胸キュン映画の邦画ランキングTOP15!

胸キュン映画っていいですよね!

甘酸っぱい青春映画から大人な恋まで、胸キュン映画のおすすめ邦画ランキングTOP15を発表します♪

おうち時間を邦画の胸キュン映画で充実させませんか?

おすすめの映画のランキングTOP15をご紹介しますので、是非見てみてくださいね♪

胸キュン映画【邦画】ランキングTOP15!

胸キュン映画1位:ヒロイン失格

  • あらすじ

幼なじみの利太のことが大好きな女子高生、はとり。自分こそが利太と結ばれると信じて疑わなかったのに、彼はイケてない地味な”六角精児似”の女子と交際スタート。ラブストーリーのヒロインらしからぬ奪還作戦を企てながら悶々とするはとりの前に、超絶イケメンの弘光がアプローチしてきて、まさかの三角関係に!クールな幼なじみか、学校一のモテ男か、はとりの本当のヒーローは、一体どっち!?

⇒ヒロイン失格:公式サイト

見どころと評価

とにかく山崎賢人さんと坂口健太郎さんが超絶かっこよすぎます!

ヒロイン役を演じた桐谷美玲さんも、かわいすぎるのに変顔満載!

ヒロインらしからぬ行動や言動でクスッと笑えるシーンが多く、全体を通してハッピーな気持ちになれます♪

坂口健太郎さんのイケメンなのに優しい、その完璧っぷりに胸キュンすること間違いなし。

山崎賢人さんのクールな魅力に惹かれてしまったり・・・。

ヒロインになりきって楽しむのもよし、ヒロインの恋路を応援するもよし、色々な方面から見ることができますよ♪

何度見ても楽しい、胸キュンな映画です♪

王道の恋愛映画みたいで良い。面白い。きゅんきゅんするし。こんな高校生活を送りたい物だった。
この作者の漫画が好きで、ヒロイン失格もラブコメだから面白そうと思って。やっぱり面白かった!そして少女漫画にしては珍しく、良い俳優陣なので少女漫画実写化でよくある不自然すぎてくさい…みたいなことなく、きゅんきゅんした。美玲ちゃんが変顔するのも新鮮でよい!!
恋愛青春邦画の中では1番好きな作品かもしれません!
原作がまずおもしろ過ぎて好きです、映画もかなり忠実だと思います!!
めちゃくちゃ王道な設定にも関わらず、テンポ良く目が離せないストーリー展開!!
主題歌との組み合わせも素敵でした♡

胸キュン映画2位:センセイ君主

  • あらすじ

告白7連敗中の佐丸あゆは(浜辺美波)は、恋に恋するパワフル女子高生。ある日、クラス担任の代理でやってきた、イケメンだけど冷徹でヒネクレ者の数学教師・弘光由貴(竹内涼真)に恋をしてしまう。どんなにバカにされても「絶対に先生をおとしてみせます」と大胆発言!「そこまで言うならおとしてみなよ」―ここからあゆはの全方向に間違った恋の猛アタックが始まる。そんな二人の恋愛バトルにあゆはの幼馴染・虎竹(佐藤大樹)、あゆはの親友・アオちん(川栄李奈)、更に音楽教師で弘光の幼馴染・秋香(新川優愛)も参戦!?果たしてあゆはと弘光の“恋”の行方は!?

⇒センセイ君主:公式サイト

見どころと評価

高校生の時って、大人な男性に憧れますよね~♪

センセイ君主は、女子高生が先生に恋する物語です!

とにかく竹内涼真さんに胸がキュンキュンすること間違いなしです。

あんな先生がほしかった・・・。

ヒロイン役の浜辺美波さんのまっすぐでめげない姿も「青春だなあ・・・」と温かい気持ちで見守れます(笑)

竹内涼真さんの「天然なタラシ」具合が見どころです♪

こういう系興味ないなと思いつつ
なんとなく見てみた。
のですが、思ったよりもかなり面白かった!!!
好きに全力な主人公可愛いし羨ましい。
好きな人が欲しくなった笑
ラブコメの最高傑作
基本的に笑える
特に浜辺美波の演技が素晴らしい
全力でモノマネをする体の張りっぷりに感銘
それらの言動はめっちゃ可愛い
けどあの浜辺美波がどことなくモテなさそうな雰囲気を出してる感じがでて
演出が素晴らしいなと
始まりのシーンを面白いと思えない人はつまらないかも
ただ最後のシーンまで秀逸に終わってエンドロールの演出も尊敬
シンプルにかわいくて面白かった!!(笑)
浜辺美波ちゃんかわいいなぁ。
邦画恋愛コメディの中でもめちゃくちゃ楽しんで観れた作品でした!
個人的に好きだったのは幼なじみ役の男の子!(笑)
めちゃくちゃ優しくてかわいくていいキャラだったんだけどな、幸せになって欲しいっ(笑)

