モトカレマニア 面白くない?見ていてつらいの声も!

スポンサードリンク

 

フジテレビ木曜劇場『モトカレマニア』が、第4話で一章を完結しました。

5年もの間、元彼・マコチを想い続けてモトカレマニアになったユリカが、キスしたけど「付き合うとは言ってない」というはっきりしない不誠実なマコチに見下り半を突きつける形で第1章は終わりとなりました。

視聴者からは「面白くない」「見ていてつらい」の声もあがっているようですが、実際はどうなんでしょうか。

今回は『モトカレマニア』の視聴者の声、「面白くない」「見ていてつらい」についてその真意に迫っていきたいと思います。

⇛面白いのか?つまらないのか?共感できちゃうのか?自分の目で見てみる♪←

モトカレマニアは面白くない?面白い?

低視聴率の理由は「面白くない」から?

モトカレマニアは1話の視聴率5.6%という崖っぷち状態からのスタートに加え、第4話では3.0%まで下がり、打ち切りという話まで出ています。

「モトカレマニア面白くない」という人は当然いますが、実は「モトカレマニアが面白い」という意見の人も多いんです。

スタート時点でからの低視聴率は、他局の人気ドラマ「ドクターX」の延長による影響も少なくはありません。

裏番組で2回連続ドクターXの延長放送のあおりを受け、嵐の特番があり、その上ワールドボクシングの決勝戦の延長で30分の遅延なども重なりました。

そういう事もある時間帯ですので、モトカレマニア録画で後から見ている人も多いようですね。

「モトカレマニア」というワードが女性的であるため、女性の共感を集める恋愛コメディであることが、男性の視聴を遠ざけているかも知れません。

しかしそれが「面白くない」というわけではありません!

一体視聴者はどう思っているのでしょうか。Twitterの投稿コメントを調べてみました。

「面白くない」の声 その理由は…

途中から視聴率が下がる理由の一端は「面白くない」という理由という人もいるでしょう。

万人に受ける作品などないですからね。

Twitterの「面白くない」のコメントには、その理由がつぶやかれていました。

不自然なセリフや心の声などのコメディ演出で、「面白くない」「寒い」「すべってる」と感じていたり、元彼を引きずるユリカ「モトカレマニア」の恋愛観に共感できない人もいるということなどが理由のようですね。

実は結構多い「面白い」の声

Twitterには実は結構多いんですよ「面白い」の声。

視聴率や前評判で期待してなかったけど、録画を見てみたら結構はまってしまったという人も結構いるようです。

コメディの面白さもありますが、登場人物のおもしろみや『モトカレマニア』のストーリー、ユリカの気持ちや恋愛に共感していることで、面白みを感じている人も多いようですね。

モトカレマニアは「見ていてつらい」?

『モトカレマニア』が「見ていてつらい」とはどういう事でしょう。

Twitterのコメントを集めてみました。

傷つくのが怖いからこそモトカレマニアになってしまったユリカ。

それでもやっぱり現実の恋愛から逃げずに立ち向かって頑張ったり、また傷ついたり、そんなユリカに共感しているからこそ、「面白い」と言っている人は逆に「見ていてつらい」ようですね。

また自分の過去の元カレとの恋愛を思い出して辛くなる人もいるようです。

「モトカレマニア」のストーリーが心に刺さって辛くなっているようですね。

視聴率なんて関係なく好きな人を好きな時に見よう♪

まとめ

『モトカレマニア』は面白くない?見ているとつらい?について、視聴者のコメントをもとにその真意をまとめました。

「面白い」という人ほど「見るのがつらくなる」

切ないラブストーリーというわけですね。

新木優子さんや高良健吾さんを見るためにモトカレマニアを見ている人もいますし、ロケ地が豊富で行きたくなる場所も多いです♪

視聴率に負けず頑張ってほしいですね!