モトカレマニア4話ネタバレ感想!ガンバレルーヤまひるも出演?

スポンサードリンク

 

秋ドラマ『モトカレマニア』4話がついに放送され、第1章が完結されます!

前回3話はマコチの”最低のキス”で終わりましたね。気幸せ気分が一転、辛く切ないキスに変わりましたね。

でも、それでユリカは自分の本当の気持ちに気づきました。

マコチの株はダダ下がり中ですが、マコチの本心はいったいどうなのでしょう~。

さくらや山下のそれぞれの恋の展開も気になりますね。

今回はドラマ『モトカレマニア』4話のネタバレ・感想をまとめていきたいと思います♪

⇒3話をもう一度見る!1話からでも無料のサービスを試してみる

モトカレマニア4話ネタバレ!

忘れられない人がいる。 誰よりも好きだったから忘れられない。 それぞれの想いが交錯する第4話! 

マコチとのキスに気持ちが確信に変わったユリカは・・・

誕生日の夜、マコチ(高良健吾)からキスされたユリカ(新木優子)は、今でも彼のことが好きだと確信します。

ふたりがキスしているところを偶然目撃してしまったユリカの親友・ひろ美(よしこ)は、泣きながら話すユリカを「大丈夫っていう人、本当は大丈夫じゃない。」と優しく慰めます。

キスはしたけど付き合うとは言っていない、と言ってその場から立ち去ったマコチのことを、誠実じゃないと非難します。

5年前にユリカと別れたときも何も言わなかったマコチはそういう人なんだと。

 

さくらは元カレ和真と再会するも、左手には結婚指輪が・・・

一方、さくら(山口紗弥加)は、ユリカと食事をした後に立ち寄ったバーで、ずっと忘れられないでいる元カレの駒込和真(淵上泰史)と再会します。

さくらの頭の中に甦る、素直になれなかった中学生時代の思い出。

しかし、和真の左手には、結婚指輪が光っていました。

いい雰囲気になりそうになり、さくらはさっと身を引き、家に帰ります。

家に帰るとマコチの寝顔をみて微笑みます。

山下は千鶴に告白され誠実に応えようとするが・・・

山下(浜野謙太)は、好きだと告白してきた同僚の千鶴(趣里)に、好きな人がいる、と告げます。

しかし千鶴は、「私のことは絶対に好きになれないってことですか?」と問い返し、その言葉に、山下はまじめに応えようと考えます。

ところが千鶴は、山下のいないところでは同僚に、山下の事は本当に好きなわけではないと話します。

本当に好きになると、相手の事を考え、わかってもらえないと苦しくなるが、相手はこっちの事などそれほど考えていない、振り回されるのは疲れる、だから山下さんなんだと言うのです。

絶対に好きにならない、だから「大切な人」なんだと。

肉食に見える千鶴も、もしかした逆に恋愛に臆病なのかも知れませんね。

チロリアン不動産に正式採用!マコチは・・・

翌日、ユリカは重い足取りでチロリアン不動産に出社します。

すると、いきなりユリカを祝福する社長の安藤(小手伸也)ハラミ会の面々。担当物件の契約が成立したため、ユリカは正社員採用され、ハラミ会は、ユリカの歓迎会の準備もしてくれていました。

マコチは、熱を出して会社を休んでいました・・・。

歓迎会のあと、安藤が裁判に行くといいハラミ会に事情を聴くと、以前勤めていた女性社員あさちゃんにセクハラで訴えられているということだったのです。

純粋に好きな気持ちでも、相手の気持ちを考えていなかったようです。それがきっかけでハラスメントに敏感になってたんですね。

むぎちゃんが東京に!山下は・・・

山下はまだユリカに気持ちを残したままでした。千鶴の事もありはっきりさせようと考えていたその夜、山下は『BARネコ目』でユリカに会います。

ユリカは、山下にマコチに振られたこと、都内で山下の元カノ・むぎ(田中みな実)に会ったことを伝えます……。

ユリカに気持ちを寄せていた山下でしたが、むぎちゃんの事を聞き揺れ動きます。

ユリカは山下に、むぎちゃんとの事がずっともやもやしているならば、ちゃんと話をするべきとすすめます。

そしてユリカはもう一度マコチと話そうと意を決しメールを送ります。

しかし、既読スルー・・・。

その頃千鶴は食べログ会のメンバーの一人を食事に誘い、山下の”大切な人”は自分ではないといい、むぎちゃんのことを聞き出します。

さくらに誘われ”がんそば”聖地巡礼・・・

既読スルーに落ちもむユリカ。そんな時、さくらから誘いがあり、小説”がんそば”が描かれた地を巡りに行きます。

それはさくらの中学時代の元カレとの思い出を書き綴ったもので、甘酸っぱい記憶がよみがえります。

聖地巡礼に喜ぶユリカでしたが、さくらは「思い出のお葬式」といい、終わった過去と続きのない小説に区切りをつけに来たと話すのでした。

マンションに戻ると、さくらは、元彼・和真と結ばれた直後に友達でいようと言われ、傷つかないよう自分の気持ちを隠しながらも相手の気持ちには期待して失敗してきた過去をユリカに話します。