胸キュン映画3位:僕は明日、昨日のきみとデートする

  • あらすじ

京都の美大に在籍する20歳の南山高寿(福士蒼汰)。ある日、彼は電車で大学に行こうとしたところ福寿愛美(小松菜奈)という女性に出会い、瞬く間に心を奪われてしまう。高寿は愛美に声を掛けるが、高寿のある一言を聞いた途端に愛美は涙を流す。その理由を尋ねることができずにいた高寿だったが、その後二人は付き合うことになる。周囲からもうらやましがられるほど順調に交際が進み、幸せな日々がいつまでも続くと考えている高寿。だが、愛美から思いも寄らなかった秘密を打ち明けられる。

⇒僕は明日、昨日のきみとデートする:公式サイト

見どころと評価

20歳の男女の恋愛ストーリーを描いたこの映画ですが、とにかく切ない・・・。

一見すると、順調に進む恋の物語。

若い男女2人が恋愛する姿は胸キュンです♪

しかし、タイトルの意味と最初に出会ったときの彼女の涙のワケがわかった瞬間、切なすぎる!と涙が止まらなくなります・・・。

彼女が隠していた秘密は一体なんなのか?

何度も繰り返し見たくなる切ない胸キュン映画です♪

僕にとっての初めては君にとっての最後なんだと気づいたその瞬間、切なさが溢れた。前半はただひたすらにピュアな大学生の恋愛を見るような感じで、それはそれで良かった。大学生×一人暮らしの恋人最強すぎるな…と。現実ではありえない話ではあるけど、大切な人と別れるということ、運命を受け入れていくということ、そして同じ時を共有できる尊さを、静かに穏やかに見る人の心に教えてくれる素敵な映画でした。
わかった瞬間全てのことが切なくなる。
初めは解釈難しいところもあるけど2回目となるともう冒頭の出会いのシーンから泣く。後半はもうボロボロ。小説も映画もどっちも感動するし作者すごいなあ…
相手をより想った方が、より我慢しなきゃいけない現実突きつけられた

胸キュン映画4位:溺れるナイフ

  • あらすじ

15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽。
退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光”と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗だった。
傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。
失われた全能感、途切れてしまった絆。
傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは―。

⇒溺れるナイフ:公式サイト

見どころと評価

今話題の小松菜奈さんと菅田将暉さんが出演している映画です。

原作も人気でしたが、とにかくこの映画の映像美は素晴らしい!

2人で自転車に乗っているシーンはまさに青春!

島というちょっと普通とは違う環境が舞台になっていますが、その独特な世界観と繊細な感情がとても綺麗に描かれています!

最高の主演二人。
思ったより重いテーマだったけど島っていう独特な環境からか爽やかに描かれてる気がして。
挿入歌が個人的にツボばっかり。
素直な気持ちぶつけたりできる人が一番強いしカッコイイってこと最近ずっと考えてた本当にそうだと思ったー!
エモい!青春!尊い!
急に始まる追いかけっこ多め
菅田将暉はあたまえにかっこいいけど、おおとももツボでしたきゅん

胸キュン映画5位:勝手にふるえてろ

  • あらすじ

24歳のOLヨシカは中学の同級生”イチ”へ10年間片思い中!過去のイチとの思い出を召喚したり、趣味である絶滅した動物について夜通し調べたり、博物館からアンモナイトを払い下げてもらったりと、1人忙しい毎日。そんなヨシカの前へ会社の同期で熱烈に愛してくれる”リアル恋愛”の彼氏”ニ”が突如現れた!!「人生初告られた!」とテンションがあがるも、いまいちニとの関係に乗り切れないヨシカ。まったくタイプではないニへの態度は冷たい。ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再開の日が訪れるのだが…。

”脳内片思い”と”リアル恋愛”の2人彼氏、理想と現実、どっちも欲しいし、どっちも欲しくない…
恋愛に臆病で、片思い経験しかないヨシカが、もがき、苦しみながら本当の自分を解き放つ!!
ラブコメ史上最もキラキラしていない主人公の暴走する恋の行方を、最後まで応援したくなる痛快エンターテインメントがついに誕生!!

