モトカレマニア2話ネタバレ!脱MKM大作戦とは?

スポンサードリンク

 

秋ドラマ『モトカレマニア』が始まり、1話ではユリカ(新木優子)の就職と元彼・マコチ(高良健吾)との再会、山下(浜野謙太)との出会い、と色々な展開があり、ユリカの妄想やの脳内会議もたくさんありましたね。

さて、『モトカレマニア』2話ではこの3人の関係はどうなったのでしょうか。

気になる三角関係や新たな展開など、ネタバレしていきたいと思います♪

⇒「モトカレマニア」無料でドラマを楽しむならこちら

モトカレマニア2話ネタバレ!

山下の「モトカノマニア」告白にユリカの反応は?

マコチ(高良健吾)は、チロリアン不動産のハラミ会の飲み会に合流し、アドバイスを受けていました。

5年ぶりに会って、マンションの営業をしてしまったマコチは、とりあえず誤った方がいいとアドバイスを受け、早速ユリカ(新木優子)に謝ろうと電話を掛けましたが、出ません。

その頃、ユリカは山下(浜野謙太)と一緒にいました。

そして山下が実は元カノの動向を追いかけている『モトカノマニア』という話を聞きます。

そしてユリカも山下に打ち明けます。

私はモトカレマニアなんです!

そして二人は、SNS検索に、思い出の地を聖地巡礼、励ましてくれる妄想…おかしな共通点に、むしろ意気投合します。

山下の元カノは来栖むぎ!

山下の元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)でした。

食べ歩きという同じ趣味を持っていたこときっかけで交際がはじまり、ふたりの仲は順調でした。

山下の東京への転勤が決まり、山下はむぎちゃんにプロポーズをしました。

しかし、むぎちゃんから「別れよう」と言われてしまったのです。

脱MKM同盟の結成!

ユリカと山下は同じマニアとして大いに共感し合い、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成します。

時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標です。

ユリカは会社にいるマコチは、モトカレとは似てるけど別の生命体、ゾンビだと思うことにします。

脱MKM大作戦!第一弾は王道デート

脱MKMしようとする山下とユリカは、江ノ島デートをすることにします。

海辺ではしゃいだり、水族館に行ったりと仲良くデートを楽しむ二人。

水族館ではマコチを”マグロ”に例えていた話をしたりします。

夜は部屋で二人で楽しく食事をし、おしゃべりももりあがります。

しかし、布団に入るとお酒を飲んでいたこともあり、すぐに眠ってしまうユリカ。

マコチの同居人は丸の内さくら!

マコチと一緒に暮らしているのはユリカが崇拝する恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)でした。

マコチはさくらのベッドに一緒に寝ますが、男女の関係ではないようです。

さくらはマコチの言動から、元カノと再会したことを知り気になります。

マコチのハンカチから悟ったこと

休日に働くユリカのもとにマコチがやってきます。

そしてポンとユリカの肩に手をおき、マンションをすすめたことや今のユリカと自分は「関係ない」といったことを謝り、「ユリカと一緒にいたあの頃は楽しかった」というのです。

ポロリと涙するユリカにマコチは「う、うそー⁉」と慌ててハンカチを渡し、帰ってゆきました。

涙をぬぐいながら、マコチのハンカチから高級な柔軟剤の香りを感じ取るユリカ。

マコチの同居人は女性だと感じ取ります。

翌日、出勤したユリカは社長からユリカだけ物件の問い合わせ件数がゼロだと言われ、とにかく仕事を獲得するべくビラ配りなどをするユリカ。

会社で買っている犬のチロリアンの散歩に行こうとした時、何やら電柱の陰からこちらを除く女性の姿に気づきます・・・。

すると急にチロリアンが女性のもとに走り出し、慌てた女性は紐に引っ掛かり転んでしまいます。

ユリカは転んだ女性を抱え起こすですが、柔軟剤の香りでマコチの同居人だと気づきます

マコチは巨大マグロか?それともしらすか?