ユリカはマコチとキスしたけど付き合うとは言ってないと言われたことを話し、お互いに「クズじゃないですか」と言い合いますが、マコチの事は本当は優しいと話します。

さくらはマコチと一緒にベッドで寝ていることをユリカに話し、それがマコチ優しさだと言います。

さくらとの同居がバレ、仕事でもミス、そしてマコチは・・・

チロリアン不動産の白井(関口メンディー)がマンションに入って行くさくらと一緒にいるマコチを目撃します。

その後会社でマコチは大事なお客様との約束を忘れるミスをして叱られ、さくらとの同居について、だらしないとを指摘されてしまいます。

その夜マコチはさくらのベッドに入るとさくらの胸に顔をうずめ、キスをしようとします。

「終わりにしよう」

さくらはマコチに告げます。何も始めたくない、ただそばにいるそれだけ、モトカレとマコチを重ねていたが、そんな関係は不毛だと・・・。

こうしてマコチはさくらのマンションを出ていくことに。

むぎちゃんと遭遇した山下、それを見た千鶴は…!

その頃、千鶴から食事に誘われた山下は二人で街を歩いていると、なんとそこに公開放送中のむぎちゃんがいました。

目が合い、見つめあう山下とむぎちゃん。

それを見た千鶴が無理やり山下にキスをします。

それを見てしまったむぎちゃんは一瞬で表情を変え、「恋愛は上書き保存」といい、仕事に開き直ります。

マンションを出たマコチが向かったのは…

マンションを出て外をふらふらしていたマコチが向かったのはユリカの家でした・・・。

ユリカにキスしたことを「何となく」ではなかったと謝りますが、でも自分の中で答えが出ないまま、釈然としません。

ユリカはマコチに既読スルーされたことを話します。それが自分にとって大事なことだった事を告げ、ただ傷つけたことを謝るだけのマコチに「もう終わりにしたい」と追い返します。

終わった・・・。雨の中でずぶ濡れになるマコチ。

そこへ傘を差し出したのは、山下でした・・・。

4話にガンバレルーヤまひるがドラマ初出演!

周防ひろ美役のガンバレルーヤよしこさんが、「演技がうまい」、「いい女に見えてきた」など、毎回評判ですが、4話では相方のまひるさんが登場しました。

まひるさんが演じるのは、チロリアン不動産の元女性社員・あさちゃんです。彼女がチロリアン不動産を去った理由はなんと、社長の安藤一朗が原因で……。

よしこさんからは女優さんみたいなアドバイスをもらったとのことで、リラックスしてあさちゃん役を演じられたとのことです。

もっとたくさん出てほしいデスね~。

⇒今すぐモトカレマニアをもう一度1話から見るならこちら

モトカレマニア4話みんなの感想は?

みんなそれぞれが展開しつつ人間関係が絡み合ってて、三角関係みたいのがたくさんありますね。

マコチの言動はじつにもやもやさせられました。

マコチのどっちつかずの態度に、ユリカは強くなりましたね!

恋をして、失敗して、人は強くなるのですね。変わろうとしているユリカがけなげで益々応援したくなります!

・・・マコチはもうちょっと頑張ってほしいです(笑)。

さくらさんはかっこよかったですね。自分の弱いとこ認めて、昔の恋愛にけじめをつけようとしてる感じがオトナで素敵でした。

山下さんはいいひと過ぎて、策士の千鶴に振り回されそうですが、どうかいい人と結ばれてほしいですね~。

モトカレマニア4話ネタバレ感想!まとめ

ドラマ『モトカレマニア』4話ネタバレ感想をまとめてみました。

それぞれの色々な展開が交錯して、忙しくなってきましたね(笑)

ユリカの何にでも毎回頑張る姿は応援したいですね。

マコチの本心がよくわからずじれったい状態が続きましたが、次回ははっきりするのでしょうか?

むぎちゃん登場で千鶴にキスされちゃった山下はどうなるのでしょうか。

過去に別れを告げたオトナなさくらは和真とどうするのか。

気になることだらけで、次回の展開も見逃せませんね!

次回『モトカレマニア』5話は11月17日木曜日よる10時~です。