⇒勝手にふるえてろ:公式サイト

見どころと評価

ちょっと捻くれたサブカル系女子のストレートな感情を描いているので、見ている人の中には少々恥ずかしくなってしまう人もいるのではないかと思います(笑)

妄想癖があって世の中を斜めから見るようなちょっと捻くれた役ですが、松岡茉優さんが演じることでなんともかわいらしい女性にも見えてきます♪

女性から見て”あるある!”と言いたくなるような行動に共感するシーンが多数あります。

松岡茉優さんに真っすぐな恋愛感情をぶつける「二」を演じた渡辺大知さんの行動に胸キュン!

フィクションなんだけど限りなくリアルに近い心理描写に、笑いながら共感しながら楽しんでください♪

自己肯定感低めで、プライドが高い。
なるべく傷つきたくないよね。
なんか心が苦しくなったなー

あのボンボンニット帽と最中片手に持ってるシーンがずっと思い出される。なぜだ。
ボンボン気になる。

松岡茉優の破天荒な行動と毒々しい心の声が、スカッとする。
フレディと岡里奈おもしろすぎ。岡里奈一生オカリナ上達せぇへんやん!
激烈。こういう映画が見たかった。歪な人間にはドラマがある。そこらへんの小綺麗な恋愛映画よりも100万倍楽しめる。妄想と現実の狭間で常に作品を見ているイメージ。どこまでが妄想でどこからが現実なんてもうどうでもいい。1人の女性の一つ頭の中の世界で巻き起こるパラレルワールド。人間なんて、そんなもん。人間なんてみんな歪なもの。歪んで屈折してその中で光る光りが必ずある。松岡美優のメンヘラ女を演じる姿にいつの間にか虜になっていた。松岡美優にしかこのキャラクターは演じられなかったのではないか。そんな気にさせられる空想パラレルヒューマンムービー。内容も裏切りに裏切りを重ねて最後は人間臭さの満ち溢れた胸熱な展開まで持っていく最高の映画。人間誰しもこんな歪な感情を持って生きているであろう。そんな1人の人間を見事に描き切っている。こんな激烈で体温を感じる映画は久々だ。一度でいい。オレはこんな女性(ひと)と人生のひと時を過ごしてみたい。間違っていい。変でいい、狂っててもいい、それでも人生は続いていく、どんな人生だったとしてもお前はここで、勝手にふるえてろ。

胸キュン映画6位:花より団子 ファイナル

  • あらすじ

道明寺司(松本潤)から牧野つくし(井上真央)への感動的なプロポーズから4年。司はつくしとの婚約を全世界に向けて発表。そして、結納の席で、つくしは司の母・楓(加賀まりこ)から婚約の証として、推定100億円ともいわれるティアラ“ビーナスの微笑”を贈られる。しかしその夜、ティアラは何者かによって奪われてしまった。こうして、つくしと司は“ビーナスの微笑”を取り戻すため、世界中を駆け巡ることに…。

⇒花より団子ファイナル:公式サイト

見どころと評価

大人気の花男シリーズの完結編です!

俺様な道明寺と気の強い牧野の「プロポーズ」から4年後を描いています。

俺様で不器用な道明寺とまっすぐな牧野の純愛に、見ているこちらまで幸せになれるようなラブストーリーです!

現実ではありえない!?セレブな世界観と、ありえないほどのストレートな思いに胸キュン♪

幼い頃にビデオを何度も巻き戻して見てたなー幼いながらにキュンキュンしてた

今でも時々見たくなる

くるくるパーマの道明寺に会いたいな

花男シリーズは定期的に観たくなるくらい、何回でも観れる。意味がわからないくらいぶっ飛んでたりあり得ないのに、めちゃくちゃ感動するしキュンキュンする。また観たくなってきたからGWイッキ見しようかな、
12年ぶりに鑑賞。
オチは覚えてたけど、普通に楽しめたし、印象が昔見たときと変わって面白かった。
特に道明寺。当時は、バカでわがままで自己中ってイメージが強かったけど、今みるとほんとにいい男すぎる。いい間違えは多いかもしれないけど本来はめちゃめちゃ頭いいと思うし、物事の本質が見えてるんだろうなって思った。そしてなによりF4の登場シーン。来るってわかってるのに何度もきゅんきゅんさせられる!あのバランスが最高なんだよな。ぶっ飛んでるところは他の少女漫画原作よりめちゃめちゃぶっ飛んでるけど(いい意味で)ここって時にガッツリ胸を掴まれるのがこの作品だし、12年経っても色褪せずにおもしろいと思えるのが凄い。

