わたし旦那をシェアしてたで晴美の娘・森下沙紀を演じる子役は誰?

スポンサードリンク

 

先週スタートした木曜ドラマF わたし旦那をシェアしてたで注目されている子役、平澤宏々路(ひらさわこころ)さんについてみていきます。

わたし旦那をシェアしてた、は、ひとりの男性の死をきっかけに、その男性が3人の女性と事実婚していたことが判明し、その男性が3人のうちだれかひとりのために3億円もの遺産を残していたりと、旦那が残していったいくつもの秘密を妻たち3人が争いながら謎解きしていくファイティングミステリードラマです。

平澤宏々路さんは、その3人の妻のうちのひとり小池栄子さん演じる森下晴美の娘・森下沙紀役で出演しています。

プロフィールや出演作、ドラマでの役など気になることをまとめていきます。

→わたし旦那をシェアしてたを見逃し配信で楽しむにはこちら

晴美の娘・森下沙紀を演じるのは誰?

森下沙紀を演じるのは、、平澤宏々路さんです♪

宏々路と書いて、こころと読むようです。

とてもかわいらしいお名前ですね!

プロフィール
 

  • 2007年9月21日生まれの11才(小学5年生)
  • 東京都出身
  • 研音に所属
  • 趣味はリップクリーム集め、日本全国の和菓子を食べ歩く、ペットのチンチラと遊ぶ
  • 特技は歌、殺陣、エア卓球、着付け、茶道

和菓子が好きだったり、着付けや茶道が得意とのことで日本の伝統が好きなようです。

これからもっともっと素敵な女性になっていきそうですね。

平澤宏々路の家族構成は?

とてもかわいいこころちゃんですが、家族の情報はまだ公表されていないようです。

気になって調べる人も多いようで、お姉さんがいると噂されているようですが、真相は分かりませんでした。

こころちゃんがとってもかわいいので、お母さまはもちろん、いるのが事実だとしたらお姉さんもとてもかわいく、お綺麗なんだろうなと思います♪

ツイッターで、こころちゃんの家族を調べると、ドラマでの幸せいっぱい家族写真が出てきました!

こころちゃんがもう少し大きくなって、バラエティー番組に出演するようになったり、SNSで情報発信するようになったら、もう少し家族についての情報がつかめるようになるかもしれません!

平澤宏々路は名子役?代表作を紹介!

2009年QBBチーズのCMにでデビューしました。

2011年には「風を集めて」にてドラマデビュー、「吉祥寺の朝比奈くん」にて映画デビュー。

2歳の時にデビューし、3歳でドラマ・映画デビューをし活躍の幅を広げました。

2013年映画「貞子3D2」にいて安藤凪役をつとめ注目を集める。

舞台挨拶にも登壇したようです。

2016年の月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」では、主人公(有村架純)の幼少期役を演じ注目されていました。

こちらもとても切なく、感動してとても人気なドラマでした!

このふたりが寄り添って笑う姿がたまらなくかわいいですね♪

写真を見比べると、この3年の間にずいぶんと大人っぽくなったことが分かりますね。

→わたし旦那をシェアしてたを見逃し配信で楽しむにはこちら

わたし旦那をシェアしてた、森下沙紀はどんな人物?

森下沙紀は、小池栄子演じる森下晴美の娘役です。

母親は食品会社の役員として仕事をバリバリこなすシングルマザーで、恭平の持家の八丁堀のタワーマンションに暮らしていたようです。

母親がバリバリと仕事をこなすなか、12才という多感なお年頃の沙紀との間に徐々に溝が生じてしまったようです。

母親にべったりする年頃ではなさそうですが、悩み多き年頃に母親が仕事に夢中で寂しさも感じていたのではないでしょうか。

思春期でいろんな状況から反抗期真っ最中である沙紀と、母親との間を取り持ってくれた恭平のことをとても慕っていました。

1話で恭平の死後、恭平に母親以外にも女性、そして自分より小さな子供たちがいたと知り、家まで出ていかないといけなくなり、大きなショックを受けたようでした。

そんな状況でも、3人の母親の会話を小さな子供たちに聞かせないように初対面の子供を誘導して席を外すシーンがありました。

思春期、反抗期の沙紀ですが小さな子の面倒も見れる優しい性格なのではないでしょうか。

 

こちらはドラマ内のシーンではありませんが、ツイッターにて共演している池谷美音ちゃんと仲良く寄り添うシーンが見られました。

ドラマ内でももっと仲良しシーンが見られるようにならないか楽しみです。

沙紀はドラマの中で髪を結んでいるシーンが多く、今までの出演作とはまた一味違った雰囲気のこころちゃんが見られますね!

スポンサーリンク

物語の展開でどんな役目を担うのか?

ドラマのなかでは、シング シング ハウス に住むことも最初は嫌がっていた沙紀ですが、そのシェアハウスの中でどのように共同生活を過ごしていくのでしょうか。

いくら反抗期でも、大好きな母親を傷つけた恭平の事、自身も懐いていた恭平に裏切られていたことを恨んで恨んでしょうがないでしょう、、。

受け止めるにはかなりの時間を要するのではないでしょうか。

→わたし旦那をシェアしてたのキャスト相関図はこちら

予告では、母親には内緒で自分の父親(晴美の元・夫)に連絡をとり、SOSを送り、それにより元・夫が晴美たちに接触してくるが晴美はそれを嫌がり、夫の事をストーカーとまで言って批判しますが。

晴美と元・夫との間には辛い過去があるようだが、思春期の沙紀にとって父親は母親以外に唯一頼れる存在なのではないだろうか。

晴美の行動により、晴美が元・夫との関係を少しでも修復して、父親は晴美たちのため事件解決に協力してくれるのだろうか・・・

この件でまたもや親子2人の溝が深まってしまうのかも?!

と心配になりますが・・・。

初回から3人の修羅場が続くこのドラマで、どんなに反抗して、すれ違って、ぶつかったとしても母親・晴美のそばで寄り添い応援してあげる存在でいてほしいと思います。

まったく先が読めないので、次週の放送がとても楽しみです♪

→わたし旦那をシェアしてたを見逃し配信で楽しむにはこちら

まとめ

わたし旦那をシェアしてた 森下沙紀役の平澤宏々路ちゃんについてまとめてきました。

2歳のときにデビューし、ドラマや映画、CMでも活躍されていて、その可愛さからファンの方も多いのではないでしょうか。

今までの作品と比べるとどんどん大人っぽく成長し、可愛く、そして綺麗になっているのがよく分かります。

思春期まっただなか、反抗期の役ということで、可愛さだけでなく演技力も注目されると思います。

11才のこころちゃんがどんな演技をし、どのように視聴者を引き付けていってくれるのか、期待しながら見守っていきたいと思います♪