モトカレマニア3話ネタバレ感想!マコチのキスが謎すぎる!

スポンサードリンク

 

秋ドラマ『モトカレマニア』、ダブル主演の新木優子さんと高良健吾さんがかわいい!と、今までにないラブコメディを演じ、とても評判ですね!

さて前回は”脱MKM”に失敗してしまったユリカ。

現実のマコチからのショックを妄想マコチに慰められてましたね(笑)

さて今回はどんな展開になるのでしょうか?

『モトカレマニア』3話ネタバレ・感想をまとめていきたいと思います♪

→「モトカレマニア」最初から無料で見るならこちら

モトカレマニア3話ネタバレ!

ユリカ「モトカレマニア」復活で仕事に頑張る!

ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から、山下(浜野謙太)との恋も仕事も全力で応援する、と言われてしまいます。

ユリカは、再び『モトカレマニア』としてマコチとの思い出の中で生きる決意を固め、そのショックから復活します

そんな折、ユリカが配ったチラシを見て、物件を買いたいというひと組の夫婦から連絡が入ります。

折しも、仮採用期間終了まで残り3日にせまります。

この契約が成立すれば正社員になれるとユリカは張り切ります。

ユリカとマコチがペアで仕事にひろ美が・・・!

社長の安藤(小手伸也)は、マコチにユリカのサポートをするよう指示し、なんと二人ペアで仕事をすることに!

その話を聞いた親友のひろ美(よしこ)は、ユリカのことを心配します。

しかしユリカは、かつてアルバイト先の焼き肉店でマコチと出会ったときのように、先輩・後輩という関係に立ち戻る、と宣言します。

一緒に仕事をして信頼を育むのは、恋愛よりもずっと尊い関係だ、どうせ選ばれないのだから・・・と言います

どうせ選ばれることがないのだからというユリカに、ひろ美はユリカに自分の気持ちを大事にして、逃げないで難波ユリカとして勝負しなよと突き放します。

冷たいように聞こえますが、これってひろ美の優しさだなーってすごく思いますね!大人の女です。

山下が食べログ会に連れて行ったのは・・・

一方、山下は、食べ歩きマニアが集う『食べログ会』に同僚の千鶴(趣里)を連れていきます。

前回の食べログ会で「大切な人を連れていく」と発言してしまっていた山下。

しかしユリカとのお付き合いを断念してしまっていたのです。

他のメンバーは千鶴がその大切な人だと思い、口にします。

そしてその帰り道、山下は千鶴から、好きになったといきなり告白されます。

「えーー!」と山下さん、当然驚きます。

展開早すぎますね(汗)。

物件契約獲得のために頑張るユリカは・・・

ユリカは、マコチとともに、購入を申し込んできた花澤健司(金井勇太)・美希(田中こなつ)夫妻を内覧に連れていきます。

美希は妊娠中でした。

物件を気に入った健司たちは、すぐに申し込みをしたいといいます。

ただ、彼らは他にも申し込んでいる物件があるというのです。

そこでほかの社員が諦めることをすすめる中、マコチは、可能性があるのなら物件を磨いて良さを伝えよう、とユリカに提案します。

早速物件の手入れやいろんな努力を始めようと、マコチは売主さん値下げ交渉などをしたり、銀行周りする中、ユリカは現場で、美希が雑草だらけの庭を気にしてみたのを思い出し、一人草むしりを始めます。

いつしかユリカは熱中症で庭に倒れ、妄想のマコチが”大丈夫だよ”といいますが、助けてはくれません。おぼろげにひろ美が言っている意味を理解します

もう駄目だと思ったとき、そこへ現実のマコチが来て、ユリカを抱きかかえ助けてくれます。

 

目覚めると病院のベッドで、マコチがそばにいてくれて、ユリカに「大丈夫だよ」と言ってくれます。そして「そういうとこ昔からかわらない、もっとひとに頼れ」といってくれます。

一緒にアルバイトしていた時も「もっと頼って」といってくれたのを思い出し心を揺さぶられます。

翌日はマコチだけでなくほかのメンバーも一緒に草むしりに集まってくれていました。

やさしい同僚たちですね~。チロリアン不動産はいい人たちでホッとします。無駄マッチョ(関口メンディー)も面白いですしね。

そうしてや綺麗になった庭やユリカの作った周辺地図をみて、妊娠中の美希は喜び、契約は無事に進めることとなりました。

これでユリカが正社員になれそうで良かったです♪

ユリカ、まさかの告白にマコチは・・・!