まあでもやっぱり花沢類派は変わらなかったかな。

胸キュン映画7位:僕の初恋をキミに捧ぐ

  • あらすじ

20歳まで生きられないと宣告された少年・垣野内 逞〈タクマ〉と、その少年に恋をした少女・種田 繭〈マユ〉。物語はふたりがまだ、8歳の頃に始まる。
医師を父に持つ繭は、父が勤める病院で入院生活を送る逞と出会う。
互いに恋心を抱き始めるふたりだが、偶然、逞が心臓の重い病気により 「20歳まで生きられない」ことを知ってしまう。
悲しみの中、幼いふたりははかない未来に向けて、叶う見込みのない“最低の約束”をする。

「大人になったら、結婚しよう」

時がたち、少女は少しずつ女へと、少年は男へと成長していく。
献身的に逞を支え、一途に愛し続ける繭。
しかし、自らの余命を自覚した逞は、恋心を封印し、繭を遠ざけようとする。
大切な繭をこれ以上、泣かせたくないから。傷つけたくないから……。
更に、繭に思いを寄せる昂〈コウ〉の登場や、逞と同じ病気を持った照〈テル〉との再会もあり、 ふたりの気持ちは次第に揺れ動き始める。
逞の病状、繭の気持ち、互いの全てを知っているからこそ、悩み、苦しむ。
すれ違う心と心、伝わらない想い、青春の歯がゆさ、もどかしさ。
だが、そんな甘酸っぱい感傷に浸る間もなく、時は確実に経過し、逞の病状も進行していく。
運命のタイムリミットが近づく中、ふたりのもとに思いもよらぬ知らせが届く……。
しかし、その知らせは、さらなる悲劇の始まりに過ぎなかった。

⇒僕の初恋を君に捧ぐ:公式サイト

見どころと評価

残していく人と残される人、違う立場だからこそすれ違ってしまう2人に胸が苦しくなる場面も・・・。

しかし、最後の方はお互いの「好き!」の気持ちが伝わってきて思わずこちらもキュンとしてしまいます♪

涙なしでは見られない感動ストーリーです。

高校生の時映画館でみて
セーターの袖が絞れるぐらいには泣いたなあ
数少ない好きな日本映画の1つ
純愛って素晴らしいね
ストーリー的にはマンガ的展開
なのに、原作同様うるっと来る。

井上真央ちゃんカワイイし
岡田将生くんカッコイイ

切なすぎる。
泣いて、拭いて、泣いて、拭いてって繰り返した気がする

普通に生きていることにすごく感謝させられました。
つらいことも楽しいことも経験できるって素晴らしいことだと感じました

ああ、ティッシュ買いに行かなきゃ

胸キュン映画8位:未成年だけどコドモじゃない

  • あらすじ

成績優秀、スポーツ万能な学校一のイケメン・鶴木尚(中島健人)は、高校の王子様。そんな尚にひとめぼれした世間知らずなお嬢様・折山香琳(平祐奈)。
16歳の誕生日、香琳が両親からプレゼントされたのは、片想いの尚との“結婚”だった!
大好きな尚との2人きりの新婚生活に心ときめかせる香琳。しかし現実は甘くない。
尚は、学校では決して見せない冷たい表情で香琳に言い放つ。
「顔で結婚決めるような女、大っ嫌いなんだ。」
この結婚は尚にとって、折山家の経済力を目的とした“愛のない”結婚だったのだ。しかも結婚していることは、学校では2人だけの秘密にしなくてはならない。
“結婚したのに片想い”な香琳だが、尚を振り向かせようと慣れない家事や勉強に果敢に挑戦。尚も少しずつ一生懸命な香琳に心を開いていく―。
そんなある日、“絶対秘密の結婚”が、香琳に想いをよせる幼なじみの海老名五十鈴(知念侑李)にばれてしまう。
五十鈴は、愛のない結婚はやめろと、尚に香琳との“離婚”を迫る。そして長年秘めていた想いを伝えるため、香琳にプロポーズする……。果たして尚と香琳の結婚×高校生活はどうなってしまうのか!?

