凪のお暇で足立心役の女優は誰?経歴や出演作と原作の役柄とは?

 

なんか面白そうなドラマ!黒木ちゃんの髪本物?実写化待ってました!など、早くも話題の「凪のお暇」。

気になるキャストが続々と発表になってきました。

今回は足立心役の瀧内公美さんについて、プロフィールや過去出演作品、原作での役柄など、まとめていきます!

凪のお暇・足立心演じる女優は?

足立心を演じる女優さんはどなたでしょうか?

それは、女優の瀧内公美さんです。

→凪のお暇キャスト相関図はこちら

瀧内さんについて詳しく見ていきましょう。

瀧内公美の経歴は?

1989年10月21日生まれ、29歳。富山県出身。

芸能界入りのきっかけは、2012年に映画のエキストラに参加したこと。

そこで好きな映画監督の指導や、俳優の演技を間近で見れたことにより、お芝居の世界に魅了されたそうです。

女優デビューは、2011年に舞台「女の平和」で、映画デビューは2012年の「エクソシストを探せ」で、TVドラマデビューは「トッカン -特別国税徴収官」です。

そして2014年には、笹野高史とのダブル主演で注目を集めた「グレイトフルデッド」で映画初出演を果たします。

その後、2015年には映画『日本で一番悪い奴ら』で若手婦警役を好演、綾野剛さんと共演し、注目を集めました。

2017年には映画『彼女の人生は間違いじゃない』で主演を務め、悩みながら今を生きる女性を繊細に演じ、

  • 第42回報知映画賞主演女優賞ノミネート
  • 第72回毎日映画コンクール主演女優賞ノミネート
  • 第27回日本映画プロフェッショナル大賞新人女優賞受賞
  • 2017年度全国映連賞女優賞受賞

このように、数々の賞を獲得しました。

どんな役にもチャレンジし、着実に女優としてのキャリアを築き上げている、実力派女優さん…その演技力の高さから、大ブレイクの予感がする、期待値高めの女優さんです。

瀧内公美の代表作品は?

・映画「グレイトフルデッド」


街で孤独な人を見つけけては観察し続ける、という嗜好を持っている主人公・ナミと、孤独死寸前だった塩見老人が繰り広げるバイオレンス愛憎劇、サイコサスペンス的な作品です。

瀧内さんは主人公のナミを演じていますが、瀧内さんの怪演がすごい…鬼気迫る体当たり演技に度肝を抜かれます。

 

・映画「彼女の人生は間違いじゃない」


週末ごとに東京で風俗嬢として働く女性とその周囲の人々の姿を描く、戻る場所もない、進む未来も見えないものたちが、もがきぶつかり合いながら光を探していくヒューマンドラマ。

瀧内さんは主人公のみゆきを演じています。

とても複雑な感情を持っている主人公…そのなんとも言えないアンニュイな雰囲気を、言葉ではなく、表情や身体で表現している姿に瀧内さんのプロ意識を感じる作品になっています。


・映画「火口のふたり」


今年の8月23日に公開の映画です。
「幼な子われらに生まれ」「共喰い」などの名脚本家・荒井晴彦が監督と脚本を手がけています。

東日本大震災から7年目の夏…離婚、退職、再就職後も会社が倒産し、全て失った永原賢は、旧知の女性・佐藤直子の結婚式に出席するため秋田に帰郷。

久々の再会を果たし、「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」という直子の言葉をきっかけに、1度だけと約束して、かつてのように身体を重ねました。

ですが、身体に刻まれた記憶と理性の狭間で翻弄され、抑えきれない衝動の深みにはまっていく。

“身体の言い分”に身をゆだねることで、2人の愛は噴火する火口のごとく燃え上がっていく。

瀧内さんは主人公・直子を演じています。

体を張った演技が多いですが、監督が彼女を起用した理由に「どこか全貌がわからない不思議な感じがして、底知れぬ何かを引き出せそうな予感があった」と内に秘めたポテンシャルに期待して起用を決めた様子を明かしています。

女優としてのアグレッシブさと限りない可能性が表現されている作品に仕上がっているようです。

 

凪のお暇・足立心はどんな人物?

瀧内さんが演じる凪足立心とは、どんな役柄なのでしょうか?

原作の役柄ネタバレ

凪の元同僚。

自分のことを「仕事ができるサバサバした女と自負している」ようです。

→凪のお暇・原作から結末を予想!慎二とゴンどちらを選ぶ?

大きな仕事で手柄を獲得し、上手く上司取り入っていますが、実際のところは、自分にふられた雑務を「無意識」かつ「笑顔」で凪に丸投げし、「仲間のふりして」自分の都合のいいように凪を使っている同僚です。

自分が優越感を感じられるように、凪を引き合いに出して、マウンティングしてくる嫌な女で、凪が退職したきっかけを作った相手でもあります。

しかし、足立自身には自分が引き金になったという自覚はありません。

どうやら渚の彼氏・慎二のことが気になっているらしいです。

 

まとめ

足立心を演じる瀧内公美さんについて、まとめてきました。

今までの役柄を通して、体当たり・実力派演技が多かった女優さんだけに、凪のお暇では、どのような「イジワル演技」が見れるのか、ちょっと怖くもあり期待してしまう筆者がいます。

「自分の周りを見渡したら、どこかにいそうなイヤな女」というリアルな演技なのか、「こいつ、相当悪だねと感じる超イヤな女」という演技なのか、どのよう足立心が見られるのか、楽しみです。

どちらにしても、瀧内さんの演技力は確かなため、凪に感情移入してドラマを見られること間違いなし!

そういう意味でも、演技派女優・瀧内公美さんの足立心は、抜群の起用だったのかもしれません。