ナイトプール関西で子供と一緒に楽しめるおすすめ6選!

スポンサードリンク

 

プールといえば昼間に楽しむことが主であったのですが、夕方から夜にかけて楽しむナイトプールが人気を呼んでします。

強い日差しを受けなくてもよいことや、ライトアップしたプールサイドがとても綺麗でSNS映えすることも人気となっている理由の一つです。

夕方から家族で一緒に過ごす時間を充実させることにも一役買っています。

電飾がきれいなホテルのプールを想像することが多いかもしれませんが、手軽な市民プールも遅い時間まで営業しているので、夕方からのお出掛け先にしてみるのはいかがでしょうか。

意外に近くの市民プールでも施設が充実しているところを見つけることができるかもしれません。

関西地方を中心に、子供も入ることができて家族で楽しむことができるおすすめのプールを紹介します。

おすすめプール① 鶴見緑地プール

料金が安く家族連れにとてもおすすめです。

屋内プールだけで8種類あり、自然を模した岩の景色も室内とは思えない雰囲気を醸し出しています。

幼児向けのプールからウォータースライダーまで年齢に合わせたプールがあるので、家族全員で楽しむことができます。

入れ替え制もないので、午後から遊びに出かけても屋外プールと室内プールの両方を楽しんで仕事帰りのお父さんも合流することができます。

週末はとても人気を博していて大勢の方が訪れるので、平日の夕方に出掛けてみてはいがかでしょうか。

施設情報

住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37

TEL:06-6915-4721

営業時間
 

《屋内プール》

  • 4月~9月 9:00~20:30(入館は20:00まで) 
  • 10月~3月 9:00~18:30(入館は18:00まで)

《屋外プール》

  • 令和元年6月8日(土)~9月23日(月)
  • 9:00~20:30 (最終入場 20:00まで)

 

定休日:月曜日(休日にあたる場合には翌日)と年末年始
7月9日(火)より 9月1日(日)まで休館日はなし

料金
 

大人1200円、小・中学生・65歳以上600円(証明書の提示が必要) 6歳未満無料

 

アクセス
 
  • 電車:大阪メトロ鶴見緑地駅より徒歩すぐ
  • 車:畿道大東鶴見ICから府道2号経由で3km

 

駐車場:有料駐車場あり(中央第一駐車場、中央第二駐車場、南第一駐車場、南第二駐車場、北西駐車場、西駐車場)

・小学4年生以下保護者の同伴が必要 (保護者は16歳以上)
・保護者一人につき小学4年生以下の子供3名まで同伴可

プールの種類

《室内プール》

  • 流水プール
  • 造波プール
  • 子供プール
  • ウォータースライダー
  • 着水プール
  • ジャグジープール(洞窟風)
  • ジャグジープール(ジャングル風)
  • スリーピングプール

屋外プール(夏期のみ)

  • 流水プール
  • ジャブジャブ池
  • その他

 

1年を通してウォータースライダーや流れるプールを楽しむことができます。

屋内と屋外のプールが繋がっていて行き来がしやすいのが特徴です。

子供から目を離さないようにしましょう♪

駅から近くてアクセスがよいのも人気の一つでしょう。

おすすめプール② リゾ鳴尾浜

スポーツ施設を併設していて温泉も一緒に楽しむことができます。

飲食物やクーラーボックスの持ち込みは禁止のため注意してくださいませ。

プールの種類が豊富なので、小さな幼児から大人までプールと温泉を同時に楽しむことができ、1年中楽しむことができます。

鳴尾浜の夕陽の眺めはとても綺麗で必見です♪

施設情報

住所:兵庫県西宮市鳴尾浜3-13

TEL:0798-42-2161

営業時間
 

《屋内プール》
10:00~22:00

《屋外プール》

  • 2019年6月15日(土)~10月14日(祝)
  • 夏休み期間は9:30オープン、10月~3月の土・日・祝は20:00まで

 

定休日:8/25(月)、毎週水曜日

 

料金
 

17:00まで

  • 大人1,750円 中学生1、340円 小学生1、030円 幼児(3歳~6歳)720円 3歳未満無料
  • 中学生は学生証の提示が必要
  • 夏季料金 7/13~9/1(日)の土・日・祝大人のみ2,000円

 

17:00以降

  • 大人1,240円 中学生820円 小学生720円 幼児(3歳~6歳)720円 3歳未満無料

 

アクセス
 

電車

  • 阪神甲子園駅下車、阪神電鉄バス7番のりばより運行(鳴尾浜行)約18分、リゾ鳴尾浜下車すぐ
  • (阪神甲子園⇔リゾ鳴尾浜)間でシャトルバスの運行あり

  • 阪神高速神戸線武庫川ICより約10分
  • 阪神高速湾岸線鳴尾浜IC約3分

 