⇒未成年だけどコドモじゃない:公式サイト

見どころと評価

世間知らずなお嬢様の16歳の誕生日プレゼントが「好きな人との結婚」という大分ぶっ飛んだ設定ですが、その設定を楽しんで見られる方には自信を持ってオススメできる恋愛映画です!

鶴木尚演じる中島健人さんは野心のある男性、そして海老名五十鈴を演じた知念侑李さんは御曹司らしく上品で優雅・・・。

正反対の2人ですが、どちらも本当に魅力的!

映画を見ながら「どっちにしよう~!?」と思わず悩んでしまう、胸キュンシーンが盛りだくさんです♪

これを観る前の私に言いたい。この後だいたい半年間くらいは尚先輩に取り憑かれます。それくらいありえんくらいかっこよかった。もう髪型とかもういろいろだいすきだった。終わってからしばらくふたりで「はあ、、、、いややばない??」と放心状態だった。ほんとによーーーーーく見てください、ドライヤーで髪乾かすシーンで、髪に温風あてる前に手で温度確認してるんですよ。結婚してください。
平祐奈ちゃんかわいすぎてでした。
突然始まるミュージカルや香琳のおバカな感じといい、、コメディーすぎた笑
ツッコミ入れながら楽しくみれたので良かったです。

平祐奈ちゃん、お嬢様役似合ってた^_^

‪高校生ながら結婚するお金目当てモテ男とお金持ちで常識知らずのヒロイン、一途な幼なじみによる三角関係を描くラブコメディー。‬
‪ここまでくるとキラキラ映画は喜劇。ありえないからこそ楽しめる娯楽感と可愛すぎる恋愛模様にやられました。‬
‪おもしろかった!!‬

平祐奈さんのドリフのようなコントじみた無邪気さと中島健人さんの根が良すぎる庶民的王子様との掛け合いが笑ってしまうほど作り込んでいて普通にスゴイと思ってしまった(笑)

胸キュン映画9位:L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

  • あらすじ

高校3年生の西森葵(上白石萌音)は、学校には内緒のある秘密があった。それは王子と呼ばれる学校一のイケメン・久我山柊聖(杉野遥亮)と同居していること。この秘密を知るのは葵の親友カップルと柊聖の兄でカメラマンの草樹(町田啓太)だけ。  ラブラブな生活を送るふたりの前に突然現れたのは、イケメンだが口の悪さは天下一品な柊聖の従兄弟・久我山玲苑(横浜流星)。一見平凡そのものな葵を「70点の女」と呼び、柊聖とは不釣り合いだと納得がいかない玲苑が同居に割り込んでくることに!?  あるとき、学校内で柊聖と葵が付き合っているという噂が流れ始める。同級生に問い詰められる葵の前に、「こいつは俺の女だから」と立ちふさがったのはなんと玲苑だった。“彼氏彼女のフリ”をするため、ふたりで過ごす時間が増えていく葵と玲苑。段々と打ち解けていくふたりの陰で、柊聖はひとり不安を感じていた――。

⇒L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。:公式サイト

見どころと評価

L♡DKといえば、今や定番となった「壁ドン」を生み出した映画です!

今や人気俳優になった横浜流星さんと杉野遥亮さんが、ヒロインを取り合うというなんとも贅沢な映画です!

とにかく胸キュンシーンが多く、思わず顔を覆いながら見ていました(笑)

イケメン2人と同居するなんて考えたら、それだけで人生幸せですね。

定番の青春ストーリーが大好きな人にはオススメです♪

キャストが最高。
きゅんきゅんするし、登場人物の葛藤なども感情移入して見れました。
ザ・青春!ですね、、。イケメン2人が自分を奪い合うというのはどういう感覚なのでしょうか…全く想像もつきません(笑)ただただキュンキュンして失恋を味わって改めて相手への気持ちに気付かされる。当たり前のようで意外と出来てないのかもしれませんね。
現実には有り得ない話だけど
The少女漫画という感じで胸きゅんできる。
杉野遥亮と横浜流星がかっこよすぎる、、( ˶˙ᵕ˙˶ )