ユリカが山下と居酒屋でマコチの同居人女性が自分を偵察しに来たことにざわざわした気持ちを相談していると、山下はマコチに会って大物マグロかそれともしらすか、確かめたいと言いだします。

すると偶然にもマコチが現れ、山下は一緒に飲みましょうと誘います。

初対面のマコチとの会話や人当たりの良さ、おちゃめな間違いを素直に認める謙虚さを目の当たりにした山下はそんなかわいいマコチを巨大マグロと認定します。

山下はマコチと二人になった際に、ユリカとマコチの関係を知っている事、そのうえでユリカと付き合いたいこともマコチに話し、マコチにどう思うか尋ねます。

「ユリカが良ければそれでいい」「今の自分は関係ない」「お幸せに」…とマコチが言っているのを戻ってきたユリカは聞いてしまいます。

何も聞こえなかったように戻るユリカですが動揺してテーブルのものをこぼし慌てます。

翌日、仕事がうまくいかず、元彼にも悩むユリカの話を聞く山下。

すると、山下は「もう脱MKM作戦はやめましょう」と言い出します。

無理にマコチをあきらめることはないというのです。山下は居酒屋で、ユリカを見るマコチの目に気づいたのです。

まだマコチとの可能性はあるというのです。

ユリカへの気持ちに悩むマコチ! マコチのとった行動は・・・

その頃、マコチは同居人さくらにユリカの事を話していました。

ユリカが仕事で結果を出せておらず、また会えたのにいなくなるかも知れないと。

さくらは「自分がどうしたいのか」をマコチに聞きます

マコチはどうしたらいいのかユリカの事を考え悩み脳内会議の末、ユリカが大切な人だと気づきます。

翌朝マコチはマンションを飛び出し、ユリカのために、ユリカの元へ走ります。

「ユリカ!」

ユリカを見つけマコチが叫びます。

息をきらせマコチはユリカのもとへ。そして言います。

「やっとわかった。俺にとってユリカは本当に大切な人だったって。だから 俺はユリカの事を・・・

全力で応援する!!

山下さんの事も、仕事の事も全力で応援する!

だって仕事仲間だから!

・・・あっけにとられるユリカ。

ユリカのビラ配りを嬉しそうに手伝うマコチ・・・。

山下に近づく女性の存在が!

そんな中、山下と同じ食品会社に山下に興味を抱く女性が現れます。

加賀千鶴(趣里)は北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、というのが理由で山下を気に入り、山下に積極的に近づきます。

そしてその頃、北海道では、むぎちゃんが東京へ転勤の話を受け入れることに・・・!!!

さくらにも男性の存在が?

さくらはマコチがユリカを全力で応援して生き生きして帰ってきた様子をみてマコチに話しかけます。

「帰ってくると思わなかった。」

すると「え?なんで?」とマコチ。

大切な人の背中を押すのも悪くないと満足げに答えるマコチの様子をみて、ひとり部屋に戻ります。

「結局男子は一生男子…。ほんとにもう!」とため息をつき、スマホをとりだします。

スマホには同じ名前を、漢字やカタカナ、ひらがなで検索した跡が。

そしてその検索結果に出たSNSは・・・

ユリカはモトカレマニア復活

マコチに応援され、帰宅したユリカはうなだれます。

そして結局、妄想の理想の完璧マコチを登場させて慰めてもらうのです。

妄想マコチに優しい言葉をかけてもらい、ヨシヨシしてもらうユリカ。

こうしてユリカは、現実ではなく過去の思い出のマコチを妄想するモトカレマニア完全復活をとげ、仕事も頑張ると決めるのでした。

⇒今すぐ「モトカレマニア」2話を無料視聴するならこちら

まとめ

今回はドラマ『モトカレマニア』2話ストーリーをネタバレしてきました。

原作漫画のモトカレマニアとは違って、千鶴という新たな存在も出てきましたね。

さくらにはどんな過去があるのでしょうか。

山下とむぎちゃんや職場の女性・千鶴との展開も楽しみですね!

次回は10月31日木曜日よる10時~です!