ニコラス・ケイジ、コイケエリカの犯罪歴が離婚の原因か!?

3月23日にラスベガスで日本人女性と結婚した俳優のニコラス・ケイジですが、4日後には結婚無効の申請手続きをしたと報道されました。

 

申請が承認されなければ4回目の離婚ということになりますが、結婚に踏み切ったワケや離婚の理由は何なのかまとめてみました。

 

結婚許可申請~無効申請

 

ニコラス・ケイジとコイケ・エリカは、23日に米ネバダ州クラーク郡の役所にて、結婚許可証の申請を行ったと報じられましたね。

お相手は、2018年4月よりお付き合いしていた日本人のメークアップアーティスト、コイケ・エリカさんです。

 

ニコラスケイジ4回目の結婚ーーーーーーー!!!!!

 

大きく報道されましたが、4日後にまたも衝撃が。

 

ニコラスケイジ4回目の離婚ーーーーーーー!!!!!

 

え?戸惑った方も多かったと思いますが、どちらも事実です。

これって結婚ですか?と疑いたくなりますが、結婚許可書を提出したのは事実ですが、この段階で既にハッピーではなかったようです。

 

婚約無効申請となった理由は?

 

『The Blast』が伝えている婚約無効の理由ですが、裁判所から入手した文書によると理由は複数あるとのこと。

 

①お酒による勢いだった

結婚許可申請を行った当日、ニコラスケイジとコイケエリカは多量のお酒を飲んでいたとのこと。

  • 「お前の彼氏はクスリの密売人だろう」
  • 「お前の元カレはヤク中」
  • 「こいつは俺の金をふんだくる気でいる」

このようにニコラスは叫んでいたようで、もはや泥酔状態で的確な判断ができない状態だったそう。

このような状態にも関わらず結婚の話を進めたことで「結婚を提案するコイケさんの言葉の意味を理解できていないまま勢いで応じてしまった」とそうです。

結婚という行為の影響を考慮する能力欠ける状態だったと記されているようです。

 

②コイケエリカは浮気していた?

ニコラスさんの2つめの主張は、エリカさんが別のパートナーとも関係を持っていたそうです。そして、それを隠したまま結婚しようとしたことが気に入らなかったようです。

 

③コイケさんに犯罪歴があった?

コイケエリカさんは、昨年ラスベガスにて飲酒運転で逮捕されていたそうです。コイケさんは無罪を主張し、6月に裁判所へ出頭予定だそうです。

ニコラスさんはこの事実も聞かされていなかったようです。

 

4度目の結婚と離婚を4日で経験

泥酔状態だとしても、その状態で役所に行き結婚申請をするというのもおかしな話ですが、ニコラスさんの主張からすると、別の男性との関係や犯罪歴を隠したまま結婚を持ちかけてきたことで無効申請に踏み切ったようです。

 

ですが、泥酔していたとはいえ1日あれば回復するものです。

となると、3日間の間にそれだけの問題があぶりだされたわけですが、これが事実だったとするならばコイケさんはどんな心境で結婚を提案したのか本人からのコメントを聞きたいところです。

 

しかし、婚約無効申請した日にはコイケさんはニコラスの家から追い出されたそうで、現在はどこにいるのかは不明です。

追い出されたということは、ニコラスさん相当お怒りで叫んだのでしょう。

 

  • 1人目は女優のパトリシア・アークエット
  • 2人目はエルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリー
  • 3人目は韓国レストランで勤務していたアリス・キムさん

 

3名と結婚しましたが、2人目のリサ・マリーさんとは3ヶ月で離婚しています。

4日間・・・・不名誉な記録を更新しそうですね・・・。

 

まとめ

4日間で結婚と離婚を経験する有名人も珍しいですよね。

この経験はニコラスさんくらいかと思いますが、今週は随分と賑やかにネタを提供されたわけですが、婚約無効申請が成立すれば4回目の結婚・離婚というのは無くなります。

ただし、記憶には残ってしますので何にせよ切ない出来事でしたね・・。