胸キュン映画10位:黒崎くんの言いなりになんてならない

  • あらすじ

冴えない自分からの転校デビューを目指して1ヶ月、赤羽由宇は高校で寮生活を送りながら初めての友達ができたり、女子生徒の憧れ「白王子」こと白河タクミと人生初のデートをしたり…だけど、最悪の出会いで、「絶対服従」を言い渡されてしまった副寮長の“黒悪魔”こと黒崎晴人のドSな無理難題に翻弄される毎日。壁ドン、顎クイ、さらには“台風で停電中に…”“遊園地の観覧車で…”黒崎君は「躾だ」と超ドSに迫ってくる。由宇は、タクミの積極的なアプローチに揺れ動きながらも、黒崎くんにドキドキさせられっぱなし。次第に黒崎くんのことが頭から離れず…

⇒黒崎くんの言いなりになんてならない:公式サイト

見どころと評価

ドSな黒王子とやさしい白王子、正反対の2人の間で揺れ動く女子高生を描いたラブストーリーです!

この映画は、ヒロインの女子高生目線で撮影されたシーンも多く、いつ胸キュンシーンがくるのか初見の方はドキドキしながら見ることになります。

実際にお姫様だっこをされているような感覚になったりしますよ♪

胸キュンシーンが満載のこの映画は、イケメンにドキドキされたい!という方にはオススメです!

多分恋愛映画の中で1番きゅんきゅんした
。中島健人がかっこ良すぎた。恋したくなる。黒くん派。
小松菜奈がただひたすらに可愛い
最後とかもう
可愛いすぎて無理なに?同じ人間?てなる
噂になったエロキュン!ヒーロー役を演じる、中島健人さんが世間のイメージのキラキラアイドルケンティではなく、俳優中島健人のかおがみえた。大好きな映画

胸キュン映画11位:君に届け

  • あらすじ

黒沼爽子<くろぬまさわこ>(多部未華子)は、見た目が暗く何もしていないのに
周りから怖がれられていて、「貞子」というあだ名まで付けられている。
しかしその見た目とは裏腹に、とっても健気で善意のかたまりのような女の子で、
座右の銘は「一日一善」。もちろん霊感など一切ない。ただし、周りのことを第一に
考えすぎるため、自分のことをうまく伝えることが出来ず、「貞子」として
クラスからは浮いた存在だった。

そんな爽子のクラスメート風早翔太<かぜはやしょうた>(三浦春馬)は爽子とは正反対で、
明るく誰に対しても分け隔てなく接する男の子で多くの人から好かれている。
爽子に対してもみんなと同じように明るくフレンドリーに接してくれるため、
爽子は憧れと尊敬の念を抱く。

一方、風早はいつも人知れずクラスのために働く姿や、実はとっても前向きな爽子に
特別な感情をいだいていたのだが、爽子の尊敬の眼差しにしばらくは恋愛感情をおいて
温かく見守ることを誓う。

爽子は風早からキッカケをたくさんもらって少しずつクラスにも打ち解けるようになり、
普通に会話してもらえるクラスメート千鶴&あやねもできた。
爽子にとって初めて経験する幸せな時間だったが、ある噂によって千鶴たちとの関係に
溝が出来てしまう。しかし風早の助言と、千鶴とあやねと友達になりたいという爽子にとって
初めての強い感情が、3人の絆をより強くする…。

「友達ってね、気付いたらもうなってんの」

爽子は千鶴とあやねという本当の友達と出会い、初めて自分の気持ちを話せるようになって、
自分の心の中にある風早に対しての”特別な気持ち”に気付いていく。
そんな時、風早を中学時代から知るとっても可愛らしい女の子・くるみが爽子の前に現われ、
「私、風早のことが好きなの、協力して欲しい」と爽子に告げる。
爽子、風早、くるみの想いが交錯しながら、クリスマスを迎える…。
爽子たちは、自分の本当の気持ちを風早に届けることが出来るのだろうか?

⇒君に届け:公式サイト

見どころとあらすじ

人気者の風早君がとにかく爽子に一途で、そんな純粋な思いに思わずキュンとしてしまいます♪

あんな風に一途に思われてみたい♪

登場人物が皆いい子で平和な世界です。

穏やかな恋愛映画を楽しみたい人にオススメです!