駐車場:有料駐車場あり

飲食物、クーラーボックスの持ち込み禁止

プールの種類

《屋内プール(通年)》

  • アミューズメントプール 水深0.5m~1.0m、ウォータースライダーやきのこの噴水あり
  • ちびっこプール 水深00.5m、滑り台付
  • ホットバスジャグジー
  • 急流とんねるスライダー(100mのロングスライダー)身長120cm以上利用可
  • すいそうプール

《屋外プール(夏期のみ)》

  • 大プール
  • シーサイドプール
  • ジャングルスライダー
  • あおぞらスライダー
  • 屋外ジャグジー
  • 海辺のテラス(デッキチェア:7~8月は有償)

 

プール以外に露天風呂やホットバスジャグジーを家族で楽しむことができます。

プールサイドは人工芝が敷いてあり、歩く足にやさしいです。

プールサイドで水着のままファストフードタイプのフードコートで食事を楽しむことができるので、夜のお出かけという夏ならではの楽しみ方ができますね!

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判はこちら

おすすめプール③ 大阪市立東淀川室内プール

一般的な市営プールでトレーニングルームが一緒になっている施設ですが、温水プールの他に流れるプールや幼児プールもあります。

暑い一日の終わりに家族で夕涼みがてらプールに出かけてみてはいかがでしょうか。

料金的にもリーズナブルで水泳に興味を持つきっかけになるかもしれません。

施設情報

住所:大阪市東淀川区東淡路1丁目4番53号

TEL:06-6325-5077

営業時間
   9:00~20:30(最終受付20:00)

 

定休日:月曜日(休日に該当した場合には翌日)、年末年始

 

料金
   

大人16歳以上65歳未満 1,000円 高齢者(65歳以上)500円 子供(16歳未満)500円 6歳未満無料(保護者同伴)

 

アクセス
 電車
  • 阪急京都線「淡路」駅東口から南東へ徒歩 10分
  • 大阪市営バス「東淡路1丁目」から西へ徒歩5分

 

駐車場:施設利用者は最初の1時間200円 以降30分毎に100円

・小学4年生以下は保護者同伴のみ利用可能
・水泳帽の着用必須

プールの種類

  • 温水プール
  • 流水プール
  • 幼児プール
  • ジャグジープール
  • 50mウォータースライダー

 

公営プールがこんなに種類を用意しているとは驚きました。

スイムキャップをかぶって25mプールがあるだけのイメージとはがらりと変わっています。

小さなお子さんも楽しく遊べるお財布に優しいプールです。

 

おすすめプール④ ラポール泰荘 けんこうプール

トレーニング施設を備えた市営プールです。

屋外プールはないですが、室内にウォータースライダーや幼児プールがあるので天気を気にせずに水に触れることができます。

遅い時間まで営業しているので、家族で楽しむことができますね♪

施設情報

住所:滋賀県愛知郡愛荘町蚊野2978番地1

TEL:0749-37-4777

営業時間
 
  • 平日 9:30~22:00
  • 土曜日 10:00~22:00
  • 日・祝 10:00~18:00

 

定休日:水曜日(休日に該当した場合も休み)

料金
 
  • 町内に住所がある方 一般500円 中学生~4歳300円 3歳以下無料 65歳以上300円
  • 町外に住所がない方 一般600円 中学生~4歳400円 3歳以下無料 65歳以上400円

アクセス:下図参照

出典元:ラポール泰荘ホームページ

・小学 2 年生以下のお子様は必ず 2保護者のつきそいが必要
・ スイミングキャップ着用

プールの種類

  • メインプール 
  • 歩行専用プール
  • 子どもプール
  • ウォータースライダー
  • ジャグジー
 
 
雨で出かける予定をキャンセルする必要もなく、プールを楽しみにしていた子供をがっかりさせることもありません。
 
子供の楽しんでいる顔をみて、笑顔いっぱいで帰ることができるでしょう。
ネックタイプ扇風機

首かけタイプで両手が使えて便利!

LEDライトが付いているので灯りが欲しい時にも大活躍♪

さらに卓上で使えてアロマの香りで暑さも和らぎます。

アウトドアやスポーツ、家やオフィスなどあらゆる場面に快適さをもたらします。

熱中症予防に、花火大会に、この夏の暑さから守ってくれることでしょう。

両手があくのが一番のポイント チェックしてみましょう

★300円OFFクーポン配布中★携帯扇風機 扇風機小型 卓上扇風機 首掛け扇風機 小型扇風機 肩掛け 首かけ扇風機 ハンディファン ハンズフリー ミニファン ミニ扇風機 持ち運び 扇風機 便利 持ち歩き ハンディ扇風機 大風量 静音 軽量 usb 充電式 おしゃれ 熱中症対策

価格:1,980円
(2019/7/31 03:24時点)
感想(110件)

おすすめプール⑤ 草津市立ロハク公園

デイキャンプやスポーツ広場があり、カブトムシの観察小屋などアウトドアを気軽に楽しむことができる公園です。

自然に触れることができる環境の中でプールも楽しむことができます。

施設情報

住所:滋賀県草津市追分7丁目11番2号

TEL:077-564-3838

営業時間
   

《屋内プール》

  • 5月15日から6月28日  12:30~20:30 
  • 9月3日から9月29日  13:30~20:30 

《屋外プール》
6月29日から9月1日 9:30~18:00

 

