幕張ビーチ花火フェスタ2019駐車場情報や交通規制は? 有料席や穴場スポットも紹介!

以前は千葉ポートタワーで開催していた花火大会が場所を移転して、スケールの大きい花火大会になってから7年目です。

花火の見どころは、噴水のように湧き上がる花火やメッセージ花火、音楽とシンクロする創作花火など様々な花火が打ち上げられます。

一つ一つの花火が大きいのも特徴です。

今回から初めての試みで、観客参加型のミュージックスターマインが行われます。

人の声のタイミングで花火が開きます。

どのようなことになるのか今から楽しみです。

幕張ビーチ花火フェスタ2019の駐車場情報や交通規制を紹介します。

花火の見どころ、有料観覧席のチケット状況なども合わせてお届けします。

日程とスケジュール

令和元年8月3日(土) 19:30~20:30
荒天または強風の場合は中止 午前9時に決定

幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)・幕張海浜公園Gブロック隣地(美浜区豊砂1-6)
幕張の浜突堤及び砂浜を使用して花火打上げ

人出予想:30万人(会場内の観覧者10万人、 内有料観覧席3万5千人)

会場へのアクセス

電車の場合
JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分〜20分

車の場合
主催者側は公共交通機関の利用を推奨しています。

 

スポンサードリンク

駐車場情報

《幕張海浜駅周辺駐車場》

諸事情のため車で来場する場合は、出来るだけ規制区域外の駐車場を利用するようにしましょう。

帰りの渋滞が少しでも緩和されますよ♪

→事前に予約できるakippaの利用が増えてます!

専用駐車場

幕張ビーチ花火フェスタの会場には駐車場がありません。

渋滞を避けることができそうな駐車場を一部紹介します。

《ナビパーク ひび野第1》

営業時間:24時間 収容台数:49台
土日祝 8:00 ~ 22:00 60分 / 400円 22:00 ~ 8:00 60分 / 100円
高さ2.1m以下、長さ5m以下、幅1.9m以下、重量2.5t以下、車底15cm以上

 

《幕張海浜公園A駐車場》

営業時間:24時間 収容台数:63台
土日祝日 8時間以内 600円 以降、1時間毎に 100円加算

 

《スーク海浜幕張》

営業時間:24時間 収容台数:228台
8:00〜22:00 200円/30分 22:00~8:00 100円/60分 ⼟⽇祝⼊庫当⽇25:00まで 1,200円
☆店舗提携情報
三井アウトレットパーク幕張
1店舗目 3,000円以上の買物(飲食は2,000円以上)で、2時間無料サービス
2店舗目 3,000円以上の買物(飲食は2,000円以上)で、1時間無料サービス

*合計最大3時間無料

賢く事前予約を活用しよう! 

早めに行って駐車場の確保も良いですが、帰りは渋滞になるのは避けられないので、事前に近くの駐車場を予約し帰りも渋滞回避できるakippaの利用が増えていますよ♪

→駐車場事前予約サービスakippaの口コミや評判は?

利用方法は、買物のレシートと駐車券を総合案内所に提出してくださいませ。

スポンサードリンク

交通規制

18:00~22:00の間で交通規制が実施されます。

人出が多く予想されるため、歩行者同士もお互いに十分に気を付けてくださいませ。

見どころ

正式名称は、『幕張ビーチ花火フェスタ2019』 (第41回千葉市民花火大会)です。

花火をゆっくりと見ることができる有料観覧席が多く用意されているのも特徴です。

打ち上げ場所正面から見る、少し横の方から場所取りをして眺める、穴場スポットを探してみるなど、花火の見方も様々です。

 

見どころポイント①【花火】

期待するのはなんといっても今回初めて行われる観客参加型のミュージックスターマインです。

観客の皆さんの声によって花火が開くことになります。

どのような仕掛けになっているのか不思議ですが、自分自身が花火を打ち上げている実感を体験できそうです。

10,000発にも及ぶ大空中ナイアガラの迫力にも圧倒されそうです。

☆自由席
幕張メッセ駐車場 美浜区豊砂3-1
幕張海浜公園Gブロック隣地 豊砂公園
 

 

見どころポイント②【有料観覧席】

☆有料観覧席

①ビーチ席A 11,200席 4,000円 花火を正面から見ることができて、打ち上げ場所から近いため迫力満点

②ビーチ席B  3,800席 --   協賛者席

③ビーチ席C  2,600席 3,000円 海上花火が目の前に繰り広げられる海岸線沿いの席

④シーサイド席 4,500席 1,500円 ビーチ席Cの隣

*①~④の席はレジャーシート付き

 

⑤スタジアム席(ZOZOマリンスタジアム内) 6,000席 2,500円 全席指定、音楽花火・海上花火は大型スクリーンで放映 他の花火もスクリーン放映あり ビールの立ち売りあり

⑥テラス席 5,000席 2,000円 今回からの新設席で尺玉などの迫力満点の花火が目の前で打ちあがります。

全席指定 イス座席有

 
 
有料チケットの販売は5/24(金)正午よりすでに発売中!