少女マンガの実写映画で1番好き、! 三浦春馬の風早くんが意味分かんないくらいかっこいい。心が浄化された。
正統派ザ・青春!って感じ。
三浦春馬は好きでも嫌いでもないが、この時の三浦春馬は爽やかな感じがして凄く良い。
蓮佛美沙子、顔は知ってたがこんな名前だったんだ!夏菜、桐谷美玲も出てる。
ってか、多部未華子は、貞子ヘアーから、いつの間にか髪型が変わってた。顔を出す勇気が出て良かったね。
特別何がどういいとかじゃなく
可愛いな
いいな
好きだな
と思った
ただ、少々長く感じた…

貞子貞子って
いじめに近い扱いされてるのに
霊感ないからお役に立てないっ
って嘆いてるの可愛いし強い
トイレのシーンもそうだけど
おどおど自信なげにしてるけど
爽子ちゃんは強い
自分の為より他人の為に
強くなれる人は本当に強い

胸キュン映画12位:ちはやふる

  • あらすじ

綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。
新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。
そんな矢先、家の事情で新が故郷の福井へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首の世界のごとく、世界が煌びやかに色づき始める。

⇒ちはやふる:公式サイト

見どころと評価

大ヒット映画シリーズ「ちはやふる」は競技かるたの物語かた思いきや、実は恋愛ストーリーも満載なんです♪

幼馴染三人の恋の行方が気になります。

三部作の中でも、特に胸キュンシーンが多いのが三部目の「結び」です。

上の句、下の句の続きになりますので、是非最初から見てほしい名作です♪

映画を楽しむと同時に、競技かるたについても詳しくなる一石二鳥の映画ですよ!

感動した!
机くんの森永君で泣いて、太一の野村周平で泣いた!!
仲間って良いな。

広瀬すずがあんまり好きじゃなくて観てなかったけど、真剣佑目的で観て本当に良かった!!
でも、真剣佑は全然出てなかったwけど、訛ってる真剣佑も素敵でした❤️

原作だと太一派で、映画だと真剣佑派だと思ってたけど、やっぱり太一と上手くいって欲しいなと思った。

漫画原作の実写映画はイマイチな作品が多いけれど、今作は問答無用で面白かった!

広瀬すず、新田真剣佑、野村周平と若者に人気がある俳優陣を起用していたところから正直よくあるアイドル俳優のプロモーションムービーになるんだろうなと最初に見る前までは思っていたが、まったくそんなことはなく、むしろ演者一人一人の熱い演技に圧倒されてしまったし、なんなら終盤の団体戦で涙すら流してしまった(笑)

原作がだいすきで。
キャストみんな良い役すぎた。
すずちゃんのイメージが漫画の
千早ちゃんと全然違うやんって
思ってたけど映画の千早ちゃん
てことで自己解決した。笑笑

主人公、机くんやっけ、、?

胸キュン映画13位:恋は雨上がりのように

  • あらすじ

高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。
偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。
バツイチ子持ちで、ずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……
【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。
しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。
【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず―
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。
ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

⇒恋は雨上がりのように:公式サイト

見どころと評価

17歳と45歳の禁断の恋!?と思いきや、夢や友情までまるっと包み込んだ、とてもやさしい映画です。

主人公あきらの一途でピュアな思いをバカにせずあしらわず、うかれたりせず(笑)大人な対応をする近藤さんがまたかっこよくて・・・。

大泉洋さんってこんなにイケメンだったっけ!?と思わず考えてしまうほどの名演技です!

大人な対応をされるたびに、そこが魅力でますます好きになっちゃうんですよね。

大学時代の友人・九条役に、実際に大泉洋さんの同級生である戸次重幸さんが演じており、その2人のやり取りも見所の一つです♪

雨のようなジメジメさは皆無な、とっても爽やかな純愛モノ!夢を失ったヒロインと、夢を諦めた店長。ただの恋愛の話ではなくて、お互いが相手の心に傘をさしてあげるような… 前向きな気持ちになれるステキな雨宿り映画。アキラの気持ちを、小雨や土砂降りで表現していたのも◎。恋に生きてるように見えて、彼女の心の中にはずっと陸上があったんだよねー。
デート相手によってアキラの洋服の気合いの入り具合が全然違ったのと、ムキ彦?のために必死にガチャガチャ回すシーンは乙女だなぁって感じで微笑ましかった。笑 ザ・ブルベな菜奈ちゃんは、本当に水色の洋服が似合うなぁ。透明感!三白眼を生かした目の表現も良かった。ときどき見せる笑顔も可愛い!
高校生が40代のおじさんに恋しちゃうただの恋愛映画じゃなくて、夢とか友情とか含めてほっこりできるお話。