定休日:毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)但し、7月21日~8月31日は無休

料金
 
  • 大人600円 高校・大学生500円 小・中学生300円 幼児(3歳から)100円
  • 学生は学生証の提示が必要
  • 草津・栗東・守山・野洲市に在住の 65 歳以上の人は、半額(証明書提示)

 

アクセス
  帝産バス JR草津駅東口発 「ロクハ荘 青地西」行き終点下車(260円)

 

駐車場:無料 但し、7月1日~8月31日の間は有料

・小学3年生以下の子どもだけの利用や、17 時以降の小・中学生だけの利用は出来ません。
・ プールに入らない人も入場料が必要です。

プールの種類

《屋内プール》

  • 幼児プール 水深40cm~50cm
  • 25mプール 水深110cm~130cm

 

《屋外プール(夏期のみ)》

  • 流水プール
  • スライダープール
 

 

プールは期間限定になりますが、室内プールはガラス張りで開放感があり、屋外プールは広さがあって公園の中にあるため自然を感じることができます。

はでなアトラクションのプールはないですが、室内外ともにおもいっきり遊ぶことができます。

スポンサーリンク

おすすめプール⑥ スパワールド世界の大温泉 スパプー

温泉とプールを両方楽しみたい場合にはこちらの施設もおすすめです。

難点といえば入館料の他にプールのアトラクションで別途料金が発生することでしょう。

施設情報

住所:大阪市浪速区恵美須東3-4-24

TEL:06-6631-0001

営業時間
 

《プール》

  • 平日 10:00~19:00
  • 土・日・祝 10:00~22:00 7/13(土)~8/24(土)までは9:00~翌5:00

《スパプーキッズ》

  • 平日 10;00~18:00
  • 土・日・祝 10:00~21:30

 

定休日:年中無休

料金
 

入館料:温泉+プール(アトラクションを除く)+館内着、タオル他

全日 中学生以上1,200円 小学生以下1、000円

夏季料金 

土・日・祝(8/31まで)中学生以上1、500円 小学生以下1,000円

プールアトラクション

  • キッズスライダーパス 600円
  • ウォータースライダー(1回)500円
  • フリーパス 1,500円

KIDDY PARK

  • 平日 小人(小学3年生以下)12:00~20:00 時間制限なし 
  • 土・日・祝 11:00~21:00 小人 最初の1時間500円、以降30分ごと250円 500円 大人(同伴保護者)2人目以降ひとりにつき500円(時間制限なし)

 

アクセス
 

電車

  • OSAKA METRO 御堂筋・堺筋線 : 『動物園前駅』5番出口よりすぐ
  • JR環状線 : 『新今宮駅』東出口よりすぐ
  • 南海電車 : 『新今宮駅』より徒歩10分
  • 阪堺電軌鉄道 : 『新今宮駅前停留所』下車してすぐ
  • 近鉄電車 : 『大阪阿部野橋駅』より徒歩15分

  • 阪神高速松原線 『天王寺出口』
  • 松原方面から『なんば出口』

 

駐車場:有料駐車場あり

キッズプールの対象者は小学6年生まで

プールの種類

《プール》

  • 流水プール
  • 円形プール
  • スライダープール
  1. パニックトルネード(2~3人のグループ利用、身長、合計体重制限あり)別途料金必要
  2. 続・ぞくぞくバーン(身長制限あり)別途料金必要

 

スパプーキッズ《KIDDY PARK》

  • わくわくパイレーツ
  • ツインスライダー
  • ウォーターウォーク
  • カーブスライダー
  • アクアデッキ2レーンスライダー
  • オクトパススライド
  • アクアダンカー
  • スクワーティンフロッグ
  • スクワーティンホエール
  • ウォーターホエール
  • アクアピッピ
  • アクアキャップ
  • ベビーバンジー
  • アクアバブ
  • アクアボー
  • アクアサープ

 

小さな子供のための専用プールの遊びが充実しているので、見るモノ見るモノ試したくなるでしょう。

キッズプールには中学生以上が単身で入ることができないので小さな子供優先で安心ですが、目を離さないように注意しましょう。

2種類のスライダープールはスリル満点です。

温泉プールもそのまま利用できるので充実した一日を過ごせるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

「遅い時間まで楽しめる」「家族で楽しめる」という観点から紹介しました。

いまどきの市営プールの充実さに驚きを禁じ得ません。

近くで何回も遊びに出かけるのも子供にとっては楽しいことになるでしょう。

小さな頃の記憶は大きくなったときにあまり残っているものではないですが、「今現在」を沢山楽しんでもらいたいものです。

台風で週末に遊び切れず物足りなさが残っている子供たちに気軽に水に触れる機会を作ってあげてみてはいかがでしょうか。

事前予約は使うべきです
  

人が集まるイベントでは、どうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓イベントに向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