WEBチケットよしもと、予約問合せダイヤル TEL:0570-550-100 (全日10:00~19:00)
 
 
 

☆市民優待席

5/24(金)~6/20(木) 募集:8,000人 応募多数の場合には抽選

応募資格 千葉市民(千葉市在住)の方

応募方法 WEBの申し込みフォームまたは葉書に「住所、氏名、希望人数(5名まで)」を郵送 1人1回のみ

 

当選者には7/20(土)までにはがきでお知らせします。

まだ葉書出すの間にあうよ!!

 

☆ホテル宿泊プラン

ホテルオークラ 幕張ビーチ花火フェスタ宿泊プラン 1泊2食付き

プラチナ 18F以上
ゴールド 11F以上
シルバー 7F~10F 

それぞれ金額とサービス内容が異なります。

 
ぜいたくな気分を味わって、幕張で一泊はいかがでしょうか。

東京見物の最後に花火というのもいいですね!
 
 

☆ホテル ザ・マンハッタン 食事プラン

食事を早めに頂いたあとにビーチ花火フェスタの有料観覧席で鑑賞できます。

日本料理「おりじん」
観覧エリア入場券付アーリーディナー ~ 夏祭り膳 ~
予約可能時間 17:30~18:15
¥8,940(税金・サービス料込)観覧エリア入場券(ビーチ席B)

フランス料理「ベラ・ルーサ」
観覧エリア入場券付アーリーディナー ~ 特別コース~
【 ご予約可能時間 】17:00~18:00
・幕張ビーチ花火フェスタ 観覧エリア入場券(ビーチ席B)
¥9,900(税金・サービス料込)

 

ビーチ席Bは指定席ではないので入場時間によっては後ろの場所になる可能性がありますのでご注意くださいませ。

スポンサーリンク

見どころポイント③【穴場スポット】

《稲毛海浜公園》

花火の前にプールや運動施設や多彩な施設があるので、花火前に遊ぶことができますね。
バーベキュー広場もあります。

幕張の浜とほぼ平行な場所になるので、花火を綺麗に見ることができます。
駐車場もあるので、交通規制にも外れて帰宅することができますよ♪

第1駐車場 (24時間営業) プール期間中になるので、1回 600円
プール、いなげの浜、バーベキュー、三陽メディアフラワーミュージアムが近いです。

第2駐車場 時間の確認はできず 1回 600円
稲毛記念館、海星庵、芝生広場が近いです。

 

《茜浜緑地》

1.5kmに渡る広大なスペースにジョギングコースやストレッチ施設が整備されています。

関東富士見百景の一つで、夕陽が綺麗に見えることでも有名です。

駐車場は利用時間が6:00~19:30のため、花火の時間には移動をしなければならないのでご注意くださいませ。

 

《Mr.MAX新習志野の屋上》

屋上が花火大会当日に一般開放されます。
距離はありますが、大型の花火が打ち上げられるのでよく見えますよ!

ショッピングモールの中に天然温泉施設「湯~ねる」がオープン予定です。

昼間に温泉、夜に花火と近場で贅沢な気分になれます!

オープン日時が確認できないので、花火までに間に合うとよいですね♪

 

《検見川の浜》

打ち上げ花火や水上花火も見ることができます。

無料駐車場は17:00で閉門してしまうので、近くのコインパーキングを利用しましょう。

JR京葉線の検見川浜駅が近いので人が集中する場所を避けることができますよ♪

 

見どころポイント④【屋台】

一般的な屋台が出ています。


15:00~21:00頃までの営業で、17:00を過ぎると混み合ってきます。


海浜幕張駅から幕張公園、ZOZOマリンスタジアム、幕張海浜公園周辺です。

海岸の浜に行くまでに食料・飲料の準備をわすれないように!

 

まとめ

毎年グランドフィナーレのテーマが違い、豪快なフィニッシュになる幕張ビーチ花火大会です。

本年は新たな試みもあり、大きな花火が1時間の間に2万3,000発の打ち上げを予定しています。

音楽花火やメッセージ花火がどのようになるのかも楽しみです。

海風を浴びながら、夏の花火が夜空に色どりよく輝くのを見に来てみませんか。

海岸沿いであれば、ある程度離れていてもよく見えますよ♪

天気が気持ちのよい晴れで夕陽を見たあとに開催されるよう祈念しましょう!

事前予約は使うべきです
  

花火大会はどうしても渋滞したり、駐車場を止めることができなくて困った経験はありませんか?

あらかじめ準備をしておけば、家族で行くときも、デートで行くときも、大切な時間をスムーズに迎えることが出来ますよね♪

akippaで事前予約をすることで、いつもよりも余裕を持って行動できるのではないでしょうか(^^

↓花火大会に向けて今すぐakippaで駐車場を予約する↓