普段無愛想なのに好きな人の前だと自然と笑顔になっちゃうとことか、好きになってもらいたくておまじない信じてみたりとか、ピュアで真っ直ぐな菜奈ちゃんかわいかった。

店長(大泉洋さん)の人柄もすき。

オープニングがよかったな……心を掴むのがうまかったあのドローンショット そこから畳み掛けるように走り抜ける主人公とオープニングロールもよかった
あんなにドラマチックな友達と「メールしたいです」があるのかーーいい映画だったな
きちんと決着がつくしどんな未来も想像でき得るラストがまたよかった
主題歌も疾走感がありつつ諦めがつかないもどかしさをよく噛みしめるための時間を提供してくれたし終始コンセプトが一貫しててよい まとまりのある有意義な時間だった

 

胸キュン映画14位:君の膵臓を食べたい

  • あらすじ

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。
彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく――。
膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。
だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。
桜良の死から12年。
結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、【僕】と同様に、桜良と過ごした日々を思い出していた――。
そして、ある事をきっかけに、桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る2人――。

⇒君の膵臓を食べたい:公式サイト

見どころと評価

タイトルの印象が鑑賞前と鑑賞後でガラリとかわる映画です。

膵臓を食べたい、なんてちょっと怖い・・・と思いますが、実はそこに意味があるのですね。

恋愛ストーリーももちろんですが、いつ終わるかわからない人生を精一杯生きようと思える温かい映画です。

終わった後には大量の涙が・・・。

桜良が本当に伝えたかった想いとは一体なんだったのでしょうか。

タイトルの意味も合わせて、是非答え合わせをしてみて下さい。

泣ける。

好きな人に今すぐにでも言いたい。
「月が綺麗ですね。」

期待せず見たが泣きました。😭
最近注目の浜辺美波ちゃんを知らなかったので最初はよくあるリア充高校生の頭ハッピーターンな青春ラブストーリーだと思っていた自分が恥ずかしいです….
これは泣きました
Mr.Childrenの歌も最高でした
誰かの仲良しくんになってみたいものです

 

胸キュン映画15位:フォルトゥナの瞳

  • あらすじ

幼少期に飛行機事故で家族を失った【木山慎一郎】(神木隆之介)は、友人も恋人も作らず仕事のみに生きてきた。しかしある日、「死を目前にした人間が透けて見える能力」―フォルトゥナの瞳―を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。自分の力に苦悩する日々の中、偶然入った携帯ショップで【桐生葵】(有村架純)に出会う。明るく、自分に夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、孤独だった慎一郎の人生に初めて彩りが生まれる。互いに惹かれ合った2人は幸せな日々を過ごしていくが、それもつかの間、突然街ゆく人々が次々と透け始めてしまう。そして、ついには葵までもが——

「人は朝起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している―」(劇中より)

愛する人の“死の運命”が見えた時、慎一郎は何を選択するのか。心震えるラストが待ち受ける——

⇒フォルトゥナの瞳:公式サイト

見どころと評価

木山慎一郎の一途な思いに感動する恋愛ストーリーです。

運命って本当にあるのかもしれないと何度も思わせられました。

恋愛要素はもちろんですが、街ゆく人々が透けて見える理由はなんなのか?というミステリー要素も楽しめる映画です。

ラストは衝撃的な展開が待っています!

展開が予測できない感じでいろんな意味でドキドキしました。
大切な人の存在の大きさを考えました。
そして、人は心の余裕があれば他の人にゆとりを持って接することができるんだな。
とにかく可愛い。

最後まで観て、すごく納得する映画。

すごく良かった。

よくあるラフマストーリーかなと思ったけど最後で全て納得
トントン行き過ぎじゃない?と思ったら・・・
有村の 個人情報保護法違反ですね! っていうセリフめっちゃ可愛かった!!

 

胸キュン映画!邦画おすすめランキングまとめ

邦画の胸キュン映画TOP15をまとめました♪

青春ストーリーから大人な恋まで、色々なストーリーがたくさんあります!

ご紹介した作品はの多くはU-NEXTで配信しています。

31日間は無料でお試しできるので、その間に気になる作品を堪能してみてはいかがでしょう♪

是非楽しんでくださいね♪