中に隠してあると言うのです。

それを清春に電話で連絡している時に、咲良が侵入してきた本城に後ろから殴りつけられて意識を失い

克喜は誘拐されるのです。

そして、清春に克喜と引き換えにUSBを持って来いと脅したのです。

 

敵だった仲間が味方に!

清春が克喜を監禁されている倉庫に行くと、克喜は無事でした。

USBと引き換えに克喜を助けようとしますが、本城も秘密がばれてしまった以上、清春を生かしておくわけにはいかないと思い、殺そうとするのです。

その時に、才門をはじめ捜査一課の仲間たちが応戦してくれたのです。昨日の敵は今日の友。

そして、その場に本城の娘の芹菜も清春たちが連れてきたのです。

戸惑う本城。しかし、娘のために自分の地位を守りたい本城。

そして銃撃戦になり、才門が清春に何かを合図するのです。そして清春が銃を拾い本城に向けて発砲。

弾は本城に命中してしまい、本城は娘の目の前で死んでしまいます。

まさか殺すつもりがなかった清春は、自分がしてしまったことに呆然とするのです。

 

才門は何者?明海の関係は?

2話の最後で、本城を脅していたのが才門要(井浦新)と判明!!

才門が黒幕なのでしょうか?

本城を殺すシーンでも、清春に本城を殺すように誘導していた感じでした。

一方では薫の友人として犯人を許せないと言い、また一方では本城を裏で操る悪い奴。

一体何のために、そのような行動をしているのか謎ですね。

明海(立花恵理)との関係も気になります。

明海は才門の事を「かなめ」と下の名前で呼んでいました。

2人はどういう関係なのでしょうか?

また、咲良(夏帆)のなくなった姉の婚約者だったということも判明!!

2話にして、才門と2人の女性との関係が明らかになり、

才門の過去にも何か秘密があるような感じになってきました。

今後も、怪しい才門の動きは要チェックですね!

⇒今すぐ「ニッポンノワール」2話を無料視聴する!3年A組との繋がりが判明! 

ニッポンノワール2話ネタバレ!まとめ

2話のネタバレをまとめました。

2話も、予想外の展開が続き一瞬たりとも目がはなせませんでしたね。

一体薫を殺害した本当の犯人はだれなのでしょうか?

才門と南武の動きも気になりますね。

ますます、すべての登場人物が怪しく思えてきます。

そして、謎も深まっていきますよね!

3話目は何の事実が判明してくるのか、放送日が待ち遠しいですね