その後事務所に戻り二人で仕事をしているとマコチはいいます。

「やっぱユリカと仕事をしてると楽しい。ユリカはきちんと人の事を見て、考えて頑張れるんだよな。だけど一人で背負いすぎ。そういうところが昔から変わらない。」

その言葉に、ユリカはマコチと一緒に仕事をしてマコチがやっぱり変わってなかった変たことを話します。

そしてユリカはマコチとの会話につい「好きです」といってしまいます。

一瞬固まるマコチ。一瞬のうちに脳内会議をする二人。

そしてマコチから出た言葉は・・・・

「ユリカ、これからファミレスいかない?」

・・・その突拍子もないタイミングに、どえっ?となりました(笑)。

その後ファミレスで、マコチは、山下さんと付き合っていない事をユリカに聞き、もう付き合ってないことをきき安心した様子で続けるマコチ。

さっきのは告白なのか、返事が必要かをユリカに確認します。

ちゃんと話すのね、良かった(笑)。

「はい、返事欲しいやつです」と頑張って逃げずに答えるユリカ。

するとマコチは「今は返事はできない、少し待ってほしい」と言います。

同居人とは何もないと言うと、安心するユリカに…

「かわいいなと思っちゃった」とマコチ。

・・・罪です、マコチ!こんなこと言われたら、普通に好きになりますよ~!

むぎちゃんが東京に!

ユリカは大好きな丸の内さくらの小説のシリーズ新刊を本屋さんに買いに行きます。

平積みの本を手にしようとしたその時、同じ本をさっと手に取り行ってしまった女性が…。その人は写真で見たことがある女性、むぎちゃん(田中みな実)でした。

「なんで東京に?」ユリカは慌てて山下に電話しようとしたとき、突然知らない女性(山口紗弥加)にその手をつかまれ、一緒に食事に行こうと誘われます。

ユリカはその女性の柔軟剤の香りからマコチの同居人だと察します。

ユリカと丸の内さくらが仁義なき晩餐?

マコチの同居人女性からの突然のごはんを誘われ、受け入れたユリカ。

高級な料亭の個室で、ピリピリとした会話が始まります。コワい・・・。

しかし、この女性がユリカの崇拝する丸の内さくら先生とわかると、ユリカははしゃぎだします。

おいしそうな蟹を食べながら、話題は当然マコチです。

ふたりは同居人だけど何もないということ、さくら自身も最初の彼を忘れられず、どこか元彼ににているマコチと一緒に同居していることでした。

結局さくらは自分の小説のようになってはいけないと言います。そしてさくら自身も最初の彼を逃しモトカレマニアであることを話し、互いにモトカレマニアという境遇で意気投合します。

始まらなければ終わりもない、ただそばにいるだけでいい、一度こじれた縁はもとには戻らないというさくらの言葉に感慨深いものを感じます。

マコチのキス!・・・しかし・・・

ハロウィーンが誕生日のユリカ。家に帰ってみると、家の近くでマコチが待っています。

ユリカにプレゼントを持ってきてくれたのです。

仕事用の測量計って!…とは思いますがそこは置いときましょう(笑)。

うれしくて涙ぐむユリカにマコチは近づき、キスをします。

そこへひろ美がきて、叫びます。驚くひろ美にユリカが告白したことを伝えます。

「それで付き合うことになったんだ」と喜ぶひろ美に、マコチから衝撃の一言が・・・・

「つきあうとは言ってない!」

・・・・え?うそ!なんで?キスしたのにーー!

終わってしまったと涙ぐむユリカ。

ひろ美がマコチにぶちぎれます。親友ユリカのために。

「私の親友をこれ以上振り回さないで!」

その言葉に「ごめん」とだけ言って去っていくマコチ。

傷ついて泣くリリカを「よくがんばったね」と抱きしめるひろ美・・・・。

ユリカはこんな目にあってようやく気づきます。今でもマコチが好きだって・・・。

モトカレマニア3話 みんなの感想は?

とても切ないラストでしたね。

ひろ美に抱きしめられてなくユリカと一緒に、切なくて悲しくて泣いてしまいました。

マコチと一緒に仕事をすることで、何となく妄想のマコチを現実のマコチが追い抜いてゆく感じがしました。

やっぱり現実でなければって思います。傷ついたユリカが心配ですがどうなってしまうのか。

みんなの感想はどうでしょうか。

やっぱりマコチのキスには非難轟轟ですよね。ユリカ、おめでとーって言いたかったのに、マコチのやつ、ほんとに何考えてんだ‼

モトカレマニア3話ネタバレ感想!まとめ

今回は『モトカレマニア』3話のネタバレ感想をまとめてみました。

切ないラストで3話は終わりましたが、次回4話では、ユリカとマコチはどうなっちゃうんでしょうか。

むぎちゃんが東京に来て、山下はどうなるのか?

さくらのモトカレ登場も気になりますね。

それぞれが動き出す展開に期待が膨らみます!

次回『モトカレマニア』4話は11月7日木曜日よる10時~です。